2018年06月11日

【新幹線のぞみ血の惨劇】東海道新幹線内で刃物男凶行1死亡2人重傷…愛知の22歳男を殺人未遂容疑で逮捕

東京駅21:23発、新大阪駅23:45着「のぞみ265号」の12号車で、その惨劇は起こった――。

東海道新幹線のぞみ車内3人殺傷事件.jpg

9日21時50分頃、東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ265号」が、神奈川県の新横浜―小田原間を走行中の車内で、刃物を持った男が乗客を相次いで切りつけた。
神奈川県警小田原署によると、男性1人が死亡し、20代の女性2人が重傷を負った。神奈川県警小田原署は、愛知県岡崎市の自称無職・小島一朗容疑者(22)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。小島一朗容疑者は、調べに対し、「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と話し、容疑を認めていると言う。
東海道新幹線のぞみ車内3人殺傷事件2a.jpg
東海道新幹線のぞみ車内3人殺傷事件1.jpg

JR東海によると、21時47分頃、新幹線が神奈川県綾瀬市にさしかかった時、新幹線内の緊急ブザーが押されて「のぞみ265号」が小田原駅で緊急停止、駆けつけた神奈川県警小田原署員が、小島一朗容疑者を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。現場には別の刃物も落ちていたと言う。
神奈川県警小田原署や消防によると、襲われた被害者の3人はいずれも首などを切られ、重傷の女性1人は腕や肩なども刺されていたと言う。
神奈川県警小田原署によりますと、死亡した男性は、兵庫県尼崎市の会社員、梅田耕太郎さん(38)で、首などを切られて死亡したと言う事です。梅田耕太郎さんは、小島一朗容疑者(22)が女性を襲い、更に追いかけようとするのを止めに入った際に切り付けられたと見られる事が、神奈川県警小田原署への取材で分かりました。
東海道新幹線のぞみ車内3人殺傷事件4.jpg

その後の調べで、ケガをした女性が、神奈川県警小田原署に対して、「近くに座っていた男に車内で突然襲われ、更に追いかけられた。その時止めに入ってくれた2つ後ろの席の男性が切りつけられた」と、話している事が分かった。
亡くなった梅田耕太郎さんは、止めに入った際に小島一朗容疑者と揉み合いになり、首から肩に掛けてを切りつけられて車内の通路に倒れ込んだと言う事です。
東海道新幹線のぞみ車内3人殺傷事件3.jpg


⇒ 頭や手に負傷をし、現在も入院している20代の女性が、弁護士を通じてコメントを出しました。
この中で女性は「直ぐに助けて頂いたのに亡くなられた被害者の方には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。私を助けて下さった方々にお礼を申し上げると共に、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます」とコメントしています。
⇒ 死亡した梅田耕太郎さんの家族が、弁護士を通じてコメントを出しました。
この中で、「突然、家族を奪われた悲しみは、言葉では、言い尽くせません。今はそっとして置いてもらいたいです」と、心境を述べています。
⇒ 切り付けられた女性2人が搬送された、神奈川県小田原市立病院の加藤裕文病院管理局長は10日午後、報道陣の取材に対し「2人のうち、27歳の女性は左肩と腹部に切り傷があったが傷は浅く、今日昼過ぎに退院した。もう1人の26歳の女性も、意識はハッキリしていて血圧も安定しているが、出血が多く、長期ではないものの、まだ入院の必要がある」と説明しました。
神奈川県警小田原署は、小島一朗容疑者の無差別的な犯行と見て調べている。
JR東海は、日頃から乗務員に対し、不審者が暴れるなどした際、座席のシートを取り外して盾として利用したり、カバンを使ったりして相手との距離を取り、安全を確保するよう教育していると言う事です。
東海道新幹線では2015年6月30日、神奈川県の新横浜−小田原間を走行していた東京発新大阪行き「のぞみ225号」の車内で、男(当時71)がガソリンをかぶって自ら火をつけ、約43平方メートルを焼損。男を含む乗客2人が死亡、28人が重軽傷を負った。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 00:58| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

東京都港区赤坂の駐車場で中国人男性刺され死亡…同僚の42歳中国人を殺人未遂→殺人容疑で逮捕


東京都赤坂で中国人男同僚に刺され死亡.jpg

9日14時50〜55分頃、東京都港区赤坂の駐車場で、通行人から「外国人の男2人がケンカして刺された」と、110番通報があった。警視庁赤坂署員が駆け付けると、中国籍と見られる40代くらいの男性が腹部を刺され、血を流して倒れており、病院へ搬送されたが死亡が確認された。
東京都赤坂で中国人男同僚に刺され死亡2.jpg
東京都赤坂で中国人男同僚に刺され死亡3.jpg

警視庁赤坂署は、現場で包丁を持っていた中国籍で、東京都港区赤坂の自称調理師、廖超(リョウ・チョウ)容疑者(42)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
警視庁赤坂署幹部によると、廖超(リョウ・チョウ)容疑者は容疑を認め、「口論になり、感情が制御で出来なくなって何度か刺した」と、容疑を認めている。警視庁赤坂署は、容疑を殺人に切り替えて調べている。
東京都赤坂で中国人男同僚に刺され死亡4.jpg
東京都赤坂で中国人男同僚に刺され死亡5.jpg

警視庁赤坂署によると、死亡したのは、現場近くの中華料理店に勤める廖超(リョウ・チョウ)容疑者の同僚の中国人男性従業員と見て、身元の確認を進めている。
現場は、衆議院赤坂議員宿舎に近い、大使館やホテルなどが立ち並ぶ一角。





posted by かえぴょん at 16:57| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都大田区蒲田で78歳母親暴行され死亡か…傷害容疑で46歳息子を逮捕


東京都大田区蒲田で母親暴行死事件.jpg

警視庁蒲田署は9日、自宅で同居の母親を蹴るなどしてケガを負わせたとして、東京都大田区蒲田(カマタ)4丁目の無職・栗原弘光容疑者(46)を、傷害容疑で逮捕した。栗原弘光容疑者は、「母が酒を飲もうとしたのを止めるため、何度か踏みつけるように蹴った。健康に良くない」と言って、母親の栗原けさ子さん(78)の両膝付近を足で蹴ったと、容疑を認めていると言う。
東京都大田区蒲田で母親暴行死事件1.jpg
東京都大田区蒲田で母親暴行死事件2.jpg

東京都大田区蒲田で母親暴行死事件3.jpg
警視庁蒲田署によると、9日05時00分頃、栗原けさ子さんの体が冷たくなっているのを栗原弘光容疑者が発見。119番通報した。栗原けさ子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁蒲田署は今後、司法解剖して詳しい死因を調べると共に、暴行と死亡との因果関係を調べている。
逮捕容疑は8日深夜02時00分頃、自宅で飲酒しようとしていた無職の母親・栗原けさ子さんの両膝付近を複数回蹴ってケガをさせた疑い。
東京都大田区蒲田で母親暴行死事件5.jpg
栗原弘光容疑者は、栗原けさ子さんと2人暮らしで、栗原けさ子さんは3日ほど前から、自力でトイレに行けなくなるなど、寝たきりの状態で、栗原弘光容疑者が介護していたと言う。
警視庁蒲田署によると、栗原けさ子さんの顔や脚などに複数のアザがあり、日常的に暴行が無かったか捜査している。





posted by かえぴょん at 15:25| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

沖縄県宮古島市のアパートから暴行痕の男性遺体…殺人や死体遺棄などを視野に捜査


沖縄県宮古島市アパート男性暴行殺人.jpg

6日17時50分頃、沖縄県宮古島市平良西里(ひらら・にしざと)のアパートの関係者の男性から、「アパートの住人を最近見掛けないので、調べてほしい」と、沖縄県警宮古島署に通報があった。沖縄県警宮古島署員が部屋を調べた所、男性のご遺体が見つかった。
沖縄県警宮古島署によると、ご遺体で見つかったのは沖縄県宮古島市の職業不詳・池村榮さん(63)。死後だいぶ経っていると見られ、一部白骨化しており、畳間に仰向けになって死亡し、司法解剖の結果、池村榮さんは顔や胸などの骨が数本折れていた。沖縄県警宮古島署は、ご遺体の指紋から池村榮さんと特定したと言う。
沖縄県宮古島市アパート男性暴行殺人1.jpg
沖縄県宮古島市アパート男性暴行殺人2.jpg

沖縄県警宮古島署は、池村榮さんが事件に巻き込まれ、何らかの暴行を受けて死亡した可能性が高いと見て、殺人や傷害致死容疑などを視野に入れて捜査を進めている。
部屋の玄関ドアの鍵は掛かっていて、捜索願いは出されていなかった。
池村榮さんはこのアパートの住人ではないと見られており、沖縄県警宮古島署が住居も含め慎重に捜査を進めている。
現場のアパートは、1階は家主が住んでおり、2、3階がアパート。部屋は計7室で、殆どが一人暮らしと言う。
沖縄県宮古島市アパート男性暴行殺人3.jpg

同じアパートに住む女性は、2、3日前から近くにパトカーが止まっているのを見ており、「居酒屋でケンカでもあったのかと思った。こんな事件が起こるとは思っても見なかった。早く解決してもらいたい」と話した。
近くの飲食店の男性は、「パトカーが止まっていたので、何かあったのかなと思っていた。きょう(9日)ネットで見て、ああそう言うこと(遺体発見)だったのかと思った」と語った。
現場は沖縄県宮古島市平良(ひらら)の中心地で交通量も多く、周囲には飲食店や写真館、事務所などがある。




posted by かえぴょん at 16:18| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--西南日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

【相模原路上殺人続報】神奈川県相模原市の路上男性刺殺…近くの40歳男を殺人容疑で逮捕


神奈川県相模原市路上男性殺人.jpg

昨年12月12日、神奈川県相模原市南区大野台の路上で、近くに住む会社員・松岡隆行さん(当時60)が、何者かに刃物で腹や腕などを刺され殺害された事件で、神奈川県警捜査1課は7日夜、現場近くの神奈川県相模原市南区大野台5丁目に住む自称派遣社員・大石明彦容疑者(40)が事件に関わった疑いがあるとして、殺人の疑いで逮捕しました。調べに対し大石明彦容疑者は「記憶にない」と、容疑を否認していると言う事です。
神奈川県相模原市路上男性殺人1.jpg
神奈川県相模原市路上男性殺人2.jpg
神奈川県相模原市路上男性殺人4.jpg

逮捕容疑は昨年12月12日23時30分頃、神奈川県相模原市南区大野台6丁目の路上で、歩いて帰宅途中だった松岡隆行さんの腹や胸などを刃物で刺し、殺害したとしている。松岡隆行さんは約12時間後、搬送先の病院で出血性ショックにより死亡した。
神奈川県警捜査1課によると、事件の直前、大石明彦容疑者と見られる男が、松岡隆行さんと言い争う様子が複数の人に目撃されていた。また、周辺の防犯カメラの映像には、事件後、その場から自転車で走り去る男が映っており、神奈川県警捜査1課は、男の行方を調べると共に、近くに住む人物が事件に関与したと見て捜査していた。
神奈川県相模原市路上男性殺人3.jpg
神奈川県相模原市路上男性殺人5.jpg

神奈川県警捜査1課は、2人が通行を巡ってトラブルになり、口論の末に大石明彦容疑者が刃物で松岡隆行さんを刺した疑いがあると見ている。
現場はJR古淵駅(こぶちえき)に近く、ショッピングセンターなどがある住宅街。
殺害された松岡隆行さんの妻は、「事件から半年を目前に今回の一報を受けましたが、今はまだ気持ちの整理がついておりません。何故、夫が被害に遭ったのかが明らかにされる事を望みます」とコメントしています。




【第一報】
12日23時30分頃、神奈川県相模原市南区大野台(おおのだい)6丁目の路上で、神奈川県相模原市南区西大沼の会社員、松岡隆行さん(60)が、男に刃物で腹や腕を刺され、病院に搬送されて手当てを受けていましたが、13日昼前、死亡が確認されました。神奈川県警相模原南署は、殺人事件として現場から逃走した男の行方を追っている。
神奈川県警相模原南署によると、松岡隆行さんは歩いて帰宅途中で、2人がつかみ合いのケンカになり、「男性が男ともみ合っているのを見た。途中で男が何か光るモノを持ち出していた」などと、通行人の目撃証言があり、男が刃物を振り回し、松岡隆行さんを刺した様子を目撃していたと言う事です。逃走した男は30〜40代くらいで小太りで、帽子をかぶっていたと言う。
神奈川県相模原市南区男性刺殺事件1.jpg
神奈川県相模原市南区男性刺殺事件2.jpg
神奈川県相模原市南区男性刺殺事件3.jpg
神奈川県警相模原南署は、2人が何らかのトラブルからケンカとなり、男が刃物を持ち出して松岡隆行さんを刺したと見ている。現場から凶器は見つかっていない。
現場はJR横浜線(横浜市神奈川区東神奈川駅⇔東京都八王子市八王子駅)古淵駅(こぶちえき)から南に約700メートルの所にある住宅街の一角。





posted by かえぴょん at 22:57| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都北区のコインパーキングの車からミイラ化男性遺体…福島出身の53歳女を死体遺棄容疑で逮捕


東京都北区車内ミイラ化死体遺棄.jpg

5日20時25分頃、東京都北区赤羽北2丁目のコインパーキングを管理する警備員から「軽乗用車から異臭がする」と、110番通報があり、警視庁赤羽署員が駆け付けた所、軽乗用車の助手席から、ミイラ化した成人男性のご遺体を発見した。警視庁赤羽署によりますと、ご遺体は座った状態で、腐乱が進みミイラ化していたほか、軽乗用車には鍵が掛かっていたと言う事です。
警視庁赤羽署が、死体遺棄事件と見て捜査した所、この軽乗用車を所有する、住所不詳のパート従業員・渡辺喜美枝容疑者(53)を死体遺棄容疑で、6日逮捕した。
東京都北区車内ミイラ化死体遺棄1.jpg
東京都北区車内ミイラ化死体遺棄2.jpg

捜査関係者によると、渡辺喜美枝容疑者は福島県出身で、容疑について、「放置していない」と、否認していると言う。
逮捕容疑は、今月初めから5日頃にかけて、東京都北区赤羽北2丁目のコインパーキングに止めた軽自動車内に、男性のご遺体を遺棄したと言うもの。ご遺体の身元は判明していない。ご遺体に目立った外傷は無いと言う。
軽乗用車は渡辺喜美枝容疑者の所有で、福島県の「いわき」ナンバー。渡辺喜美枝容疑者は、少なくとも昨年から男性と車上生活を続けていたと説明。昨年12月頃に体調不良だった男性の容体が悪化し、車から一度離れて戻ると息をしていなかった。昨年末に亡くなった、と話していると言う。
東京都北区車内ミイラ化死体遺棄3.jpg
東京都北区車内ミイラ化死体遺棄4.jpg
警視庁赤羽署は、ご遺体の身元の特定を進めると共に、死因などを調べる方針です。
現場は、JR北赤羽駅から南東に200メートルほどのマンションや住宅が建ち並ぶ一角。





posted by かえぴょん at 21:59| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする