2017年09月22日

埼玉県新座市で生後1カ月乳児揺さぶり死…19歳母親を傷害致死容疑で逮捕


埼玉県警新座署捜査1課は21日、生後1カ月の次男を強く揺さぶって死亡させたとして、埼玉県新座市の19歳の無職の母親を傷害致死の疑いで逮捕した。母親は調べに対し、「おむつを替えたりミルクを与えたりしても泣き止まなかった」と供述し、容疑を認めていると言う。
埼玉県新座市乳児揺さぶり暴行死.jpg
埼玉県新座署警捜査1課によると、母親は8月30日18時30分頃、自宅アパートの部屋で次男の脇の下を抱えて身体を強く揺さぶるなどの暴行を加え、急性硬膜下血腫を負わせ、その後死亡させた疑いがある。
母親は8月31日15時00分頃、「(次男が)グッタリして動かない」と、自ら119番通報。救急隊が駆けつけた際には呼吸と脈が失く、病院に搬送されたが9月4日16時40分頃に死亡が確認された。その後、虐待の疑いがあるとして病院が警察に通報していました。
埼玉県新座市乳児揺さぶり暴行死1.jpg
埼玉県新座市乳児揺さぶり暴行死2.jpg

一家は4人暮らしで、暴行時、自宅には長男(1)もおり、会社員の父親(26)は仕事で不在だったと言う。
埼玉県新座市保健センターによると、8月21日に職員がこの家を訪問。生後2カ月前後までの乳児が居る家庭を対象にした一般的な訪問で、この際には変わった様子はなく、次男の体調にも問題は無かったと言う。子育てについて埼玉県警への相談や児童相談所への通告も無かったと言う。埼玉県警新座署捜査1課は、詳しい経緯を調べています。




posted by かえぴょん at 18:19| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

埼玉県所沢市で障害ある55歳弟を殺害後に兄自殺…(心中)殺人容疑で死亡兄を書類送検へ

19日朝07時30分頃、埼玉県所沢市上山口の住宅2階の部屋で、障害のある55歳の弟と、60歳の兄が血を流して倒れているのを母親(82)が発見、警察に通報しました。2人は病院に運ばれましたが、いずれも死亡が確認された。
埼玉県所沢市で兄が弟を殺害後自殺.jpg
埼玉県所沢市で兄が弟を殺害後自殺1.jpg

埼玉県警は現場の状況などから、兄の会社員・山ノ内巧容疑者(60)が弟の職業不詳、山ノ内豊さん(55)を包丁で刺して殺害したあと自殺したと見て、詳しい状況を調べています。埼玉県警によると、2階の部屋で山ノ内豊さんは布団が掛かった状態でベッドに横たわっていて、胸に包丁が刺さっていた。また、床に倒れていた山ノ内巧容疑者の胸にも刺し傷があり、近くに別の包丁が落ちていた。2本の包丁は、家の台所にあったものと見られる。
埼玉県所沢市で兄が弟を殺害後自殺2.jpg
埼玉県所沢市で兄が弟を殺害後自殺3.jpg
山ノ内豊さんには障害があり、平日は、埼玉県所沢市内の障害者施設で過ごし、週末などは自宅で過ごしていたと言う事です。
普段、山ノ内巧容疑者は母親との2人暮らし。山ノ内豊さんは、19日に施設に戻る予定だった。
埼玉県警は、無理心中と見て、詳しい状況を調べ、容疑者死亡のまま殺人容疑で書類送検する方針です。




posted by かえぴょん at 17:31| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

【続報】千葉県市川市の施設入居者死亡…施設管理の55歳女を傷害致死と暴行容疑で逮捕


千葉県市川市女性福祉施設暴行死で女逮捕.jpg
8月28日、千葉県市川市北方町(ぼっけまち)4丁目2171番の女性向け生計困難者の無料・低額宿泊施設「さくらグリーンハウス市川」で、入所者の川久保儀子(のりこ)さん(当時84)を暴行して死なせたとして19日、千葉県警市川署が施設を管理するNPO法人「さくら福祉推進協会」の職員で、千葉県市川市北方町の生田玲子容疑者(55)を、傷害致死と暴行容疑で逮捕した。
千葉県市川市女性福祉施設暴行死で女逮捕1.jpg

捜査関係者によると、生田玲子容疑者は先月、暴行の事実を言わないように別の入居者を脅迫した疑いで逮捕されており、千葉県警市川署は他にも関与した人物がいないか慎重に捜査する。
生田玲子容疑者は8月28日、入所者の川久保儀子さんに暴行を加え、死なせた疑いが持たれている。顔などに複数のアザがあり、千葉県警市川署が司法解剖したが、死因は不詳だった。

千葉県市川市低額宿泊施設女性変死事件.jpg
施設を運営するNPO法人「さくら福祉推進協会」(東京)によると、この施設は生活に困窮した女性向けの無料・低額宿泊所で、事件当時は18部屋に10〜80代の女性18人が居住。職員が同居し、生活や就労の相談に応じている。
千葉県警市川署などによると、他の入所者の女性が8月28日、「川久保さんが女性職員から暴行を受けている」という趣旨の相談で、近くの交番を訪れた為、千葉県警市川署員が施設を訪問。自室で死亡している川久保儀子さんを発見した。
 【加筆】容疑者逮捕で氏名公表されたため追記。21時45分。




posted by かえぴょん at 15:33| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

埼玉県さいたま市緑区で83歳母親殺害…58歳息子を殺人容疑で逮捕


埼玉県さいたま市緑区母親殺害事件.jpg
埼玉県警捜査1課と埼玉県警浦和東署は14日、埼玉県さいたま市緑区大間木(おおまぎ)のマンションの一室で、同居する83歳の母親の首を絞めて殺害したとして、殺人の疑いで58歳の息子が逮捕されました。
逮捕されたのは、埼玉県さいたま市緑区大間木の無職・金子正(ただし)容疑者(58)で、埼玉県警捜査1課によると金子正容疑者は、12日頃、自宅マンションの部屋で、母親の金子時子(ときこ)さんの首をパソコンのコードの様なモノで絞めて殺害した疑いが持たれています。
埼玉県さいたま市緑区母親殺害事件1.jpg
埼玉県さいたま市緑区母親殺害事件2.jpg
埼玉県さいたま市緑区母親殺害事件3.jpg

金子正容疑者は、事件の2日後の14日15時45分頃、「母親を殺してしまいました」と、自宅近くの埼玉県警浦和東署に出頭した。警察官が自宅マンションを調べた所、金子時子さんが死亡しているのを見つけたと言う事です。ご遺体に争った跡は無かったと言う。
埼玉県さいたま市緑区母親殺害事件4.jpg
金子正容疑者は取り調べに対して、「母の首を絞めて殺した事に間違いありません」と、容疑を認めていると言う事です。金子正容疑者は金子時子さんと2人暮らしで、金子時子さんの年金で生活していたと言う事です。警察は詳しい動機や経緯について調べています。
現場はJR武蔵野線・東浦和駅の南東側に広がる住宅地。
※豆知識⇒2001年(平成13年)5月1日、浦和市・与野市・大宮市と合併、さいたま市となる。緑区は旧浦和市の東部。





posted by かえぴょん at 18:42| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

横浜市金沢区のアパートで居候男性死亡…暴行容疑で57歳男を逮捕


横浜市金沢区アパート男性暴行殺人.jpg
神奈川県警金沢署は12日、友人男性に暴行を加えたとして、神奈川県横浜市金沢区富岡西の無職、蒲谷尚春容疑者(57)を暴行容疑で逮捕した。蒲谷尚春容疑者は、「間違いない」と容疑を認めている。
逮捕容疑は、7日20時00分頃、神奈川県横浜市金沢区富岡西の自宅アパートの前で、神奈川県横浜市金沢区大道の職業不詳、沼崎智充さん(65)に頭突きをしたとしている。
横浜市金沢区アパート男性暴行殺人2.jpg

神奈川県警金沢署によると、11日18時50分頃、「友人がやられた」と、蒲谷尚春容疑者からの119番通報で発覚。神奈川県警金沢署の警察官らが現場のアパートに駆けつけると、部屋で仰向けの状態で倒れている沼崎智充さんを発見。沼崎智充さんは既に死亡していたと言う事です。

横浜市金沢区アパート男性暴行殺人1.jpg
横浜市金沢区アパート男性暴行殺人3.jpg
発見当時、蒲谷尚春容疑者は部屋に居なかったが、通報から約4時間後、蒲谷尚春容疑者が神奈川県警金沢署を訪れ、「通報したのは自分。沼崎さんと口論になり、むかついて頭突きをした」などと話したと言う。
沼崎智充さんの顔や腕などには殴られたようなアザがあったと言う事で、神奈川県警金沢署は、蒲谷尚春容疑者が、沼崎智充さんの死亡した詳しい経緯を知っていると見て、更に事情を聞いています。
沼崎智充さんは数日前から蒲谷尚春容疑者の部屋に居候をしていたと言う事です。




posted by かえぴょん at 16:17| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い