2019年04月20日

【娘殺し又無罪】茨城県水戸市高3女子娘殺人事件…殺人容疑の48歳父親を心神喪失で不起訴


水戸市娘殺人で父親不起訴.jpg

去年11月、茨城県水戸市の那珂川の河川敷で18歳の高校生の娘を殺害したとして逮捕された父親(48)について、水戸地方検察庁は、専門家による鑑定の結果、当時は心神喪失の状態で刑事責任は問えないと判断し、4月19日、不起訴にしました。
去年11月、茨城県水戸市の那珂川の河川敷で、当時高校3年生で18歳だった娘を殺害したとして48歳の父親が去年12月、殺人の疑いで逮捕されました。
警察の調べに対して、父親は意味の分からない供述をしていたと言う事で、水戸地方検察庁は、2019年1月からおよそ3か月間に渡って、専門家による精神鑑定を行い、父親の責任能力があるかどうか調べていた。
その結果、当時心神喪失の状態で刑事責任は問えないと判断し、19日、不起訴にしました。
その上で、医療観察法に基づいて、水戸地方裁判所に対して治療が必要かどうか判断するよう求める申し立てを行ったと言う事です。

【既報要略】
2018年11月30日21時10分ごろ、茨城県水戸市下大野町(しもおおのちょう)の那珂川の河川敷で、茨城県水戸市見和(みわ)に住む公立高校3年生の蓮田春菜さん(18)が倒れており、「人が倒れている」との110番通報を受け駆け付けた、茨城県警水戸署員らが、その場で死亡を確認した。付近に首に切り傷がある父親で内装業、蓮田敬司(はすだ けいじ)容疑者(48)も、意識が朦朧とした状態で倒れており、病院に運ばれたが、命に別条は無く、ケガの回復を待って茨城県警水戸署は12月28日、殺人の疑いで逮捕しました。

茨城県警水戸署によりますと、蓮田春菜さんの死因は窒息死で、首には圧迫されたような痕があった。蓮田敬司容疑者も、蓮田春菜さんから数十メートル離れた所で首から血を流し倒れていました。茨城県警水戸署は、蓮田敬司容疑者が、蓮田春菜さんを殺害した後に自分の首を切った可能性があると見て調べていましたが、蓮田敬司容疑者の退院を待って詳しく事情を聴いた結果、蓮田春菜さんの首を絞めて殺害したとして、逮捕したと言う事です。
蓮田敬司容疑者は、取り調べに対して、容疑を認めていると言う事です。
茨城県警水戸署によると、女子生徒は両親らと5人暮らし。
現場はJR水戸駅から南東に約7キロメートル、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・常澄駅から北に約1.5キロメートル。


 さぞかし無念であろう。
呪って、呪って、本当に気が狂い死にさせてやりたいほど、憎いであろう。
貴女が味わった屈辱、悔しさ、惨めさ、不条理、汚辱、失われた命の重さは、現在の日本では、生き残った残虐者の方が命が重いという、理不尽が罷り通る法律に支配されてしまっているのだよ。




posted by かえぴょん at 23:20| Comment(0) | 凶悪犯が不可解な無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

今年9月、東京都大田区のアパートで酔って知人を殴り1ヶ月後に死亡…44歳男を傷害致死容疑で逮捕<不起訴処分>


東京大田区アパート酔っ払い男性暴行死.jpg

今年9月、東京都大田区西蒲田のアパートで知人の男性を殴って死亡させたとして、警視庁は20日、傷害致死の疑いで東京都大田区西蒲田の無職、男(44)を逮捕した。
警視庁によると、男は今年9月、東京都大田区西蒲田の自宅アパートで、知人の藤井厚さん(当時61)の頭を殴るなど暴行を加え、死亡させた疑いが持たれています
東京大田区アパート酔っ払い男性暴行死2.jpg

事件当時、2人は男の部屋で酒を飲んでいたと言う事で、藤井厚さんは頭部に大ケガをして意識不明のまま病院に搬送されたが、およそ1ヶ月後に死亡しました。
警視庁のこれまでの調べで、男は事件後、現場近くの飲食店で別の知人と酒を飲み、その際、藤井厚さんについて、「連れて来ようと思ったが、イビキをかいて寝ていたから、ブチキレてぶん殴ってやった」などと話していました。
その後、部屋に戻った男が、「知り合いが死にそうだ」と、自ら119番通報した。
逮捕後の取り調べに対して、男は、「酒を飲んで酔っ払っていたので覚えていません」と、容疑を否認していると言う。



posted by かえぴょん at 01:00| Comment(0) | 凶悪犯が不可解な無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

<黙殺された頭部切断された妻と長男の命の尊厳>元僧侶の男、不起訴処分〜札幌地検

【殺された命は枯葉より軽かった! 】
〜平成の世の裁判の理不尽さ〜
〜殺された瞬間 被害者の命は加害者の息より軽い〜


札幌市妻と子殺人斬首事件で不起訴.jpg

札幌地方検察庁は12月8日までに、自宅で妻と長男の首を絞めて殺害するなどしたとして、殺人と死体遺棄、死体損壊の疑いで逮捕された、北海道札幌市豊平区の元僧侶の男性N(60)を不起訴処分とした。
精神鑑定の結果、事件当時は心神喪失状態で刑事責任能力を問えないと判断したと見られる。
札幌地方裁判所は12月7日、札幌地方検察庁の申し立てを受け、心神喪失者等医療観察法に基づく鑑定入院を命じた。
北海道警本部と北海道警札幌豊平署によると、男性Nは、今年8月25日、「家に亡くなった家族がいる」と北海道警札幌豊平署に自首。頭部が胴体から切断された2人のご遺体が浴室で見つかった。北海道警札幌豊平署は、男性Nの妻Kさん(58)と長男の大学生Cさん(19)を窒息死させた疑いなどで男性Nを逮捕。
札幌地方検察庁は11月29日までの約2カ月間、刑事責任能力を調べるため鑑定留置していた。〔共同通信〕


2人の命が凄惨な形で途切れたのは「歴然たる」事実。
さぞや悔しいであろう。さぞや不本意で無念であろう。
たとえ医療刑務所に行こうとも、この男の粗暴で兇悪な残虐性は消える事は無い!!







posted by かえぴょん at 22:25| Comment(0) | 凶悪犯が不可解な無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

埼玉県さいたま市大宮区のアパートで81歳妻を絞殺…91歳夫を殺人容疑で逮捕

<2019年3月12日 不起訴処分 理由秘匿>

埼玉県大宮区高齢妻殺害事件91歳夫逮捕.jpg

埼玉県警大宮署は6日、妻(81)の首を絞めて殺害したとして、埼玉県さいたま市大宮区大原7丁目の無職、杵渕喜共(きねぶち・ききょう)容疑者(91)を殺人の疑いで逮捕した。逮捕日時は5日付け。
逮捕容疑は3〜4日頃の間に、アパート内の自宅洋室で、同居する妻の無職・杵渕澄子さん(81)の首を絞めて殺害したとしている。
埼玉県大宮区高齢妻殺害事件91歳夫逮捕1.jpg

埼玉県大宮区高齢妻殺害事件91歳夫逮捕2.jpg

杵渕喜共容疑者が、4日14時25分頃、自宅から約500メートル離れた路上で交通整理をしていた埼玉県警の警察官に、「妻を殺した」と申し出た。埼玉県警大宮署の警察官が自宅を確認した所、洋室の床に仰向けで倒れている杵渕澄子さんを発見した。杵渕澄子さんは、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖の結果、死因は首の圧迫による窒息死と判明。
埼玉県大宮区高齢妻殺害事件91歳夫逮捕3.jpg
杵渕喜共容疑者は、調べに、「以前から妻に対し不満があった。侮辱されてカッとなってしまった」「手で首を絞めた」と、容疑を認めていると言う。
一方で、杵渕喜共容疑者が軽度の認知症だったと言う情報もあり、埼玉県警大宮署は、殺害の経緯や動機について慎重に調べを進めている。




posted by かえぴょん at 19:53| Comment(0) | 凶悪犯が不可解な無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

【川崎市多摩川少年溺死続報】殺人容疑の4人全員を不起訴

横浜地方検察庁は12月19日、神奈川県川崎市多摩区の多摩川で、2016年12月、神奈川県横浜市瀬谷区のABCさん(当時18)が、衣服を身につけていない状態で水面に浮かんで死亡しているのが見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された東京都世田谷区の住吉会系暴力団組員の男(21)▽東京都世田谷区の無職の男(22)▽東京都調布市の無職の男(22)▽埼玉県三郷市の無職の男(21)−−の計4人全員を不起訴とした。
横浜地方検察庁は、理由は明らかにしていない。
4人は19日までに、殺人容疑について処分保留で釈放されていた。

本決定により、2017年11月28日付の逮捕時の実名記事は削除します。

但し昨年12月8日の事件第一報の記事についてはそのままとします。




posted by かえぴょん at 19:08| Comment(0) | 凶悪犯が不可解な無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

東京都港区高輪の厚労省の女性局長刺殺事件〜弟を殺人容疑で逮捕【→不起訴】

厚生労働省の関東信越厚生局長だった女性(当時56)が2017年8月12日に、東京都港区高輪の自宅マンションで刺殺された事件で、東京地方検察庁は12月7日、包丁で刺したとして殺人容疑で送検された女性の弟(53)を不起訴処分とした。東京地方検察庁は理由を明らかにしていないが、鑑定留置の結果、刑事責任能力は問えないと判断したと見られる。
東京地方検察庁は7日、心神喪失者等医療観察法に基づく審判を東京地方裁判所に申し立てた事を明らかにした。

【事件の発端】
2017年8月12日朝05時20分頃、東京都港区高輪2丁目のマンションの一室から、男の声で「人を刺した」と、119番通報があった。警視庁高輪署員らが駆けつけた所、マンションの部屋で女性が腹から血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁高輪署は、室内に居た職業不詳の男(52)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
警視庁高輪署によると、刺されたのは近くに住む、厚生労働省のキャリア官僚・関東信越厚生局長の女性(56)で、警視庁高輪署は容疑を殺人に切り替え、経緯や動機を調べている。男(52)は死亡した女性の弟で、容疑を認めていると言う。
逮捕容疑は12日朝05時15分頃、男の自宅マンションの一室で、女性の腹部を包丁で刺して殺害しようとした疑い。
男は10代の子供2人と、男の母親の4人暮らしで、長女が「父が叔母を包丁で刺した」と、ほぼ同時刻に110番通報した。
女性は1986年に埼玉県に入庁し、1988年に旧厚生省に入り、保健や福祉分野の担当が長く、山梨県庁、青森県庁での勤務や新潟県副知事、環境省環境保健部長、厚生労働省生活衛生・食品安全部長などを経て、今年7月から関東信越厚生局長に就いていた。





posted by かえぴょん at 19:38| Comment(0) | 凶悪犯が不可解な無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

不倫SEXの果て見殺し〜兵庫県神戸市北区ラブホテル男性死亡…51歳女を逮捕【→不起訴】

ラブホテルで意識を失った会社員の男性(当時52)を放置したとして、保護責任者遺棄の疑いで兵庫県警有馬署に逮捕されたパート従業員の女(51)について、神戸地方検察庁は12月1日、不起訴とした。
神戸地方検察庁は不起訴処分の理由を明らかにしていない。
兵庫県警有馬署によると、女性は今年11月22日15時25分頃、兵庫県神戸市北区有馬町唐櫃(有野町唐櫃[からと」)のラブホテルで男性と一緒にいた際、男性が意識を失い呼吸が止まった事に気づきながら、放置。男性は病院に搬送後、死亡が確認された。翌11月23日に逮捕された女性は調べに対し「不倫(関係)がばれると思った」と、容疑を認めていた。

【事件概要】

兵庫県警有馬署は2017年11月23日、不倫の発覚を恐れ、意識を失った男性をラブホテルに放置したとして、兵庫県神戸市北区のパート従業員の女(51)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。
逮捕容疑は、22日15時25分頃、兵庫県神戸市北区有馬町唐櫃(有野町唐櫃[からと」)のラブホテルで、会社員の男性(52)と一緒にいた際、男性が意識を失い、呼吸が止まった事に気付きながら、放置して部屋を離れた疑い。
兵庫県警有馬署によると、女(51)は「不倫関係がばれると思い、その場を離れた」と、容疑を認めている。女(51)は荷物をまとめてそのままホテルの外に出ようとしたが、支払いが済んでおらず、出られなかったと言い、「男性の意識がない。119番してください」と、ホテルの従業員に伝えたと言う。
男性(52)が倒れて約15分後に従業員が119番通報したが、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。男性(52)と女(51)は兵庫県神戸市内の別のホテルで働く従業員同士だと言う。兵庫県警有馬署が男性の死因などを調べている。




posted by かえぴょん at 16:28| Comment(0) | 凶悪犯が不可解な無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

神戸市灘区の市営住宅で男女2人遺体…女を死体遺棄で逮捕【→不起訴】

2017年9月29日16時30分頃、兵庫県神戸市灘区灘北通8丁目の市営灘北第二住宅の6階で、管理人から「死臭のような強い臭いがするので、住人の安否を確認してほしい」と、110番通報があった。警察官が駆け付けると、部屋の中で男女2人の遺体が見つかり、兵庫県警灘署は、この部屋に住む無職の女(69)を任意同行し、9月30日に死体遺棄の疑いで逮捕した。男性は仰向けに倒れ、女性は横向きに寝た状態で、目立った外傷は無く、死後2週間ほど経っていると見られると言う。
兵庫県警灘署によると、ご遺体は容疑者の夫の男性(64)と判明。女性は連絡の取れない80代の義母と見て身元の特定を急いでいる。
兵庫県警灘署によると、逮捕容疑は、9月中旬頃、自宅に2人のご遺体を遺棄したというもの。容疑者の女は調べに、「死んだ事は分かっていたが、そのままにして、誰にも連絡していません」と、供述していると言う。兵庫県警灘署は、2人が死亡した経緯などを調べています。
現場はJR東海道本線・灘駅から東に約250メートルの所。


【続報・神戸地検判断2017年10月20日23:20】
先月、兵庫県神戸市の市営住宅の一室で、夫と義理の母親の遺体を遺棄したとして逮捕された女性(69)が不起訴処分となった。
この女性について神戸地検は20日付で不起訴処分としたが、理由は明らかにしていない。

亡くなって放置された2人は誰の手によって火葬されたのだろうか? もし親類縁者がいるとしたら何故2人を放ったらかしにしたのか? 家族が自宅で病死して放置しても罪に問われないのなら、みんなやってるだろう! 真面目に葬式あげてる人がバカみたいではないか!





posted by かえぴょん at 00:47| Comment(0) | 凶悪犯が不可解な無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

長野県箕輪町義母刺殺事件…息子の妻を殺人容疑で逮捕【→不起訴】

2017年7月25日09時13分頃、「祖母が血を吐いてベッドで倒れている」と、家族の女性からと見られる119番通報があった。上伊那広域消防本部箕輪消防署員が、長野県上伊那郡(カミイナグン)箕輪町中箕輪(なかみのわ)の住宅1階の寝室のベッドで横になっていた女性(83)を発見、長野県上伊那郡箕輪町内の病院に搬送したが、7月25日9時42分に死亡が確認された。
病院から長野県警伊那署に検視の依頼があり、家族から事情を聴いていた所、自宅に同居する長野県上伊那郡箕輪町松島の女性・容疑者(52)が犯行を認めた為、夕方17時24分、殺人容疑で緊急逮捕した。
逮捕容疑は7月25日08時40分頃、自宅1階の寝室のベッドで横になっていた同居する義母(83)の首を、刃物で切り付けて殺害した疑い。長野県警伊那署によると、上野千夏容疑者は「殺したことは間違いない」との趣旨を話し、容疑を認めている。
上野カズ子さんの首には複数の切り付けられた傷があった。凶器と見られる調理用刃物が自宅内で見つかった。
長野県警伊那署によると、女性さんは、女・容疑者の夫の母親で、女・容疑者は女性を4年ほど前から介護していたと言う。女性はデイサービスを利用し、女・容疑者が生活の面倒を見ていた。女・容疑者の夫は当時、在宅していなかった。長野県警伊那署が動機などを調べている。


【続報・地検判断2017年10月20日21:32】
今年7月25日に長野県箕輪町で、夫の母親を殺害した疑いで逮捕・送検された女性(52)が、20日付で不起訴処分となった。
女性は今月16日まで鑑定留置となっていたが、長野地方検察庁飯田支部は「刑事責任を問えない」として不起訴処分とした。

これで犯人は野放しになるのか・・・? 恐ろしい。怖い。人を殺しても何らの裁きも受けない。反省すら与えないと云う事か? 罪の意識のさらっさら無い人が、精神的に不安定と云う事で何故お解き放ちなのか?
日航機羽田沖墜落事故を思い出さずにいられない・・・。





posted by かえぴょん at 23:51| Comment(0) | 凶悪犯が不可解な無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする