2018年02月06日

【続報】千葉県四街道市で20歳大学生の長男流血死…不明の父親捜す、殺人事件か


千葉県四街道市20歳長男殺人事件.jpg

4日深夜00時55分頃、千葉県四街道市下志津新田(シモシズシンデン)の一戸建て住宅に住む女性(45)から、「父親と長男がいるはずなのに玄関の鍵が開かず自宅に入れない」と、千葉県警四街道署に通報があった。駆け付けた千葉県警四街道署員が、約2時間後に解錠して中に入ると、1階リビングで女性の長男の大学1年生、金井賢志さん(20)が血を流してうつ伏せで倒れており、間もなくその場で死亡が確認された。金井賢志さんの顔周辺には大量の血痕があったほか、金属製の工具が散乱しており、千葉県警四街道署は殺人事件の可能性があると見て捜査を始めた。
千葉県四街道市20歳長男殺人事件1.jpg
千葉県四街道市20歳長男殺人事件2.jpg


千葉県警四街道署によると、女性(45)は夫(46)と金井賢志さん、それに次男(17)の4人暮らし。女性は2月3日夕方に外出し、4日深夜01時00分頃に帰宅した。次男は外出中で、千葉県警四街道署がその後無事を確認した。室内に争ったり物色したりした様な跡は無かったと言う。
千葉県警四街道署は、連絡が取れなくなっている夫が何らかの事情を知っていると見て行方を捜している。
千葉県四街道市20歳長男殺人事件4.jpg
千葉県四街道市20歳長男殺人事件5.jpg

現場はJR総武本線/成田線・四街道駅から北西に約1キロメートルの住宅街。近くには千葉県四街道市立四街道西中学校や千葉敬愛高等学校がある。





【続報】

千葉県四街道市大学生殺人事件で父親自殺.jpg

4日深夜03時00分頃、千葉県四街道市下志津新田(シモシズシンデン)の住宅で、この家に住む私立大学1年の金井賢志さん(20)が死亡した状態で見つかった事件で、事件後に行方不明になっていた父親(46)と見られる男性が、5日07時30分頃、千葉県香取市内の東関東自動車道上に倒れた状態で発見された事が、千葉県警四街道署への取材で分かった。
男性は搬送先の病院で死亡が確認された。千葉県警四街道署は身元の確認を急いでいる。
金井賢志さんは父親(46)、母親(45)、弟(17)と4人暮らし。母親が3日夕方に外出した際、父親は自宅で金井賢志さんと一緒に居たが、その後連絡が取れなくなっていたと言う。





なんだかこの時期、異様に家庭内殺人が続くなぁ‥‥
例年以上の"最強寒波"が、元来短気な人の「忍耐力の欠如」を増幅しているかのようだ。






【関連する記事】
posted by かえぴょん at 20:35| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<死体遺棄事件>埼玉県深谷市の借家庭のブルーシートから白骨3遺体…住人の50代男性から事情聴く


埼玉県深谷市白骨化3遺体遺棄事件.jpg

5日、埼玉県深谷市萱場の平屋建て民家で白骨化したご遺体3体が見つかった事件で、埼玉県警捜査1課などは、民家の借り主だった50代の男性の所在を確認した事が、捜査関係者への取材で分かった。
この男性は、ご遺体が見つかったブルーシートについて周囲に「貴重品が入っている」、などと説明していたと言う。埼玉県警捜査1課は今後、この住人の男性から詳しく事情を聞く方針――。
埼玉県深谷市白骨化3遺体遺棄事件2.jpg
埼玉県深谷市白骨化3遺体遺棄事件3.jpg



埼玉県警捜査1課などによると、4日10時00分頃、埼玉県深谷市萱場の平屋建て借家で大家の男性(81)が、南側の庭先を整理していた際に、ブルーシートの包みを三つ発見した。包みは無造作に置かれ、埋められていなかったと言う。シートにはそれぞれ、白骨化したご遺体が入っており、5日09時10分頃、男性(81)が埼玉県警深谷署に届け出た。
埼玉県深谷市白骨化3遺体遺棄事件0.jpg

埼玉県警深谷署が調べた所、三つのブルーシートからそれぞれご遺体が見つかり、いずれも白骨化し、衣服もあったと言うが、身元を示す物は残っていなかった。ご遺体は、いずれも成人男性と見られる。埼玉県警深谷署は、死体遺棄事件と見て捜査すると共に、ご遺体を司法解剖して死因や身元を調べる。
埼玉県警捜査1課によると、この家を借りていた50代の男性と、1月初め以降、連絡が取れておらず、男性が何らかの事情を知っている可能性があると見て行方を捜していた。
埼玉県深谷市白骨化3遺体遺棄事件1.jpg


近くに住む無職男性(65)は、「こんな住宅街で白骨化した遺体が見つかるなんて、物騒です」と、不安そうに話した。
現場はJR高崎線深谷駅から西に約1.2キロメートルの住宅街。




posted by かえぴょん at 18:59| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄県石垣島/石垣市で52歳女性事務員が顔を刺され死亡…殺人事件で捜査


沖縄県石垣市女性事務員殺人事件.jpg
5日17時13分頃、沖縄県石垣市〔石垣島〕真栄里(まえさと)の土木会社の事務所で、沖縄県石垣市大浜の事務員・大底(おおそこ)むつえさん(52)が血を流してうつ伏せに倒れているのを、事務所に戻った同僚の男性が発見し、110番通報した。大底むつえさんは顔などを刺されて意識がなく、救急搬送されたが、同日17時51分に病院で死亡が確認された。
沖縄県石垣市女性事務員殺人事件1.jpg

沖縄県警八重山署は、殺人事件の可能性が大きいと見て、捜査を始めた。
沖縄県警八重山署によると、大底むつえさんの顔を中心に複数回刺されたり切られたりした傷あり、何者かに刃物で切りつけられたと見られると言う。5日19時00分時点で、凶器は発見されておらず、事務所内に荒らされた形跡が無く、財布などの所持品は残されていた事から、沖縄県警八重山署は、大底むつえさんが何らかのトラブルに巻き込まれた可能性もあると見て、現場付近の防犯カメラなどの解析を進め、詳しく調べている。また、この日の15時00分頃に訪問した客によると、その時は異状は無かったと言う。
事務所は住宅街にある。
沖縄県石垣市女性事務員殺人事件2.jpg






posted by かえぴょん at 17:31| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--西南日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

「外国人押しかけて来た」通報後、長野県長野市で住宅全焼2遺体、妻がストーカー被害相談


榎本麗美の日テレニュース・長野県長野市風間2人焼死ストーカー殺人1.jpg

4日10時10分頃、長野県長野市風間の自動車修理販売業・北村昇一さん(57)方から出火、木造2階建て住宅約160平方メートルを全焼し、焼け跡から性別不明の2人のご遺体が見つかった。長野県警長野中央署によると、北村昇一さんはフィリピン国籍の妻のキタムラ・フローラ・カボルナイさん(41)と北村昇一さんの母親(85)との3人暮らし。
妻のキタムラ・フローラ・カボルナイさんが全身にヤケドを負うなどして重体、母親が軽傷を負って、長野県長野市内の病院に搬送された。北村昇一さんとは連絡が取れていない事から、2人のご遺体のうち1人は北村昇一さんと見て身元の確認を進めている。
長野県長野市風間2人焼死ストーカー殺人3.jpg
長野県長野市風間2人焼死ストーカー殺人4.jpg

長野県警長野中央署によると、出火の5分ほど前、妻のキタムラ・フローラ・カボルナイさんから「(外国人の)男が押しかけて来た。刃物を持っている。警察官を来させてほしい」と、助けを求める110番通報があり、長野県警長野中央署は、事件に巻き込まれたと見て捜査している。
捜査関係者によると、昨年(2017年)12月、キタムラ・フローラ・カボルナイさんから外国人の男からストーカー被害を受けていると相談があり、長野県警が男に注意をしていた。長野県警長野中央署は、もう1人のご遺体が、この男の可能性があると見て司法解剖すると共に、火災との関連や出火原因などを調べている。
長野県長野市風間2人焼死ストーカー殺人5.jpg

長野県長野市風間2人焼死ストーカー殺人6.jpg

近所の住民らによると、妻のキタムラ・フローラ・カボルナイさんは、山梨県に住む外国人の男に付きまとわれ、この日も出火直前にこの男が北村昇一さん方を訪れた。
そのあと、4日10時09分頃には近所の住民から、北村昇一さん方の玄関付近から煙が出ていると119番通報があり、長野県長野市消防局が出動し、約1時間30分後に鎮火した。
現場はJR北陸新幹線/篠ノ井線・長野駅から東に約3.7キロメートルの田畑が点在する住宅街。
長野県長野市風間2人焼死ストーカー殺人.jpg






【続報】
長野県長野市風間の北村昇一さん(57)の自宅が全焼し、焼け跡から2人のご遺体が見つかった火災で、全身やけどを負って重体だった北村昇一さんの妻・キタムラ・フローラ・カボルナイさん(41)が2月6未明、病院で死亡した。捜査関係者によると、キタムラ・フローラ・カボルナイさんと軽傷だった北村昇一さんの母親(85)の2人には刺し傷や切り傷があり、長野県警長野中央署は、火災前に北村昇一さん宅に押し入った外国人の男に襲われたと見て、死因などを調べている。
捜査関係者によると、母親は出火前、自宅に男の訪問があり、ドアを開けた所、押し入って来たと長野県警長野中央署に話していると言う。火災の通報前、キタムラ・フローラ・カボルナイさんと母親から警察官に助けを求める110番通報があった。
キタムラ・フローラ・カボルナイさんには刺し傷があり、母親の首には切り傷があった。
キタムラ・フローラ・カボルナイさんは昨年12月、フィリピン人と見られる山梨県在住の40歳前後の男からストーカー被害を受けていると長野県警に相談していた。





posted by かえぴょん at 21:20| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--中部北陸編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川県清川村の湖に知人女性遺体投げ落とす…62歳男を死体遺棄容疑で逮捕


加田晶子日テレニュース清川村の湖女性死体遺棄.jpg

神奈川県警捜査1課は4日、神奈川県清川村宮ケ瀬の宮ヶ瀬ダム近くの湖に知人女性のご遺体を投げ落として遺棄したとして、神奈川県横須賀市西逸見町1丁目の自称会社員、飯田和雄容疑者(62)を死体遺棄の疑いで逮捕した。ご遺体はまだ見つかっていませんが、飯田和雄容疑者の知人女性(50歳代)と見られ、神奈川県警捜査1課は、引き続き湖の周辺を捜索すると共に、トラブルに巻き込まれたと見て、死亡の経緯についても調べています。飯田和雄容疑者は調べに、「間違いない」と容疑を認めている。
神奈川県清川村の湖女性死体遺棄1.jpg
神奈川県清川村の湖女性死体遺棄2.jpg

逮捕容疑は2月1日19時00分頃、神奈川県清川村宮ケ瀬の宮ヶ瀬ダムの橋から女性のご遺体を湖に投げ落とし遺棄した疑い。ご遺体が遺棄された場所は、水深が約70メートルあり、捜索しているが、ご遺体は見つかっていないと言う。
神奈川県警捜査1課によると、女性は、1月31日22時00分頃に自宅を出たまま戻らないと、2月2日、同居する家族から神奈川県警横須賀署に行方不明者届を出していた。
神奈川県清川村の湖女性死体遺棄3.jpg


神奈川県清川村の湖女性死体遺棄4.jpg
神奈川県清川村の湖女性死体遺棄5.jpg
神奈川県警捜査1課によりますと、女性の交友関係などから飯田和雄容疑者が浮上した。調べに対し、飯田和雄容疑者は「現場まで車で運び、橋の上から投げ落とした」と供述し、女性のご遺体を遺棄した事を認めたことなどから逮捕したと言う事です。





posted by かえぴょん at 16:00| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする