2017年07月29日

福島県二本松市のアパートで同居男性殺害…除染作業員の男を殺人容疑で逮捕


福島県二本松市アパート同居男性殺人事件.jpg
福島県警二本松署は28日、アパートで同居する同僚を刃物で切り付けるなどして殺害したとして、殺人の疑いで、福島県二本松市榎戸1丁目の除染作業員・横井一広容疑者(63)を逮捕した。
逮捕容疑は27日から28日未明に掛け、福島県二本松市榎戸の自宅アパートで、同居していた会社の同僚で作業員の橋本和幸さん(58)の頭や腰を刃物で刺したり、殴るなどして殺害した疑い。
福島県二本松市アパート同居男性殺人事件1.jpg

福島県二本松市アパート同居男性殺人事件2.jpg
福島県二本松市アパート同居男性殺人事件3.jpg

福島県警二本松署によると、横井一広容疑者は「自分がやった」などと話している。福島県警二本松署は29日に司法解剖すると共に、2人の間にトラブルがあった事が原因と見て、動機などを調べる。
福島県警二本松署によると、横井一広容疑者から28日朝09時50分頃、「橋本さんとトラブルがあった」と、言う旨の電話を受けた会社の上司がアパートに駆け付け、ベッドに倒れ込んでいた橋本和幸さんを見つけ通報した。室内には当時、横井一広容疑者が居た。橋本和幸さんのご遺体には、頭や腰などに刃物で刺されたような複数の傷や、顔に殴られた痕もあり、現場には血の付いた包丁も落ちていたと言う。
福島県二本松市アパート同居男性殺人事件4.jpg
福島県警二本松署が詳しい動機などを調べています。
現場は国道4号から西に400メートル離れた住宅街。




posted by かえぴょん at 22:45| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--北日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

北海道黒松内町の住宅で高齢女性の遺体…知人の72歳男を逮捕


北海道黒松内町高齢女性撲殺事件.jpg

17日09時50分頃、北海道後志(しりべし)管内黒松内町(くろまつないちょう)赤井川(あかいかわ)の沢田(澤田)世津子さん(74)の自宅で、知人の男性から「澤田さんが倒れている」と、119番通報がありました。北海道警寿都署(すっつしょ)の警察官が駆け付けた所、玄関付近の廊下で、女性が頭部から出血し倒れた状態で見つかり、現場で死亡が確認されました。
頭には殴られたような傷があった事から北海道警が調べた所、最初に通報した沢田世津子さんの知人で、北海道小樽市最上(モガミ)の職業不詳、三井一政容疑者(72)が、沢田世津子さんに暴行を加えた事を認めた為、北海道警は傷害致死の疑いで逮捕しました。北海道警寿都署は司法解剖を行って死因の特定を進めています。
北海道黒松内町高齢女性撲殺事件1.jpg
北海道黒松内町高齢女性撲殺事件2.jpg
北海道黒松内町高齢女性撲殺事件3.jpg

北海道警寿都署によりますと、沢田世津子さんは1人暮らしで、三井一政容疑者が数日前から沢田世津子さん宅に泊まっていて、ご遺体の状況などから、16日に沢田世津子さんに暴行を加えて死亡させたと言う事です。
北海道警寿都署は、2人の間に何らかのトラブルがあったと見て詳しい経緯を調べています。
現場はJR北海道・函館本線熱郛駅(ねっぷえき)の南西に広がる山間地域。




posted by かえぴょん at 00:06| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--北日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

岩手県盛岡市の保育施設で1歳女児食塩中毒死…元経営者の女逮捕

盛岡市認可外保育で乳児中毒死.jpg
岩手県警本部は11日、岩手県盛岡市菜園の認可外保育施設で2015年8月、預かり保育中の1歳乳児に食塩を混ぜた液体を飲ませ、塩化ナトリウム中毒で死亡させたとして、保育施設の元経営者で、岩手県盛岡市北飯岡2丁目のパート従業員・吉田直子容疑者(33)を傷害致死の疑いで逮捕した。吉田直子容疑者は「液体に食塩を溶かして飲ませたが、死ぬとは思わなかった」、との趣旨の供述をしていると言う。吉田直子容疑者は12日、身柄を検察庁に送られた。
盛岡市認可外保育で乳児中毒死1.jpg
盛岡市認可外保育で乳児中毒死2.jpg

岩手県警捜査1課によると、亡くなったのは岩手県盛岡市の下坂彩心(したさか・あこ)ちゃん(当時1)。
逮捕容疑は2015年8月17日10時30分頃から同月18日深夜0時05分頃までの間に、預かっていた下坂彩心ちゃんに食塩入りの液体を飲ませ、食塩中毒で死亡させた疑い。この日は、施設内には吉田直子容疑者と下坂彩心ちゃんしか居なかったと言う。
下坂彩心ちゃんは18日深夜、父親に引き取られた後、嘔吐するなど体調が急変。同日深夜01時00分頃に岩手県盛岡市内の病院に運ばれたが、約3時間半後に死亡した。病院から岩手県警に、「食塩中毒の子供が運ばれてきた」と、通報があったと言う。
盛岡市認可外保育で乳児中毒死3.jpg
盛岡市認可外保育で乳児中毒死4.jpg
岩手県警捜査1課によると、吉田直子容疑者は食塩を摂取させた事は認めているが「具合を悪くさせるつもりは無かった」との供述をしている。岩手県警本部などが詳しい経緯や動機を調べている。




posted by かえぴょん at 23:56| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--北日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

宮城県登米市で住宅全焼、子供ら3人死亡…放火容疑で40歳父逮捕


宮城県登米市放火殺人事件.jpg
4日深夜02時30分頃、宮城県登米市迫町(ハサマチョウ)佐沼(サヌマ)の民家から、「夫が家に火を付けたようだ」と110番通報があった。木造2階建て住宅が全焼し、焼け跡から母子と見られる3人の遺体が見つかった。宮城県警は、現住建造物等放火容疑で、住人の会社員・島谷嘉昭容疑者(40)を逮捕した。
島谷嘉昭容疑者は「ライターで布団に火を付けた」と、容疑を認めていると言い、宮城県警は殺人容疑も視野に詳しい経緯や動機を調べている。
宮城県登米市放火殺人事件1.jpg
宮城県登米市放火殺人事件2.jpg

ご遺体は島谷嘉昭容疑者の妻・島谷美由さん(31)と長女の島谷真央ちゃん(3)、次男の島谷叶佑ちゃん(1)と見られ、宮城県警は司法解剖をして死因などを調べる。
島谷美由さんが110番通報したと見られる。3人のご遺体は2階で見つかった。
逮捕容疑は4日深夜02時30分頃、島谷嘉昭容疑者が布団などに放火し、自宅を全焼させた疑い。

宮城県登米市放火殺人事件3.jpg
宮城県登米市放火殺人事件4.jpg
宮城県警によると、島谷嘉昭容疑者は火災発生後、宮城県登米市内を車で走行している所を警察官に発見された。放火を認めた為、4日03時00分過ぎに逮捕した。
一家は夫婦と子供3人、島谷嘉昭容疑者の祖母と両親、弟の9人暮らし。島谷嘉昭容疑者の70代の父親が、左手首に軽いヤケドを負ったが他の家族は無事だった。

【追加報】
宮城県登米市迫町佐沼で4日に起きた3人死亡の放火事件で、島谷嘉昭容疑者(40)の妻・島谷美由さん(31)は出火後に110番した後、我が子2人を助けようと、燃え盛る自宅に戻った可能性が高い。焼け跡からは、大人が子供たちを抱きかかえるように死亡しているのが見つかっており、一家を知る人々は悲嘆に暮れた。
親族の女性は「どうしてこんな事になったのか…。(島谷容疑者は)子供たちの行事にも参加していた。」
近所の70代男性は「庭で焼き肉をしている様子を見て、仲の良い家族だと思っていた。不憫だ」と話した。
近くの女性は「美由さんと数年前に会った時、警備員のような仕事をしていた。『やっと子供ができた(妊娠した)。今の仕事はキツイから他の仕事を探そうと思っている』と、嬉しそうだったのに…」と、声を落とした。




posted by かえぴょん at 23:50| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--北日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

札幌市清田区のアパートで同居男性刺殺…30歳女性を殺人容疑で逮捕



斉藤舞子アナがニュースを伝える札幌市男性殺人事件.jpg
13日21時45分頃、北海道札幌市清田区里塚(さとづか)3条2丁目のアパートの一室で、「交際相手を殺してしまった」などと、女の声で北海道警札幌西警察署に通報があった。連絡を受けた北海道警札幌豊平署員が現場に駆けつけると、室内の居間で、50代くらいの男性が胸から血を流して仰向けに倒れ、死亡しているのを発見した。胸には刺し傷があり、血の付いた包丁も見つかった。北海道警札幌豊平署は14日、その場に居た同住所、無職・橘愛菜(あいな)容疑者(30)を殺人容疑で緊急逮捕した。死因は出血性ショック。
札幌市同居男性殺人事件.jpg
札幌市同居男性殺人事件1.jpg

逮捕容疑は12日夜、アパートの室内で同居していた会社員、金隆博さん(50)を包丁(刃渡り約15センチメートル)で刺し、殺害した疑い。橘愛菜容疑者は通報の際、「交際相手を殺してしまった。ケンカが原因だった」との趣旨の内容を話していた。橘愛菜容疑者は、警察官が駆けつけた際、酒の臭いがしたと言う事です。
その後の調べに、「ひとりで殺った。刺した事は間違いないが、殺すつもりは無かった」と、容疑を認める一方で、殺意を否認していると言う。
また、橘愛菜容疑者は「以前、男性が酒を飲んだ際に暴力を振るわれた」とも話していて、北海道警札幌豊平署は、橘愛菜容疑者が金隆博さんと2人暮らしだったと見て、殺害に至った経緯を調べている。
札幌市同居男性殺人事件2.jpg

現場は、さっぽろ羊ヶ丘展望台から東へ直線で約5.8キロメートルの住宅街。同じアパートに住む70代の女性は「(橘容疑者は)いつも家に居たようだ。男性は除雪を手伝うなど優しい人だった」と話した。




posted by かえぴょん at 15:07| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--北日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い