2015年09月26日

愛知県春日井市ラーメン店、1人殺害1人重傷強盗殺人事件 金庫から売上金約250万円奪う

24日朝、愛知県春日井市のラーメン店で、従業員2人が襲われ、金庫にあった売上金など少なくとも約250万円が奪われ、襲われた男性店員の1人が死亡、もう1人が重傷を負った強盗殺人事件で、愛知県警は25日、司法解剖の結果、死因は鉄パイプのような硬い棒状の物で、頭や顔など3カ所を殴られた事による脳の損傷と発表した。腕などに体を守ろうとして出来る防御創や打撲傷が無かった事から、愛知県警は突然襲われた可能性もあると見ている。

更にその後の調べで、顔面骨折の重傷を負った男性従業員(39)が、犯人との面識を否定している事が25日、捜査関係者への取材で分かった。男性は頭部を殴られ、意識がはっきりしない状態で客席付近に倒れていた。病院に搬送される際、救急隊が「犯人は知人か」と質問すると、首を横に振ったという。顔面を骨折したが命に別条はない。25日の愛知県警の聴取には「襲われた時の事ははっきり覚えていない」と説明していると言う。
犯行は連休明けの24日で、連休中の多額の売上金が店に置かれていた。愛知県警は、内部の事情に詳しい犯人が強い殺意を持って2人を襲った可能性があると見て捜査している。

事件は連休明けの朝に発覚した───。
24日午前7時20分頃、愛知県春日井市高山町2のラーメン店「うま屋ラーメン春日井朝宮店」の店内で、男性2人が頭から血を流して倒れているのを、店に食材を運んできた食材配送業者の男性(42)が見つけ、「店内に頭から血を流して倒れている人がいる」と110番した。
2人のうち、1人が病院で死亡が確認され、もう1人も負傷しており、いずれも店員と見られた。店内に荒らされた跡があり、愛知県警春日井署が強盗殺人事件の可能性もあると見て調べている。春日井署によると、死亡したのは店の奥にある倉庫で倒れていた男性。もう1人は店内の接客スペースで倒れていた。ラーメン店は午前4時まで営業しており、食材配達の男性が訪れた時には鍵は掛かっていなかった。また店内から犯行に使われた形跡のある凶器は見つかって無いと言う。
愛知県警によると、亡くなったのは愛知県春日井市高山町2丁目のラーメン店「豚旨(とんこく)うま屋ラーメン春日井朝宮店」の従業員・荻原典章さん(35)で、もう1人の39歳の男性は、頭に大ケガをしていて重傷だと言う事です。

売上金が入っていた金庫は上下2段のもので、下部分が鍵のついた状態で扉が開いており、保管してあった売上金や釣り銭用の現金が納められていたと見られる。店は通常午前4時まで営業しており、愛知県警は、23日の閉店後に何者かが店に押し入り、2人を襲ったと見ている。

現場は名鉄小牧線春日井駅から約1700メートル東の市道沿いで、住宅や店舗が立ち並ぶ地域。「うま屋ラーメン春日井朝宮店」は愛知県春日井市に本店があるチェーン店で、愛知県を中心に岐阜県、三重県、滋賀県に31店舗を展開している。事件があった春日井朝宮店は2010年4月に開店したフランチャイズ店で、経営会社は愛知県内で3店舗経営しているほか、別の飲食店も経営している。
「うま屋ラーメン」チェーン運営会社社長は約2週間前、春日井朝宮店の経営者の男性と店の運営状況などについて話したと言う。その際には問題や変わった様子はなかったと言い、「本当に驚いている。早期の解決を願いたい」と話した。




posted by かえぴょん at 14:00| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

三重県鈴鹿市白子町ラブホテル「おひるねラッコ鈴鹿店」で女性全裸で死亡、殺人で捜査

9日午後3時55分頃、三重県鈴鹿市白子町のラブホテル「おひるねラッコ鈴鹿店」の3階客室で、従業員が風呂場で、全裸の女性が頭から血を流して倒れているの見つけ、110番通報した。
三重県警鈴鹿署員が駆けつけると、頭に殴られたような痕がある20〜40代くらいの女性が風呂場で倒れており、意識不明の重体で病院に搬送されたが、10日未明になって死亡が確認された。三重県警鈴鹿署は身元や死因の特定を急ぐとともに、同伴者がいたと見て、殺人未遂事件として捜査を始めた。
三重県鈴鹿市ラブホテル女性殺害事件.jpg

三重県警鈴鹿署によると、女性は全裸で、室内には女性の衣類が残されていたが、財布や身分証などの所持品は見つかっていない。女性は9日午後2時半ごろにチェックイン。午後3時50分ごろ、チェックアウトの手続きが取られたため、従業員が室内に清掃に入ったと言う。ホテルは従業員と顔を合わせずに代金の支払いが出来る。鈴鹿署はホテルの出入り口に設置された防犯カメラから、女性がいつ、誰と入店したかを調べ、部屋を出た人物の特定を進めている。
チェックアウトは同伴者が手続きしたと見られ、鈴鹿署は同伴者が事情を知っているとみて、防犯カメラの映像分析などを進めている。
ホテルは4階建てで、近鉄白子駅から南西に約1キロのサーキット道路に面しており、一部一階建てのピンク色が特徴のラブホテル。






posted by かえぴょん at 12:31| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

愛知県日進市の男性刺殺事件、強盗殺人容疑で17歳の男子高校生逮捕

愛知県日進市梅森町の路上で今月12日、近くに住む自治会長の川村典道さん(65)が殺害されショルダーバッグを奪われた事件で、愛知県警特別捜査本部は19日未明、日進市内に住む高校3年の男子生徒(17)を強盗殺人の疑いで逮捕しました。川村さんを殺害した事を認めているが、強盗については否認している。
逮捕容疑は12日午後8時20分から35分ごろの間、日進市梅森町上松の歩道上で、川村典道さんの顔や首などを刃物で複数回突き刺すなどして失血死させ、現金約6000円などの入ったショルダーバッグを奪ったとしている。殺害の動機については明確な供述をしていないと言う事だ。
愛知県日進市男性殺害事件で高校3年生を逮捕.jpg

捜査本部によると、川村典道さんは事件直前に近くのコンビニエンスストアで買い物をしていた。コンビニの防犯カメラの映像には、店を出た川村さんを、店外にいた男が追い掛けて行くような様子が映っていたという。この映像と、聞き込みなどから男子生徒が浮上。18日午後に任意同行を求め、事情を聞いた。
供述に基づいて捜索したところ、現場から数百メートル北の草むらで川村さんの物とみられるショルダーバッグが見つかったため、逮捕に踏み切った。凶器については「ナイフを使った。逃走中に投げ捨てた」と話しているといい、県警が捜索を続けている。
また捜査関係者への取材で、逮捕された高校生が「男性と面識はなかった」と供述している事がわかった。

残忍冷酷な強悪事件の低年齢化が急速に進行している・・・。
犯した事の重大さに全く反省の陰すら見せず、12日の凶行から逮捕までの6日間、平然と暮らしていたかと思うと、この高校3年生(17)の図太い神経と怖いもの知らずのふてぶてしい精神は、もはや未成年扱いの罪状では、殺された男性の無念や家族の悔しさを考えると、少年法で擁護する意味を成さない。この高校3年生の家族はこの事態を何んと言い訳するのだろうか?
選挙権も18歳に引き下げられた事だし、1日でも早く少年法の改正を望むしかない。

そして願わくば、この高校3年生には一生涯、刑務所の中でこれからの長い人生を暮らしてもらいたい。



posted by かえぴょん at 17:46| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

愛知県日進市梅森町で65歳男性顔や首をメッタ刺しされ死亡、強盗殺人で捜査

愛知県日進市梅森町の歩道で12日午後8時35分頃、近くに住む無職・川村典道さん(65)が血を流して倒れているのを、通りかかった女性が見つけた。川村さんは病院に搬送されたが、約50分後に死亡が確認された。愛知県警によると、川村さんの顔や首には刃物で刺されたり、切りつけられたりしたような複数の刺し傷、切り傷があり、持っていたショルダーバッグが無くなっており、愛知県警は13日、強盗殺人事件として愛知署に特別捜査本部を設置した。
事件現場は名古屋市との境界にほど近い、名古屋市営地下鉄鶴舞線の赤池駅から直線で北に約1.5キロの住宅街で、夜間でも通行車両があり、近くに保育園や中学校などもある。

愛知県警愛知署の発表によると、所持していた運転免許証や現金数万円入りの財布と携帯電話は残されていたものの、自宅や車の鍵を入れていたショルダーバッグがなくなっていた。凶器の刃物などは見つかっていない。また傷の状況から、川村さんは背後から襲われた可能性もあるという事です。

川村さんは妻(62)と2人暮らしで、地域の自治会長を務めており、この日は午後6時半から現場近くの公民館で、盆踊りの自主警備について話し合うため、12日午後6時頃に自宅を出て会合に出席していた。
川村さんは終了後、コンビニ店に立ち寄り弁当を購入し、1人で歩いて帰宅する途中、何者かに襲われたとみられる。現場にはレジ袋に入った弁当が残されており、帰宅途中に殺害されたと見られ、愛知県警は13日、司法解剖し詳しい死因を調べる。
また事件現場付近の防犯カメラに不審な人物が映っていないかどうかを調べるとともに、会合の出席者や発生前後に現場周辺にいた通行人らから当時の状況について聴いている。


何と惨く、冷酷無残な!


posted by かえぴょん at 19:05| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

三重県桑名市の「長島スポーツランド」駐車場の車から46歳女性の絞殺死体、殺人事件の可能性で捜査

17日午後7時10分ごろ、三重県桑名市長島町福吉の複合レジャー施設「長島スポーツランド」の駐車場で、三重県桑名市大山田6丁目の会社員・坂場晶子(しょうこ)さん(46)が、止めてあった自分の所有する軽乗用車内で、死亡しているのを三重県警桑名署員が発見した。
県警の捜査関係者によると、坂場さんは駐車場東側の隅に停車していた車の後部座席に、仰向けに横たわり、衣服に乱れはなかった。
首には絞められたような痕があり、靴は脱いだ状態だったという。窓は全て閉められており、ドアはロックされていた。車のカギは見つかっていない。
三重県警は死因の特定を進めるとともに、殺人事件の可能性もあるとみて捜査している。

坂場さんは、三重県桑名市内のリサイクル会社に勤めながら、愛知県名古屋市港区の自動車部品加工会社で月に1、2回経理のアルバイトもしていた。16日午後8時ごろ、アルバイト先の会社を出たという。坂場さんはこの午後8時ごろまでは名古屋市内にいたことが確認されており、その後午後9時ごろ、小学6年生の娘(12)からの電話に「あと5分くらいで帰る」と話したが、その後、帰宅せずに行方が分からなくなっていた。
朝になっても帰宅しないため、娘は近くに住む坂場さんの父親(77)に連絡し、17日午前10時ごろ、桑名署に捜索願を出した。
捜索願提出を受けた署員が、同日午後7時10分ごろ、三重県桑名市長島町福吉の「長島スポーツランド」駐車場内で、トラックなどの後ろに停まっていた坂場さんの軽自動車を見つけ、遺体を発見した。
三重県桑名市女性殺害事件.jpg

「長島スポーツランド」はゴルフ場や乗馬クラブがある施設で、遺体が発見された駐車場は、坂場さんの自宅から南東に約7.5キロ離れた国道23号沿いにあり、約100台収容できる。午前中から利用客の車が多く、夜間でも休憩で駐車しいるトラックが目立つ。同駐車場は盗難車両が発見される事もあり、桑名署員が捜索対象にしていた。

坂場晶子さんの遺体は後部座席に仰向け。
では誰が運転していたのか?ハンドルに別人の指紋は残っていたのか?
行方が分からなくなった前日の午後8時過ぎから、軽乗用車が発見される翌日午後7時頃までの約1日、この車を見た者はいないのか?監視カメラは設置されていたのか?
もし殺害されたのなら、犯人はその後どうやって現場を離れたのか・・・?






posted by かえぴょん at 13:44| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

愛知県刈谷市・集団暴行後に15歳不明高校生の遺体、逢妻川下流で発見!暴行容疑で中高生3人逮捕

名古屋市の熱田祭りの夜の惨劇!
愛知県刈谷市逢妻町3丁目の逢妻(あいづま)川で、刈谷市一ツ木町1の知立高校1年、吉田達哉さん(15)が集団暴行を受けた後、行方不明になった事件で、愛知県警は事件発生から3日目の9日午後4時15分ごろ、逢妻川の下流の中から男子生徒とみられる遺体を発見し、吉田達哉さんと確認した。10日に司法解剖して詳しい死因を調べる。

愛知県警によると、愛知県刈谷市の逢妻川で6日午後10時40分ごろ、逢妻川の堤防上で、刈谷市内の私立高校1年生(16)と土木作業員(15)、中学生3年生(14)の少年3人から素手で殴られるなどの集団暴行を受けたあと、川を泳いで渡るよう命じられた。対岸に泳いでいる途中に「助けて」「もう、無理」と叫んで姿が見えなくなり、行方不明になっていた。河川敷からズボンのベルトと靴、スマートフォン、財布が見つかった。
吉田さんの遺体が見つかったのは、6日に行方不明になった刈谷市逢妻町3の逢妻川のJR東海道線鉄橋から約350メートル下流の刈谷境橋の近く。川岸から2〜3メートルの場所に、頭部を上にして浮いていた。発見場所の川幅は約42メートルで、通行人が見つけたという。

吉田達哉さんは逮捕された3人を含む遊び仲間のグループに所属。同じグループの少女と交際していたが、6日に名古屋市で開かれた祭りの会場で別の女性に声を掛けたとみられ、逮捕された3人は「交際相手がいるのに、別の女子に声を掛けたことに腹が立った」と供述。吉田さんに「川を泳いで渡って、戻ってきたら許してやる」と命令したことも認めているという。
少年3人は、男子生徒への暴力行為等処罰法違反(集団暴行)の疑いで既に7日に逮捕されている。

川幅の如何に関わらず、水深が膝より上の場合、川の流れの早さに関係なく、反対岸まで渡る事はほぼ不可能だ。川底の石は年月で丸くなっていて、足を取られたら流されるは承知の事実。
集団暴行がグループのケジメと見せしめだったとしても、関わった年齢が若いのは世間知らずであり、川の怖さなど己自身で確かめた事もない連中だろう。
これは制裁と言うなの虐めであり、虐殺行為に等しいではないか!!!





posted by かえぴょん at 17:22| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。