2017年08月19日

岐阜県高山市の介護老人施設連続不審死事件…何故事件は集中したか?

死亡原因に偶然など有り得ない!
そこに至るには、何がしかの連鎖的出来事が積み重なるもの――


岐阜県高山市介護施設連続不審死事件.jpg
岐阜県高山市介護施設連続不審死事件0.jpg

岐阜県高山市桐生町(キリウマチ)4丁目の介護老人保健施設「それいゆ」で7月末以降、入所者3人が相次いで死亡し、2人が負傷していた事が明らかになった。岐阜県警は、施設職員18人から事情を聴くなどして、事件と事故の両面で捜査している。岐阜県は18日、介護保険法に基づき当該施設を立ち入り調査した。
施設を運営する医療法人・同仁会の折茂謙一理事長が18日記者会見し、入所者の死傷の経緯を説明した。

岐阜県高山市介護施設連続不審死事件1.jpg
岐阜県高山市介護施設連続不審死事件3.jpg
説明によると、今月6日深夜、石本きん子さん(93)が自室で転倒しているのが発見され、脳挫傷と頭蓋骨骨折で翌日の早朝、搬送先の病院で死亡した。12日夕方には、中江幸子さん(87)が自室で顔面蒼白になっているのを職員が見つけ、病院に搬送されたが、肋骨が複数折れ、折れた骨が肺に刺さり、肺の中に血と空気がたまる外傷性血気胸で13日夜に死亡した。その後、ご遺体は岐阜県警によって司法解剖された。
7月31日夕方にも門谷富雄さん(80)が、デイルームで食事中にノドに食べ物が詰まって食堂で倒れているのが見つかり、病院に救急搬送されたが死亡が確認された。
また、この他にも8月15日に女性(91)の首に内出血が見つかり病院に運ばれ、同様に多発肋骨骨折と外傷性血気胸と診断されたが、命に別条はなかった。翌16日には女性(93)の胸にアザがあるのが見つかり、病院に搬送されたが、肺挫傷と診断されたが命に別状はなく、いずれも入院している。
岐阜県高山市介護施設連続不審死事件2.jpg

会見で施設の折茂謙一理事長は、「非常に短期間に起きたのが問題だったと思う」と陳謝した。死亡した中江幸子さん(87)については、12日午後3時におやつを食べた際に異常は見られなかったが、12日午後4時40分に介助職員が来た時は、瀕死の状態だったと明かした。
折茂謙一理事長は「介助で体を圧迫した際に胸骨などにヒビが入り、ベッドから車椅子に移動する時に肋骨がずれた可能性がある」とする一方、「監視カメラも無いし、空白の時間に誰か他の人がやった可能性は100%否定できない」と述べた。
一方、石本きん子さん(93)に関しては興奮状態が続いていたとして、椅子から落ちて頭を打った可能性を示唆した。門谷富雄さん(80)は病死ではないかとの見方を示した。
岐阜県高山市介護施設連続不審死事件4.jpg
岐阜県高山市介護施設連続不審死事件5a.jpg

施設関係者によると、死傷した入所者はいずれも認知症病棟の2階にいた。当時、2階で職員18人が勤務していた。このうち30代の男性職員は5人全員の介助に関わっていたが、17日付で、一身上の都合で退職したと言う。
岐阜県警は、患者らが救急搬送された病院から連絡を受けて、中江幸子さんを16日に司法解剖した。胸部には激しい衝撃を加えられた際に出来る皮下出血が無かった一方、外部から押さえつけられた際に出来る圧迫痕は確認された。
高齢者の場合、くしゃみなどでも肋骨が折れる場合があるが、圧迫痕から何らかの外部の力が原因と見ている。他の2人については解剖出来なかった。
岐阜県は施設側からの報告で事態を把握し、18日の立ち入り調査で死傷した5人の介護記録などを持ち帰った。担当者は「非常に稀有な事案」としている。
岐阜県高山市介護施設連続不審死事件6.jpg

岐阜県高山市介護施設連続不審死事件7.jpg

介護老人保健施設「それいゆ」は、医療法人・同仁会が1997年8月に開設した介護老人保健施設。要介護認定を受けた高齢者らが短期入所で療養したり、自宅から通ってリハビリしたりしている。
2016年9月に厚生労働省の介護サービス事業所検索サイトに掲載された施設情報によると、入所者の定員は100人で、総従業員数は65人。個室、2人部屋、4人部屋が計30室ある。
救急外来も受け付ける岐阜県内の総合病院の医師は、「外傷性血気胸は、転倒や体が物に当たるなどして起こる。高齢になるほど起こりやすいが、これだけの頻度で起こるのは、特殊事情があるのではと疑問に思う」と、話している。




posted by かえぴょん at 19:26| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三重県伊賀市の住宅で息子病死後に69歳妻を絞殺…殺人容疑で75歳夫を逮捕


三重県伊賀市で夫が妻を殺害.jpg
18日17時00分頃、三重県伊賀市川西の男性から「隣の旦那さんが奥さんを殺したようだ」と、110番通報があった。三重県警伊賀署員が、三重県伊賀市川西の無職、笹野隆一容疑者(75)宅の脱衣場で、妻の笹野悦子さん(69)が死亡しているのを発見した。首に絞められた痕があり、三重県警伊賀署は自宅に居た夫の笹野隆一容疑者を19日未明、殺人容疑で逮捕した。

三重県伊賀市で夫が妻を殺害1.jpg
三重県伊賀市で夫が妻を殺害2.jpg

逮捕容疑は、18日17時00分頃までに、自宅の脱衣場で妻の笹野悦子さんの首を絞めて殺害したとされる。笹野隆一容疑者は容疑を認めている。
三重県警伊賀署によると、脱衣場には夫妻の息子(42)のご遺体もあった。笹野隆一容疑者は調べに対し、「病気の息子が数日前に亡くなったため、妻と一緒に死のうと思って、妻の首を絞めて殺したが、自分は死ぬ事が出来なかった」と話し、怖くなった為、隣人に伝えたと言い、隣人男性が110番した。
三重県伊賀市で夫が妻を殺害4.jpg
三重県伊賀市で夫が妻を殺害3.jpg
息子は今月16日頃、死亡したと言う。息子に外傷は無く、近所の元区長によると、「旦那さんは、小学生の時に半身不随になった息子と、病気の妻の2人を少なくとも10年前から介護していた」と話している。
三重県警伊賀署は、息子の病死を苦に笹野隆一容疑者が無理心中を図ったと見て、死因や経緯を調べている。




posted by かえぴょん at 17:31| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

静岡県牧之原市の茶畑に乳児の遺体遺棄…静岡県立大学に通う20歳女性を逮捕


静岡県牧之原市の茶畑乳児遺体遺棄.jpg
静岡県警牧之原署は18日、生後間もない乳児のご遺体をポリ袋に入れて放置したとして死体遺棄の疑いで、静岡県静岡市駿河区(するがく)曲金(マガリカネ)3丁目の静岡県立大学・看護学部(静岡県静岡市駿河区谷田52)に通う大学生、増田愛梨奈(ありな)容疑者(20)を逮捕した。静岡県警牧之原署の取り調べに対し、増田愛梨奈容疑者は「自分が捨てました」と、容疑を認めていると言う。
静岡県牧之原市の茶畑乳児遺体遺棄2.jpg


静岡県牧之原市の茶畑乳児遺体遺棄0.jpg
静岡県牧之原市の茶畑乳児遺体遺棄1.jpg
17日11時00分頃、静岡県牧之原市波津(ハヅ)の茶畑付近で、住民が捨てられているポリ袋を発見。中に髪の毛が見えた為、110番通報した。聞き込みなどから増田愛梨奈容疑者が浮上したと言う。赤ちゃんは死後5か月ほど経っていると見られると言う事です。
静岡県警牧之原署によると、乳児は妊娠30週台後半〜40週(9カ月〜10カ月)の女児と見られ、増田愛梨奈容疑者が出産したと見て、司法解剖するなどして死亡時期や死因の特定、増田愛梨奈容疑者と赤ちゃんの関係や動機について調べを進める。
逮捕容疑は3月中旬頃、静岡県牧之原市波津の茶畑近くに、複数のビニール袋にくるみ、乳児のご遺体を遺棄した疑い。
静岡県牧之原市の茶畑乳児遺体遺棄3.jpg





posted by かえぴょん at 23:56| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

名古屋市西区の不明女性、滋賀県内の山林で発見…死体遺棄容疑で男2人逮捕


名古屋市西区女性死体遺棄事件_榎本麗美がニュースを伝える.jpg
滋賀県多賀町の場所.jpg

愛知県名古屋市西区の飲食店従業員の女性(53)が6月中旬から行方不明になっていた事件で、愛知県警は31日、滋賀県多賀町萱原(かやはら・かいはら)の「犬上(イヌカミ)ダム」湖近くの山林で、この女性のご遺体を発見した。愛知県警と滋賀県警は1日、死体遺棄容疑で、岐阜県大垣市笠木町(かさぎちょう)の土木作業員・西田市也(いちや)容疑者(20)と滋賀県愛荘町(あいしょうちょう)のアルバイトの少年(18)を逮捕した。
愛知県警によると、2人は「間違いない」と容疑を認め、女性の殺害もほのめかしている。愛知県警は1日、愛知県警西署に滋賀県警との合同捜査本部を設置し、強盗殺人容疑を視野に、女性(53)が死亡した経緯などを調べる。
名古屋市西区女性死体遺棄事件1.jpg
名古屋市西区女性死体遺棄事件2.jpg
発表によると、ご遺体で見つかったのは、愛知県名古屋市西区栄生(さこう)3丁目のパート従業員・野田みゆきさん(53)。西田市也容疑者と18歳の少年は共謀して6月20日頃、野田みゆきさんのご遺体を滋賀県多賀町萱原の「犬上ダム」湖近くの山林の土の中に埋めて遺棄した疑いがある。愛知県警は司法解剖して死因を調べる。
愛知県警によると、野田みゆきさんと西田市也容疑者は、インターネット上の仮想通貨に関するセミナーで知り合った。
捜査関係者によると、その後、野田みゆきさんは6月18日に、インターネット上で食品や化粧品などを販売する事業への投資セミナーに参加し、岐阜県大垣市のJR大垣駅前で、西田市也容疑者の車に乗り込む姿が確認されたのを最後に行方が分からなくなっていた。
名古屋市西区女性死体遺棄事件3.jpg
名古屋市西区女性死体遺棄事件4.jpg

愛知県警は7月30日、知人の西田市也容疑者らを一斉に任意で事情聴取し、西田市也容疑者の関係先を捜索して、野田みゆきさんの物と見られるスマートフォンやトートバッグを発見した。これらの捜査を進める中で滋賀県の現場が浮上したと言う。
滋賀県愛荘町の18歳の少年は西田市也容疑者と幼なじみで、遺棄現場付近に土地勘があったと見られている。
2人は野田みゆきさんの殺害に関与した趣旨の供述もしており、愛知県警が死亡の経緯を慎重に調べ、強盗殺人容疑でも捜査を進める。
名古屋市西区女性死体遺棄事件5.jpg





posted by かえぴょん at 14:22| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

長野県箕輪町義母刺殺事件…息子の52歳妻を殺人容疑で逮捕


長野県箕輪町義母刺殺事件.jpg
25日09時13分頃、「祖母が血を吐いてベッドで倒れている」と、家族の女性からと見られる119番通報があった。上伊那広域消防本部箕輪消防署員が、長野県上伊那郡(カミイナグン)箕輪町中箕輪(なかみのわ)の住宅1階の寝室のベッドで横になっていた上野カズ子さん(83)を発見、長野県上伊那郡箕輪町内の病院に搬送したが、同日9時42分に死亡が確認された。
病院から長野県警伊那署に検視の依頼があり、家族から事情を聴いていた所、自宅に同居する長野県上伊那郡箕輪町松島の無職・上野千夏(ちか)容疑者(52)が犯行を認めた為、夕方17時24分、殺人容疑で緊急逮捕した。
長野県箕輪町義母刺殺事件1.jpg
長野県箕輪町義母刺殺事件2.jpg

逮捕容疑は25日08時40分頃、自宅1階の寝室のベッドで横になっていた同居する義母・上野カズ子さん(83)の首を、刃物で切り付けて殺害した疑い。長野県警伊那署によると、上野千夏容疑者は「殺したことは間違いない」との趣旨を話し、容疑を認めている。
上野カズ子さんの首には複数の切り付けられた傷があった。凶器と見られる調理用刃物が自宅内で見つかった。
長野県箕輪町義母刺殺事件3.jpg
長野県警伊那署によると、上野カズ子さんは、上野千夏容疑者の夫の母親で、上野千夏容疑者は上野カズ子さんを4年ほど前から介護していたと言う。上野カズ子さんはデイサービスを利用し、上野千夏容疑者が生活の面倒を見ていた。上野千夏容疑者の夫は当時、在宅していなかった。長野県警伊那署が動機などを調べている。




posted by かえぴょん at 19:31| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い