2017年09月20日

埼玉県所沢市で障害ある55歳弟を殺害後に兄自殺…(心中)殺人容疑で死亡兄を書類送検へ

19日朝07時30分頃、埼玉県所沢市上山口の住宅2階の部屋で、障害のある55歳の弟と、60歳の兄が血を流して倒れているのを母親(82)が発見、警察に通報しました。2人は病院に運ばれましたが、いずれも死亡が確認された。
埼玉県所沢市で兄が弟を殺害後自殺.jpg
埼玉県所沢市で兄が弟を殺害後自殺1.jpg

埼玉県警は現場の状況などから、兄の会社員・山ノ内巧容疑者(60)が弟の職業不詳、山ノ内豊さん(55)を包丁で刺して殺害したあと自殺したと見て、詳しい状況を調べています。埼玉県警によると、2階の部屋で山ノ内豊さんは布団が掛かった状態でベッドに横たわっていて、胸に包丁が刺さっていた。また、床に倒れていた山ノ内巧容疑者の胸にも刺し傷があり、近くに別の包丁が落ちていた。2本の包丁は、家の台所にあったものと見られる。
埼玉県所沢市で兄が弟を殺害後自殺2.jpg
埼玉県所沢市で兄が弟を殺害後自殺3.jpg
山ノ内豊さんには障害があり、平日は、埼玉県所沢市内の障害者施設で過ごし、週末などは自宅で過ごしていたと言う事です。
普段、山ノ内巧容疑者は母親との2人暮らし。山ノ内豊さんは、19日に施設に戻る予定だった。
埼玉県警は、無理心中と見て、詳しい状況を調べ、容疑者死亡のまま殺人容疑で書類送検する方針です。




posted by かえぴょん at 17:31| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

【続報】千葉県市川市の施設入居者死亡…施設管理の55歳女を傷害致死と暴行容疑で逮捕


千葉県市川市女性福祉施設暴行死で女逮捕.jpg
8月28日、千葉県市川市北方町(ぼっけまち)4丁目2171番の女性向け生計困難者の無料・低額宿泊施設「さくらグリーンハウス市川」で、入所者の川久保儀子(のりこ)さん(当時84)を暴行して死なせたとして19日、千葉県警市川署が施設を管理するNPO法人「さくら福祉推進協会」の職員で、千葉県市川市北方町の生田玲子容疑者(55)を、傷害致死と暴行容疑で逮捕した。
千葉県市川市女性福祉施設暴行死で女逮捕1.jpg

捜査関係者によると、生田玲子容疑者は先月、暴行の事実を言わないように別の入居者を脅迫した疑いで逮捕されており、千葉県警市川署は他にも関与した人物がいないか慎重に捜査する。
生田玲子容疑者は8月28日、入所者の川久保儀子さんに暴行を加え、死なせた疑いが持たれている。顔などに複数のアザがあり、千葉県警市川署が司法解剖したが、死因は不詳だった。

千葉県市川市低額宿泊施設女性変死事件.jpg
施設を運営するNPO法人「さくら福祉推進協会」(東京)によると、この施設は生活に困窮した女性向けの無料・低額宿泊所で、事件当時は18部屋に10〜80代の女性18人が居住。職員が同居し、生活や就労の相談に応じている。
千葉県警市川署などによると、他の入所者の女性が8月28日、「川久保さんが女性職員から暴行を受けている」という趣旨の相談で、近くの交番を訪れた為、千葉県警市川署員が施設を訪問。自室で死亡している川久保儀子さんを発見した。
 【加筆】容疑者逮捕で氏名公表されたため追記。21時45分。




posted by かえぴょん at 15:33| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

埼玉県さいたま市緑区で83歳母親殺害…58歳息子を殺人容疑で逮捕


埼玉県さいたま市緑区母親殺害事件.jpg
埼玉県警捜査1課と埼玉県警浦和東署は14日、埼玉県さいたま市緑区大間木(おおまぎ)のマンションの一室で、同居する83歳の母親の首を絞めて殺害したとして、殺人の疑いで58歳の息子が逮捕されました。
逮捕されたのは、埼玉県さいたま市緑区大間木の無職・金子正(ただし)容疑者(58)で、埼玉県警捜査1課によると金子正容疑者は、12日頃、自宅マンションの部屋で、母親の金子時子(ときこ)さんの首をパソコンのコードの様なモノで絞めて殺害した疑いが持たれています。
埼玉県さいたま市緑区母親殺害事件1.jpg
埼玉県さいたま市緑区母親殺害事件2.jpg
埼玉県さいたま市緑区母親殺害事件3.jpg

金子正容疑者は、事件の2日後の14日15時45分頃、「母親を殺してしまいました」と、自宅近くの埼玉県警浦和東署に出頭した。警察官が自宅マンションを調べた所、金子時子さんが死亡しているのを見つけたと言う事です。ご遺体に争った跡は無かったと言う。
埼玉県さいたま市緑区母親殺害事件4.jpg
金子正容疑者は取り調べに対して、「母の首を絞めて殺した事に間違いありません」と、容疑を認めていると言う事です。金子正容疑者は金子時子さんと2人暮らしで、金子時子さんの年金で生活していたと言う事です。警察は詳しい動機や経緯について調べています。
現場はJR武蔵野線・東浦和駅の南東側に広がる住宅地。
※豆知識⇒2001年(平成13年)5月1日、浦和市・与野市・大宮市と合併、さいたま市となる。緑区は旧浦和市の東部。





posted by かえぴょん at 18:42| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

横浜市金沢区のアパートで居候男性死亡…暴行容疑で57歳男を逮捕


横浜市金沢区アパート男性暴行殺人.jpg
神奈川県警金沢署は12日、友人男性に暴行を加えたとして、神奈川県横浜市金沢区富岡西の無職、蒲谷尚春容疑者(57)を暴行容疑で逮捕した。蒲谷尚春容疑者は、「間違いない」と容疑を認めている。
逮捕容疑は、7日20時00分頃、神奈川県横浜市金沢区富岡西の自宅アパートの前で、神奈川県横浜市金沢区大道の職業不詳、沼崎智充さん(65)に頭突きをしたとしている。
横浜市金沢区アパート男性暴行殺人2.jpg

神奈川県警金沢署によると、11日18時50分頃、「友人がやられた」と、蒲谷尚春容疑者からの119番通報で発覚。神奈川県警金沢署の警察官らが現場のアパートに駆けつけると、部屋で仰向けの状態で倒れている沼崎智充さんを発見。沼崎智充さんは既に死亡していたと言う事です。

横浜市金沢区アパート男性暴行殺人1.jpg
横浜市金沢区アパート男性暴行殺人3.jpg
発見当時、蒲谷尚春容疑者は部屋に居なかったが、通報から約4時間後、蒲谷尚春容疑者が神奈川県警金沢署を訪れ、「通報したのは自分。沼崎さんと口論になり、むかついて頭突きをした」などと話したと言う。
沼崎智充さんの顔や腕などには殴られたようなアザがあったと言う事で、神奈川県警金沢署は、蒲谷尚春容疑者が、沼崎智充さんの死亡した詳しい経緯を知っていると見て、更に事情を聞いています。
沼崎智充さんは数日前から蒲谷尚春容疑者の部屋に居候をしていたと言う事です。




posted by かえぴょん at 16:17| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

【遺体放置相次ぐ】栃木県益子町で母親/東京都渋谷区で父親…それぞれ息子を死体遺棄容疑で逮捕


東京都渋谷区父親遺体放置遺棄.jpg
父親のご遺体を自宅に放置したとして、警視庁代々木署は7日、死体遺棄容疑で、東京都渋谷区本町の無職、葛西洋史容疑者(59)を逮捕した。「父親が亡くなった後、どうしていいか分からなくなり放置してしまった」と、容疑を認めている。
逮捕容疑は6日、同居する父親の無職、高橋俊雄さん(85)のご遺体を自宅マンション内のベッドに放置したまま外出したとしている。
警視庁代々木署によると、葛西洋史容疑者は親子2人暮らし。6日夜に親族の男性(51)が賃貸契約の更新のためにマンションを訪れ、高橋俊雄さんのご遺体を発見した。
高橋俊雄さんは7月頃に死亡したと見られ、ご遺体に目立った外傷は無いと言う。



栃木県益子町で母親死体遺棄.jpg
母親のご遺体を自宅に放置したとして、栃木県警真岡署は9日、死体遺棄容疑で、栃木県益子町(ましこまち)塙(はなわ)の無職、石川実容疑者(50)を逮捕した。「母は今年2月頃に死んだ」などと供述していると言う。
逮捕容疑は、同居していた母親の石川ウタさん(当時85)のご遺体を自宅内に放置した疑い。
栃木県益子町で母親死体遺棄1.jpg
栃木県益子町で母親死体遺棄2.jpg
栃木県警真岡署によると、石川実容疑者の親類から「最近、ウタさんを見ていない」と119番通報があり、栃木県警真岡署員が民家1階の居間のコタツで、横向きになって死んでいる石川ウタさんを発見した。
石川実容疑者は、石川ウタさんの長男で、2人暮らしだった。栃木県警真岡署は死因や放置していた動機などを調べている。
栃木県益子町塙は、国道255号線沿いの住宅地と畑地が続く地域。




posted by かえぴょん at 15:25| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

千葉県大多喜町で高齢の父親絞殺…62歳長男逮捕「介護疲れと将来不安で」


千葉県大多喜町父親絞殺事件.jpg
6日08時25分頃、千葉県夷隅郡(いすみぐん)大多喜町紙敷(かみしき)の無職、服部恭治さん(88)方から、「父親を殺した。電気コードで首を絞めた」と、110番通報があった。千葉県警勝浦署員や救急隊員が駆け付けると、寝室の布団の上で、心肺停止状態で仰向けに倒れている服部恭治さんを見つけた。
千葉県警勝浦署は、110番通報し現場に留まっていた、同居する服部恭治さんの長男で自称無職の服部和男容疑者(62)を、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。服部恭治さんは現場で死亡が確認されており、容疑を殺人に切り替えて詳しく調べている。
千葉県大多喜町父親絞殺事件1.jpg
千葉県大多喜町父親絞殺事件2.jpg
逮捕容疑は6日08時20分頃、千葉県夷隅郡大多喜町(おおたきまち)紙敷の自宅で、服部恭治さんの首を電気コードで絞めて殺害しようとした疑い。
千葉県警勝浦署によると、服部恭治さんは服部和男容疑者と2人暮らし。服部恭治さんは体調が悪く、寝たきり状態で、服部和男容疑者が介護を担当していたと言う。服部和男容疑者は容疑を認めており、「父が寝たきりで将来に不安があった」と、供述していると言う。
千葉県大多喜町父親絞殺事件3.jpg

近所に住む女性(33)は、「服部さんは奥さんが何年か前に亡くなり、目が不自由だった。小さい頃から知っていてちょっとショック」と、不安そうに話した。
現場はいすみ鉄道(小湊鉄道)上総中野駅から北に約2.5キロメートル離れた山の中の集落。




posted by かえぴょん at 23:47| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

埼玉県草加市のアパートで16歳男女高校生殺人致傷…15歳男子高校生を殺人と殺人未遂で逮捕



埼玉県草加市男女高校生2人殺人致傷事件.jpg
3日23時10分頃、埼玉県草加市旭町4丁目のアパートで、「妹と、妹の彼氏が刺された」と110番通報があった。埼玉県警草加署員が駆け付けると、刃物で胸などを刺された男女が、室内で血を流して倒れており、2人は病院に運ばれたが、埼玉県草加市松原2丁目の埼玉県立越ケ谷高等学校定時制2年の西山康介さん(16)が、搬送先の病院で死亡が確認され、アパートの住人の埼玉県内の県立の女子高校生(16)も重傷だが、命に別条は無いと言う。女子高校生(16)はアパートに姉と住んでいた。
埼玉県草加市男女高校生2人殺人致傷事件0.jpg
埼玉県草加市男女高校生2人殺人致傷事件1.jpg

埼玉県警草加署は4日、2人を刺したとして現場から逃走した、埼玉県三郷市(みさとし)内に住む埼玉県内の県立高等学校1年の男子生徒(15)を自宅で確保し、4日朝、殺人と殺人未遂の疑いで逮捕した。
埼玉県警草加署によると、15歳の高1男子生徒は、死亡した西山康介さんと16歳の女子高校生の胸などを刃物で刺した疑いがある。
埼玉県草加市男女高校生2人殺人致傷事件2.jpg
埼玉県警草加署などによると、西山康介さん(16)と女子高校生(16)は交際中で、埼玉県内の別々の県立高等学校に通っていて、逮捕された男子生徒(15)と重傷を負った女子高校生(16)は同じ高等学校に通っており、女子生徒の知人だと言うが、男子生徒(15)は以前、女子高校生(16)と交際していたと見られる。

埼玉県草加市男女高校生2人殺人致傷事件3.jpg
捜査関係者によると、その後の調べで、逮捕された15歳の男子生徒は、「彼女を取ろうとしたので殺そうと思った」、などと話している事が分かった。また、「2人を殺そうと思い刺した事は間違いない」と、認めた上で、失恋が原因だったと話していると言う。
埼玉県警草加署の調べに対し、男子生徒(15)は容疑を認めた上で、西山康介さんについて「彼女を取ろうとしたので殺そうと思った」と、話していると言う。更に女子高校生(16)については、「私を裏切ったので殺そうと思った」と、供述していると言う。
埼玉県警草加署は、詳しい経緯や裏付けなどを捜査している。
アパートには事件当時は3人で部屋にいて、別の部屋には女子高校生(16)の姉(不詳)とその交際相手(19)もおり、姉の交際相手が110番通報した。



寝取られた男の復讐か?捨てられた男の報復か……恐ろしい短絡的狂気!
報道では殺された生徒が実名で他は匿名だが、SNSを調べれば直ぐ分かる世の中だし、殆ど意味が無いな。
犯行の前にSNS全て削除しても、一度出回ってしまうともはや人生もお終いに近い……
人を殺すという事の代償は、とんでもなく大きい……逮捕された生徒も、生き残った女子生徒も……






posted by かえぴょん at 17:05| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

千葉県市川市の生計困窮者施設で84歳女性が変死…暴行事件か事故か


千葉県市川市低額宿泊施設女性変死事件.jpg
28日13時50分頃、千葉県市川市(いちかわし)北方町(ぼっけまち)4丁目にある生計困難者向けの無料・低額宿泊施設に入居している女性が、千葉県市川署管内の交番に駆け込み、「施設内でトラブルがある」と、千葉県警市川署に通報があった。28日16時10分頃、駆け付けた千葉県警市川署員が、施設内の自室で職業不詳の川久保儀子(のりこ)さん(84)が死亡しているのを発見した。

千葉県市川市低額宿泊施設女性変死事件1.jpg
千葉県市川市低額宿泊施設女性変死事件2.jpg
千葉県警市川署など捜査関係者によると、川久保儀子さんは自室に仰向けに倒れ、布団が掛かっていた。ご遺体の着衣に乱れは無く、目立った刺し傷も無かった。千葉県警市川署は30日、千葉大学で川久保儀子さんのご遺体の司法解剖を行い、川久保儀子さんの死因は「不詳」と発表した。
千葉県警市川署によると、ご遺体には新しいものと古いものを含め、複数の打撲痕があった。病死の可能性は低いと言い、事件に巻き込まれた可能性も視野に捜査している。
千葉県警市川署の捜査で、ご遺体が見つかる前日の8月27日18時00分頃に、施設関係者が川久保儀子さんを目撃しており、この時間以降に死亡したと見られると言う。

千葉県市川市低額宿泊施設女性変死事件3.jpg
千葉県によると、施設を運営する東京都中央区のNPO法人「さくら福祉推進協会」から、「入居者が、施設の女性職員に暴行を受けている、と言う通報が千葉県警にあった。」それが28日13時50分頃。これを受けて千葉県警市川署員が暴行を受けたと見られる入居者の部屋を調べた。これが28日16時10分頃。川久保儀子(のりこ)さんのご遺体が発見され、千葉県警から「さくら福祉推進協会」に、死亡しているのが見つかったと、報告があったと言う。
千葉県は今後、施設への立ち入り検査を行う方針。
千葉県市川市低額宿泊施設女性変死事件4.jpg

千葉県警市川署などによると、施設はNPO法人「さくら福祉推進協会」が2009年に開設し、10代〜80代の女性十数人が生活。川久保儀子さんは今年から入居していた。敷地内には3棟あり、うち1棟は食堂の様な共用部分として利用されていた。
施設には管理人女性が1人居て、1部屋を仕切り複数で住む部屋もあったと言う。
無料・低額宿泊所は、社会福祉法に基づき生計困難者の為に、無料または低額な料金で宿泊させる施設。施設を運営するNPO法人「さくら福祉推進協会」は、「川久保さんが亡くなった経緯などは正確に確認が取れていない。捜査に協力はする」と話した。
隣接する幼稚園を運営する男性は、「女性のための施設とは聞いていたが、詳しくは知らない。年に数回、ケンカのような怒鳴り声を昼間に聞いたが、大きなトラブルなどは把握していない」と話した。
現場はJR武蔵野線・船橋法典駅(ふなばしほうてんえき)から約1200メートルの住宅街。




posted by かえぴょん at 17:19| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

東京都大田区の不明26歳女性、静岡県で遺体で発見…広島で自殺した元交際相手関与か


東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄1.jpg

警視庁捜査1課は28日、今月中旬から行方不明になっていた東京都大田区北嶺町の会社員、加藤菜緒さん(26)のご遺体を、27日に、静岡県伊豆市湯ケ島の保安林の山林で発見したと発表した。
東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄.jpg
警視庁捜査1課は24日に、加藤菜緒さんの元交際相手で、広島県広島市佐伯区に居た同僚の男(44)から参考人として24日午後から25日未明に掛けて、事情聴取していたが、男は帰宅後の25日08時00分頃、広島県広島市の実家で首をつっているのが見つかり、死亡が確認された。自殺とみられる。
(男は事情聴取の後、実家の母親に「あすは取り調べで、警察から確たる証拠をぶつけられる」などと話していたと言う事です。)
警視庁捜査1課は、同僚の男が加藤菜緒さんを殺害後、ご遺体を遺棄した疑いがあると見て捜査している。
東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄3.jpg
東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄詳細.jpg

警視庁捜査1課によると、加藤菜緒さんと元交際相手で同僚の男は、同じ会社に勤務し、一緒に暮らしていた。男は8月中旬頃、加藤菜緒さんに何らかの暴行を加え殺害し、静岡県伊豆市湯ケ島の保安林の山林内にご遺体を遺棄した疑いが持たれている。容疑の裏付けが取れ次第、死体遺棄と殺人容疑で、容疑者死亡で書類送検する方針。
加藤菜緒さんと男は、昨年12月から東京都大田区北嶺町の男の自宅で同居していた。その後、今年2月に別れ話を切り出した。男が6月になって「別れるなら自殺する」と、話したため加藤菜緒さんは今月10日、警視庁田園調布署に相談した。警視庁田園調布署は男に警告し、加藤菜緒さんを母親の家に避難させる対応を取ったと言う。

東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄2.jpg
8月14日、加藤菜緒さんがその後に交際した別の男性から、警視庁田園調布署に「加藤さんと連絡が取れない」と相談があり、捜査員が男の自宅に行った所、加藤菜緒さんと同僚の男が居るのを確認。加藤菜緒さんが「今後はこの人と付き合う」と話し、同じ内容の上申書を提出したため、警視庁田園調布署は対応を止めていたと言う。
(加藤さんの交際相手):「とても優しくて…周囲を明るくするような子でしたね」と話す。
しかしその後、加藤菜緒さんが行方不明になり、8月22日に母親が行方不明届を提出した。警視庁捜査1課が防犯カメラや男のレンタカーの移動記録などを調べた結果、加藤菜緒さんのご遺体が見つかったと言う。
東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄5.jpg
東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄詳細1.jpg





posted by かえぴょん at 17:17| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜市南区マンション90歳女性殺人事件…同居の34歳孫を殺人容疑で逮捕


横浜市南区90歳女性殺人事件.jpg

28日09時15分頃、神奈川県横浜市南区のマンションの一室で、住人の無職・水谷秀子さん(90)が首から血を流して倒れているのを、訪問した長女が発見し、119番通報した。水谷秀子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。神奈川県警南署は28日、水谷秀子さんを殺したとして、出頭して来た孫の無職・三上泰介(タイスケ)容疑者(34)を殺人容疑で緊急逮捕した。
横浜市南区90歳女性殺人事件1.jpg
横浜市南区90歳女性殺人事件2.jpg
逮捕容疑は28日朝、神奈川県横浜市南区大岡3丁目の自宅マンション室内で、同居する祖母の水谷秀子さんの首を刃物で切りつけるなどして殺害した疑い。
神奈川県警南署によると、三上泰介容疑者は28日10時30分頃、神奈川県警山手署に「おばあちゃんを刺しました」と出頭した。供述と現場の状況が一致した事から、神奈川県警南署が殺人容疑で逮捕に踏み切った。

横浜市南区90歳女性殺人事件3.jpg
水谷秀子さんはソファに倒れており、机の上に血の付いた包丁が置かれていた。三上泰介容疑者は数年前から祖母の水谷秀子さんと2人で暮らしていたと言う。三上泰介容疑者は「間違いありません」と、容疑を認めていると言う。神奈川県警南署は司法解剖を行い死因を明らかにすると共に、動機についても調べを進める。




posted by かえぴょん at 14:05| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする