2017年11月27日

兵庫県芦屋市の芦屋川で男性の遺体発見、事件と事故の両面で捜査

26日朝07時15分頃、兵庫県芦屋市の芦屋川で40歳代ぐらいの男性が川縁(かわべり)から約5メートルの水面に仰向けで浮かんでいるのを通行人の男性(43)が発見した。ご遺体に目立った外傷は無く、兵庫県警芦屋署が詳しい死因と身元の解明を急いでいる。
兵庫県警芦屋署によると、ご遺体は上下黒のジャージーに、グレーのパーカー、黒のスニーカーを履いていた。ズボンのポケットからは身分証が見つかり、ご遺体から川上に約180メートルの川縁では本人の社員証や携帯電話の入ったバックが見つかったと言う。芦屋川の水位は約50センチメートルだと言い、兵庫県警芦屋署は事件と事故の両面で調べを進める。






【グラトリン】自信増大・男性用サプリ

posted by かえぴょん at 18:18| Comment(0) | 全国変死事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【静岡白骨死体続報】静岡市駿河区大谷の女性白骨死体遺棄…被害者の娘の夫を遺棄容疑で逮捕


静岡市の山中女性殺人死体遺棄事件で逮捕.jpg

静岡県警静岡南署捜査本部は26日夜、静岡県静岡市駿河区(するがく)大谷(おおや)の山林で10月、静岡県静岡市駿河区小鹿(おしか)の無職、神(じん)久美子さん(当時62)の一部が白骨化したご遺体が見つかった事件で、神久美子さんの義理の息子で、静岡県静岡市駿河区高松1丁目の無職、山本豊和容疑者(34)を死体遺棄容疑で逮捕した。
静岡県警静岡南署捜査本部によると、山本豊和容疑者は神久美子さんの次女の夫で、容疑を認めていると言う事です。
静岡市の山中女性殺人死体遺棄事件で逮捕1.jpg

静岡市の山中女性殺人死体遺棄事件で逮捕2.jpg

逮捕容疑は、10月6日頃、静岡県静岡市駿河区大谷の山中の道路脇に神久美子さんのご遺体を遺棄した疑いがある。司法解剖の結果では「死因は不詳」だった。
これまでの捜査で、神久美子さんが住んでいたアパートの部屋から、現金が失くなっていた事が分かっていますが、捜査関係者によりますと、山本豊和容疑者と神久美子さんの間には、金銭を巡るトラブルがあったと言う事です。
静岡市の山中女性殺人死体遺棄事件で逮捕4.jpg
静岡市の山中女性殺人死体遺棄事件で逮捕5.jpg

静岡県警静岡南署捜査本部は、山本豊和容疑者が神久美子さんが殺害された経緯についても何らかの事情を知っていると見て、調べを進める方針です。





【事件既報概要】
10月17日15時00分頃、静岡県静岡市駿河区(するがく)大谷(おおや)の山中の草むらで成人女性と見られるご遺体が、捜索に当たっていた災害救助犬によって発見された。現場やご遺体の状況などから、静岡県警は殺人・死体遺棄事件と断定し、静岡県警静岡南署に捜査本部を設置した。
静岡県静岡市駿河区山の中女性死体遺棄事件.jpg

10月11日に、静岡県静岡市駿河区の女性の家族から「女性が帰って来ない」と届けがあった。静岡県警静岡南署は、女性が失踪した経緯に不審な点がある事から、事件に巻き込まれた可能性があると見て自宅の周辺などを捜していた。
その後、歯型や指紋などの身体的特徴からご遺体が、行方不明の届け出がされていた静岡市駿河区の無職・神(じん)久美子さん(62)と判明した。




posted by かえぴょん at 17:54| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

不倫SEXの果て見殺し〜兵庫県神戸市北区ラブホテル男性死亡…51歳女を逮捕


兵庫県神戸市北区有馬町ラブホ男性変死事件1.jpg
兵庫県神戸市北区有馬町ラブホ男性変死事件.jpg

兵庫県警有馬署は23日、不倫の発覚を恐れ、意識を失った男性をラブホテルに放置したとして、兵庫県神戸市北区のパート従業員の女(51)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。
逮捕容疑は、22日15時25分頃、兵庫県神戸市北区有馬町唐櫃(有野町唐櫃[からと」)のラブホテルで、会社員の男性(52)と一緒にいた際、男性が意識を失い、呼吸が止まった事に気付きながら、放置して部屋を離れた疑い。
兵庫県警有馬署によると、女(51)は「不倫関係がばれると思い、その場を離れた」と、容疑を認めている。女(51)は荷物をまとめてそのままホテルの外に出ようとしたが、支払いが済んでおらず、出られなかったと言い、「男性の意識がない。119番してください」と、ホテルの従業員に伝えたと言う。
男性(52)が倒れて約15分後に従業員が119番通報したが、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。男性(52)と女(51)は兵庫県神戸市内の別のホテルで働く従業員同士だと言う。兵庫県警有馬署が男性の死因などを調べている。




posted by かえぴょん at 15:35| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

青森県弘前市の住宅で母親を包丁で殺害…同居の35歳次男を殺人容疑で逮捕


青森県弘前市の民家で母親刺殺事件.jpg

21日22時30分頃、青森県弘前市鬼沢(おにざわ)山ノ越(やまのこし)の民家から男の声で「母親を包丁で刺して殺した」と、110番通報があった。青森県警弘前署員と消防が駆け付けると、自宅1階の居間で仰向けに倒れている住人で母親の水木悦子さん(62)を発見、その場で死亡が確認された。
青森県警弘前署は、母親を包丁で刺して殺害したとして、同居する次男で無職の水木久志容疑者(35)を殺人の疑いで逮捕した。水木久志容疑者は調べに対して、「日ごろの生活態度を指摘されて、口論になって刺した。家の中にあった包丁で、床に座っていた母の背中を刺した」などと供述し、容疑を認めていると言う。
青森県弘前市の民家で母親刺殺事件1.jpg
青森県弘前市の民家で母親刺殺事件2.jpg

逮捕容疑は、水木久志容疑者が21日18時30分頃、自宅で同居する母親の水木悦子さんの背中1カ所を文化包丁で刺し、殺害した疑い。5時間後、水木久志容疑者が自ら110番通報した。水木久志容疑者は、水木悦子さんと2人暮らし。争った形跡は無いと言う。
青森県弘前市の民家で母親刺殺事件3.jpg
近所の住民からは、親子間のトラブルについての話は聞こえて来ませんでしたが、捜査関係者によりますと、水木久志容疑者は青森県警弘前署の調べに、「数年前からこの年齢になっても仕事をしていない事を指摘されていた」、と言った趣旨の供述をしていて、母親の水木悦子さんとは、仕事をしていない事が原因で、度々口論になっていたと言う事です。青森県警弘前署は犯行に至った詳しい経緯や動機などを調べています。




posted by かえぴょん at 23:53| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--北日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【福島空き地遺体続報】福島県下郷町の山中から新たに1人の遺体発見


福島県下郷町の空き地死体遺棄で更に1人発見.jpg

福島県下郷町(しもごうまち)の阿賀川沿いの空き地で9日、福島県二本松市出身で職業不詳・松田昭浩さん(当時42)のご遺体が見つかった事件で、福島県警捜査1課は20日、死体遺棄容疑で逮捕した松田昭浩さんの元上司だった、星久宏容疑者(39)と弟の星賢二容疑者(35)の供述に基づき、福島県下郷町の山中の別の空き地を捜索した所、新たに1人のご遺体が見つかったと発表した。
福島県下郷町の空き地死体遺棄で更に1人発見0.jpg
福島県下郷町の空き地死体遺棄で更に1人発見1.jpg
福島県下郷町の空き地死体遺棄で更に1人発見2.jpg

福島県警捜査1課によると、ご遺体は約10年前に行方不明になった福島県福島市出身の当時30代後半の男性の可能性が高いと言う。星久宏容疑者らとは仕事の関係で知り合ったと見られる。
ご遺体は、深さ約50センチメートルの土の中に埋められており、白骨化していた。福島県警捜査1課は身元の特定を急いでいる。
福島県下郷町の空き地死体遺棄で更に1人発見3.jpg
福島県下郷町の空き地死体遺棄で更に1人発見4.jpg





posted by かえぴょん at 22:58| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--北日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする