2019年03月29日

宮城県仙台市青葉区のマンションで「妻との不仲」から7歳次男を絞殺…殺人容疑で39歳父親逮捕


宮城県仙台市7歳男児殺人事件.jpg

宮城県仙台市青葉区上杉(かみすぎ)1丁目のマンションで、小学1年生の二男・菱沼慶士(けいし)くん(7)を殺害したとして、父親で無職の菱沼芳徳容疑者(39)が殺人容疑で逮捕された。
宮城県警仙台北署によると、菱沼芳徳容疑者は、27日23時00分頃、宮城県仙台市青葉区上杉1丁目の自宅マンションで、二男の菱沼慶士くん(7)を殺害した疑いが持たれている。
宮城県仙台市7歳男児殺人事件1.jpg
宮城県仙台市7歳男児殺人事件2.jpg

菱沼芳徳容疑者は、28日07時30分頃、「部屋で子供が亡くなっているので家に来て欲しい。来れば分かる」と、110番通報した。宮城県警仙台北署員らが駆け付けると、菱沼慶士くんが布団の上で倒れており、運ばれた病院で死亡が確認された。
宮城県警仙台北署の調べに対し、「首を絞めて殺した」と、容疑を認めていると言う。
宮城県仙台市7歳男児殺人事件3.jpg

宮城県警仙台北署によると、菱沼芳徳容疑者は、妻(39)と子供3人の合わせて5人で暮らしていた。事件が起きたと見られる27日23時00分頃、菱沼芳徳容疑者は、菱沼慶士くんと長男(9)、長女(5)とマンションの自室の寝室におり、3人の子供は就寝中で、菱沼芳徳容疑者は、隣で寝ていた菱沼慶士くんの首を手で絞めて殺害したと見られると言う。司法解剖の結果、菱沼慶士くんの死因は窒息死と判明した。
また、菱沼芳徳容疑者の右の脇腹に、刃物で刺したような軽い刺し傷が数カ所あり、寝室外には菱沼芳徳容疑者のモノと見られる血痕があった。妻は当時仕事で外出していた。
宮城県仙台市7歳男児殺人事件4a.jpg

宮城県仙台市7歳男児殺人事件4b.jpg
宮城県警仙台北署は、菱沼芳徳容疑者が3人の子供を道連れに、無理心中しようとしたとの趣旨の供述をしている事から、実際に意思があったかどうか慎重に調べる。また、妻との間にトラブルがあったとも供述しており、犯行動機との関連を調べている。





posted by かえぴょん at 23:27| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

宮城県仙台市のアパートでベトナム人男性酒で口論し刺殺…32歳ベトナム国籍男を殺人容疑で逮捕


仙台市ベトナム人殺人.jpg

5日22時40分頃、宮城県仙台市青葉区八幡2丁目のアパート「第7光洋荘」の3階の1室で、ベトナム国籍の住所不詳グェン・ビェット・フンさん(23)が、同じベトナム国籍で住所、職業不詳グェン・スアン・トゥイ容疑者(32)に右胸を包丁で刺され、搬送先の病院で死亡しました。
宮城県警仙台北署は6日、グェン・スアン・トゥイ容疑者を殺人の疑いで逮捕した。
仙台市ベトナム人殺人1.jpg

宮城県警仙台北署によると、グェン・スアン・トゥイ容疑者とグェン・ビェット・フンさんらベトナム人4〜5人で酒を飲んでいたと言う。隣室のベトナム人女性が「うるさい」と注意しに来た後、口論になり、グェン・ビェット・フンさんが仲裁に入り、グェン・ビェット・フンさんとも口論になり、グェン・スアン・トゥイ容疑者が台所にあった包丁で胸を刺したと言う。
その後、グェン・スアン・トゥイ容疑者は逃走したが、事情を聴かれていた隣人女性に「近くにいる」とメールを送信。また「警察に出頭したい」と、親戚に連絡をしていた事も分かりました。
仙台市ベトナム人殺人2.jpg

グェン・スアン・トゥイ容疑者は、約2時間にわたり逃走していましたが、6日深夜01時20分頃、宮城県警仙台北署員が、現場近くの東北大学病院周辺に居たグェン・スアン・トゥイ容疑者を発見、緊急逮捕した。
宮城県警仙台北署によりますと、グェン・スアン・トゥイ容疑者は5日22時40分頃、宮城県仙台市青葉区八幡2丁目のアパートの一室で、知人のグェン・ビェット・フンさんの右胸を包丁で刺し、死亡させたとして殺人の疑いが持たれています。グェン・ビェット・フンさんの死因は、出血性ショックでした。
仙台市ベトナム人殺人3.jpg
仙台市ベトナム人殺人4.jpg
グェン・スアン・トゥイ容疑者は調べに、「刺したのは間違いない」と容疑を認めていて、宮城県警仙台北署が詳しい経緯を調べてます。




posted by かえぴょん at 01:19| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

山形県朝日町の住宅で72歳と68歳夫婦死亡…同居の45歳無職の長男を殺人容疑で逮捕


山形県朝日町高齢夫婦殺人で長男逮捕.jpg

3月2日10時15分頃、山形県朝日町新宿の住宅で、この家に住むアルバイト・柴田節男さん(72)方を訪れた長女が、柴田節男さんと妻の柴田幸子さん(68)が別々の寝室で倒れているのを見つけ、110番通報した。山形県警の警察官らが駆け付けると、2人は既に死亡していた。
山形県警寒河江署は、柴田節男さんの首に絞められた様な痕があった事から、何者かに襲われたと見て捜査を進めた結果、現場の状況などから、同居している長男で無職の柴田広幸容疑者(45)が、柴田節男さんの首を紐の様な物で絞めて殺害したとして、3月3日未明、殺人の疑いで逮捕しました。
山形県朝日町高齢夫婦殺人で長男逮捕1.jpg
調べに対し柴田広幸容疑者は、「今は話したくありません」と、話していると言う。
逮捕容疑は、柴田広幸容疑者は、2月27日18時00頃から3月2日10時10日頃までの間に、自宅1階の寝室で柴田節男さんの首を紐の様なモノで絞めるなどして殺害した疑いがある。
山形県朝日町高齢夫婦殺人で長男逮捕2.jpg
山形県朝日町高齢夫婦殺人で長男逮捕3.jpg
山形県警寒河江署は、柴田広幸容疑者が、柴田幸子さんの死亡にも関与していると見て調べている。
山形県警寒河江署などによると、柴田節男さんは妻や柴田広幸容疑者らとの6人暮らし。長女が警察に通報した時、柴田広幸容疑者を含む家族数人がこの家に居たと言う。
柴田節男さんと柴田幸子さん夫婦は、新聞配達のアルバイトをしており、新聞販売店の関係者によると、2人は2月27日午前の配達まで通常通り勤務。2月28日から欠勤していた。
山形県朝日町高齢夫婦殺人で長男逮捕5.jpg
山形県朝日町高齢夫婦殺人で長男逮捕6.jpg
柴田節男さんは、日中はタクシー運転手として働いていて、定職に就かない柴田広幸容疑者の事を嘆いていたと言う。
また、妻の柴田幸子さんも「息子は家に閉じこもって働く気が無い。死んだ方がいい」と、周囲に不満を漏らしていたと言い、動機などを追及する方針。
山形県朝日町高齢夫婦殺人で長男逮捕4.jpg





posted by かえぴょん at 23:18| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

青森県今別町の住宅敷地内トイレタンク槽に乳児遺体、臍の緒付いたまま…死体遺棄の疑いも


青森県今別町大川平便槽から乳児遺体.jpg
2月1日09時50分頃、青森県東津軽郡今別町(いまべつまち)大川平(おおかわだい)村元の住宅敷地内にある汲み取り式トイレのタンク・貯蔵槽に、「中に赤ちゃんの様なものがある」と、清掃に来た業者から110番通報があった。駆け付けた青森県警外ヶ浜署の警察官と救急隊員が、現場の貯蔵タンクを調べた所、中から乳児と見られる生後間もない女の子の赤ちゃんのご遺体が見つかりました。
青森県今別町大川平便槽から乳児遺体1.jpg
青森県今別町大川平便槽から乳児遺体2.jpg
発見された乳児の女の子は、臍の緒が付いたままの状態で見つかったと言う事です。青森県警外ヶ浜署は、死体遺棄の疑いもあると見て、この家の住人から詳しく事情を聞くなどして調べを進めています。
青森県今別町大川平便槽から乳児遺体3.jpg

現場は、JR津軽線・大川平駅から西に200メートル/JR北海道新幹線・奥津軽いまべつ駅から北に2.6キロメートルほどの場所にある住宅です。








posted by かえぴょん at 20:13| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

岩手県盛岡市の住宅で両親刺され父親死亡、母親負傷…29歳長男を殺人未遂と殺人容疑で逮捕


岩手県盛岡市紅葉ヶ丘父母殺傷事件.jpg

岩手県警盛岡東署は26日、同居する母親(61)を果物ナイフで刺して殺害しようとしたとして、岩手県盛岡市紅葉が丘の無職、遠藤誉之(たかゆき)容疑者(29)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。また現場1階の廊下では、父親の無職・遠藤松次さん(66)が胸などから血を流して、心肺停止状態で倒れているのが見つかり、岩手県盛岡市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。母親の遠藤千賀子さん(61)は、肩などに負傷しましたが、命に別条は無いと言う事です。
岩手県盛岡市紅葉ヶ丘父母殺傷事件1.jpg

