2018年06月03日

【熊本車内遺体続報】熊本県大津町のホテル駐車場男性殺人死体遺棄事件…監禁容疑で男4人逮捕


熊本県大津町ホテル駐車場男性死体遺棄逮捕.jpg
5月17日、熊本県大津町のビジネスホテル駐車場で、軽乗用車から福岡県福岡市の職業不詳、宮田道人(みちひと)さんのご遺体が見つかった事件で、熊本県警大津署は5月31日までに、宮田道人さんを車で連れ去ったとして、福岡県福岡市西区の無職・林千尋容疑者(20)、福岡県福岡市南区のアルバイト・日高憲文容疑者(43)、福岡県福岡市博多区の無職・白石和明容疑者(50)、住所不定・自称自動車販売業、宮家理年容疑者(49)の男4人を監禁の疑いで逮捕した。
熊本県大津町ホテル駐車場男性死体遺棄逮捕1.jpg
熊本県大津町ホテル駐車場男性死体遺棄逮捕2.jpg

熊本県警大津署は、男らが宮田道人さんの死亡の経緯を知っていると見て捜査すると共に、金銭トラブルがあったとの情報もあり、関連を調べている。
これまでの捜査で、車が現場に停められたと見られる5月上旬、付近の防犯カメラなどに不審な動きをする2台の車が映っていた事が分かりました。1台は宮田道人さんが借りたレンタカーの軽乗用車と同じ車種と見られています。
熊本県大津町ホテル駐車場男性死体遺棄逮捕3.jpg
熊本県大津町ホテル駐車場男性死体遺棄逮捕4.jpg
捜査関係者によりますと、軽乗用車を運転していたのは、宮田道人さんでは無い別の男で、もう1台の乗用車と合わせると男5人が映っていたと言う事です。
熊本県警大津署は、事件に5人の男が関与していると見て捜査しています。




【事件第一・二報】

◆5月17日16時00分頃、熊本県大津町のビジネスホテルの駐車場前を通った宿泊客の男性から、「ホテルの駐車場に停めてある軽自動車にハエがたかっていて、かなり臭う」と、110番通報がありました。駆け付けた熊本県警大津署員が、軽自動車を調べた所、死後相当の日数が経っていると見られる、腐乱し、一部が白骨化した男性と見られるご遺体が見つかりました。
熊本県大津町ホテル駐車場車内から白骨遺体2.jpg
熊本県警大津署によりますと、ご遺体は死後数週間が経っていると見られると言う事です。軽自動車は福岡県内で借りられたレンタカーで、捜査関係者によりますと、駆け付けた時、車のドアは鍵は掛かっていましたが、車内から鍵は見つかっていないと言う事です。
熊本県大津町ホテル駐車場車内から白骨遺体1.jpg





◆熊本県警大津署は5月21日、熊本県大津町のビジネスホテル駐車場に止めてあった軽乗用車の中から、一部が白骨化し腐敗の進んだ男性のご遺体が見つかった事件で、ご遺体の状況などから殺人・死体遺棄事件と断定し、熊本県警大津署に捜査本部(本部長・甲斐利美刑事部長)を設置した。
熊本県警大津署捜査本部によると、男性は福岡県福岡市の職業不詳、宮田道人(みちひと)さん(44)と判明。司法解剖の結果、死後数週間から数カ月と見られるものの、ご遺体の傷みがヒドく、詳しい死因は特定できなかった。
熊本県大津町ホテル駐車場の車内男性殺人遺棄1.jpg
熊本県大津町ホテル駐車場の車内男性殺人遺棄2.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:57| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--西南日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都葛飾区で金せびられ36歳息子を刺殺…60歳父を殺人未遂→殺人容疑で逮捕


東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件.jpg

警視庁葛飾署は2日、自宅で同居する息子の無職・矢部貴正さん(36)の胸を包丁で刺して殺害しようとしたとして、東京都葛飾区西新小岩5丁目の父親で無職の矢部正二郎容疑者(60)を、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。矢部貴正さんは、意識がある状態で病院に運ばれたが、2日22時30分頃、死亡が確認された。
東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件1.jpg
東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件3.jpg
東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件4.jpg
警視庁葛飾署によると、矢部正二郎容疑者は2日20時00分頃、東京都葛飾区西新小岩5丁目の自宅で、同居していた息子の矢部貴正さん(36)と口論になり、包丁で胸などを刺したと言う。
取り調べに対し、矢部正二郎容疑者は、「刺したことに間違いない」と、大筋で容疑を認めています。
警視庁葛飾署によりますと、矢部正二郎容疑者は妻と矢部貴正さんの3人で暮らし。矢部正二郎容疑者は今年、会社を定年退職していて、矢部貴正さんから金を要求された事から口論になったと言う事です。
東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件6.jpg
東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件7.jpg
警視庁葛飾署は、容疑を殺人に切り替え、当時の状況や犯行に至った経緯などについて詳しく調べる方針です。




posted by かえぴょん at 18:17| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森県八戸市のアパートで64歳妻殺害後、夫自殺を図る…腹部から血流し路上でケガの夫聴取へ


青森県八戸市64歳妻殺人.jpg

1日20時30分過ぎ、青森県八戸市新井田丑鞍森の路上で、近所に住む50代男性(氏名非公表)が、上半身裸の状態で腹部から血を流して倒れているのを、通行人からの通報を受けて駆け付けた青森県警八戸署の警察官が発見した。
青森県八戸市64歳妻殺人1.jpg
青森県八戸市64歳妻殺人2.jpg
男性は青森県警八戸署員に、「自宅で妻を刺し、自分も刺した」などと供述した事から、青森県警八戸署が男性の自宅アパートを調べた所、妻で職業不詳の馬場洋子さん(64)が居間で刃物の様なモノで胸を刺され、血を流して仰向けに倒れ死亡しているのが見つかった。近くには包丁も落ちており、青森県警八戸署は、この50代の夫(氏名非公表)が妻を殺害後、自殺を図った殺人事件の可能性があると見て、捜査を始めた。
青森県八戸市64歳妻殺人3.jpg

青森県八戸市64歳妻殺人4.jpg
夫は腹部から出血し、青森県八戸市内の病院に搬送されたが、搬送時に意識があるなど命に別条は無く、回復を待って事情を聴く方針。
青森県警八戸署捜査1課によると、夫は、妻の馬場洋子さんと2人暮らし。司法解剖の結果、馬場洋子さんの死因は出血死だった。また死後1〜2日程度経過していた。馬場洋子さんがご遺体で発見された時には、部屋が荒らされた様な形跡は無く、馬場洋子さんにも抵抗したような痕跡は無かったと言う。
自宅アパートは2階建てアパートの1階部分で、住宅街の一角にあり、夫が倒れていた路上から西に約300メートルの距離。
アパートの大家の女性によると、夫婦は2010年から入居していたと言う。
近所に住む80代の女性は「約50年住んで来たが、これまで殺人や無理心中は聞いた事がない」と、驚いた様子だった。





posted by かえぴょん at 16:20| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--北日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

【歌舞伎町乳児遺体続報】コインロッカー乳児遺体遺棄…25歳女を逮捕「マンガ喫茶で産んだ」


新宿区歌舞伎町コインロッカー乳児殺人死体遺棄.jpg

4月29日、東京都新宿区歌舞伎町2丁目のコインロッカーから、生後間もない女児のご遺体が見つかった事件で、警視庁新宿署捜査本部は2日、母親で住所不詳・自称無職の戸川万緒(まお)容疑者(25)を死体遺棄容疑で逮捕した。
戸川万緒容疑者は、「漫画喫茶の店内で子供を産んだが、赤ちゃんが声を上げたので周囲にばれると思って殺した。数日後にコインロッカーに捨てた」と、容疑を認めており、警視庁新宿署捜査本部は今後、殺人容疑でも調べる。
新宿区歌舞伎町コインロッカー乳児殺人死体遺棄1.jpg
新宿区歌舞伎町コインロッカー乳児殺人死体遺棄2.jpg

警視庁新宿署捜査本部によると、戸川万緒(まお)容疑者が5月8日と5月15日の早朝、ご遺体が発見されたコインロッカーに追加料金を投入する姿が防犯カメラに写っており、周辺の聞き込みから戸川万緒容疑者が浮上し、6月1日夕方、東京都新宿区歌舞伎町の路上で、捜査員が発見したと言う。
戸川万緒容疑者は、東京都新宿区歌舞伎町の漫画喫茶に1年ほど滞在し、寝泊まりしていたと言う事で、「1月頃に出産し、(赤ちゃんの)声が出たので殺した。遺体は数日後に遺棄した」などと供述。ご遺体の首にはタオルで絞められた様な痕があり、警視庁新宿署捜査本部は、ご遺体を遺棄した詳しい経緯を調べる。
新宿区歌舞伎町コインロッカー乳児殺人死体遺棄4.jpg
新宿区歌舞伎町コインロッカー乳児殺人死体遺棄5.jpg

4月29日午後、定期点検に訪れたコインロッカー管理会社の従業員から「異臭がある」との通報があり、発覚した。このコインロッカーからは2月27日に管理会社が別の荷物を回収しており、警視庁新宿署捜査本部は、この日以降にご遺体が遺棄されたと見ている。
新宿区歌舞伎町コインロッカー乳児殺人死体遺棄6.jpg





【第一報】

29日13時55分頃、東京都新宿区歌舞伎町2丁目のコインロッカーで、ロッカー管理会社の男性従業員から「(ロッカーから)異臭がする。ポリ袋に何か入っている」と、110番通報があった。警視庁新宿署によると、ロッカーに入っていたスーツケースの中から、生後間もない女の乳児のご遺体が見つかった。警視庁新宿署は、死体遺棄容疑として死因や詳しい状況を調べている。
警視庁新宿署によると、赤ちゃんのご遺体は衣服を身に着けておらず、目立った外傷は無く、死後しばらく経過していると言い、ポリ袋に包まれて紺色のスーツケースに入れられていた。乳児は体長などから、出産直後に遺棄された可能性がある。
警視庁新宿署は、ロッカーに表示される利用料金の未納額などから、22日には遺棄され、1週間以上はロッカーに入っていたと見ている。
コインロッカーは屋外の道路沿いにあり、誰でも自由に利用できる。コインロッカーの定期点検作業に訪れた管理会社の男性従業員が、異臭に気付きロッカーを開け、110番通報したと言う。
現場は西武新宿線・西武新宿駅の東約200メートルの飲食店やホテルなどが立ち並ぶ繁華街の一角。




posted by かえぴょん at 23:33| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2年前・長野県南牧村で山梨県甲州市の男性殺害死体遺棄事件…強盗殺人容疑で男3人逮捕


長野県南牧村男性殺人死体遺棄事件.jpg

2016年11月27日、長野県南牧村野辺山の畑で、山梨県甲州市の会社員・斉藤弥生(やよい)さん(当時36)が殺害されご遺体で見つかった事件で、山梨県警と長野県警は1日までに、強盗殺人と住居侵入の疑いで、別の強盗致死事件で逮捕・起訴されていた神奈川県厚木市緑ケ丘5丁目の無職、武井北斗被告(24)と、静岡県裾野市(すそのし)須山(すやま)の建設作業員、横山拓人容疑者(24)、山梨県甲斐市竜王新町(りゅうおうしんまち)の建設作業員、中村衛(まもる)容疑者(23)の男3人を逮捕した。捜査関係者によると、3人は容疑を否認していると言う。
長野県南牧村男性殺人死体遺棄事件1.jpg
長野県南牧村男性殺人死体遺棄事件2.jpg
長野県南牧村男性殺人死体遺棄事件3.jpg

武井北斗容疑者は、2016年8月、山梨県甲府市の不動産会社役員、若宮利雄さん(当時73)宅に強盗目的で押し入り、腹部を殴るなどして死亡させた上、駆け付けた男性警備員にケガを負わせたなどとして、強盗致死傷罪などで起訴されている。
逮捕容疑は2016年11月26日20時50分頃、山梨県甲州市の斉藤弥生さんが店長を務める、山梨県昭和町の貴金属買い取り店の鍵を奪い、店から貴金属を奪おうと考え斉藤弥生さん方に侵入。帰宅した斉藤弥生さんの頭や胸を棒状のモノで殴打するなどして、2016年11月27日09時50分頃までの間に殺害。貴金属店の鍵や斉藤弥生さんの乗用車を奪った疑いがある。
長野県南牧村男性殺人死体遺棄事件5.jpg
長野県南牧村男性殺人死体遺棄事件4.jpg

捜査関係者によると、携帯電話の通信履歴を解析するなどした結果、数人が関与した疑いが強まったとして、3人を逮捕。山梨県警と長野県警は、ほかにも容疑者がいると見ており、捜査に支障があるとして、逮捕した3人の認否を明らかにしていない。
斉藤弥生さんは、長野県南牧村野辺山の畑で土の中から見つかった。斉藤弥生さんは結束バンドで手を縛られ、死因は外傷性ショックだった。
ご遺体が見つかった2016年11月27日未明、斉藤弥生さんが勤務していた山梨県昭和町の店から、目出し帽を被った男らが逃走するのをケガをした男性警備員が目撃していた。
長野県南牧村男性殺人死体遺棄事件6.jpg






posted by かえぴょん at 20:42| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

北海道富良野市の住宅で口論で80歳妻刺殺…83歳夫を殺人容疑で逮捕


北海道富良野市高齢妻殺害で夫逮捕.jpg

北海道警富良野署は28日、同居する妻(80)を殺害したとして、北海道富良野市桂木町(カツラギチョウ)の無職・小池常雄容疑者(83)を殺人の疑いで逮捕した。小池常雄容疑者は調べに対し、「口論がきっかけで妻を包丁で刺して殺した」と、供述し、容疑を認めていると言う事です。
北海道警富良野署によりますと、逮捕容疑は、小池常雄容疑者は28日未明から朝までの間に、自宅で妻の小池美代子さん(80)の胸などを包丁で複数回刺して殺害した殺人の疑いが持たれています。
北海道富良野市高齢妻殺害で夫逮捕1.jpg

北海道富良野市高齢妻殺害で夫逮捕2.jpg
北海道富良野市高齢妻殺害で夫逮捕3.jpg

小池常雄容疑者は事件後、知人に「妻を殺してしまった」と電話。28日05時15分頃に知人が北海道警富良野署に通報した。警察官が駆け付けた時、小池美代子さんは2階のリビングで倒れていて、その場に小池常雄容疑者も居たと言う事です。小池美代子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。また、家の中には血の付いた包丁があったと言う事です。
北海道警富良野署は、夫婦間で何らかのトラブルがあったと見て、経緯や動機などを調べている。
北海道富良野市高齢妻殺害で夫逮捕4.jpg

今回の事件について、現場近くに住み、小池常雄容疑者とはおよそ60年、妻の小池美代子さんとは30年の付き合いがあると言う70歳の女性は、「奥さんは足が悪く、近所に出かける時もご主人が一緒について行ってあげていた。ずっと仲が良かったので驚いている」と話していました。





posted by かえぴょん at 00:07| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--北日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする