2017年06月22日

【福岡県豊前市小5女児殺人】死刑適用せず!最高裁への上告断念


福岡県豊前市小5女児殺人事件.jpg

福岡県豊前市で2015年1月、当時小学5年生の女児(当時10歳)が殺害された事件で、殺人と死体遺棄罪などに問われた土建業・内間利幸被告(48)を無期懲役(求刑・死刑)とした福岡高等裁判所判決について、福岡高等検察庁は21日、最高裁への上告を断念すると発表した。
福岡高等検察庁は「判決内容を検討したが、適切な上告理由を見い出す事が困難であると判断した」としている。
福岡県豊前市小5女児殺人事件1.jpg

裁判では、死刑適用の是非が争点だったが、検察側の上告断念で、被告側が上告期限の22日までに上告しても、最高裁判所では過去の判例との公平性などから死刑は適用されない見通し。1、2審ともに「内間利幸被告が過去に女児ら4人に対する性犯罪で約12年間服役し、出所後も警察の監督を受けていたにも関わらず、同種の犯行に及んだ刑事責任はすこぶる重大」などと被告を厳しく批判したが、「計画性はなく、残虐性が高いとも言えない」として死刑を回避し、無期懲役を選択していた。
福岡県豊前市小5女児殺人事件2.jpg
福岡県豊前市小5女児殺人事件3.jpg



石橋美羽さんの無念届かず_殺人事件で無期確定.gif

本事件の既報詳細= http://irresponsibility.seesaa.net/article/441713956.html

福岡県豊前市(ぶぜんし)宇島(うのしま)で、2015年(平成27年)2月1日午前、福岡県豊前市立小学5年の石橋美羽さん(当時10)が殺害され、ご遺体が見つかった事件で、殺人や死体遺棄などの罪で起訴された、福岡県豊前市の土建業、内間(うちま)利幸被告(47)の裁判員裁判の初公判が、9月12日、福岡地方裁判所小倉支部で開かれる事が決まった。
福岡県豊前市小学5年生石橋美羽ちゃん殺人事件・.jpg
福岡県豊前市の小学校5年生の石橋美羽さん(10)が、同級生の“父親”に殺害され、遺体がバッグに入れられ押し入れに隠されていた事件。
2015年1月31日、「同級生のおばあちゃんちに遊びに行く」と言う、石橋美羽さんを母親が車で送った後、行方不明になった。だが、同級生の母親から「来ていない」との連絡を受けた石橋美羽さんの母親は、習い事に行く時間になっても帰宅せずに、携帯電話も通じなかった為、1月31日16時30分に、福岡県警豊前署に捜索願を出した。
福岡県豊前市小学5年生石橋美羽ちゃん殺人事件8.jpg
福岡県警豊前署が周辺を捜査した所、石橋美羽さんの同級生の祖母宅から僅か約80メートルに住む、土木作業員の内間利幸容疑者(当時46)と接触していた疑いが浮上。内間利幸容疑者は、石橋美羽さんの同級生の母親と同居している男だった‥‥。
福岡県警豊前署員が問い質した所、「首を絞めて殺害し、遺体は自宅の押し入れに隠した」と、関与を認め、供述通りにご遺体が自宅押し入れから発見された。





posted by かえぴょん at 15:45| Comment(0) | 凶悪事件の顛末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

【首都圏連続不審死事件】木嶋佳苗被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却


木嶋佳苗被告死刑.jpg

首都圏(東京・千葉・埼玉)で8年前の2009年(平成21年)に起きた連続不審死事件で、男性3人に対する殺人罪などに問われた木嶋佳苗被告(42)の上告審判決で、最高裁判所第2小法廷(小貫芳信裁判長)は14日、「犯人だと言う事に疑いを差し挟む余地は無い」として弁護側の上告を棄却した。
一、二審の死刑が確定する。

木嶋佳苗被告死刑2.jpg

木嶋佳苗被告(42)は2009年に、東京都・千葉県・埼玉県でインターネットの結婚紹介サイトで知り合った当時53歳と80歳、それに41歳の男性3人をいずれも睡眠薬を飲ませた上で練炭自殺に見せかけて殺害した罪などに問われました。犯行を裏づける直接的な証拠が無い中、被告側は「自殺や火災で死亡した可能性がある」として無罪を主張しました。
一審・さいたま地方裁判所の判決は、男性らが死亡直前に被告と会っていた事など、複数の間接的な証拠をもとに殺人罪の成立を認定、死刑を言い渡し、二審・東京高等裁判所も支持した。弁護側は「自殺の可能性がある」などと無罪を主張して上告していた。
木嶋佳苗被告死刑1.jpg

14日の判決で最高裁判所第2小法廷の小貫芳信裁判長は、3人が死亡する直前に被告と一緒にいた事や、練炭やコンロを被告が事前に入手していた事などを挙げ、「犯人だと言う事に疑いを差し挟む余地は無い」として無罪の主張を退けました。その上で「贅沢な暮らしのため真剣な交際を装って男性から金銭を受け取り、その返済や嘘の発覚を免れるなどの目的で3人を殺害したもので、刑事責任は極めて重大だ」として上告を退け、死刑が確定することになった。
尚、木嶋佳苗被告は養子縁組によって現在の名字は「土井」に変わっている。








posted by かえぴょん at 09:53| Comment(0) | 凶悪事件の顛末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

福島県西郷村死体遺棄事件…暴力団組員ら男3人を逮捕

福島県西郷村死体遺棄で暴力団員逮捕.jpg
3月24日、福島県西白河郡西郷村真船の農地から身元不明のご遺体が見つかった死体遺棄事件で、福島県警白河署の捜査本部は3月31日、死体遺棄の疑いで暴力団員の男ら3人を逮捕した。ご遺体の身元はDNA型鑑定で、本籍地・埼玉県草加市で、福島県田村市出身の堤利幸さん(当時45)と判明した。
福島県西郷村死体遺棄で暴力団員逮捕2.jpg
福島県西郷村死体遺棄で暴力団員逮捕1.jpg
死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、住居不定の指定暴力団稲川会系組員・小野光容疑者(45)、福島県郡山市の無職・佐藤正樹容疑者(43)、福島県郡山市の建設業・楠美憲司容疑者(28)の3人。福島県警白河署によると、3人は2015年8月頃、福島県西白河郡西郷村真船の農地に、堤利幸さんのご遺体を遺棄した疑いがある。3人はいずれも容疑を認めている。4人は互いに知人だったと言う。

福島県西郷村死体遺棄で暴力団員逮捕3.jpg
福島県警白河署捜査本部は既に、別の事件で逮捕・起訴されていた佐藤正樹(被告)容疑者の証言を基に、堤利幸さんのご遺体を発見し、身元が判明した事から逮捕に踏み切った。堤利幸さんの死因は重症頭部外傷だった。
福島県警白河署が、事件の詳しい経緯を調べている。



posted by かえぴょん at 16:22| Comment(0) | 凶悪事件の顛末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

大阪府摂津市の交通引きずり死亡、運転手に懲役10年判決…殺人罪認定!

大阪府摂津市で2015年、トラックで自転車に衝突し、自転車に乗っていた中村裕さん(当時68)を引きずって殺害したとして、殺人と自動車運転死傷処罰法の過失運転致傷罪などに問われた、大阪府高槻市の運転手・横井大輔被告(25)の裁判員裁判の判決が3月1日、大阪地方裁判所であった。
大阪府摂津市交通死亡引きずり殺人.jpg
大阪府摂津市交通死亡引きずり殺人4.jpg
遠藤邦彦裁判長は殺人罪の成立を認めた上で、「残虐な行為で動機も身勝手だ」と述べ、懲役10年(求刑懲役13年)を言い渡した。

大阪府摂津市交通死亡引きずり殺人1.jpg
大阪府摂津市交通死亡引きずり殺人2.jpg
判決によると、横井大輔被告は2015年12月22日朝、大阪府摂津市の交差点で、自転車の中村裕さんに衝突。現場から逃亡しようとして、中村裕さんと自転車を約160メートル先の駐車場まで引きずったほか、トラックを前後させて後輪で2度轢くなどして、中村裕さんを死亡させた。
大阪府摂津市交通死亡引きずり殺人3.jpg
弁護側は、「衝突後に男性を引きずっていた認識は無く、殺人罪は成立しない」と、主張したが、判決で大阪地方裁判所の遠藤邦彦裁判長は、「自転車に衝突した際、被告は自転車を引きずる音を聞いており、被害者の中村裕さんも共に引きずっている可能性を認識するのは当然。その上で蛇行して走行する危険な行為を行い、死亡の危険性も認識しており殺意があった。」として、弁護側の主張を退け、殺人罪の成立を認め、懲役10年を言い渡しました。



posted by かえぴょん at 23:25| Comment(0) | 凶悪事件の顛末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

京都市伏見区の男性刺殺事件…強盗殺人容疑で男4人逮捕

京都市伏見区理容店経営者刺殺事件.jpg
京都市伏見区の路上で昨年9月、近くで理容店を経営する渡辺直樹さん(当時46歳)が刺殺された事件で、京都府警伏見署捜査本部は11日、いずれも住居不定・自称会社員の福光大悟容疑者(33)、アルバイト・前田晃始(こうじ)容疑者(26)、自称アルバイト・田中翔虎容疑者(30)、自称派遣社員・山本祥平容疑者(24)の男4人を強盗殺人容疑で再逮捕した。京都府警伏見署捜査本部は、「共犯者がいる可能性がある」として、4人の認否を明らかにしていない。
京都伏見男性殺人事件1.jpg

京都市伏見区理容店経営者刺殺事件1.jpg

京都市伏見区理容店経営者刺殺事件2.jpg
京都府警伏見署によると再逮捕容疑は、昨年9月28日深夜00時05分頃、京都府京都市伏見区桃山町日向(ひゅうが)の京都府営小栗栖西団地近くの路上で、渡辺直樹さんの首や胸を鋭利な刃物で突き刺すなどして殺害し、渡辺直樹さんが現場まで乗ってきた妻の乗用車1台(時価144万円相当)を奪った疑いがある。
京都市伏見区理容店経営者刺殺事件3.jpg
4人は9月28日に滋賀県大津市の路上で車を全焼させたとして、今年1月21日に建造物等以外放火の疑いで逮捕されていた。
京都府警伏見署によると、福光大悟容疑者、前田晃始容疑者、田中翔虎容疑者、山本祥平容疑者の4人は、昨年春、東北地方で土木建築関係の仕事を通じて知り合った。京都府警伏見署は、4人と渡辺直樹さんとの間に何らかのトラブルがあったと見て、共犯者の有無も含め動機や殺害に至る詳しい経緯を調べる。



posted by かえぴょん at 14:39| Comment(0) | 凶悪事件の顛末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い