岩手県盛岡市紅葉ヶ丘父母殺傷事件2.jpg
岩手県盛岡市紅葉ヶ丘父母殺傷事件3.jpg
逮捕容疑は26日11時40分頃、岩手県盛岡市紅葉が丘の自宅1階の居間で、同居している母親で無職の遠藤千賀子さんと口論になり、母親の左肩に果物ナイフを突き刺すなどして殺害しようとした疑い。
遠藤誉之(たかゆき)容疑者は調べに、遠藤千賀子さんを刺した事を認めており、父親の遠藤松次さんを刺した事も認めていると言う事で、殺人の疑いで逮捕する方針です。
岩手県盛岡市紅葉ヶ丘父母殺傷事件4.jpg
岩手県警盛岡東署によりますと、遠藤誉之容疑者は、両親と弟との4人暮らしで、遠藤千賀子さんと口論になり果物ナイフで襲って刺し、その仲裁に入った遠藤松次さんが胸など複数箇所を刺されたと見られています。遠藤千賀子さんが、家の外に逃げ、近隣住民が110番通報したと言う。
また、凶器と見られる血の付いたナイフが家の中で見つかった。岩手県警盛岡東署は、司法解剖して遠藤松次さんの死因を調べると共に、事件との関係や経緯を調べる。
近所の住民によりますと、遠藤誉之容疑者と家族は、数年前に引っ越して来て、周囲との交流は無かったと言う事です。
現場は、岩手県盛岡市中心部から北東に2キロメートルほど離れた新興住宅街の一角。




posted by かえぴょん at 19:02| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

山形県酒田市山寺の住宅で孫に殴られ85歳祖母死亡…37歳男を傷害→傷害致死容疑で逮捕


山形県酒田市85歳祖母を孫が撲殺.jpg
山形県警酒田署は4日、自宅で同居する85歳の祖母の顔を殴ってケガを負わせたとして、山形県酒田市山寺の無職の男(37 氏名非公表)を傷害の疑いで逮捕した。祖母の齋藤秀子さん(85)は山形県東田川郡庄内町の庄内余目(しょうないあまるめ)病院に搬送されたが、5日05時52分に死亡しました。山形県警酒田署は、容疑を傷害致死に切り替えて捜査しています。
山形県酒田市85歳祖母を孫が撲殺3.jpg

逮捕容疑は、2月4日16時10分頃から17時10分頃までの間、祖母の齋藤秀子さんの顔を拳(こぶし)で数回殴り、顔面打撲などのケガをさせた疑い。齋藤秀子さんは、病院に運ばれた時には意識がある状態で手当てを受けていましたが、その後容体が変わり、死亡しました。
山形県警酒田署や酒田地区広域行政組合消防本部などによると、37歳の男は、父親と齋藤秀子さんの3人暮らしで、事件当時は齋藤秀子さんと男の2人で家に居たと言う。
山形県酒田市85歳祖母を孫が撲殺2.jpg

父親によりますと、4日16時00分頃、暴行を受けた齋藤秀子さんが男の父親に、「叩かれる、(孫に)殺される」などと電話で連絡。4日17時00分過ぎ、父親が家に戻ると、齋藤秀子さんが顔から血を流して倒れているのを見つけて、消防に通報しました。
山形県酒田市85歳祖母を孫が撲殺1.jpg

山形県警酒田署の調べに、男(37 氏名非公表)は「おばあちゃんを叩いてしまった」と、を殴った事を認め、素手で殴ったと話し、齋藤秀子さんに暴力を振るったのは初めてと見られると言う事です。
男は、1月中旬に車で事故を起こした後から気を荒げ、齋藤秀子さんと言い争う事が多かったと言う事です。
山形県警酒田署は、犯行の動機を追及すると共に、家族の話などから、男に十分な責任能力が無い可能性があると見て、名前などを明らかにしていません。
山形県酒田市85歳祖母を孫が撲殺4.jpg

近所の人の話では、男は地元の高校を卒業後、定職に就かず、引きこもりがちで、昨年夏頃には体調を崩し入院していたと言う。
山形県酒田市山寺は、JR羽越本線・余目駅の東、最上川と松山スキー場に挟まれた県道362号線沿いに住宅が立ち並ぶ場所。




posted by かえぴょん at 17:16| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

宮城県仙台市青葉区で生後2カ月男児低栄養で餓死…28歳母親を保護責任者遺棄致死の容疑で逮捕


宮城県仙台市乳児餓死で母逮捕.jpg

宮城県警仙台北署は18日、生後約1〜2カ月の男児にミルクを与えず衰弱死させたとして、母親で、宮城県仙台市青葉区桜ケ丘1丁目の無職・千葉侑(ゆう)容疑者(28)を保護責任者遺棄致死の容疑で逮捕した。
宮城県仙台市乳児餓死で母逮捕1.jpg

宮城県警仙台北署によりますと、死亡した男児は昨年11月中旬に生まれた双子の兄の、千葉楓翔(ふうと)ちゃん。
逮捕容疑は、千葉侑容疑者は、千葉楓翔ちゃんに僅かな飲食物しか与えず、飢餓状態になっても医師の診察などを受けさせずに放置し、18日に脱水症状や栄養失調で死亡させたとしている。
司法解剖の結果、千葉楓翔ちゃんの死因は低栄養による循環障害だった事が分かりました。
宮城県仙台市乳児餓死で母逮捕2.jpg
宮城県仙台市乳児餓死で母逮捕3.jpg

17日午後、別居している実母が千葉侑容疑者の住む公営/県営住宅を訪ね、痩せ細ってグッタリしている双子を発見、宮城県仙台市内の病院に運んだ。弟は一命を取り留めたが、兄の千葉楓翔ちゃんは18日朝に死亡した。
千葉侑容疑者は、調べに対し、「ミルクを買う金が無く、母乳も出ず、10日ほど前から白湯(さゆ)と清涼飲料水しか与えなかった」「生活保護は受けていなかった」と供述して、容疑を認めていると言う事です。
宮城県仙台市乳児餓死で母逮捕4.jpg
生後2カ月目前だった千葉楓翔(ふうと)ちゃんの体重は発見時およそ3150グラムで、昨年11月中旬に生まれ、1カ月検診の時には3300グラムあったと言う事です。
千葉楓翔ちゃんは、双子の兄で、弟は衰弱しているものの命に別状は無いと言う。
千葉侑(ゆう)容疑者は、公営住宅で実父(58)と双子の4人暮らし。他に長女(8)と長男(4)がおり、いずれも事件前から児童養護施設で保護されていたと言う事です。

実父は「帰りが遅い仕事のため(楓翔ちゃんの)衰弱に気付かなかった」と、話していると言う。
宮城県仙台市児童相談所によると、昨年12月19日に職員が千葉侑容疑者を訪ね、双子の成育状況に問題が無いことを確認。この時は、居住場所は公営住宅でなく、容疑者の千葉侑容疑者の祖母らと暮らしていたと言う。
宮城県仙台市児童相談所の一條明所長は、「1月中に再度接触する予定だった。大変痛ましい事件で、重く受け止めている」と話した。
千葉侑容疑者は、双子の父親について口を閉ざしていると言う。宮城県警仙台北署が、これまでの詳しい経緯を調べています。



posted by かえぴょん at 23:20| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

山形県天童市の住宅で71歳妻を絞殺…81歳会社役員の夫を殺人容疑で逮捕


山形県天童市71歳妻絞殺0.jpg
山形県天童市71歳妻絞殺.jpg

山形県警天童署は15日、自宅で71歳の妻の首を絞めて殺害したとして、山形県天童市久野本(くのもと)2丁目の会社役員・菊地啓之(ひろゆき)容疑者(81)を殺人の疑いで逮捕した。菊地啓之容疑者は15日04時30分過ぎ、山形県警天童署に出向き、「自宅で妻を殺した」などと供述。山形県警天童署員が駆け付けた所、住宅1階の浴室の脱衣所で、服を着た状態の妻の菊地琴子さん(71)のご遺体を発見した。
山形県天童市71歳妻絞殺1.jpg
山形県天童市71歳妻絞殺2.jpg

逮捕容疑は、14日19時00分頃から15日04時35分頃の間に、自宅1階の寝室などで菊地琴子さんの首を紐状のモノで絞めるなどして殺害した疑いが持たれている。
山形県天童市71歳妻絞殺3.jpg
菊地啓之容疑者は、容疑を認めていると言う。
山形県警天童署によると、菊地啓之容疑者と菊地琴子さんは2人暮らし。山形県警天童署は、今後司法解剖し死因を調べると共に、犯行の動機について菊地啓之容疑者を追及する方針。
(近所の住民)
「夫は町内の活動などに非常に積極的な方で、ゴミ集積場の責任者でゴミの集積の仕方が悪かったら自分から率先して注意をしていた。2年くらい前になるが、お祭りにも夫婦一緒に来ていたと思う」
また、菊地琴子さんは以前から自宅でキルトを使った手芸教室を開いていたが、去年11月以降、病気を患い入院していた期間があったと言う。




posted by かえぴょん at 19:13| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

福島県郡山市のクリニックで病院長の父親絞殺…34歳息子を殺人未遂→殺人容疑で容疑


福島県郡山市病院長殺害で息子逮捕.jpg

12日17時00頃、福島県郡山市並木3丁目の産婦人科などがある「乾マタニティクリニック」の自宅兼病院の自宅部分で、「息子が夫の首を絞めた」と、院長の妻から110番通報がありました。駆け付けた福島県警郡山署の警察官が、クリニックの3階の廊下で、院長の乾裕昭(いぬい ひろあき)さん(69)が倒れているのが見つかり、乾裕昭院長は病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認された。
福島県郡山市病院長殺害で息子逮捕2.jpg
福島県郡山市病院長殺害で息子逮捕1.jpg
福島県警郡山署は、同居する息子で無職の乾誠悟(いぬい せいご)容疑者(34)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
福島県警郡山署は、容疑を殺人に切り替えて詳しい動機や経緯を調べると共に、どのようにして首を絞めたかなどを調べる。
福島県郡山市病院長殺害で息子逮捕4.jpg

乾誠悟容疑者は、調べに、「自分が殺したことに間違いない」と、容疑を認めていると言う。
逮捕容疑は、乾誠悟容疑者は12日17時00分頃、「乾マタニティクリニック」内にある乾裕昭院長の居宅で、乾裕昭さんの首を絞め、殺害しようとした疑いがある。乾裕昭院長の妻が、乾誠悟容疑者を止めに入り、警察に通報した。
福島県郡山市病院長殺害で息子逮捕3.jpg

福島県警郡山署によると、「乾マタニティクリニック」は1、2階がクリニックで、3、4階が居宅だと言う。病院のホームページによると、産婦人科や小児科があり、不妊治療や研究に力を入れていると言う。
(家族を知る近所の女性)
「裕昭さんは誠実な人で子供を大事に育てている印象でした。このような事が起きて驚いています」と、話していました。
現場はJR郡山駅から西におよそ3キロメートルの住宅街。



posted by かえぴょん at 23:43| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

福島県いわき市で母親の遺体2年以上放置…53歳娘を死体遺棄容疑で逮捕


福島県いわき市高齢母遺体2年以上放置.jpg

福島県いわき市小名浜で、高齢の母親のご遺体を2年以上、自宅に放置したとして、自称パート従業員・安齋美智代容疑者(53)を死体遺棄の容疑で逮捕した。
福島県警によると、安齋美智代容疑者は、2016年9月に当時85歳の母親・安齋マサ子さん(当時85)が死亡したにも拘わらず、自宅に放置していた疑い。
福島県いわき市高齢母遺体2年以上放置1.jpg
福島県いわき市高齢母遺体2年以上放置2.jpg

親族や福島県いわき市から、安齋マサ子さんの安否が判らないとの届け出を受け、福島県警が12月12日朝、自宅を確認した所、安齋マサ子さんと見られる白骨化したご遺体がプラスチック収納ケースの中から見つかったと言う。
福島県いわき市高齢母遺体2年以上放置2a.jpg
安齋美智代容疑者は、長年、福島県いわき市の中心部にある飲食店で働いていたが、介護などプライベートの悩みを同僚に打ち明ける事は無かったと言う。
調べに、安齋美智代容疑者は「お母さんが亡くなったが、そのままにしていた。葬儀を出さなければとは思っていた」などと容疑を認めていて、福島県警は死因の特定を急ぐと共に、放置した犯行の経緯などを詳しく調べている。
福島県いわき市高齢母遺体2年以上放置3.jpg
福島県いわき市高齢母遺体2年以上放置4.jpg





posted by かえぴょん at 17:54| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

宮城県仙台市泉区で46歳母と8歳娘死亡変死体、心中殺人の可能性⇒『追加、娘いじめ対処されず』 』


仙台市泉区娘殺害後母自殺心中事件.jpg
11月29日18時00分頃、宮城県仙台市泉区紫山(むらさきやま)1丁目の住宅で、この家に住む46歳の母親と、8歳の小学2年生の娘が死亡しているのを、仕事から帰宅した父親が見つけ、話を聞いた親族が110番通報しました。宮城県警泉署の警察官が駆け付けると、母親は階段で、娘はリビングで死亡しているのが見つかった。
仙台市泉区娘殺害後母自殺心中事件1.jpg

宮城県警泉署によると、当時、玄関の鍵は締っていて、外から侵入されたり、住宅内に荒らされた形跡などは無く、遺書なども見つかっていない。
宮城県警泉署は、現場の状況などから無理心中の可能性があると見て、死因を調べると共に、父親に話を聞くなどして調べを進めている。
現場は住宅街「泉パークタウン」の一角にある一軒家。



 ◆河北新報2019年01月25日金曜日版/NEWS ポストセブン2/7(木) 7:00より丸写し◆
仙台市立寺岡小学校2年女児と母心中事件.jpg

2018年11月29日夜、宮城県仙台市内の一軒家で2人の遺体が発見された。亡くなったのはこの家に住む仙台市立寺岡小学校2年の長女Aちゃんとその母親。帰宅した父親が発見した。事態が急転したのは今年1月19日。父親が、Aちゃんの遺したメモを手に会見を開いたのだ。

《しにたいよ しにたいよ なにもいいことないよ わるいことしかないよ いじめられてなにもいいことないよ しにたいよ しにたいよ》

メモ用紙いっぱいに鉛筆書きの平仮名で「しにたい」の4文字が繰り返されていた。
「父親は、『娘は同級生からいじめを受けており、母親もいじめへの対応で体調を崩して友人づきあいが減った』と明かし、そのうえで『学校に繰り返し相談したが、表面的な対応が続いた』として無理心中の責任は学校にあると訴えました。メモは昨年の7月にAちゃんが書いたものだそうです」(全国紙社会部記者)

 仙台市教育委員会が、いじめ防止対策推進法上の「重大事態」と同等の調査を続けている。女児は昨年7月ごろから「死んでしまいたい」と両親に訴え、手紙に思いをつづっていた。元校長らから「夏の段階で重大事態と捉えて対応すべきだった」との声が上がっている。
父親によると、経緯は上図表の通り。女児は昨年7月7日に「死んでしまいたい」と吐露。8月24日には「しにたいよ」と手紙に書いた。文部科学省の担当者は「手紙は、心身の苦痛が大きいことを示す一つの根拠になる」と指摘する。
 手紙は、同24日のうちに両親が校長に手渡したと言う。母親は9月14日、仙台市教育委員会の教育相談室に「いじめがなければ、自殺したいと思うほど追い詰められない」と訴えた。学校と市教委は9月までに、女児が死を意識していることを把握したとみられる。
 市教委幹部は「市内で相次いだ、いじめなどによる自死事案と異なり、いじめと事件の関連性を早計に決められない。まずは重大事態と同等に位置付け、しっかり調査する」と言う。
 重大事態と判断しなかったことに批判的な意見もある。
 ある市議は「重大な被害が生じた疑いは十分にあり、疑いを知った段階で調査すべきだった」と強調。宮城県内の元小学校長は「手紙は決定的。『死にたい』と発言した時点で深刻に受け止めた方がよかった」と語った。


なぜ母娘は命を落としたのか──。取材を続けるうちに本誌・女性セブンは、Aちゃんの母親が亡くなる直前まで書き続けた日記やメモなどを入手した。そこには、娘が受けたいじめと学校の対応、揺れ動く母親の気持ちなどが数か月にわたって、詳細に記録されていた。

それによると、両親が最初に異変を感じたのは2018年5月。同級生たちと登校中のAちゃんがそのうちの1人からアサガオの支柱で叩かれそうになり、怖くてひとりで登校したことが発端だった。これがきっかけとなりAちゃんは小1の頃から、登校する際に同級生たちに置いていかれたり、「あれ取ってきて」と家来のように扱われたりしていたことがわかった。

寝耳に水だった両親が急いで学校に連絡すると、学年主任や担任が立ち合いのもと、該当児童たちを集めて握手させる「仲直りの会」が開かれた。だが幼い子らの諍(いさか)いは一件落着とはならず、母親が遺したメモによると、その後もAちゃんをじっとにらんだり、無視やヒソヒソ話をしたりすることが続き、ショックを受けたAちゃんは学校に行けなくなったという。

さらに、母親は、発言内容を校長や宮城県総合教育センター、仙台弁護士会、仙台市教育委員会にも相談したが、問題は解決に向かわなかった。
残念なことに、娘のためにもがけばもがくほど、母親は孤独を深めていった。Aちゃんの父親の代理人を務め、母親が遺した記録にも目を通した、全国自死遺族連絡会代表理事の田中幸子さんが言う。
「お母さんは、わが子を守るために何十回も学校を訪れていた。そのため、地域の一部の住民は、『あの母親はモンスターペアレントだ』と心ない噂を立てる人もいたと聞いています。ただでさえ狭い学区なので、車を見れば誰が小学校を訪れたのかすぐわかる。そんな“閉ざされた環境”もお母さんを追い詰めた一因だったのだと思います」







posted by かえぴょん at 16:13| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

4年前の山形県白鷹町63歳男性殺人事件…同居していた49歳の元妻を殺人の疑いで逮捕


山形県白鷹町2014年男性殺人で妻逮捕.jpg

山形県西置賜郡(ニシオキタマグン)白鷹町(しらたかまち)広野で2014年6月、鉄工所作業員・新野重雄さん(当時63)が自宅で殺害され死亡しているのが見つかった事件で、山形県警捜査1課と山形県警長井署捜査本部は11月14日、同居していた元妻の無職・新野莉紗(りさ)容疑者(49)を殺人の疑いで逮捕した。
逮捕容疑は2014年(平成26年)6月20日夜から21日朝までの間、山形県西置賜郡白鷹町広野の自宅で、新野重雄さんの頭部を鈍器のような物で殴り殺害した疑い。
山形県白鷹町2014年男性殺人で妻逮捕2.jpg
山形県白鷹町2014年男性殺人で妻逮捕1.jpg

新野重雄さんは発見された時、自宅1階にある居間の布団の上で、頭から大量に出血して仰向けに倒れていた。2014年6月21日朝、新野莉紗容疑者が、「夫が頭から血を流して倒れている」と、自ら110番した。
新野莉紗容疑者は、夫の新野重雄さんと長女と共に3人で暮らしていた。これまでの捜査で、新野重雄さんが20日夕に、鉄工所を退社した後、足取りは明らかになっておらず、有力な手掛かりがないまま、捜査は難航していた。
山形県警捜査1課と山形県警長井署捜査本部は、逮捕に至った経緯について、「状況証拠を積み重ねてきた結果」(近藤好司刑事部長)と説明した。また、山形県警捜査1課によると、調べに新野莉紗容疑者は、「やっていません」と容疑を否認していると言う。
山形県白鷹町2014年男性殺人で妻逮捕4.jpg
山形県白鷹町2014年男性殺人で妻逮捕3.jpg
捜査関係者や親族の話によると、新野重雄さんと新野莉紗容疑者は、同居はしていたもののケンカが絶えなかった。新野莉紗容疑者は気性が激しい一面があり、新野重雄さんは周囲に、「自分は殺されるかもしれない」などと漏らした事もあったと言う。
山形県警長井署捜査本部によると、新野重雄さんは事件当時、既に新野莉紗容疑者と離婚していた。山形県警捜査1課と山形県警長井署捜査本部は、2人の間に何らかのトラブルが生じて事件が起きた可能性があると見て、引き続き捜査を進めている。
山形県白鷹町2014年男性殺人で妻逮捕0.jpg
現場は、山形県白鷹町役場から南西に約3.5キロメートル離れた静かな田園集落。
近くに住む主婦(63)は「容疑者が捕まってほっとしている」と話し、穏やかな集落に戻ることを期待していた。






posted by かえぴょん at 20:30| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

福島県福島市の住宅で91歳母絞殺…59歳娘を殺人容疑で逮捕


福島県福島市高齢女性殺人で娘逮捕.jpg

福島県警福島署は2日、福島県福島市内の自宅で91歳の母親を殺害したとして、娘で同居している、福島県福島市北沢又(きたさわまた)門前(もんぜん)2丁目の無職、高橋実千代容疑者(59)を殺人の疑いで逮捕した。
福島県警福島署によると、高橋実千代容疑者は11月1日19時00分頃、同居している実の母親の加藤とくさん(91)の首を絞めて殺害した疑いが持たれている。調べに対し、高橋実千代容疑者は、「間違いありません」と、容疑を認めていると言う事です。
福島県福島市高齢女性殺人で娘逮捕1.jpg

福島県福島市高齢女性殺人で娘逮捕2.jpg

福島県警福島署などによりますと、高橋実千代容疑者は56歳の夫と、加藤とくさんの3人暮らしで、当時、一緒に居た加藤とくさんを殺害したあと、仕事で外出中の夫に電話を掛け、呼び戻したと言う事で、外出先から帰宅した夫が1階の居間で倒れている加藤とくさんを見つけ、110番通報した。
近所に住む人によりますと、加藤とくさんは在宅介護を受けていて、週に数回介護ヘルパーが自宅を訪問していたと言う事です。福島県警福島署は、事件の詳しい状況や動機について調べています。
現場は、福島交通株式会社・飯坂線笹谷駅から東に約1.5キロメートルの新興住宅街。



logo111.gif





posted by かえぴょん at 17:32| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

宮城県大崎市の病院で入院中の祖父刺殺…28歳孫娘を殺人と銃刀法違反容疑で逮捕


宮城県大崎市病院祖父刺殺事件.jpg

宮城県警古川署は27日、病院に入院中の祖父を果物ナイフで刺し殺害したとして、祖父の孫娘で宮城県大崎市鹿島台木間塚小谷地の無職・萩川未貴容疑者(28)を、殺人と銃刀法違反の疑いで逮捕した。萩川未貴容疑者は、「最初から祖父を殺すつもりで刺した」と、容疑を認めている。
逮捕容疑は26日20時10分頃、自宅近くの宮城県大崎市民病院・鹿島台分院に入院していた祖父の萩川功(こう)さん(88)の右脇腹を、携行した果物ナイフで刺し、殺害した疑い。
宮城県大崎市病院祖父刺殺事件1.jpg

宮城県大崎市病院祖父刺殺事件2.jpg
宮城県警古川署によると、犯行からおよそ10分後、鹿島台分院から国道を挟んで反対側向にある宮城県警古川署・鹿島台交番を訪れ、「いま祖父を刺した」と言う趣旨の事を、警察官に話したと言う。萩川功(こう)さんは27日04時30分過ぎ、宮城県石巻市内の病院へ救急搬送されたが、約8時間後に死亡が確認された。死因は出血性ショック。
宮城県大崎市病院祖父刺殺事件3.jpg

宮城県警古川署によると、26日20時00分頃、宮城県大崎市民病院・鹿島台分院で、女性の大声が聞こえ、看護師が4階の萩川功さんの病室(4人部屋)に行った所、萩川未貴容疑者がいて、「孫の面会」かな、と認識したと言う。そのあと、萩川未貴容疑者は立ち去り、別の看護補助者と乱れていた萩川功さんの寝具を直そうとした際、出血とナイフがある事に気付いたと言う。
萩川未貴容疑者は、面会記録に記入し1人で病室を訪れた。病室は4人部屋で、当時は萩川功さんの他にもう1人患者がいた。萩川未貴容疑者は、病室で見つかった凶器とは別に、交番に出頭した際には別の折り畳みナイフを所持していた。
宮城県大崎市病院祖父刺殺事件4.jpg
萩川未貴容疑者は、両親と萩川功さんの4人暮らし。宮城県警古川署は、詳しい動機を調べている。
現場の宮城県大崎市民病院・鹿島台分院は、JR東北線鹿島台駅から北に約500メートル、周囲には小学校や公営住宅、商業施設がある。鹿島台分院のホームページによると、内科、外科、整形外科などの診療科があり、ベッド数は70床。3人の常勤医をはじめ、90人近い職員が勤務している。




posted by かえぴょん at 17:29| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

【福島県山林死体】会津美里町の両手切断男性遺体遺棄事件…死体損壊・遺棄容疑で男4人逮捕


福島県会津美里町両手切断死体遺棄で4人逮捕.jpg

福島県大沼郡会津美里町(あいづみさとまち)旭舘端(あさひたてはた)の山林で今年4月26日、東京都豊島区南池袋の職業不詳、菅谷善明さん(当時49)がご遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、福島県警会津若松署捜査本部は22日、ご遺体から両手首を切断した上で遺棄したとして、死体損壊と死体遺棄の疑いで、福島県会津美里町出身の住所不定、自称・会社役員、天野十夢(とむ)容疑者(32)、栃木県宇都宮市石井町の会社員、大森遼容疑者(30)、千葉県鎌ケ谷市北中沢の会社役員、菊池真司容疑者(29)、福島県会津若松市門田町飯寺上川原の会社役員、猪俣達也容疑者(30)の男4人を逮捕した。
福島県会津美里町両手切断死体遺棄で4人逮捕1a.jpg
福島県会津美里町両手切断死体遺棄で4人逮捕1.jpg

逮捕容疑は、4人は共謀して3月中旬頃、福島県大沼郡会津美里町やその周辺で、菅谷善明さんのご遺体の両手首を切断するなどし、福島県大沼郡会津美里町旭舘端の山林に遺棄した疑い。捜査関係者によると、4人はいずれも容疑を否認している。
菅谷善明さんは1人暮らしで、金銭の貸し付けをしていた。死因は頭蓋内損傷。親族が5月に、「連絡が取れない」と警視庁に届けた。
福島県警会津若松署捜査本部は、4人が菅谷善明さんが死亡した経緯を知っていると見て、殺人容疑での立件も視野に調べる方針。
福島県会津美里町両手切断死体遺棄で4人逮捕3.jpg
福島県会津美里町両手切断死体遺棄で4人逮捕2.jpg
捜査関係者によると、天野十夢(とむ)容疑者は、利殖名目で金銭を預かる事業をしていたと見られ、福島県警会津若松署捜査本部は、4人の中に菅谷善明さんと金銭トラブルのあった人物がいると見ており、接点を調べる。
猪俣達也容疑者は9月26日、有事に、自衛官として招集される陸上自衛隊の「即応予備自衛官」を雇用する企業に対する国の給付金、計106万円を騙し取ったとして、福島県警会津若松署に逮捕され、詐欺罪で起訴されている。




posted by かえぴょん at 00:04| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

宮城県仙台市の交番で警官刺殺される…襲撃の21歳大学生を別の警官が射殺…殺人容疑で経緯捜査


金井憧れアナウンサー__仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺.jpg

19日未明、宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目の交番で、清野裕彰巡査長(33)が交番を訪れた男に刺されて死亡した事件で、別の男性巡査部長(47)に拳銃で撃たれ死亡した男について、宮城県警は19日午後、近くの宮城県仙台市宮城野区新田2丁目の大学生・相沢悠太容疑者(21)と発表した。相沢悠太容疑者の自宅は、交番の東約700メートルにある。宮城県警は、殺人容疑で当時の詳しい状況を調べている。
仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺1.jpg

仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺.jpg

19日早朝04時07分頃、宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目の宮城県警仙台東署・東仙台交番で、男性巡査長が交番を訪れた相沢悠太容疑者に刃物で刺され、死亡した。別の警察官が男に拳銃を発砲し、相沢悠太容疑者は死亡した。宮城県警は殺人事件として捜査している。
宮城県警によると、死亡したのは清野裕彰巡査長(33)。
仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺2.jpg

相沢悠太容疑者は04時00分頃、「現金を拾った」と東仙台交番を訪ね、清野裕彰巡査長が応対室で対応。2人が言い争う声を交番内の執務室に居た男性巡査部長(47)が聞き、応対室に行くと、清野裕彰巡査長が血を流して倒れているのを発見した。清野裕彰巡査長の近くで、相沢悠太容疑者は全長30センチメートルの刃物と、マシンガン様(モデルガン)の形をしたモノを手に倒れていたが、立ち上がって巡査部長(47)に襲い掛かろうとした為、巡査部長が、「刃物を捨てろ」と警告し威嚇発砲したが、相沢悠太容疑者が応じずに向かって来た為、更に2発発砲し、少なくとも1発が命中したと見られる。巡査部長にケガは無かった。清野裕彰巡査長と相沢悠太容疑者は、宮城県仙台市内の病院に搬送されたが、19日05時25分頃までにそれぞれ死亡が確認された。
仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺4.jpg

仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺3.jpg

当時、東仙台交番では警察官4人が勤務し、他の2人は仮眠室に居た。交番に防犯カメラは無く、清野裕彰巡査長と相沢悠太容疑者のやりとりや、刺されるまでの経緯などは分かっていない。
相沢悠太容疑者への発砲について、宮城県警は「巡査長が刺され、更に容疑者が巡査部長に刃物で襲い掛かろうとしている状況から、警告した上での発砲は、正当な職務行為だったと見ている」との見解を示した。
宮城県警の松岡亮介本部長は、「将来ある警察官が亡くなった事は痛恨の極みだ」とのコメントを出した。
現場は、JR東日本・仙台駅から北西約200メートルの住宅街にある交番。近くには東仙台中学校や東仙台小学校がある。



posted by かえぴょん at 19:25| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

【岩手女性殺人続報】岩手県一関市アパート大家女性殺人…74歳の元住人の男を殺人容疑で逮捕


一関市女性殺人で74歳男逮捕.jpg

今月20日、岩手県一関市南十軒街(みなみじゅっけんこうじ)の住宅の寝室で、無職・及川ヨシコさん(80)が殺害され、ご遺体で発見された事件で、岩手県警一関署捜査本部は25日11時55分、及川ヨシコさんが経営するアパートに以前住んでいた、岩手県一関市字北(きたほうりょう)の無職・佐藤仁一(じんいち)容疑者(74)を殺人の疑いで逮捕した。
佐藤仁一容疑者は、及川ヨシコさんが経営するアパートの元住人で、家賃滞納を巡ってトラブルがあった。
一関市女性殺人で74歳男逮捕2.jpg

一関市女性殺人で74歳男逮捕1.jpg
逮捕容疑は、今月15日頃から16日頃までの間、及川ヨシコさんの首や胸腹部などを鋭利な刃物で執拗に何度も突き刺し、失血死させた疑い。
岩手県警一関署捜査本部によると、佐藤仁一容疑者は2014年(平成26年)8月頃から、及川ヨシコさん所有のアパートに1人で入居していたが、家賃滞納を巡るトラブル後に退去していた。
佐藤仁一容疑者は、窃盗の罪で刑務所に収監中、及川ヨシコさんに一方的に好意を伝える手紙を送っていたと言う。
一関市女性殺人で74歳男逮捕3.jpg
一関市女性殺人で74歳男逮捕4.jpg
退去の時期や、トラブルと事件との関連は不明だが、及川ヨシコさんからは警察に佐藤仁一容疑者に関する相談が寄せられていたと言う。
岩手県警一関署捜査本部は、事件発覚後から及川ヨシコさんの交友関係や、現場付近での聞き込みを続け、現場検証など総合的な捜査で佐藤仁一容疑者の犯行と断定。25日07時00分頃から約2時間、佐藤仁一容疑者立ち会いの下で本人宅を家宅捜索した後、任意同行した。
岩手県警一関署捜査本部は、逮捕に至った経緯について「現場から、被疑者に関する鑑識資料が採取されたと言うのが一番の決め手になった」と、説明した。但し、犯行に使用された凶器は見つかっていないと言う。
佐藤仁一容疑者は、容疑を否認していると言う。岩手県警一関署捜査本部は、トラブルと事件との関わり、事件当日の佐藤仁一容疑者の足取りなどを調べています。
一関市女性殺人で74歳男逮捕5.jpg

容疑者が逮捕されことを受け、近隣の人達からは安堵の声が上がっています。
(近隣の住民)
「捕まっていがった。本当にいがったね。本当に夜も気持ち悪くて、いられなかったね。これで一安心」
また、佐藤仁一容疑者は岩手県一関市内にある飲食店で、トラブルを起こしていました。
(飲食店の店主)
「うちに来てキレたからさ。俺、悪い事してるわけじゃないのに。その印象はあるけど。刑務所に入ってて、昔で言うとラブレターみたいのを書いて、おばちゃん(及川さん)によこしたとか言ってたもんね」
26日午後、佐藤仁一容疑者の身柄を盛岡地方検察庁一関支部に送り、動機などを調べる方針です。



posted by かえぴょん at 16:17| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

宮城県仙台市のマンションに乳児3遺体…大阪市生野区の25歳風俗店の女を死体遺棄容疑で逮捕


宮城県仙台市乳児3死体遺棄で大阪市の女逮捕.jpg

宮城県警仙台中央署は23日、宮城県仙台市青葉区立町(タチマチ)のマンション1室に、乳児のご遺体を遺棄したとして、大阪府大阪市生野区巽南(たつみみなみ)3丁目の風俗店従業員、吉丸伶華(れいか)容疑者(25)を死体遺棄容疑で逮捕した。
宮城県警仙台中央署によると、吉丸伶華容疑者は2014年11月、このマンションで1人で暮らし始め、性風俗店に勤務していた。部屋はワンルーム型で、現在も吉丸伶華容疑者名義だと言う。
宮城県仙台市乳児3死体遺棄で大阪市の女逮捕1.jpg

逮捕容疑は2016年12月頃、当時住んでいた宮城県仙台市青葉区立町のマンションの居室内に、乳児の女児1人のご遺体をビニール袋に入れて放置したとしている。室内からは別の乳児2人のご遺体も見つかっており、3遺体とも吉丸伶華容疑者が産んだと見て、死因や当時の状況も調べている。
宮城県仙台市乳児3死体遺棄で大阪市の女逮捕2.jpg
宮城県仙台市乳児3死体遺棄で大阪市の女逮捕4.jpg
宮城県警仙台中央署によると、吉丸伶華容疑者は22日夜、大阪府警生野署管内の交番に、「(仙台の)マンションの部屋に自分が産んだ3人の子供を遺棄した」と自首。宮城県警仙台中央署が23日に、マンション室内でビニール袋に入れた1体、スーツケースに入れた男児2体を見つけた。いずれも腐敗が進んでいるが、男児2体は、女児より先に生まれたと見られると言う。
宮城県仙台市乳児3死体遺棄で大阪市の女逮捕3.jpg
宮城県仙台市乳児3死体遺棄で大阪市の女逮捕5.jpg

吉丸伶華容疑者は、女児を遺棄した可能性が高い時期から約1カ月後の2017年1月に、大阪府大阪市に転居した。
捜査関係者によると、吉丸伶華容疑者は「子供は自宅で産み、3人とも産んで直ぐに遺棄した」と、供述していると言う事です。ご遺体はポリ袋で何重にも包まれていたと言う。
(マンション住人の話)
今年2月から現場のマンションに住む女性は、「周辺の部屋のテレビの音が聞こえるくらい部屋の壁は薄いが、変な臭いを感じた事は無い」と話す。また宮城県警仙台中央署の周辺で、「異臭がする」といった通報も無かったと言う。
5年前から近隣に住む30代女性は、「朝や夜にマンションの前をよく通るが、赤ちゃんの泣き声が聞こえた事が無かったので驚いている」と、話した。



posted by かえぴょん at 23:37| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

岩手県一関市の民家で首に“刃物”で複数の傷の高齢女性遺体…殺人事件で捜査


岩手県一関市高齢女性殺人事件.jpg

20日11時30分過ぎ、岩手県一関市南十軒街(みなみじゅっけんこうじ)の住宅に住む女性と、数日前から連絡が取れなくなったと、知人から岩手県警に相談があった。警察官が訪ねた所、首付近に刃物の様なモノによる傷が複数あり、出血しているご遺体が見つかりました。
岩手県一関市高齢女性殺人事件2.jpg
岩手県一関市高齢女性殺人事件3.jpg
この家には及川ヨシコさん(80)が1人で暮らしていて、連絡が取れていない事から、ご遺体は及川ヨシコさんと見られています。ご遺体は腐敗が進んでおり、司法解剖をして身元と死因の特定を急いでいます。岩手県警は、殺人事件と見て捜査を進めています。
及川ヨシコさんの知人によると、及川ヨシコさんの経営するアパートの住民と、退去を求める及川ヨシコさんとの間でトラブルがあったと言う事ですが、岩手県警は、あらゆる交友関係の中でトラブルが無かったかどうかなどを慎重に調べている。
岩手県一関市高齢女性殺人事件4.jpg

(及川さんと小・中・高の同級生)
「しばらく会ってないのでね。(きのう)電話したんですよ、そしたら電話に出ないので、何回電話しても出ないのでね、じゃあ行って見ようと思って、私一人で行ったんですけどね、そこに警察がいたので中にも入れないし、びっくりして帰って来ました」
現場はJR一ノ関駅の北500メートルほどの閑静な住宅街。



posted by かえぴょん at 17:02| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

青森県三沢市の食肉処理センターで女性従業員刺殺…40代元夫が自殺図り重症、回復待って事情聴く


青森県三沢市食肉処理センター女性殺人.jpg

6日10時10分頃、青森県三沢市三沢淋代平(みさわ・さびしろたい)の三沢市食肉処理センター内で、青森県三沢市の指定管理者・三沢畜産公社の職員、福田恵子さん(32)が同僚の40歳代の男(氏名不公表)に胸などを刃物で刺された。福田恵子さんは青森県八戸市の八戸市民病院へ搬送されたが、病院で死亡が確認された。福田さんを刺した同じ職場の男(40代)も自身の体を刺すなどし重傷を負い、八戸市民病院で治療中。
青森県三沢市食肉処理センター女性殺人1.jpg
青森県三沢市食肉処理センター女性殺人2.jpg
青森県警三沢署は、男(40代)の回復を待ち、殺人容疑で事情を聴く方針。
捜査関係者や複数の知人らによると、2人は元夫婦だと言う。青森県警三沢署は、2人に何らかのトラブルがあったと見て、捜査を進める。
青森県警三沢署によると、6日10時20分頃、消防から「女性がナイフで刺された」と青森県警に通報があった。福田恵子さんが刺された現場は敷地建物内で、近くにいた従業員が悲鳴を聞き、男(40代)に福田恵子さんが胸や腕を刺されたのを目撃したと言う。凶器と見られる刃物は、食肉処理の作業に使われる肉を切るナイフと見られ、刃渡り約10センチメートルで、敷地内で見つかった。
青森県三沢市食肉処理センター女性殺人3.jpg

青森県警三沢署によると、福田恵子さんは建物内で、男(40代)は施設から離れた敷地の屋外で、いずれも血を流して倒れていた。青森県警三沢署は、男(40代)がケガをした理由の詳細を明らかにしていないが、男(40代)が刃物で自分の腹部を刺すなどして自殺を図ったと見ている。
青森県警三沢署は7日以降、福田恵子さんを司法解剖し死因を特定する。
青森県警三沢署によると、福田恵子さんは7月下旬、インターネット上に、自身を中傷する書き込みがあるとして青森県警三沢署に相談、青森県警三沢署が調べを進めていた。福田恵子さんは、男(40代)が書き込みに関与した疑いがある旨を青森県警三沢署に伝えていた。
北海道函館市69歳母親殺人事件5.jpg
三沢市食肉処理センターは、青森県三沢市中心街から北に約7.5キロメートル離れた、細谷工業団地内にある三沢市の三沢畜産公社が管理している施設。1日当たり1900〜2000頭の豚を処理しているが、6日は事件発生を受け、稼働を停止した。
三沢畜産公社によると、6日は共に出勤日だった。福田恵子さんは5〜6年前から、男(40代)はそれ以前から働いていたと言う。




posted by かえぴょん at 17:27| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

【福島県山林死体】会津美里町の両手切断遺体は東京の49歳男性、引き続き殺人死体遺棄事件で捜査


福島県会津美里町男性殺人死体遺棄.jpg
今年4月、福島県大沼郡会津美里町(あいづみさとまち)旭舘端(あさひたてはた)の山林で、両手首が切断され、一部白骨化した男性のご遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、福島県警会津若松署の捜査本部は、殺害されたのは東京都豊島区南池袋に住む菅谷善明さん(49)と判明したと発表した。
福島県会津美里町男性殺人死体遺棄1.jpg

福島県会津美里町男性殺人死体遺棄2.jpg
福島県警会津若松署捜査本部は、行方不明者の情報などと照らし合わせ、DNA鑑定の結果、2018年5月に菅谷善明さんの兄弟から、行方不明の届けが出されていた菅谷善明さんと特定されたと言う。
これまでの調べで、ご遺体は両手を切断され、繰り返し暴行を受けた痕があったほか、頭の骨が複数箇所で折れて頭に強い力が加わった事が死因と見られると言う事です。ご遺体の発見現場に血痕が無い事から、菅谷善明さんは、別の場所で殺害されたあと、山林に遺棄されたと見られている。
福島県会津美里町男性殺人死体遺棄3.jpg

菅谷善明さんは福島県で暮らしたり働いたりした経験はなく、東京で1人暮らしをしていましたが、急に連絡が取れなくなったと親族から警察に届けがあったと言う事です。
福島県警会津若松署捜査本部は、複数の人物が犯行に関与していると見て、引き続き殺人死体遺棄事件として、菅谷善明さんの周辺でトラブルなどが無かったか調べを進めている。




posted by かえぴょん at 01:17| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

【殺人で捜査】福島県いわき市の民家に女性遺体、顔面出血と骨折〜殴られた可能性


福島県いわき市高齢女性殺人事件.jpg
21日10時40分頃、福島県いわき市平鎌田(たいらかまた)の民家で住人の坂本基子(もとこ)さん(83)と見られるご遺体が見つかった。ご遺体は玄関付近の畳の上で倒れていて、口や鼻から大量の血を流しており、司法解剖の結果、鼻と口付近を骨折しており、死因は顔面打撲による脳損傷だった。
22日、福島県警は殺人事件として、福島県警いわき中央署に捜査本部を設置した。
福島県いわき市高齢女性殺人事件1.jpg

福島県警いわき中央署によると、坂本基子さんはこの家に1人暮らし。坂本基子さんと連絡が取れなくなった事から近所の男性(62)が訪問、ご遺体を発見、通報した。
坂本基子さんのご遺体は横向きに倒れており、顔面に強い圧力が加えられたと見られる骨折があったほか、腫れ上がっていて、福島県警いわき中央署は、何者かに殴られた可能性があると見ている。
ご遺体発見時、玄関は無施錠で、引き戸が少し開いた状態だった。目立って荒らされた形跡は無かったと言う。
福島県いわき市高齢女性殺人事件2.jpg
坂本基子さんを良く知る近所の男性は、「19日の午後に畑仕事しているところを見た。元気そうだったのに」と、驚いた様子で話した。坂本基子さんはここ10年ほどは1人で暮らしていたと言う。
現場はJRいわき駅から東に約1.5キロメートルの農地に民家や工場などが点在する地域。




posted by かえぴょん at 23:19| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

青森県青森市で青果店経営の79歳女性が刺され死亡…殺人事件で捜査、近くの1週間前の殺人と関連か?!


青森県青森市女性2人連続殺人1.jpg

19日08時25分頃、青森県青森市北金沢2丁目の青果店経営、小山和子さん(79)方で、小山和子さんが腹部から血を流して倒れているのを知人が見つけ、110番通報した。小山和子さんは自宅兼店舗の居間で、首にスカーフを巻かれ、腹から血を流して死亡していたと言い、駆け付けた消防隊員が、その場で死亡を確認した。青森県警青森署は、現場の状況から殺人事件と断定、捜査本部を設置し捜査を始めた。
青森県青森市女性2人連続殺人2.jpg
青森県青森市女性2人連続殺人3.jpg
小山和子さんのご遺体を見つけた知人の男性(80)によると、小山和子さんは1人暮らし。自宅で八百屋を経営。数日前から連絡が取れなくなったのを心配して、小山和子さん宅を訪れた所、無施錠の勝手口から入って直ぐの所で、靴を履いたまま仰向けに倒れていたと言う。
小山和子さんは、14日に、散歩中の近所の住民と2時間ほど会話を交わしており、青森県警青森署は、14日以降に殺害された可能性が高いと見て、司法解剖して死因を調べる。

青森県青森市女性2人連続殺人5.jpg
一方12日には、現場から約100メートル北東の青森県青森市旭町1丁目の住宅で、住人の無職、菊地のり子さん(67)が窒息死しているのが発見されている。菊地のり子さんは、首を絞められた様な痕があった事などから、青森県警青森署が殺人の疑いもあると見て捜査していた。
青森県警青森署は、二つの現場が近接している事などから、関連性についても調べている。
現場は青森駅から南へ約1キロメートル離れた住宅街。
青森県青森市女性2人連続殺人6.jpg
青森県青森市女性2人連続殺人.jpg





【1人目〜連続殺人の可能性も】

青森市女性殺人事件1.jpg

12日11時30分頃、青森県青森市旭町1丁目の無職・菊地のり子さん(67)が、自宅の木造一部2階建ての住宅内で倒れ死亡しているのを、訪れた妹が発見し、119番通報した。13日の司法解剖の結果、死因は窒息死と判明した事から、青森県警青森署と青森県警捜査1課は、殺人事件の可能性が高いと見て、事件と自殺の両面で経緯を調べている。
青森市女性殺人事件2.jpg
青森市女性殺人事件3.jpg

青森県警捜査1課によると、ご遺体は死後数日と見られ、ご遺体の近くに菊地のり子さんのモノと見られる血痕があり、菊地のり子さんの身体にも血が付いていたが、身体に致命傷と見られる傷は無かった。衣服の乱れも無かったと言う。その他の外傷や首の絞められた痕、倒れていた場所など、ご遺体の詳しい状況は「捜査に支障が出る」として明らかにしていない。
捜査関係者によると、菊地のり子さんはこの住宅に1人で住んでいて、建物に、一見して外部から侵入したり、荒らされたりしたような跡はなかったと言う。妹は、菊地のり子さんと連絡がつかず不審に思って訪れたと言う。
青森市女性殺人事件4.jpg

青森県警捜査1課は、菊地のり子さんが何者かに鼻や口を塞がれた可能性も視野に、慎重に捜査する。
近くに住む男性(61)は、先週、草取りをしている菊地のり子さんを見たと言い、「近所付き合いがあり、明るい人。恨まれるような人ではない」と話した。
現場はJR青森駅から南に約1キロメートル、青森県庁から南に700メートル程の所(旭町通りの地下道の南東)にある住宅街。
青森市女性殺人事件.jpg




posted by かえぴょん at 20:29| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

青森県青森市の住宅で67歳女性の絞殺遺体…殺人事件の可能性と見て捜査


青森市女性殺人事件1.jpg

12日11時30分頃、青森県青森市旭町1丁目の無職・菊地のり子さん(67)が、自宅の木造一部2階建ての住宅内で倒れ死亡しているのを、訪れた妹が発見し、119番通報した。13日の司法解剖の結果、死因は窒息死と判明した事から、青森県警青森署と青森県警捜査1課は、殺人事件の可能性が高いと見て、事件と自殺の両面で経緯を調べている。
青森市女性殺人事件2.jpg
青森市女性殺人事件3.jpg

青森県警捜査1課によると、ご遺体は死後数日と見られ、ご遺体の近くに菊地のり子さんのモノと見られる血痕があり、菊地のり子さんの身体にも血が付いていたが、身体に致命傷と見られる傷は無かった。衣服の乱れも無かったと言う。その他の外傷や首の絞められた痕、倒れていた場所など、ご遺体の詳しい状況は「捜査に支障が出る」として明らかにしていない。
捜査関係者によると、菊地のり子さんはこの住宅に1人で住んでいて、建物に、一見して外部から侵入したり、荒らされたりしたような跡はなかったと言う。妹は、菊地のり子さんと連絡がつかず不審に思って訪れたと言う。
青森市女性殺人事件4.jpg

青森県警捜査1課は、菊地のり子さんが何者かに鼻や口を塞がれた可能性も視野に、慎重に捜査する。
近くに住む男性(61)は、先週、草取りをしている菊地のり子さんを見たと言い、「近所付き合いがあり、明るい人。恨まれるような人ではない」と話した。
現場はJR青森駅から南に約1キロメートル、青森県庁から南に700メートル程の所(旭町通りの地下道の南東)にある住宅街。
青森市女性殺人事件.jpg








posted by かえぴょん at 16:53| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

岩手県北上市で1歳長男【飢え死に】…25歳父親を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕


岩手県北上市21か月長男餓死致死.jpg

岩手県警北上署と岩手県警捜査1課などは5日、1歳9カ月の長男に十分な食事を与えず死亡させたとして、岩手県北上市大堤南(おおつつみみなみ)3丁目の解体作業員で父親の高舘拳(けん)容疑者(25)を、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。高舘拳容疑者は、「間違いない」と容疑を認めていると言う。
逮捕容疑は、長男の高舘優人ちゃんに、数日間十分な食事などを与えず、低栄養や脱水症状による全身機能障害で、4月8日夕方頃に死亡させた疑い。
4月9日未明、友人と遊んで帰宅した高舘拳容疑者が、ぐったりした高舘優人ちゃんにを見つけ119番通報した。
岩手県北上市21か月長男餓死致死1.jpg
岩手県北上市21か月長男餓死致死2.jpg

岩手県警北上署などによると、高舘拳容疑者は、数カ月前から妻と別居しており、長男・高舘優人ちゃんと2人暮らし。高舘優人ちゃんに目立った外傷はなく、司法解剖の結果、死亡時の身長は約83センチメートル、体重は約8キログラムで、1歳6カ月児の平均体重の約11キログラムを下回っていた。
岩手県北上市は5日、事件を受け会見を開き、高舘優人ちゃんが通う保育園から2月末に、「服が便や尿で汚れていて心配」と、相談を受けながら「緊急性は無い」と判断していた事を明らかにした。
高舘優人くんは亡くなる約1週間前から、通っていた保育園を無断欠席していたと言う。
岩手県北上市21か月長男餓死致死3.jpg

岩手県北上市は、「生命への危機感を持つべきだった」と、対応の不備を認めた。岩手県北上市は保育園に職員を派遣するなどしたが、「触れても男児が痩せているとは感じなかった」と言う。
6日、高舘拳容疑者は盛岡地方検察庁に身柄を送致された。




posted by かえぴょん at 17:04| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

青森県八戸市のアパートで64歳妻殺害後、夫自殺を図る…腹部から血流し路上でケガの夫聴取へ


青森県八戸市64歳妻殺人.jpg

1日20時30分過ぎ、青森県八戸市新井田丑鞍森の路上で、近所に住む50代男性(氏名非公表)が、上半身裸の状態で腹部から血を流して倒れているのを、通行人からの通報を受けて駆け付けた青森県警八戸署の警察官が発見した。
青森県八戸市64歳妻殺人1.jpg
青森県八戸市64歳妻殺人2.jpg
男性は青森県警八戸署員に、「自宅で妻を刺し、自分も刺した」などと供述した事から、青森県警八戸署が男性の自宅アパートを調べた所、妻で職業不詳の馬場洋子さん(64)が居間で刃物の様なモノで胸を刺され、血を流して仰向けに倒れ死亡しているのが見つかった。近くには包丁も落ちており、青森県警八戸署は、この50代の夫(氏名非公表)が妻を殺害後、自殺を図った殺人事件の可能性があると見て、捜査を始めた。
青森県八戸市64歳妻殺人3.jpg

青森県八戸市64歳妻殺人4.jpg
夫は腹部から出血し、青森県八戸市内の病院に搬送されたが、搬送時に意識があるなど命に別条は無く、回復を待って事情を聴く方針。
青森県警八戸署捜査1課によると、夫は、妻の馬場洋子さんと2人暮らし。司法解剖の結果、馬場洋子さんの死因は出血死だった。また死後1〜2日程度経過していた。馬場洋子さんがご遺体で発見された時には、部屋が荒らされた様な形跡は無く、馬場洋子さんにも抵抗したような痕跡は無かったと言う。
自宅アパートは2階建てアパートの1階部分で、住宅街の一角にあり、夫が倒れていた路上から西に約300メートルの距離。
アパートの大家の女性によると、夫婦は2010年から入居していたと言う。
近所に住む80代の女性は「約50年住んで来たが、これまで殺人や無理心中は聞いた事がない」と、驚いた様子だった。





posted by かえぴょん at 16:20| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

福島県会津美里町の山林で一部白骨化した男性遺体…殺人と死体遺棄で捜査


福島県会津美里町山林男性殺人死体遺棄.jpg

26日09時00分頃、福島県大沼郡会津美里町(あいづみさとまち)旭舘端(あさひたてはた)の山林で、山菜採りの住民が、一部白骨化した男性のご遺体を見つけ110番通報した。福島県警会津若松署は27日、殺人・死体遺棄事件と断定して福島県警会津若松署に捜査本部を設置した。
福島県会津美里町山林男性殺人死体遺棄1.jpg
福島県警会津若松署捜査本部によると、司法解剖の結果、ご遺体は身長約170センチメートル程の中肉、黒い短髪で30〜40代の男性で、死因は、頭部に強い力が加えられて脳が傷付く頭蓋内損傷と判明。片足の一部が白骨化していて、死後1年未満と見られる。現場周辺では、遺留品や身元の特定につながる情報は得られていないと言う。また身体に傷があった事などから、動物による損傷の可能性もあると見ている。捜査関係者によると、衣服はほとんど身に着けていなかったと言う。
福島県会津美里町山林男性殺人死体遺棄2.jpg
福島県会津美里町山林男性殺人死体遺棄3.jpg
福島県警会津若松署捜査本部は、身元の特定などを急いでいる。
福島県警会津若松署捜査本部は、「相当な力が加わったと考えられる」と説明した。
ご遺体を発見した近所の男性によると、現場は町道から約30メートル入ったあぜ道から約15メートル上の山林内。「山菜を探しに山へ入った時、足の様なものを見つけた。右半身を下にして半分埋まっていた。下半身は何も身に着けていなかった」と説明した。男性は前日夕方も、近くを通ったが、異常を感じなかったと言う。
福島県会津美里町山林男性殺人死体遺棄4.jpg
福島県会津美里町によると、昨年秋、野生動物が民家に近づくのを防ぐため、現場周辺の下草を刈ったが、異常は無かったと言う。
現場はJR只見線・会津高田駅の南約4キロメートルの田園地帯で、民家が点在している。

引用元:毎日新聞2018年4月28日/河北新報オンラインニュース2018年04月28日。




posted by かえぴょん at 18:09| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

岩手県盛岡市で自宅に81歳母親の遺体放置…50歳長女を死体遺棄の疑いで逮捕


岩手県盛岡市母親死体遺棄事件.jpg

岩手県警盛岡東署は18日夜、同居していた母親のご遺体を自宅に放置していたとして、長女で岩手県盛岡市上太田(かみおおた)の無職・畠山久美子容疑者(50)を死体遺棄の疑いで逮捕した。
岩手県警盛岡東署によりますと、畠山久美子容疑者は去年11月下旬から12月上旬の間に、同居する母親の畠山テツさん(当時81)が亡くなったのに、ご遺体を自宅の茶の間に放置した疑い。
岩手県盛岡市母親死体遺棄事件1.jpg

岩手県盛岡市母親死体遺棄事件2.jpg

岩手県警盛岡東署によると、17日14時00分過ぎ、畠山久美子容疑者と同居していた畠山テツさんと連絡がつかない為、畠山テツさんの兄弟から、「テツさんの安否を確認してほしい」と18日、岩手県警に相談があり、岩手県警盛岡東署の警察官と自宅を訪ねた所、茶の間で一部が白骨化したご遺体が見つかったと言う事です。夜に畠山久美子容疑者に事情を聞いた所、自宅に母親の畠山テツさんのご遺体を放置していた事を認めた為、逮捕したと言う。
岩手県盛岡市母親死体遺棄事件3.jpg

岩手県盛岡市母親死体遺棄事件4.jpg
畠山久美子容疑者は、この家で畠山テツさんと2人暮らし。
(近くに住む民生委員は)「元気ですかと、おばあちゃん(テツさん)の顔を見て行こうとすると、『大丈夫、元気ですから』と返事があるだけ。入るわけにもいかない」と話していた。
畠山久美子容疑者は、容疑を概ね認めていて、岩手県警盛岡東署は今後、司法解剖を行って死因を調べると共に、経緯について詳しく調べる事にしています。





posted by かえぴょん at 16:04| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

福島県福島市で農作業中に76歳父親殺害…トラックに遺体載せ自首の43歳男を殺人容疑で逮捕


福島県福島市荒井76歳父殺人事件1.jpg
福島県福島市荒井76歳父殺人事件.jpg

3日09時30分頃、福島県福島市荒井の福島県警機動センターに男が訪れ、「父親の首を絞めて殺した。トラックの荷台に遺体を積んでいる」と、自首した。福島県警の警察官が、男が運転して来たトラックの荷台を確認した所、高齢男性のご遺体が見つかり、福島県警福島署は、3日16時25分頃、福島県福島市荒井の農業・加藤義之容疑者(43)を殺人の疑いで逮捕した。
福島県福島市荒井76歳父殺人事件2.jpg
福島県福島市荒井76歳父殺人事件5.jpg

福島県警福島署によると、ご遺体は加藤義之容疑者の父親の加藤義治さん(76)と判明。
逮捕容疑は3日09時00分頃、福島県福島市荒井の畑で、父親の加藤義治さんを殺害した疑い。ご遺体は衣服の乱れが無く、ジャンパーの様な上着を着ていたと言う。首に絞められた様な目立った痕は見られなかったが、顔に擦り傷の様な痕があったと言う。福島県警福島署は、4日、福島医大でご遺体を司法解剖し、死因を調べる。
福島県福島市荒井76歳父殺人事件3.jpg
福島県福島市荒井76歳父殺人事件6.jpg

捜査関係者によると、加藤義之容疑者は父親の加藤義治さんと2人暮らしで、「日頃から鬱憤(不満)やストレスがたまっていた」などと供述していると言う。福島県警福島署は、加藤義之容疑者が父親に不満を募らせ、突発的に殺害に及んだと見て、詳しい経緯や動機などを調べている。
2人はこの日早朝から自宅近くの畑で農作業中だったと言う。
福島県福島市荒井76歳父殺人事件7.jpg






posted by かえぴょん at 19:10| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

【仙台市千年希望の丘54歳女性遺棄】知人の56歳男を殺人容疑で逮捕


宮城県岩沼市女性死体遺棄事件.jpg

宮城県岩沼市押分の「千年希望の丘」の空き地で2017年10月、宮城県仙台市太白区四郎丸の無職・高松瑞絵さん(当時54)がご遺体で見つかった事件で、宮城県警岩沼署捜査本部は3月8日、高松瑞絵さんの知人で、宮城県塩釜市藤倉2丁目の契約社員・中川済治容疑者(56)を殺人の疑いで逮捕しました。
捜査関係者によると、中川済治容疑者は昨年9月30日夕〜10月1日早朝、高松瑞絵さんを軽乗用車で撥ねて殺害し、ご遺体を千年希望の丘敷地内に放置した疑いが持たれている。
宮城県岩沼市女性死体遺棄事件1.jpg


宮城県岩沼市女性死体遺棄事件4.jpg

高松瑞絵さんは昨年9月30日夜、家族に「知人男性に会う」と告げて外出後、連絡が途絶え、昨年10月8日06時00分頃、自宅から約10キロメートル離れた千年希望の丘敷地内の二野倉公園南側の空き地で、仰向けの状態で死亡しているのが見つかった。死因は車で撥ねられ、轢かれるなど身体に強い衝撃を受けた事による多発性外傷でした。
宮城県岩沼市女性死体遺棄事件2.jpg

中川済治容疑者は昨年10月10日、「(事件について)話したいことがある」と、宮城県警塩釜署に出頭。高松瑞絵さんと出会い系サイトで知り合い、数回会った事を認めたが、事件への関与は否定した。
宮城県岩沼市女性死体遺棄事件3.jpg

宮城県警岩沼署捜査本部は、中川済治容疑者が高松瑞絵さんと最後に会った人物の可能性があると見て、中川済治容疑者から軽乗用車の任意提出を受けるなどして調べていた。
年明け以降、高松瑞絵さんの着衣などに関する詳細な鑑定を実施した結果、高松瑞絵さんが当時着ていたニット素材の長袖ワンピースの繊維片が、車体に付着していたと見られ、高松瑞絵さんが中川済治容疑者の軽乗用車に撥ねられて死亡したと断定した。更に3月12日、軽乗用車に高松瑞絵さんを轢いたと見られる痕跡(事跡)がある事が、捜査関係者への取材で分かった。
中川済治容疑者は、「身に覚えがない」と容疑を否認していると言う。





posted by かえぴょん at 18:36| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

仙台市太白区67歳「妻殺した」出頭の65歳夫を死体遺棄容疑で逮捕


宮城県仙台市秋保町の妻殺害死体遺棄.jpg

宮城県警仙台南署は10日深夜、自宅に妻のご遺体を放置したとして、宮城県仙台市太白区(たいはくく)秋保町(あきうまち)馬場町(ばばまち)の大工・佐藤金一(きんいち)容疑者(65)を死体遺棄の疑いで逮捕した。宮城県警仙台南署は、佐藤金一容疑者が遺棄した経緯に加え、妻の殺害も認める供述をしており、今後、殺人容疑でも立件する方針。
宮城県仙台市秋保町の妻殺害死体遺棄1.jpg

宮城県仙台市秋保町の妻殺害死体遺棄2.jpg
逮捕容疑は3月2日〜10日頃、宮城県仙台市太白区秋保町馬場の自宅で、妻の佐藤とも子さん(67)のご遺体を仏間の布団の上に遺棄した疑い。
宮城県警仙台南署によりますと、10日11時00分頃、佐藤金一容疑者が「妻を殺しました」と、宮城県警仙台南署に出頭しました。宮城県警仙台南署員が自宅を確認した所、1階の仏間で、妻の佐藤とも子さんのご遺体が布団の上に仰向けの状態で見つかった。佐藤とも子さんの頭と首には複数の傷があり、頭部は何らかの道具で殴られたと見られると言う。11日の司法解剖の結果、死因は出血性ショック死の疑いで、死後1週間ほど経っていると見られる。
宮城県仙台市秋保町の妻殺害死体遺棄3.jpg
調べに対し佐藤金一容疑者は、「遺体を放置した事は間違いない。今月2日に妻とトラブルがあって殺した」、などと話していると言う事です。
近隣住民らによると、佐藤金一容疑者は、妻の佐藤とも子さんと約20年前に結婚し、現在は2人暮らし。自宅から佐藤とも子さんの怒鳴り声が頻繁に聞こえ、夫婦間のイサカイが絶えない様子だったと言う。
佐藤金一容疑者の同僚の男性(62)は、「(容疑者は)ここ1、2年で一気に痩せた。顔のアザや引っかき傷を隠すため、マスクやサングラスを着けて仕事場に来ていた」と、説明。約1週間前に暗い表情で、「仕事を休ませてほしい」と、依頼主の工務店に伝え、「その頃から、とも子さんの姿を見掛けなくなった」と話した。





posted by かえぴょん at 18:49| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

福島県郡山市のアパートで交際相手の25歳女性絞殺…同居の24歳男を殺人容疑で逮捕


福島県郡山市女性絞殺事件.jpg

福島県警郡山北署は19日深夜01時34分、福島県郡山市のアパートで18日、同居する職業不詳・白石美沙さん(25)のご遺体が見つかった事件で、白石美沙さんを殺害したとして、福島県郡山市富久山町(ふくやままち)福原(ふくはら)の無職・早坂崇志容疑者(24)を殺人容疑で逮捕した。

福島県郡山市女性絞殺事件1.jpg
福島県郡山市女性絞殺事件2.jpg
逮捕容疑は2月上旬頃、福島県郡山市富久山町福原の自宅アパートで、交際相手で同居していた白石美沙さんを殺害した疑い。福島県警郡山北署によると、死因は首の圧迫による窒息死で、早坂崇志容疑者は「手で首を絞めた」と供述し、容疑を認めている。また、捜査関係者によると、早坂崇志容疑者には自殺しようとした痕跡があったと言う。
福島県警郡山北署によると、白石美沙さんの知人女性が、連絡が取れない事を心配し、2月18日10時30分頃、アパートを訪れてご遺体を見つけ、早坂崇志容疑者に警察に通報するよう説得。18日13時00分頃、早坂崇志容疑者が自ら「人を殺してしまった」と、110番通報した。福島県警郡山北署員が駆け付けた際、白石美沙さんは寝室の布団に仰向けで倒れており、掛け布団を掛けられた状態だった。ご遺体の腐敗の状況から死後2週間程度と見られ、着衣に乱れは無かったと言う。
福島県郡山市女性絞殺事件3.jpg
福島県郡山市女性絞殺事件4.jpg

捜査関係者によると、部屋には早坂崇志容疑者が1人で住んでいたが、昨年9月頃、白石美沙さんが福島県内の実家から引っ越し、同居を始めたと言う。
福島県警郡山北署は、金銭を巡るトラブルが殺害の動機になったと見て、詳しい経緯を調べる。
現場はJR東北本線/東北新幹線・郡山駅から北に約3キロメートルの住宅街。





posted by かえぴょん at 00:18| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

青森県むつ市の住宅で2歳長男の首絞め殺害…18歳母親を殺人容疑で逮捕


青森県むつ市2歳長男惨殺事件.jpg

青森県警むつ署は21日、青森県むつ市内の自宅で、2歳の長男の首を手で絞めて殺害したとして、無職の18歳母親(未成年の為氏名詳細住所秘匿)を殺人容疑で緊急逮捕した。
逮捕容疑は20日15時50分頃、青森県むつ市の自宅2階の寝室で、長男(2)の首を絞めて殺害した疑いが持たれている。
青森県むつ市2歳長男惨殺事件2.jpg
青森県むつ市2歳長男惨殺事件3.jpg

青森県警むつ署によると、20日19時00分過ぎに18歳母親が「息子を死なせてしまった」と、警察に電話し事件が発覚したもので、救急隊員が駆け付けた所、寝室の布団の上で仰向けになっている長男(2)を発見した。首には絞められたような痕があった。長男(2)は搬送された青森県むつ市内の病院で死亡が確認された。18歳母親は取り調べに対し、容疑を認めていると言う。
青森県むつ市2歳長男惨殺事件4.jpg
青森県警むつ署によると、18歳母親は70歳代の祖母と長男(2)の3人暮らし。事件当時、祖母も家に居たが、気付かなかったと言う。
18歳母親と長男(2)は去年10月頃、祖母が住む青森県むつ市内の住宅に関東から引っ越して来て、3人で暮らしていた。青森県警むつ署が、犯行の動機や経緯などを詳しく調べている。
青森県むつ市2歳長男惨殺事件1.jpg






posted by かえぴょん at 18:54| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

青森県青森市の市営団地で45歳母親包丁で刺され死亡…殺人未遂容疑で22歳息子逮捕


青森市浪岡の団地母親刺殺事件.jpg
1月1日23時20分頃、青森県青森市浪岡(ナミオカ)大字(おおあざ)下十川(シモトガワ)白鳥沼(ハクチョウヌマ)の市営団地から、「母親を包丁で刺した。救急車をお願いします」と、119番通報があった。警察と消防が駆け付けた所、この家に住む職業不詳・佐々木恵さん(45)が血を流して倒れていて、青森県黒石市内の病院に搬送されたが、およそ1時間後の2日深夜00時07分、死亡が確認された。
青森県警青森南署は2日00時09分、同居の長男で会社員の佐々木圭(きょう)容疑者(22)を殺人未遂容疑で、現行犯逮捕した。
青森市浪岡の団地母親刺殺事件1.jpg
青森市浪岡の団地母親刺殺事件2.jpg
逮捕容疑は1日23時10分頃、青森県青森市浪岡下十川白鳥沼の市営団地にある自宅で、母親の佐々木恵さんを殺害しようと右胸を包丁で刺したとしている。
青森県警青森南署によりますと、佐々木圭容疑者は調べに対し、「酒を飲んで帰宅した所、口論になった。刺した事は間違いないが、殺す気は無かった」と、供述し、容疑を一部否認していると言う。佐々木圭容疑者は佐々木恵さんと2人暮らしで、この日、酒を飲んで午後10時30分頃に帰宅したと言う。
青森県警青森南署は、容疑を殺人に切り替えて詳しく調べる事にしている。
青森市浪岡の団地母親刺殺事件3.jpg

現場は、JR奥羽本線北常盤駅(きたときわえき)から線路沿いに北東約2.2キロメートルの周囲を田畑に囲まれた地域。




posted by かえぴょん at 19:29| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする