2017年07月28日

東京都練馬区で同居男性を暴行死…45歳男を傷害致死容疑で逮捕


東京都練馬区早宮同居男性暴行死.jpg
警視庁捜査1課は28日、同居の男性に暴行を加えて死亡させたとして、東京都練馬区早宮の事務用品販売会社アルバイト、岩本憲道容疑者(45)を傷害致死の疑いで逮捕した。
発表によると逮捕容疑は、6月5日午後〜6月6日午前までの間、自宅アパートで同居していた同僚のアルバイト・市川明則さん(46)に暴行を加え、6月6日夜、腹腔内出血などにより死亡させた疑い。調べに対し岩本憲道容疑者は、「弁護士と相談するまで話せません」と、話している。
東京都練馬区早宮同居男性暴行死1.jpg
東京都練馬区早宮同居男性暴行死2.jpg
警視庁捜査1課によると、2人は平成27年(2015年)3月頃から同居し、アパートの1階にある事務室で、一緒に事務用品販売の仕事をしていた。岩本憲道容疑者は市川明則さんの上司で、これまでにも市川明則さんに暴行を加えていたと言う。
6月6日10時45分頃、岩本憲道容疑者から「同居人が階段から落ちて、息をしていない」などと、119番通報があったと言う。市川明則さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。
東京都練馬区早宮同居男性暴行死4.jpg
東京都練馬区早宮同居男性暴行死3.jpg

搬送先の病院で死亡した市川明則さんの身体には、複数のアザがあり、腹を踏みつけられたり、膝蹴りされたりした疑いが強い事が判明、ご遺体や部屋の状況に不審な点があり、警視庁捜査1課が事情を聴いていた。
近所の人が、うめき声や大きな物音を聞いていたと言い、警視庁捜査1課は日常的な暴行があったと見て調べている。




posted by かえぴょん at 22:49| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

東京都港区新橋の飲食店女性従業員暴行死…経営関与の31歳男を逮捕


東京都港区新橋ホステス暴行死事件.jpg
東京都港区新橋の飲食店で、19歳の女性従業員の顔を何度も殴るなどして大ケガをさせたとして、警視庁愛宕署は、店の経営に関わる住所・職業不詳の伊藤英治郎容疑者(31)を傷害容疑で逮捕した。女性は暴行された6日後に死亡し、警視庁愛宕署は、容疑を傷害致死に切り替えて調べている。
警視庁愛宕署によると、伊藤英治郎容疑者は7月4日22時40分頃、東京都港区新橋3丁目のビル内の飲食店(キャバクラ)「ブルー・ハニー」で、この店の従業員・与島稜菜(よじまりょうな)さん(19)の顔を複数回殴り、髪の毛を掴んで引きずり、大ケガをさせた疑いが持たれています。与島稜菜さんは意識不明の状態で病院に運ばれましたが、急性硬膜下血腫などで6日後の7月10日夜に、搬送先の病院で死亡しました。
東京都港区新橋ホステス暴行死事件1.jpg
東京都港区新橋ホステス暴力殺人事件2.jpg

伊藤英治郎容疑者(31)は、与島稜菜さんが勤めていた飲食店の関係者で、この日は、客として来て酒を飲んでいたと言う事です。当時、伊藤英治郎容疑者は酒に酔っていて、従業員らを外に出し、与島稜菜さんに馬乗りになるなどして、執拗に暴行を加えたと言う。
近隣からの110番通報を受け警察官が駆け付けると、伊藤英治郎容疑者は警察官に抵抗し、公務執行妨害で現行犯逮捕された。伊藤英治郎容疑者は東京都内のキックボクシングジムに通っていた。
取り調べに対し、伊藤英治郎容疑者は傷害の容疑について認めており、「与島さんの面倒を見ていた。20万円くらい援助していた」などと話していると言う。
警視庁愛宕署は、容疑を傷害致死に切り替え、2人の間にトラブルがあったと見て動機などを調べています。
東京都港区新橋ホステス暴行死事件4.jpg



ここから週刊文春〜
「19歳の娘がキックボクサーに撲殺された母親が告白」〜7/25(火) 週刊文春編集部20:00配信

7月4日、港区新橋のキャバクラ「A」に勤めるホステスの与島稜菜さん(19)が、1時間に及ぶ暴行を受け、意識不明の重体となった末、7月10日に死亡していた事が「週刊文春」の取材でわかった。
近隣からの110番通報を受け、駆け付けた警察官に抵抗し、公務執行妨害で逮捕されたのは、店の経営に関わる伊藤英治郎容疑者(31・後に傷害容疑で再逮捕)。伊藤英治郎容疑者は都内のキックボクシングジムに通っていた。
(店のスタッフ)
「その日、英治郎さんは友人と来店して、客席でどんちゃん騒ぎ。他の一般客はドン引きしていました。それをミナミ(稜菜さんの源氏名)はとがめたんです。客が帰ると、彼は激高してミナミをロッカールームへ連れて行った。鈍い音と共に彼女の悲鳴が聞こえ、覗くと抵抗する彼女の髪を引っ張り、馬乗りになって顔を殴ってて……」
東京都港区新橋ホステス暴行死事件3.jpg

伊藤英治郎容疑者は5月頃から与島稜菜さんを店の寮に住まわせ、シフトを厳しく管理し、友人との接触を禁止。自分の立場を利用して恋人になるよう迫った。与島稜菜さんは2歳の子を持つ未婚のシングルマザー。16歳で出産し、金銭的に苦労が絶えなかったと言う。与島稜菜さんの母親は、涙ながらに胸中を告白した。
「対面しても娘だと判らないほど変わり果てていて、夫は涙を流し崩れ落ちました。子供(孫)がもう直ぐ3歳で娘が20歳になるから、来年は七五三と成人式が一緒に出来るって楽しみにしていたんです。結婚式だってしてないのに殺されたんです。葬式が先だなんて……」
東京都港区新橋ホステス暴力殺人事件3.jpg

飲食店近くの人は、「同じ店の女の子をボコボコにしたらしい。酔っ払ってその気がある人だから、暴れ癖がある人だから」と言う話も聞かれた。【以上:週刊文春編集部配信】




posted by かえぴょん at 17:23| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

横浜市神奈川区神大寺で娘の首をタオルで絞め殺害…79歳母親を逮捕

7月15日に同じ神奈川県横浜市神奈川区(人口241,201人 / 2017年5月1日)で母親・娘の計3人が逮捕される事件があったが、その事件とは別の事件でした。同じ“区”なので混同してしまいました。まさに神奈川区連発!いやはや、驚きよりも呆れる!


横浜市神奈川区神大寺同居娘殺人事件.jpg

神奈川県横浜市神奈川区神大寺(かんだいじ)で、同居している娘の首をタオルで絞めて殺害しようとしたとして、79歳の女が逮捕されました。娘はその後、死亡が確認されました。
無職の八木下(やぎした)富子(とみこ)容疑者(79)は24日23時30分頃、神奈川県横浜市神奈川区神大寺の自宅で、同居している娘の八木下恭子さん(53)の首をタオルで絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。
横浜市神奈川区神大寺同居娘殺人事件1.jpg
横浜市神奈川区神大寺同居娘殺人事件3.jpg
八木下恭子さんは、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察によりますと、同じ家に住む長男から「母親が姉の首を絞めた。殺した、と起こされた」と、110番通報があり、警察官が駆け付けると、1階の部屋で八木下恭子さんが仰向けに倒れていて、意識の無い状態だったと言う事です。取り調べに対し、八木下富子容疑者は「私がやったことに間違いありません」と、容疑を認めています。




posted by かえぴょん at 18:38| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉県長柄町のアパートで内縁の夫刺殺…59歳女を殺人容疑で逮捕


千葉県長柄町アパート男性殺人事件.jpg

千葉県警茂原(もばら)署は23日、千葉県長柄町(ながらまち)立鳥(たつとり)のアパートで77歳の内縁の夫を包丁で刺し、殺害したとして59歳の女を殺人の疑いで逮捕した。逮捕されたのは千葉県長柄町立鳥の自称無職、棟方洋子容疑者(59)です。
逮捕容疑は22日20時00分頃、千葉県長柄町立鳥のアパートの一室で、内縁の夫で職業不詳の安川昭生さん(77)の左肩を文化包丁で刺し殺害した疑い。
千葉県長柄町アパート男性殺人事件1.jpg
千葉県長柄町アパート男性殺人事件2.jpg

安川昭生さんが、玄関で倒れているのを隣の部屋の住人が見つけて119番通報しました。安川昭生さんは出血がひどく、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。
千葉県警茂原署によりますと、当初、この部屋で安川昭生さんと一緒に住んでいた棟方洋子容疑者が、隣の部屋の住人に助けを求めて来たと言う事です。ところが、部屋には第三者が侵入した形跡が無く、現場の状況などから千葉県警茂原署は、棟方洋子容疑者を殺人容疑で逮捕しました。
千葉県長柄町アパート男性殺人事件3.jpg
千葉県長柄町アパート男性殺人事件4.jpg
千葉県警茂原署によると、棟方洋子容疑者は塗装工の息子(25)と、安川昭生さんの3人暮らし。息子は事件当時外出していた。
棟方洋子容疑者は、犯行について曖昧な供述をしていて、千葉県警茂原署は経緯を慎重に調べています。
現場となった千葉県長柄町立鳥は、茂原市と市原市の間に位置する町。




posted by かえぴょん at 17:24| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

【続報:東京都品川区男女2人殺害】48歳弟を殺人容疑で逮捕


東京品川区男女殺人事件で弟を逮捕2.jpg
東京都品川区西大井4丁目の民家で今月10日、住人の井上しのぶさん(75)と、井上しのぶさんの内縁の夫(故人)の長男・菅野樹治(すがの・きはる)さんこと韓国籍の金樹治(キム・スチ)さん(53)が、刺殺遺体で見つかった事件で、警視庁捜査1課は23日、2人の殺害に関与した疑いが強まったとして、東京都新宿区に住む、金樹治さんの弟(48)で無職の男を殺人容疑で逮捕した。調べに対し、弟は「黙秘する」と話している。
東京品川区男女殺人事件で弟を逮捕.jpg
東京品川区男女殺人事件で弟を逮捕1.jpg
警視庁捜査1課によると、弟は2人が殺害されたと見られる今月8日早朝、この家の周辺を行き来する姿が近くの複数の防犯カメラに映っており、弟の自宅から長男・金樹治(キム・スチ)さんの血液が付着した靴下が見つかった。また、弟が複数のコンビニで、事件当時身に付けていたと見られるTシャツや軍手を捨てる姿も、防犯カメラで確認された。
弟は今年5月頃まで2人と同居していたが、2人と関係がこじれていたと言う。
東京品川区男女殺人事件で弟を逮捕3.jpg
東京品川区男女殺人事件で弟を逮捕4.jpg

金樹治さんと井上しのぶさんのご遺体の傷は、首や胸に集中しており、一部は心臓や肺に達していた。また、室内に金品を物色した形跡は無く、玄関の鍵も掛かっていなかった事から、警視庁捜査1課は顔見知りによる犯行の可能性が高いと見て、関係者から事情を聴いていた。
弟について、警視庁捜査1課は今月11日、東京都新宿区内で、正当な理由なく新品の洋包丁2本を持っていたとして、銃刀法違反容疑で逮捕していた。弟には通院歴があり、警視庁捜査1課は刑事責任能力の有無を慎重に調べる方針。




posted by かえぴょん at 17:10| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い