2017年07月16日

神奈川県横浜市神奈川区の自宅に夫の死体遺棄容疑で、母娘3人を逮捕


横浜市神奈川区夫死体遺棄で家族3人逮捕.jpg

神奈川県警神奈川署は15日、神奈川県横浜市神奈川区松本町のマンションの自宅で、父親と見られる男性のご遺体を遺棄したとして、いずれも自称で、神奈川県横浜市神奈川区松本町の無職・山内真里子容疑者(60)と、長女の山内桂容疑者(34)、次女の山内優香容疑者(29)を死体遺棄容疑で現行犯逮捕した。
神奈川県警神奈川署によると、3人は共謀して、6月頃から7月15日頃までの間、自宅マンションの部屋に山内真里子容疑者の60代の夫と見られる男性のご遺体を放置した疑いが持たれています。
横浜市神奈川区夫死体遺棄で家族3人逮捕1.jpg
横浜市神奈川区夫死体遺棄で家族3人逮捕0.jpg

神奈川県警によると、マンション管理会社から「異臭がする」と、神奈川県警に連絡があり、神奈川県警神奈川署員が15日に部屋を捜索。洋間の寝室の布団の脇で寝た状態で、頭部が白骨化した男性のご遺体を見つけた。調べに対し3人は、「今は話したくない」などと話し、容疑を否認していると言う。

横浜市神奈川区夫死体遺棄で家族3人逮捕2.jpg
横浜市神奈川区夫死体遺棄で家族3人逮捕3.jpg

この家族を巡っては昨年10月、山内真里子容疑者から警察に、「夫が退職金を隠して渡さない」などと、トラブルになっていると相談があり、事情を聞かれた夫は、「妻から殴られたり、娘から羽交い締めにされたりしている」と、相談していたと言う。
ご遺体は一部が白骨化していましたが、目立った外傷はなく、死後1か月ほど経っていて、神奈川県警神奈川署が死因の特定を急いでいます。




posted by かえぴょん at 23:10| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

神奈川県秦野市の山林でスーツケースに中国人姉妹の遺体…遺棄事件で捜査


小菅晴香です神奈川県秦野市山林女性2人遺体遺棄.jpg

今月7日頃、神奈川県横浜市中区日ノ出町のマンションに住む中国籍の姉妹が行方不明になり、13日23時40分頃、神奈川県秦野市(はだのし)寺山の山林で、ご遺体が1人ずつ入ったスーツケース2個が見つかった事件で、神奈川県警は14日、ご遺体は行方不明だった職業不詳、陳宝蘭さん(25)と専門学生、陳宝珍さん(22)の中国人姉妹と確認した。ご遺体は一部腐敗し、死後数日が経過していると見られると言う。
神奈川県秦野市山林中国女性2人遺体遺棄.jpg
神奈川県秦野市山林中国女性2人遺体遺棄2.jpg

神奈川県警は死体遺棄事件として、神奈川県警伊勢佐木署に捜査本部を設置。陳宝蘭さんがアルバイトをしていた飲食店の客だった30代の日本人男性が、何らかの事情を知っていると見て調べている。
神奈川県警伊勢佐木署捜査1課によると、陳宝蘭さんは2009年9月、陳宝珍さんは2012年4月に、いずれも留学目的で来日。陳宝珍さんはゲームソフトの専門学校に通っていた。
神奈川県秦野市山林中国女性2人遺体遺棄3.jpg
捜査関係者によると、2人が住むマンションの防犯カメラには、30代の男性が6日未明に姉妹の部屋に入り、7日に2つのスーツケースを運び出す様子が映っていた。男性は姉の陳宝蘭さんが勤務する飲食店の客だと言う。男性の車の走行ルートを調べた所、神奈川県横浜市内から神奈川県秦野市の現場付近に向かった事が判明。神奈川県警が周辺を捜索してスーツケースを見つけた。神奈川県警伊勢佐木署は、死体遺棄事件として捜査を開始した。
神奈川県警伊勢佐木署によると、7日、2人が同居する神奈川県横浜市中区日ノ出町のマンションの管理会社が、姉妹の友人の女性から「連絡が取れない」と申告を受け、110番通報した。部屋は施錠され、室内が荒らされた形跡は無かった。




posted by かえぴょん at 23:23| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

東京都品川区の民家で男女2人の刺殺遺体…殺人事件で捜査


東京都品川区西大井男女2人殺人.jpg
10日昼0時05分頃、東京都品川区西大井4丁目の民家で、住人の井上しのぶさん(75)と、井上しのぶさんの内縁の夫の長男・菅野樹治(すがの・きはる)さんこと韓国籍の金樹治(キム・スチ)さん(53)が、2階で胸などを刃物で刺され血を流して倒れているのが見つかった。2人はその場で死亡が確認された。警視庁捜査1課は殺人事件と断定、詳しい状況を調べている。

東京都品川区西大井男女2人殺人1.jpg
東京都品川区西大井男女2人殺人2.jpg
警視庁捜査1課の調べでは、井上しのぶさんは2階の廊下、金樹治さんは2階和室で倒れており、いずれも首や左胸などに刺し傷があった。2階台所のシンクからは凶器と見られる包丁が見つかり、包丁は根本から曲がったような状態で、洗浄されたような形跡があった。室内を物色した形跡は無く、玄関には鍵が掛かっていなかった。
捜査関係者によると、井上しのぶさんは既に亡くなっている金樹治さんの父と内縁関係にあり、平成2年(1990年)頃から同居。金樹治(キム・スチ)さんの親族が、今月6日に井上しのぶさんに電話したのを最後に、7日から連絡を取ろうとしたが応答が無かった為、心配して訪れた親族が、10日午後にご遺体を発見し、110番通報した。
東京都品川区西大井男女2人殺人3.jpg

2人を知る近所の60代女性は、「トラブルを抱えている様子は無かった」と話した。
現場は都営地下鉄・浅草線馬込駅から東に約600メートルの住宅街。




posted by かえぴょん at 17:38| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

【不忠勤】埼玉県さいたま市「夫殺した」再三の自首を妄想判断…警視庁捜査せず

本事件は2017年06月16日付けの「埼玉県さいたま市浦和区のマンションに夫遺体遺棄…53歳妻を逮捕」の記事の前日譚(事件発覚までに至る経緯)及び後日譚となります。
http://irresponsibility.seesaa.net/article/450930642.html

さいたま市死体遺棄で女性自首を警視庁うそと誤認.jpg

警視庁は6日、「旦那を殺した」と再三申告して来た女に対し、警視庁の捜査員が適切な捜査をせず、放置していたと明らかにした。女はその後、埼玉県警に死体遺棄容疑で逮捕後、5日付で起訴された。

死体遺棄容疑で起訴されたのは、埼玉県さいたま市浦和区の和久井絹子被告(53)で、警視庁刑事総務課によると、和久井絹子被告は6月9日午後、東京都北区の赤羽駅前交番に、「旦那を殺しちゃった」と申し出ましたが、対応した60代の男性相談員は「赤羽署に行った方が良い」と、警視庁赤羽署へ行くよう促しただけで、事実とは思わずに対応したと言う事です。
和久井絹子被告は約30分後、警視庁赤羽署を訪れ、同じ内容の話をしましたが、警視庁赤羽署で対応した20代の男性巡査部長は、和久井絹子被告の話に一貫性が無い事などから、妄想と判断。上司に報告せず、和久井絹子被告の名前や住所を控える事もなく、そのまま帰宅させたと言う。
さいたま市死体遺棄で女性自首を警視庁うそと誤認2.jpg
さいたま市死体遺棄で女性自首を警視庁うそと誤認3.jpg
さいたま市死体遺棄で女性自首を警視庁うそと誤認4.jpg

和久井絹子被告は、翌10日深夜01時15分頃、同じ赤羽駅前交番に出向きましたが、この際も、当直の署員が事実確認を怠って帰宅させていたと言う事です。
そして翌11日、和久井絹子被告が持病の治療のために訪れた、東京都北区の病院で同様の説明をした為、病院職員が110番通報しました。
さいたま市死体遺棄で女性自首を警視庁うそと誤認5.jpg

警視庁を通じて連絡を受けた埼玉県警が、埼玉県さいたま市浦和区の自宅マンションで和久井絹子被告の夫・和久井利夫さん(70)のご遺体を発見、事件が発覚しました。埼玉県警は15日、和久井絹子被告を死体遺棄容疑で逮捕しました。
警視庁は「職員に対する指導・教養を徹底していく」とコメントしています。
さいたま市死体遺棄で女性自首を警視庁うそと誤認1.jpg
さいたま市死体遺棄で女性自首を警視庁うそと誤認6.jpg





posted by かえぴょん at 14:59| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都杉並区の住宅浴槽に手首縛られた男性変死体…事件と自殺で捜査


東京都杉並区浴室男性変死事件.jpg
7日早朝05時00分過ぎ、東京都杉並区清水1丁目の住宅で「風呂場で父が亡くなっている」と、息子から110番通報があった。警察官が駆けつけると、この家に住む82歳の父親が、風呂場で手首を縛られ心肺停止の状態で見つかり、病院に搬送されましたが、約1時間後に死亡が確認された。警視庁荻窪署は事件と自殺の両面で捜査しています。
東京都杉並区浴室男性変死事件2.jpg
東京都杉並区浴室男性変死事件3.jpg

警視庁荻窪署によると、父親を発見したのは同居の妻で、父親は住宅の水を張った浴槽の中に倒れていた。父親に目立った外傷は無く、両手首をタオルで巻かれていて、衣服を着た状態で、両手首は身体の前方で縛られていたと言う。父親は現場の住宅で、妻や息子らと暮らしていました。
東京都杉並区浴室男性変死事件4.jpg





posted by かえぴょん at 13:52| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

埼玉県和光市で喧嘩の果て81歳女性暴行死?80歳男を傷害容疑で逮捕

埼玉県和光市白子のマンションで同居する81歳の女性を殴ったとして、80歳の男が傷害の疑いで逮捕されました。妻は現場で死亡が確認されました。
埼玉県和光市81歳妻暴行死.jpg

逮捕されたのは、埼玉県和光市白子のマンションに住む無職の小山明男容疑者(80)です。小山明男容疑者は今月2日、自宅マンションの部屋で、同居していた高松澄子さん(81)の頭や顔を殴るなどして、意識不明の重体にさせた疑いが持たれています。小山明男容疑者が翌日3日午後、自ら「夫婦喧嘩で妻を殴った。呼吸はあるが意識は無い」と119番通報し、救急隊が駆け付けた時には、高松澄子さんは既に死亡した状態で見つかったと言う事です。
埼玉県和光市81歳妻暴行死1.jpg
埼玉県和光市81歳妻暴行死2.jpg
埼玉県和光市81歳妻暴行死3.jpg
埼玉県警朝霞署によりますと、小山明男容疑者は「夫婦ゲンカをしていて、手が出てしまった」などと容疑を認めていると言う事です。高松澄子さんは以前にも警察に夫婦ゲンカに関する相談をしていましたが、これまで暴力などのトラブルには発展していなかったと言う事です。埼玉県警朝霞署は、高松澄子さんの死因の特定を急ぐと共に、傷害致死の疑いも視野に、事件当時の状況や動機などを詳しく調べています。
小山明男容疑者と高松澄子さんは2人暮らしだったと言う。
埼玉県和光市81歳妻暴行死4.jpg





posted by かえぴょん at 18:53| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都目黒区で2カ月女児が成人用降圧剤で中毒死…23歳母親を殺人容疑で逮捕


目黒区乳児殺害で田畑幸香容疑者.jpg

東京都目黒区八雲1丁目で昨年12月、生後2カ月の長女に成人用の降圧剤(血圧降下剤)などの薬剤を飲ませて殺害したとして、警視庁捜査1課は4日、長女の母親で東京都目黒区八雲1丁目の無職、田畑幸香(さちか)容疑者(23)を殺人容疑で逮捕した。長女のミルクに薬を入れて飲ませた疑いがあり、警視庁捜査1課は動機や経緯を捜査している。
目黒区乳児殺害で田畑幸香容疑者1.jpg


目黒区乳児殺害で田畑幸香容疑者2.jpg
逮捕容疑は昨年12月29日頃、自宅で生後2か月の長女、田畑織音(しおん)ちゃんに、いずれも劇薬指定され、降圧剤に使われている「アムロジピン」や、糖尿病治療に使用される「メトホルミン」を含んだ薬を田畑織音ちゃんに投与し、中毒死させたとしている。同居している田畑幸香容疑者の父親が29日夜、田畑織音ちゃんが息をしていないのに気づき、119番通報した。田畑織音ちゃんは病院に搬送されたが、間もなく死亡した。
警視庁捜査1課はミルクに混ぜて摂取させたと見ているが、田畑幸香(さちか)容疑者は、「哺乳瓶に錠剤を入れた事はありません」と、容疑を否認していると言う。

捜査関係者によると、田畑織音ちゃんのご遺体に目立った外傷が無いなど不審な点があった為、ご遺族の承諾が無くても警察署長の判断で出来る、『新法解剖』を実施。細胞を検査した所、胃や血液から2種類の薬剤成分が検出された。司法解剖に切り替えて更に調べた結果、薬の摂取と死亡に因果関係がある事が判明したと言う。
目黒区乳児殺害で田畑幸香容疑者3.jpg

その後の捜査で、体内から検出された成分が、田畑幸香容疑者の母親が約10年前から、持病の治療で服用している降圧剤の錠剤と同成分で、糖尿病の薬も重症患者用の薬で、一致した。田畑織音ちゃんは、当時ミルクしか飲んでおらず、田畑幸香容疑者がミルクを与えていた事から、田畑幸香容疑者がミルクに薬を混ぜたと見て捜査していた。
田畑幸香容疑者は、長女・田畑織音ちゃん、両親らと5人暮らし。近所の花屋の50代男性は昨年末、田畑幸香容疑者から「赤ちゃんが亡くなった」と聞かされた。男性は白い菊とユリの花を贈った所、涙を流していたと言う。

【「新法解剖」で検出】
今回の事件は女児のご遺体に目立つ外傷は無く、事件性を明確にうかがわせる物は無かったが、2013年4月に施行された「死因・身元調査法に基づく『新法解剖』」によって体内から薬物を検出した。新しい制度が潜在化した事件性を浮かび上がらせた形となった。
新法解剖は、司法解剖せず病死と判断されたものの、その後に事件になった「大相撲時津風部屋の力士暴行死事件」などを教訓に、制度化された。
事件性が明確でない「グレー」なご遺体については、ご遺族の承諾を得なくても警察署長の判断で実施できるようになった。
警察庁によると、2014〜2016年に全国で実施された新法解剖は6921件。大半に事件性は無く、今回のように司法解剖に切り替えたのは7件だった。警視庁幹部は「事件の見逃しを防ぐ為にも新法解剖が実施される意義は大きい」と語る。

目黒区乳児殺害で田畑幸香容疑者4.jpg

更に、殺人容疑で逮捕された母親の田畑幸香容疑者(23)が、死亡した長女について、実子に関わらず「施設から預かった」と、近所の人に嘘の説明をしていた事が4日、分かった。
警視庁捜査1課は田畑幸香容疑者が、育児に積極的では無く、出産を知られたくなかったと見て捜査を進めている。
近所にある花店の男性店主(50)によると、田畑幸香容疑者は昨年12月初旬頃、「明日、赤ちゃんが来る」と説明。「施設から『未熟児の赤ちゃんがいて、体が弱くもう命が長くない。田畑さん宅で見てもらえないか』と頼まれた」と話したという。
警視庁捜査1課によると、長女の田畑織音(しおん)ちゃんは低体重で生まれ入院していたが、健康状態に問題は無かったと言う。退院から約1週間後の昨年12月29日に自宅で息をしていないのが見つかり、同居する田畑幸香容疑者の父親が119番通報した。
田畑幸香容疑者は、哺乳瓶でミルクを与えていたが、そのやり方について母親から厳しく注意をされていたと言う。




posted by かえぴょん at 17:40| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川県座間市で母親刺され死亡…67歳女を殺人の疑いで逮捕

神奈川県座間市高齢女性殺人.jpg

神奈川県警座間署は2日深夜、母親を刃物で刺し殺したとして殺人の疑いで、神奈川県座間市相模が丘の無職、関根啓子容疑者(67)を現行犯逮捕した。神奈川県警座間署が動機などを調べる。
逮捕容疑は2日22時00分頃、同じアパートの別の部屋に住んでいる母親の関根綾子さん(95)宅で、関根綾子さんの首や腹を刃物で複数回刺すなどして殺害した疑い。神奈川県警座間署によると、現場から血の付いた包丁とペティナイフが見つかった。
神奈川県警座間署や消防によると、関根啓子容疑者の息子から「祖母が亡くなったと母親から連絡があった。確認してほしい」と、119番通報があり、消防から連絡を受けた神奈川県警座間署員が、倒れている関根綾子さんを発見。その場に関根啓子容疑者も居たと言う。2人は同じアパートの別の部屋で、それぞれ1人暮らしだった。
神奈川県警座間署によると、関根啓子容疑者は「殺した事に間違いありません」と供述し、容疑を認めているが、動機については受け答えに不安定な部分があると言う。




posted by かえぴょん at 00:19| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

千葉市中央区で格闘家に蹴られた男性死亡…29歳男を傷害致死容疑で逮捕


千葉市中央区格闘家による暴行致死1.jpg
6月30日、千葉県千葉市中央区3丁目の自宅マンション入口で、知人のプロ格闘家に顔を蹴られ、男性が意識不明の重体となっていた事件で、千葉県警千葉中央署は1日、男性が16時10分頃、搬送先の病院で死亡したと発表した。
この事件は6月30日、千葉県千葉市中央区3丁目に住むジムトレーナー、山本勇気容疑者(29)が、千葉県千葉市中央区星久喜町(ほしぐきちょう)の飲食店従業員、長沢飛さん(23)を自宅のマンションに呼び出し、顔を蹴ったあと突き飛ばして転倒させ大ケガをさせたとして、傷害の疑いで現行犯逮捕されたものです。長沢飛さんは壁に頭をぶつけ、くも膜下出血で意識不明の重体となっていました。
千葉県警千葉中央署は、今後、容疑を傷害致死に切り替えて捜査する。

千葉市中央区格闘家による暴行致死2.jpg
千葉市中央区格闘家による暴行致死4.jpg
千葉市中央区格闘家による暴行致死5.jpg

逮捕容疑は6日30日深夜02時30分頃、千葉県千葉市中央区3丁目の自宅マンション1階入口で、長沢飛さんの顔を左足で1回蹴り、手で上半身を押すなどの暴行を加えて大ケガを負わせた疑い。
千葉県警千葉中央署によると、長沢飛さんの飲食店で山本勇気容疑者の交際相手の女性が働いており、女性が酒に酔って帰宅した事から、呼び出して口論になったと言う。山本勇気容疑者は「(長沢飛さんに)彼女には酒を控えさせてくれと頼んでいた。文句を言っているうちに嘘をついたので、カッとなって蹴った」と、容疑を認めていると言う。
千葉市中央区格闘家による暴行致死7.jpg
千葉市中央区格闘家による暴行致死6.jpg
千葉県千葉市内にある所属ジムのホームページによると、山本勇気容疑者はプロ格闘家として活動中。2014年には、アントニオ猪木氏が設立した格闘技イベントの企画会社が運営する「INOKI BOM-BA-YE」に出場したと言う。




posted by かえぴょん at 17:07| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

埼玉県熊谷市の女性宅庭に男性の変死体…ひき逃げか?暴行されたか?

埼玉県熊谷市他人の庭に男性変死体事件.jpg

26日20時20分頃、埼玉県熊谷市赤城町の住宅敷地内の庭で、外出先から帰宅した住人の女性(51)が、「帰宅したところ、自宅の庭に男が仰向けで倒れている」と、110番通報した。男性は既に死亡しており、埼玉県警熊谷署は身元の確認を進めると共に、司法解剖して男性の死因を調べる。
埼玉県警熊谷署によると、男性は40〜60代くらい。灰色のTシャツに、黒色の長ズボンを着用していた。庭に持ち主不明のバッグが残されていた。男性の上半身には外傷があり、遺書は見つかっていない。
現場の一軒家に住む女性と、死亡した男性に面識は無いと言う。埼玉県警熊谷署は事件と事故の両面で捜査している。




posted by かえぴょん at 15:04| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

神奈川県相模原市〔昨年9月〕1歳男児窒息させ殺害容疑…母親と内縁の夫逮捕


相模原市1歳男児殺害事件.jpg
神奈川県警捜査1課は23日、2016年(平成28年)9月に神奈川県相模原市中央区星が丘3丁目のアパートで、当時1歳9カ月の男児を窒息させ殺害したとして、母親で神奈川県横浜市緑区西八朔町(にしはっさくちょう)の無職・福良(ふくら)有貴容疑者(26)と、当時の交際相手で住所不定、無職の太田真司容疑者(29)を殺人容疑で逮捕した。

相模原市1歳男児殺害事件1.jpg
相模原市1歳男児殺害事件2.jpg
神奈川県警捜査1課によると逮捕容疑は、昨年9月22日頃、2人は同居していた神奈川県相模原市中央区星が丘3丁目のアパートで、福良有貴容疑者の長男・福良颯人(はやと)ちゃんを何らかの方法で窒息させ、10月1日16時40分頃、神奈川県相模原市内の病院で、低酸素脳症で死亡させ、殺害した疑いがある。福良有貴容疑者は、「合っていると言えば合っている」と、容疑を概ね認め、太田真司容疑者(29)は「子供を殺すなんてしていない」と、否認していると言う。
相模原市1歳男児殺害事件5.jpg


2016年(平成28年)9月22日13時00分頃、福良有貴容疑者(26)が「子供の意識が無い」と119番通報。搬送先の病院で2人は、「一緒に寝ていて気付いたら息をしていなかった」と説明した。しかし、病院が詳しく検査した結果、9月26日に虐待の疑いがあると、神奈川県警相模原署に通報。検査の結果、目立った外傷や病気は確認されず、脳が膨張していたと言う。2人は当時、福良颯人ちゃんと3人暮らしだった。

相模原市1歳男児殺害事件3.jpg
相模原市1歳男児殺害事件4.jpg

これまでの捜査で、福良有貴容疑者が「(内縁の夫に)育児を手伝ってもらえなかった」と、周囲に話していた事が24日、捜査関係者への取材で分かった。また、神奈川県相模原市の子育て支援担当者に対し、育児の悩みを相談していた事も判明。
神奈川県警捜査1課は、殺害の方法や経緯などについて調べている。




posted by かえぴょん at 17:44| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜市中区で布団圧縮袋から女性遺体…住人の男は意識不明、死体遺棄で捜査


横浜市布団圧縮袋女性遺体事件.jpg
22日21時55分頃、神奈川県横浜市中区麦田町4丁目の6階建てマンションの一室で、「知人女性を訪ねマンションに来たが、応答がない」などと、マンションを訪れた70代男性から神奈川県警山手署に通報があった。駆け付けた神奈川県警山手署員が室内で、布団圧縮袋の中に入った状態で女性が倒れているのを発見。その場で死亡が確認された。室内では、この部屋の住民で、女性の親族と見られるみ30代の男性が、布団の上で倒れていた。男性は病院に搬送されたが、意識不明の重体。女性は死後7〜10日が経過していると見られみ、神奈川県警山手署が死体遺棄事件として捜査している。

横浜市布団圧縮袋女性遺体事件1.jpg
横浜市布団圧縮袋女性遺体事件2.jpg
神奈川県警山手署などによると、女性は神奈川県横浜市中区大和町の無職、水野悠紀子さん(76)と判明。意識不明の男性は、この部屋に住む職業不詳の30代で、水野悠紀子さんの孫だと言う。神奈川県警山手署は、ご遺体を司法解剖して死因を調べると共に、孫の回復を待って事情を聴く方針。
横浜市布団圧縮袋女性遺体事件3.jpg

30代男性は精神面などが不安定で、水野悠紀子さんは度々男性宅を訪れていた。男性は神奈川県警山手署員の到着時、大量の睡眠薬を飲んでいたと見られる。
水野悠紀子さんのご遺体は、胸の前で膝を抱えるような体勢で袋の中に入っていた。目立った外傷は無く、玄関や窓は施錠されていたと言う。これまでの調べで、水野悠紀子さんは神奈川県横浜市中区大和町に住み、この部屋は孫が住んでいたと言う事です。
現場はJR山手駅から北東に約800メートルの住宅街。

【続報】

横浜市祖母圧縮袋死体遺棄逮捕.jpg
横浜市祖母圧縮袋死体遺棄逮捕1.jpg

神奈川県横浜市中区麦田町4丁目のマンションの一室で水野悠紀子さん(76)のご遺体が見つかった事件で、神奈川県警山手署は6月28日、死体遺棄容疑で、水野悠紀子さんの孫でこの部屋に住む無職・金子俊樹容疑者(34)を逮捕した。黙秘していると言う。
金子俊樹容疑者はご遺体発見時、同じ部屋で大量の睡眠薬を飲んで意識不明の状態で見つかり病院に搬送されていた。28日朝に意識が回復した事から逮捕した。




posted by かえぴょん at 16:28| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

栃木県宇都宮市のアパートで70代男性病死…保護責任者遺棄致死容疑で同居女性逮捕


栃木県宇都宮市内縁の夫死体遺棄事件.jpg
22日朝07時10分頃、栃木県宇都宮市ゆいの杜8丁目のアパートに住む60代の女性から「今朝、一緒に住んでいる男性の首を絞めた」と、110番通報があった。栃木県警宇都宮東署員が駆けつけた所、アパート1階の一室で、この部屋に住む職業不詳で内縁の夫・菅谷典道さん(75)が、心肺停止の状態で倒れていた。菅谷典道さんは栃木県宇都宮市内の病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡が確認された。栃木県警宇都宮東署は、殺人事件の可能性も視野に捜査を始めたが、司法解剖の結果、死因は病死と判明した。
栃木県宇都宮市男性絞殺事件1.jpg
栃木県宇都宮市内縁の夫死体遺棄事件1.jpg
栃木県警宇都宮東署は、殺人事件ではないと判断する一方、同居中の猪瀬ミヤ子容疑者(67)が、菅谷典道さんに適切な看護をしていなかった疑いがあるとして、保護責任者遺棄致死容疑で捜査。容疑が固まり次第、逮捕する見通し。
栃木県警宇都宮東署によると、猪瀬ミヤ子容疑者は、菅谷典道さんについて「7年前に胃がんの手術を受けて、先月中旬から容体が悪化した」「ほぼ寝たきりだった」などと、話していると言う事です。菅谷典道さんの背中には床ずれの痕がありました。
菅谷典道さんの死因は手術に関連し、肺などに水が溜まった事による呼吸不全だった。
栃木県宇都宮市内縁の夫死体遺棄事件2.jpg
栃木県宇都宮市内縁の夫死体遺棄事件3.jpg
捜査関係者によると、猪瀬ミヤ子容疑者は当初「コードで首を絞めた」などと通報。しかし、その後の任意の調べには「実際には絞めていない」と供述したと言う。司法解剖で首に絞められた跡は確認されなかった。何故「首を絞めた」と通報したのか、明確な説明は無く、猪瀬ミヤ子容疑者から更に詳しい事情を聴いている。




posted by かえぴょん at 15:51| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

神奈川県茅ケ崎市で82歳夫絞殺、77歳妻は川で遺体…心中殺人か


神奈川県茅ヶ崎市高齢夫婦心中殺人事件.jpg

18日(日)11時10分頃、神奈川県茅ケ崎市中島の住宅から、この家に住む無職、府川博保さん(82)の意識が無いと孫(19)から119番通報があり、駆け付けた神奈川県警茅ケ崎署員が、その場で死亡を確認した。神奈川県警茅ケ崎署によりますと、府川博保さんは1階のベッドの上で首に紐のような物が巻かれた状態で死亡していたと言う事です。
神奈川県茅ヶ崎市高齢夫婦心中殺人事件1.jpg
神奈川県茅ヶ崎市高齢夫婦心中殺人事件2.jpg
また、これより5時間余り前の早朝05時20分頃、自宅近くの神奈川県平塚市の相模川では、妻(77)がご遺体で見つかった。釣り人が川にうつ伏せで浮いているのを見つけて通報した。これまでの所、妻に目立った外傷は無く、自宅の防犯カメラの映像などから、妻が18日朝早く自転車で出掛けるのが確認され、自転車は上流の馬入橋(ばにゅうばし=神奈川県平塚市)の上で見つかったと言う。
神奈川県茅ヶ崎市高齢夫婦心中殺人事件3.jpg

神奈川県警茅ケ崎署によると、府川博保さんは10年ほど前から認知症を患っていたと見られ、妻が介護疲れから無理心中を図った可能性もあると見ている。
神奈川県警茅ケ崎署によると、府川博保さん方は夫婦と長女(46)夫婦、孫3人の7人暮らし。現場に争った跡は無く、首の下まで布団が掛かっている状態で見つかった。神奈川県警茅ケ崎署は心中の可能性があると見て、2人が死亡した経緯を詳しく調べています。




posted by かえぴょん at 16:50| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

埼玉県さいたま市浦和区のマンションに夫遺体遺棄…53歳妻を逮捕


埼玉県浦和区で夫遺体放置_妻が撲殺したか.jpg
6月11日19時40分頃、埼玉県さいたま市浦和区常盤10丁目のマンション2階の一室で、この部屋に住む無職の和久井利夫さん(70)が死亡しているのを、病院からの通報で駆け付けた埼玉県警浦和署員が発見した。
埼玉県警浦和署によると、和久井利夫さんは妻との2人暮らしで、入院中の妻、和久井絹子容疑者(53)が病院関係者に、「主人が自宅で亡くなった」と話し、11日19時00分頃、病院関係者が110番した。
和久井利夫さんは下着姿で、死後数日以上が経過していると見られる。玄関は施錠され、外部から侵入されたような形跡は無かったと言う。
埼玉県浦和区で夫遺体放置_妻が撲殺したか1.jpg

埼玉県警捜査1課と埼玉県警浦和署の合同捜査班は15日、死体遺棄の疑いで妻の和久井絹子容疑者を逮捕した。調べに対し和久井絹子容疑者は、「不安で怖くなって逃げた。葬儀をするお金が無かった」などと、容疑を認めている。
埼玉県警浦和署によると、ご遺体には毛布が掛けられ、床に寝かせられていた。また、その後の司法解剖の結果、和久井利夫さんの頭や腹など上半身には、複数の打撲痕があり、骨折もしていました。和久井絹子容疑者は「自分が叩いた」と、話している事から、埼玉県警浦和署は殺人事件も視野に捜査を進めています。
和久井絹子容疑者は11日から15日まで入院していた。




posted by かえぴょん at 19:32| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

東京都八王子市同居男性殺人事件…自首した男を殺人容疑で逮捕


八王子市同居男性殺人事件.jpg

6日朝06時10分頃、警視庁八王子署に男が訪れ、「人を刺してしまった」と自首した。警視庁八王子署員が男の説明通り、東京都八王子市暁町2丁目の民家の1階寝室の布団の上で、血まみれの状態で仰向けに倒れている男性を発見。男性はその場で死亡が確認された。警視庁八王子署は、殺人容疑で自首して来た住所不詳・無職の本田拓也容疑者(27)を緊急逮捕。本田拓也容疑者は、「同居人から暴行を受けていた。我慢の限界が来て殺した」と、容疑を認めている。
八王子市同居男性殺人事件1.jpg
八王子市同居男性殺人事件2.jpg
警視庁八王子署によると、殺人容疑で逮捕された無職・本田拓也容疑者(27)は、東京都八王子市暁町2丁目の住宅で、同居していた会社員の古田賢司さん(27)の首や腹など複数カ所を包丁のような物で刺し、殺害した疑いが持たれている。付近には凶器と見られる包丁が落ちていた。
八王子市同居男性殺人事件3.jpg
本田拓也容疑者も、揉み合った際に手に切り傷を負っており、病院に搬送された。2人はこの家で同居していたと見られ、今年に入り、この民家でケンカをしていると言う通報が複数回あり、その度に警察が訪れていた。5日午前にも通報があったと言う。本田拓也容疑者は古田賢司さんから暴行を受けていたと話していると言う。
現場はJR中央本線・八高線八王子駅から北に約1.5キロメートルの住宅街。





posted by かえぴょん at 15:34| Comment(1) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

【極悪高3少年再逮捕】東京都台東区女子高生殺害事件


台東区高3少女殺人事件少年再逮捕.jpg

警視庁少年事件課は6月3日、東京都台東区上野桜木1丁目の4階建てマンション火災の焼け跡から、住人で東京都立高校3年生の佐藤麻衣さん(17)がご遺体で見つかり、同級生で東京都墨田区の交際相手の男子生徒(18)が殺人容疑で逮捕された事件で、18歳の元男子生徒の少年を、現住建造物等放火と死体損壊の疑いで再逮捕した。少年(18)は黙秘を続けていると言う。
東京都台東区女子高生殺人放火事件0.jpg

台東区高3少女殺人事件少年再逮捕1.jpg
この事件は、5月4日08時35分頃、東京都台東区上野桜木1丁目の4階建てマンションの一室から出火、室内から東京都立高校3年生の佐藤麻衣さん(17)が救出され、病院に運ばれたが約1時間後に死亡が確認されたもの。
当初、少年がこの部屋を訪れ、「ベランダから入ろうと窓を開けたら煙が出てきた」為、110番通報したと供述、少年も煙を吸ってノドに火傷を負っていた。
少年が逮捕前、警視庁少年事件課の調べに、「手で首を絞めた」と殺人容疑を認め、「ライターで布団に火をつけた」と説明。ご遺体に煙を吸った痕跡が無い事などから、少年が佐藤麻衣さんを殺害後に室内に火をつけた可能性が高いと判断、5月14日に殺人容疑で逮捕した。
台東区高3少女殺人事件少年再逮捕2.jpg
台東区高3少女殺人事件少年再逮捕3.jpg

その後の詳しいご遺体の検視結果、佐藤麻衣さんのご遺体は、布団のすぐ横に仰向けで倒れていて、右腕と体の前面部分が炭化するほど激しく燃えていた事が、新たに分かった。一方、背中にはヤケドの痕が殆ど無かったと言う。
警視庁少年事件課は、少年が佐藤麻衣さんを殺害後、証拠隠滅を図るため火をつけた可能性があると見て調べている。




posted by かえぴょん at 16:48| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

東京都八王子市の都営アパートで胸に刃物の男性遺体…事件か自殺か


八王子市都営団地男性刺殺事件.jpg
5月31日19時50分頃、東京都八王子市中野山王(ナカノサンノウ)3丁目の都営団地群の都営アパート7階の住人から、「同じ階の一室で男性の胸に刃物が刺さり、死んでいる」と、110番通報があった。警視庁八王子署員が駆けつけた所、部屋の住人と見られる60代男性が、ベッドの上で仰向けになり、左胸に果物ナイフのような刃物が突き刺さった状態で死亡しているのが見つかった。警視庁八王子署は事件と自殺の両面で調べている。
八王子市都営団地男性刺殺事件1.jpg

警視庁八王子署によると、男性は8畳間の和室のベッドに倒れていた。上半身は肌着姿で、下半身にタオルケットが掛かっていた。左胸以外に目立った外傷は無かった。
八王子市都営団地男性刺殺事件2.jpg
八王子市都営団地男性刺殺事件3.jpg

数日前から玄関ドアが約30センチメートル開いていて、回覧板がドアポストに挟まれたままだった事を不審に思った団地の住人数人が室内に入り、ご遺体を発見した。
同じ棟の主婦(66)は「男性が死んでいた部屋で何かトラブルがあったようには見えなかった」と驚いていた。
現場はJR中央本線八王子駅から北西約2.5キロメートルの住宅街。



posted by かえぴょん at 15:22| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都品川区の民家で心中殺人…86歳母親絞殺、息子自殺図り大ケガ


東京品川区北品川母親殺人事件.jpg

5月31日朝07時00分過ぎ、東京都品川区北品川2丁目の民家から男の声で、「人を殺しました」と、110番通報があった。駆けつけた警視庁品川署員が、民家の1階居間で仰向けに倒れている高齢女性を発見、現場で死亡が確認された。
また、1階浴室の浴槽内では、自分の左手首を包丁で切り落とした、息子と見られる男(57)が血を流して倒れており、病院へ搬送されたが、意識はあり、命に別条は無いと言う。男は搬送される際、「母親の首を絞めて殺した」と、話していたと言う。浴室内には文化包丁が落ちていた。
東京品川区北品川母親殺人事件1.jpg
東京品川区北品川母親殺人事件2.jpg

東京品川区北品川母親殺人事件3.jpg

警視庁品川署によると、死亡した女性は、この家に住む関リヱさん(86)と見られ、首には絞められたような痕があった。警視庁品川署は、息子と見られる男が無理心中を図った可能性があると見て、回復を待って殺人容疑で事情を聴く方針。
東京品川区北品川母親殺人事件4.jpg

近所の人は、「(お母さんは)あそこが痛い、ここが悪い、と言ってました。(息子さんが)お医者行く時は一緒に連れて行ったりしてました」と話す。
現場はJR品川駅の南約1キロメートルの住宅密集地。




posted by かえぴょん at 14:04| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

埼玉県川口市で68歳妻を絞殺…71歳夫を殺人未遂容疑で逮捕


埼玉県川口市で夫が妻を殺害.jpg
埼玉県警武南署は15日、埼玉県川口市南鳩ケ谷3丁目の無職の松嵜(まつざき)文雄容疑者(71)を、殺人未遂容疑で逮捕した。
逮捕容疑は15日04時00分頃、松嵜文雄容疑者が自宅マンションの一室で、同居する妻の松嵜すゑ子(すえこ)さん(68)の首を絞めるなどし、殺害しようとした疑いが持たれています。松嵜すゑ子さんは病院に搬送されましたが、約2時間30分後の15日06時30分、死亡が確認された。埼玉県警武南署は、容疑を殺人に切り替えて捜査している。
埼玉県川口市で夫が妻を殺害1.jpg

埼玉県警武南署によると、松嵜文雄容疑者から犯行後、「殺した」と、自ら110番通報があり、駆け付けた埼玉県警武南署員らに、リビングに横たわっている女性について「妻です。手で絞めた。殺すつもりで首を絞めました」などと、その場で関与を認めた為、緊急逮捕しました。松嵜文雄容疑者は妻の松嵜すゑ子さんと2人暮らしだった。埼玉県警武南署で動機や詳しい経緯などを調べている。





posted by かえぴょん at 14:22| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都台東区女子高生殺人放火事件…交際相手の高3男子を殺人容疑で逮捕


東京都台東区女子高生殺人放火事件.jpg
東京都台東区女子高生殺人放火事件0.jpg

東京都台東区上野桜木1丁目のマンションで今月4日、マンション一室が全焼し、住人で東京都立・高等学校3年の佐藤麻衣さん(17)が死亡した火災で、警視庁少年事件課は、東京都墨田区の高校3年の少年(18)を殺人容疑で逮捕した。少年は「殺した事に間違いありません」と、容疑を認めていると言う。少年(18)は佐藤麻衣さんと同じ高等学校の同学年に通っており、「交際関係にある」と説明。
東京都台東区女子高生殺人放火事件1.jpg
東京都台東区女子高生殺人放火事件1a.jpg

逮捕容疑は3日20時30分頃から4日朝08時35分頃までの間、東京都台東区上野桜木1丁目のマンション2階にある佐藤麻衣さん方やその周辺で、佐藤麻衣さんに暴行を加え、マンション1室に火を付けるなどして殺害したとしている。少年(18)は「手で首を絞めた」と、説明しているが、供述が二転三転している事から、警視庁少年事件課は慎重に経緯を調べている。また、警視庁少年事件課は、事件以前の2人のトラブルは把握していないと言う。
東京都台東区女子高生殺人放火事件同級生逮捕.jpg

東京都台東区女子高生殺人放火事件4.jpg
火災は4日朝08時30分頃、マンション2階の一室から出火し、佐藤麻衣さんが搬送先の病院で死亡した。少年が110番していた。救出時は母親の部屋に倒れており、この部屋が激しく燃えていた。ご遺体に目立った外傷は無く、司法解剖で死因は特定出来なかった。
この火災で少年(18)は煙を吸って入院し、10日に退院した。警視庁少年事件課が事情を聴いた所、13日になって殺害を認める供述を始めた。出火直後は「4日朝に家に行ったが応答が無かった。ベランダに回ると煙が出ていたので、助ける為にベランダから部屋に入った」と、説明していたと言う。2人は火災前日の3日に一緒に過ごし、3日20時30分頃、少年(18)が佐藤麻衣さんを自宅まで送る姿が近所の防犯カメラに映っていたと言う。
東京都台東区女子高生殺人放火事件5.jpg

佐藤麻衣さんは3人暮らしだが、佐藤麻衣さんの家族は3日夕から関西方面へ出掛けていて不在だった。
捜査関係者によると、少年の供述は曖昧な点もあると言うが、「手で首を絞めた」「火をつけた」と言った趣旨の説明をしていると言う。

佐藤麻衣さんの知人によると、佐藤麻衣さんは小学生の頃から剣道に励み、竹刀や大きなカバンを持って稽古に行く姿を良く見かけたと言う。下級生の児童が防具を着けるのを手伝うなど、優しい性格で知られていた。子供を同じ道場に通わせていたと言う、50代の女性は、「よく面倒を見てくれる道場のお姉さん的存在だった」と話す。
佐藤麻衣さんを幼い頃から知っていると言う、自営業の70代の女性は、「会えば挨拶をしてくれる優しい子だった。気の毒で本当にかわいそうだ」と、声を詰まらせた。

東京都台東区女子高生殺人放火事件同級生逮捕1.jpg
東京都台東区女子高生殺人放火事件同級生逮捕2.jpg
佐藤麻衣さんと逮捕された少年(18)が通う東京都立・高等学校は14日、校門が閉ざされ、生徒の出入りは殆ど無かった。東京都立・高等学校の副校長は、「事実関係を把握中なので取材には応じられない」と、硬い表情で語った。
東京都教育委員会の担当者は、「不幸な火災で生徒が亡くなったと言う認識だったので、加害生徒がいる事などは把握していなかった」と、事件に衝撃を受けていた。



願わくば、司法が法律‥‥刑法に準拠した処罰を科す事を望む。
間違っても、選挙権が与えられている年齢の犯人に、心神耗弱などと言う、実際には犯人が持ち得ていない特性や病態を持つふりをする事による偽善的判決など、決して下さい事を司法に願うばかりである。
もしこれが、罪一等を減ずるなどの判決となれば、そもそも殺人・放火で規定された法律など、譫言にしか過ぎない事になる。






posted by かえぴょん at 00:26| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

東京都葛飾区の2年前タクシー運転手死亡、傷害致死容疑で最後の乗客39歳男を逮捕


東京葛飾区タクシー運転手暴行死事件.jpg
東京都葛飾区細田5丁目の路上で2015年4月、タクシー運転手・三橋喜久夫さん(当時66歳)が死亡しているのが見つかった事件で、警視庁捜査1課は10日、運転手に暴行を加え、ケガをさせ死亡させたとして、タクシーの最後の乗客で、東京都江戸川区北小岩4丁目の飲食店店長、高橋宏史容疑者(39)を傷害致死容疑で逮捕した。高橋宏史容疑者は、調べに対し「やった記憶はない」などと、容疑を否認している。
東京葛飾区タクシー運転手暴行死事件1.jpg
東京葛飾区タクシー運転手暴行死事件2.jpg
逮捕容疑は平成27年(2015年)4月7日深夜02時30分〜03時00分頃、東京都葛飾区細田の路上に止めたタクシーの車内や周辺で、三橋喜久夫さんに殴る蹴るの暴行を加え、持病の心臓疾患を誘発し、死亡させた疑い。司法解剖の結果、三橋喜久夫さんの死因は急性心臓死と判明したが、ご遺体の顔の右目付近などには打撲痕や裂傷があったほか、後頭部に殴られたような傷があり、胸椎が折れていた。

東京葛飾区タクシー運転手暴行死事件3.jpg
東京葛飾区タクシー運転手暴行死事件4.jpg
警視庁捜査1課は、暴行と死亡の因果関係について、法医学者らからも意見を聞いた結果、暴行が原因で心臓の持病が急激に悪化し、死亡した疑いが強いと判断した。
高橋宏史容疑者は2015年当時、現場近くのマンションに住み、飲酒後に帰宅する為に三橋喜久夫さんのタクシーに乗車した。現場近くに捨てられていたタクシーのレシートから、高橋宏史容疑者の指紋が検出され、金額が三橋喜久夫さんの車のメーター料金と一致した事から、警視庁捜査1課が事情を聴いていた。
高橋宏史容疑者は当時、酒を飲んだ帰りだったと言い、事件直後の聴取で「タクシーを降りる際、運転手と停車位置を巡りトラブルになって、運転席のシートを蹴った」などと説明明したものの、その後は関与を否定していた。




posted by かえぴょん at 15:11| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

茨城県大洗町で乳児トイレ遺体遺棄…33歳母を死体遺棄容疑で逮捕


茨城県大洗町乳児トイレ遺体遺棄.jpg
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町で、自宅のトイレに生後間もない乳児のご遺体を遺棄したとして、茨城県警水戸署は8日、死体遺棄容疑で母親の無職・鈴木美香容疑者(33)を逮捕した。茨城県警水戸署によると、鈴木美香容疑者は容疑を認め、「トイレに産み落とした」と、供述していると言う。

茨城県大洗町乳児トイレ遺体遺棄2.jpg
茨城県大洗町乳児トイレ遺体遺棄1.jpg
茨城県大洗町乳児トイレ遺体遺棄0.jpg
逮捕容疑は、鈴木美香容疑者が今年2月頃、茨城県大洗町磯浜町の自宅の汲(ク)み取り式トイレに、生後間もない男児のご遺体を遺棄した疑いが持たれています。8日14時00分頃、鈴木美香容疑者宅で汲み取り作業をしていた業者の男性作業員が、ポンプが詰まったため確認した所、乳児のご遺体を発見し、警察に届け出た。警察官が駆け付け、鈴木美香容疑者に任意で事情を聴いた所、「2月頃にトイレに産み落とした」と、話した為、逮捕したと言う事です。
鈴木美香容疑者は母親(54)と長女(2)の3人暮らし。茨城県警水戸署は、今後、乳児の司法解剖を行い、詳しい死因を調べると共に、遺棄に至る詳しい経緯を調べる方針です。




posted by かえぴょん at 22:46| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

神奈川県秦野市で男性遺体薬品溶腐切断遺棄…男2人逮捕、覚醒剤トラブルか


神奈川県秦野市男性死体バラバラ溶腐事件.jpg
平成27年に知人の同僚男性のご遺体を切断し、強アルカリ性薬品の苛性(カセイ)ソーダで溶かし遺棄したとして、神奈川県警暴力団対策課と神奈川県警秦野署は1日、暴力団関係者で住所不詳・無職の松尾亮介受刑者(41・別の詐欺罪で服役中)と、千葉県市原市島野の会社員・中里浩容疑者(52)を死体損壊と死体遺棄容疑で逮捕した。
神奈川県警秦野署の発表によると、逮捕容疑は2015年5月3〜17日、神奈川県秦野市内の建設会社敷地内で、知人の岩本一正さん(当時47歳)の遺体を電動工具で切断し、強アルカリ性薬品で溶かし、遺棄した疑い。
神奈川県秦野市男性死体バラバラ溶腐事件1.jpg
神奈川県秦野市男性死体バラバラ溶腐事件2.jpg


詐欺罪で服役していた松尾亮介受刑者が、昨年、神奈川県警に「死体遺棄事件で自首したいので来てほしい」と、手紙を送った事で事件が発覚した。捜査関係者によると、松尾亮介受刑者は、岩本一正さんを殴って死亡させた後、チェーンソーで切断したご遺体を苛性ソーダに数日間漬けて溶かした、と話したと言う。神奈川県秦野市内の建設会社にある浄化槽などから、説明通り岩本一正さんの溶けて小さくなった骨片や肉片など約300個が見つかった。現在、松尾亮介受刑者(容疑者)は黙秘し、中里浩容疑者は容疑を認めていると言う。
神奈川県警秦野署の捜査関係者によると、松尾亮介受刑者は逮捕前、「(被害者と)覚醒剤を巡ってトラブルになった」などと説明。中里浩容疑者以外にも「関与した男がいる」と話した。
神奈川県警暴力団対策課は、松尾亮介受刑者(容疑者)らが岩本一正さんを殺害するに至った経緯も把握していると見て、当時の詳しい状況を調べる。
神奈川県秦野市男性死体バラバラ溶腐事件3.jpg

神奈川県警暴力団対策課と神奈川県警秦野署によると、松尾亮介受刑者(容疑者)は暴力団関係者で、当時、遺棄現場の建設会社の役員を務めていた。岩本一正さんも同じ建設会社に勤めており、捜査関係者によると、松尾亮介受刑者(容疑者)とは勤務態度などを巡ってトラブルになっていたと言う。
別の詐欺事件で有罪判決を受けて服役中だった松尾亮介受刑者(容疑者)から、昨年5月頃、神奈川県警に今回の事件への関与をほのめかす内容の手紙が送られて来た事から、神奈川県警暴力団対策課が捜査を開始。昨年12月に建設会社を捜索し、ご遺体の一部などを発見した。神奈川県警などは他にも事件に関与した人物がいると見て裏付けを進める。







芸能人御用達の授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommyスウィートマミー

posted by かえぴょん at 16:06| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

9年前◆東京都東村山市都営アパート女性殺人事件…隣室の59歳女を逮捕


東京東村山市都営アパート女性殺人事件.jpg
東京都東村山市本町4丁目の都営アパートの一室で2008年(平成20年)10月、東京都東村山市美住町1丁目に住む無職の手島公子さん(当時73)が殺害された事件で、警視庁東村山署捜査本部は21日未明、現場の隣の部屋に住む無職の女(59)を殺人容疑で逮捕した。
女(59)は「私がやったことに間違いない」と殺害を認め、「大変なことをした」と供述。手島公子さんと面識やトラブルが無かったと話していると言う。女(59)は統合失調症で入院歴や通院歴があり、刑事責任能力の有無を慎重に調べる。

東京東村山市都営アパート女性殺人事件1.jpg
東京東村山市都営アパート女性殺人事件2.jpg
逮捕容疑は2008年10月8日朝07時30分頃〜同日15時00分頃、隣室にいた手島公子さんの首や胸を刃物と見られる凶器で刺して殺害した疑い。
長期未解決事件(コールドケース)を捜査する“警視庁特命捜査対策室”が証拠物を見直し、ご遺体の左手薬指の爪の間にあった微量な付着物を、最新技術で鑑定した結果、女(59)のDNA型と一致した。

東京東村山市都営アパート女性殺人事件4.jpg
東京東村山市都営アパート女性殺人事件3.jpg
この部屋には、手島公子さんの長男と孫2人が住んでおり、2008年事件当時、手島公子さんは孫の食事の用意などの為に訪れていた。手島公子さんは現場近くにある別の都営アパートで一人暮らしをしていた。
警視庁特命捜査対策室は昨年6月、現場から採取していた遺留物などを改めて精査し始め、手島公子さんの爪に付着していた遺留物を鑑定した結果、DNA型が女(59)の物と酷似している事が判明。今月から任意で事情を聴いていた所、20日に殺害への関与を認めたと言う。女(59)は、「誰でもよかった」と話していると言う。


これだけ精神疾患で入院・通院歴のある人間が街中に増えて来ると、アパート、マンション、団地や住宅密集地で残虐な事件が起きても・・・或いは家庭や学校で刃傷沙汰が起きても何んら不思議ではない世の中になってしまった。
しかも精神疾患はおろか、心神耗弱との理由で罪に問われないケースが増えている。
いつ何時、人格が豹変し、刃を向けて来るか・・・予想も出来ない狂暴な脅威が身近に増殖している・・・。





posted by かえぴょん at 17:02| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

東京都杉並区の床下女性遺体遺棄で元工務店勤務の52歳男を逮捕


東京都杉並区床下女性殺人遺棄で男逮捕.jpg
東京都杉並区清水3丁目の住宅で住人の無職・上田美恵子さん(62)が殺害され、ご遺体が床下に遺棄され見つかった事件で、警視庁荻窪署捜査本部は15日、元工務店勤務で埼玉県鶴ケ島市上広谷(カミヒロヤ)の無職・青木啓之(ひろし)容疑者(52)を死体遺棄容疑で逮捕した。
調べに対し青木啓之容疑者は、「女性のリフォームの要望に応えられず、契約を断った事について説明を求められ、訪れた際にトラブルになった」と話し、「罵声を浴びせられ、カッとなって殴った」などと供述している事が分かった。

東京都杉並区床下女性殺人遺棄で男逮捕1.jpg
東京都杉並区床下女性殺人遺棄で男逮捕3.jpg
捜査関係者によると、青木啓之容疑者は事件後の行動について「上田さんの携帯電話と鍵などは自宅に帰る途中で捨てた」と、供述している事が16日、分かった。
警視庁荻窪署は、事件への関与が発覚しないための隠蔽工作だったと見て詳しい経緯を捜査。16日、青木啓之容疑者を東京地検に送検した。
警視庁荻窪署によると、青木啓之容疑者は1月11日頃、上田美恵子さんのご遺体を台所の床下に遺棄した疑いがある。ご遺体は床下収納スペースの奥に隠されており、警察官が家宅捜索した際、床下収納の蓋の上に整理棚や重さ数十キログラムの冷蔵庫などが置かれ、カーペットが敷かれていたと言う。上田美恵子さんのご遺体は今月9日、行方を捜していた姉夫婦らが、台所の床下にある収納スペースで発見した。上田美恵子さんの左胸に深い刺し傷が複数カ所あったほか、顔や首の骨が折れ、粘着テープで両手足や首が縛られていた。死因は失血や窒息によるものと見られている。
警視庁荻窪署捜査本部は、現場の状況から自宅の構造に詳しい人物の犯行と見て捜査していた。
東京都杉並区床下女性殺人遺棄で男逮捕2.jpg


上田美恵子さんは、1月11日に知人にメールしたのを最後に連絡が取れなくなっていたが、警視庁荻窪署が上田美恵子さんの自宅を調べた所、「11日 青木」と記されたメモが見つかり、青木啓之容疑者が浮上したと言う。

東京都杉並区床下女性殺人遺棄で男逮捕4.jpg
東京都杉並区床下女性殺人遺棄で男逮捕5.jpg
青木啓之容疑者は当時、都内の工務店に勤務し、リフォーム担当の営業としてリフォームの契約の為に、去年12月から上田美恵子さんの家に4回訪れていた。青木啓之容疑者は、当時の状況について、「1月中にリフォームを終わらせて欲しいという上田さんの要望に応えられず、契約を断った。それについて説明を求められ、訪れた際に文句を言われ、カッとなって殴り、住宅の包丁で刺した」などと、殺害についても認める供述をしており、殺人容疑でも調べる。




posted by かえぴょん at 19:00| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

【千葉県小3女児誘拐殺人死体遺棄事件】近所の渋谷恭正容疑者46歳を逮捕



千葉県我孫子市女児誘拐殺人遺体遺棄で犯人逮捕.jpg
先月26日、千葉県我孫子市の排水路脇でベトナム国籍の小学3年生の女の子が殺害されているのが見つかった殺人・死体遺棄事件で、千葉県警我孫子・松戸東署合同捜査本部は、近くに住む46歳の男を女の子のご遺体を遺棄した疑いで逮捕した。男は女の子が通っていた千葉県松戸市立六実(むつみ)第二小学校の保護者で作る会の会長を務めていた事もあり、千葉県警我孫子・松戸東署合同捜査本部は、事件の経緯などを詳しく調べる方針です。

千葉県我孫子市女児誘拐殺人遺体遺棄で犯人逮捕1.jpg
逮捕されたのは、千葉県松戸市六実に住む自称、不動産賃貸業・渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)です。事件は先月26日、千葉県我孫子市北新田の排水路脇の草むらで、千葉県松戸市に住む小学3年生でベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が首を絞められて殺害されているのが見つかったもので、千葉県警は合同捜査本部を設置して、殺人とご遺体を遺棄した疑いで捜査を進めていました。その結果、現場の遺留物のDNA型が渋谷恭正容疑者の物と一致した事などから、ご遺体を遺棄した死体遺棄容疑で逮捕しました。

千葉県我孫子市女児誘拐殺人遺体遺棄で犯人逮捕2.jpg
千葉県松戸市教育委員会によると、逮捕された渋谷恭正容疑者は、女の子が通っていた千葉県松戸市立六実第二小学校の保護者で作る会の会長を務めていた事も、あったと言う事です。
これまでの調べで、女の子は、ご遺体で見つかる2日前の先月24日に登校する為、自宅を出た後、行方が分からなくなり、ご遺体の発見現場からおよそ20キロメートル離れた利根川の河川敷では、女の子のランドセルや身に着けていたと見られる衣服などが見つかっていました。
千葉県警我孫子・松戸東署合同捜査本部は取り調べを進め、女の子との面識の有無や、事件の経緯などを詳しく調べる方針です。
千葉県警我孫子・松戸東署合同捜査本部は14日、ベトナムにいるレェ・ティ・ニャット・リンさんの父、レェ・アイン・ハオさんに国際電話で渋谷恭正容疑者の逮捕を伝えた。レェ・アイン・ハオさんは声を震わせながら「ありがとう」と答えたと言う。

現場は、東武野田線の六実駅前にあるマンションで、近所の人や駅を利用する人たちが心配そうに様子を見ていました。
渋谷恭正容疑者と同じマンションに親族が住んでいる65歳の男性は、「渋谷容疑者が通学路の交差点で見守りの活動をしているのをよく見かけた。おととい、活動が終わった頃の時間にマンションの下で会って、『子どもを殺すなんてバカな事をする』と、声をかけた時に、うなずくようなそ振りをしていた。活動を頑張っていたので、怒りを通り越してただただ驚いている」と話していました。



戦後は身代金目的誘拐が多発し、その殆どで誘拐された子供が最初に殺害され、あたかも子供がまだ生きているかのように交渉し、身代金を奪う犯罪が横行した。しかし身代金目的誘拐殺人は「現金」の受け渡しがあるので、犯人検挙率は100%でした。
ただ「グリコ・森永事件」だけは殺される事なく、更に「狐目」の男とおぼしき犯人は捕まっていない。

人々の暮らしが豊かになり、身代金目的の犯罪が割に合わないと言う事から、今では殆ど皆無となった。
しかしそれに代わって「ロリコン変態・変質者」による少女・少年に対する性犯罪と無機質な殺人事件が増加して来ている。
様々な世の中の刺激が、そういう変質的ロリコン倒錯者を増産しているように思えるが、もはやその流行は後戻り出来ないレベルに到達しているようだ。






posted by かえぴょん at 18:29| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

茨城県小美玉市で56歳姉を刺殺…同居の62歳兄を殺人未遂で逮捕


茨城県小美玉市女性刺殺で兄逮捕.jpg
10日09時00分過ぎ頃、茨城県小美玉市堅倉の住宅で56歳の女性が包丁で刺されて倒れているのが見つかり、茨城県警石岡署は、同居する62歳の兄を殺人未遂の疑いで逮捕しました。女性はその後、死亡し、茨城県警石岡署は殺人容疑に切り替え捜査しています。

茨城県小美玉市女性刺殺で兄逮捕1.jpg
茨城県小美玉市女性刺殺で兄逮捕2.jpg
逮捕されたのは、茨城県小美玉市堅倉の無職、根本久雄容疑者(62)で、茨城県警石岡署の調べによると、根本久雄容疑者は10日09時00分過ぎ、自宅で妹の根本さと子さん(56)の腹などを包丁で数十回刺して殺害しようとした疑いです。茨城県警石岡署によりますと、根本久雄容疑者から「妹を殺した」と、連絡を受けた弟が警察に通報しました。
茨城県小美玉市女性刺殺で兄逮捕3.jpg
警察官が駆け付けた所、根本久雄容疑者が玄関脇に置かれた丸太に腰掛けていて、刺した事を認めたと言う事です。根本さと子さんは既に意識が失く、その後、死亡が確認されました。
近所の人によりますと、根本久雄容疑者は根本さと子さんと2人で暮らしていて、茨城県警石岡署は2人の間に何らかのトラブルがあったと見て捜査しています。

茨城県小美玉市は2006年、小川町・美野里町・玉里村が合併して出来た新しい市で、航空自衛隊百里基地がある。茨城県小美玉市堅倉はJR常磐線羽鳥駅から東に約7キロメートルの田畑の中に住宅や倉庫が点在する地域。






posted by かえぴょん at 16:02| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

東京都杉並区の住宅床下からテープで巻かれた腐敗遺体、不明の60代女性か?

東京都杉並区腐乱死体遺棄事件.jpg
9日14時25分頃、東京都杉並区清水3丁目の住宅で、「床下で人が倒れている」と、110番通報があった。警視庁荻窪署員が駆け付けた所、2階部分にある台所の床下からご遺体を発見した。ご遺体の左胸には刺し傷があり、顔や手足は粘着テープで巻かれていた事から、警視庁捜査1課は死体遺棄事件として捜査を開始した。

東京都杉並区腐乱死体遺棄事件1.jpg
東京都杉並区腐乱死体遺棄事件2.jpg
ご遺体は、連絡の取れないこの家の所有者である上田美恵子さん(62)の可能性があると見て、身元の確認を急ぐ。
警視庁荻窪署と警視庁捜査1課によると、ご遺体は床下に置かれていた収納ケースの横に倒れていた。ご遺体はコートにセーター、綿のズボンを着用。腐敗が進んでおり、死後3カ月ほど経過していると見られると言う。
上田美恵子さんは独身で、1月上旬から行方が分からなくなっており、60代の姉から警視庁練馬署に行方不明届が出ていた。9日は、姉ら家族がこの家を訪れて、上田美恵子さんを探した所、ご遺体を見つけたと言う。室内に荒らされた形跡は無く、玄関や窓は施錠されていた。
現場はJR中央本線荻窪駅から北に約1.5キロメートル、西武新宿線井荻駅からは南に約1.2キロメートルの住宅街。




posted by かえぴょん at 23:28| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

神奈川県藤沢市父親刺殺事件、41歳息子を殺人容疑で逮捕

神奈川県警藤沢北署は、同居の父親を包丁で刺殺しようとしたとして、4日未明、神奈川県藤沢市下土棚(シモツチダナ)の無職・小菅武夫容疑者(41)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。父の小菅志伸(しのぶ)さん(75)は病院に運ばれたが死亡した。神奈川県警藤沢北署は、殺人容疑に切り替えて調べる。
神奈川県藤沢市父親刺殺事件.jpg
神奈川県藤沢市父親刺殺事件0.jpg

小菅武夫容疑者は、「父に日頃から仕事に就くよう厳しく言われ(仕事をするよう言われ)て、恨みを抱いていた。いなくなればいいと思った。包丁は1年半〜2年ほど前、いずれ刺そうと思って買った」と、供述していると言う。

神奈川県藤沢市父親刺殺事件2.jpg
神奈川県藤沢市父親刺殺事件1.jpg
逮捕容疑は、小菅武夫容疑者が3日18時00分頃、自宅居間でテレビを見ていた小菅志伸さんの背中を、包丁(刃渡り約18センチメートル)で1回刺した疑いがある。小菅志伸さんは病院に運ばれたが、3日21時00分過ぎに死亡が確認された。
小菅武夫容疑者は長男で、父親の小菅志伸さんと母親(77)との3人暮らし。母親は当時、入浴中だった。神奈川県警藤沢北署によると、小菅武夫容疑者は3日19時00分頃、近隣の警察署に「父親を包丁で刺した」と自首し、警察官が自宅を調べた所、小菅志伸さんが居間で背中を刺されて倒れているのが見つかったと言う事です。
神奈川県藤沢市下土棚の場所は、小田急江ノ島線長後(ちょうご)駅を含む駅西側に広がる住宅地。




posted by かえぴょん at 18:38| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

【悲痛】千葉県我孫子市ベトナム国籍女児殺人遺体遺棄事件…通学路の死角狙われる


千葉県我孫子市ベトナム人女児殺人死体遺棄事件.jpg
26日朝06時45分頃、千葉県我孫子市北新田の排水路に掛かる橋の下の草むらで、10歳くらいの女児が倒れているのを釣りに来た男性(49)が見つけ、千葉県警我孫子署に通報した。女児は衣服を身につけていない状態で見つかり、所持品も見つかっていない。女児は現場で死亡が確認され、首に絞められたような痕があったほか、頭部には硬い物で殴られたような痕があったと言う。

千葉県我孫子市ベトナム人女児殺人死体遺棄事件1.jpg
千葉県我孫子市ベトナム人女児殺人死体遺棄事件4.jpg
千葉県警我孫子署は、千葉県松戸市六実(むつみ)5丁目で24日から行方不明になっていたベトナム国籍で、千葉県松戸市立六実(むつみ)第二小学校3年生のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)と確認し、殺人・死体遺棄事件と断定、千葉県警我孫子署に捜査本部を設置した。

千葉県我孫子市ベトナム人女児殺人死体遺棄事件2.jpg
千葉県我孫子市ベトナム人女児殺人死体遺棄事件3.jpg
千葉県警我孫子署捜査本部や松戸市教育委員会によると、レェ・リンさんは24日朝08時00分頃、登校のため自宅を出たあと、自宅から直線距離で約600メートル離れた小学校の終業式に向かったが、学校に姿を見せず、そのまま行方不明になった。地域のボランティアが、レェ・リンさんの通学路の学校に近い地点で、子供たちを見守る活動をしていたが、24日はレェ・リンさんの姿を見なかったと話していると言う。千葉県警我孫子署は、レェ・リンさんが自宅を出て間もなく事件に巻き込まれた可能性が高いと見て、聞き込みをしたり防犯カメラの映像を調べてる。
レェ・ティ・ニャット・リンさんは、いずれもベトナム国籍で父親(34)は自営業でソフトウエア開発をしており、それに母親(30)、弟(3)の4人暮らし。家族は2015年12月に神奈川県川崎市高津区から千葉県松戸市に引っ越して来たと言う。24日は学校の修了式で、登校時間の朝08時20分までに姿を見せなかった為、学校から「登校していない」と、連絡を受けた父親が千葉県警松戸東署に捜索願を出していた。

千葉県我孫子市ベトナム人女児殺人死体遺棄事件5.jpg
近所の主婦(73)は24日昼頃、他の住民から行方不明になっている事を聞き、26日夕に、レェ・リンさんが亡くなったと知人から知らされた。レェ・リンさんは少し大人びた感じで、同級生と走り回っていた姿が印象に残っていると話し、「活発でしっかりした子がどうして。信じたくない。許されることじゃない」と、声を震わせ首を左右に振った。
また自営業の男性(64)は「言葉にならない。抵抗できない、あんな小さい子を」と、絶句した。
別の女性(37)は「庭の草むしりをしていると『何してるの?』と、声を掛けて来た。明るく人なつっこい子だったのに」と振り返った。

レェ・ティ・ニャット・リンさんが無残なご遺体で発見された事を受け、千葉県松戸市教育委員会の伊藤純一教育長は26日夜、松戸市役所で記者会見し、「誠に残念で悔しい。一日も早く、小さい命を奪った者を探し出して頂きたい!」と、声を絞り出し絶句した。
レェ・リンさんは登校中に事件に巻き込まれたと見られるが、千葉県松戸市では市内全ての小学校で、集団登校をしていない。引率役となる児童の負担などを考慮しての判断だが、事件を受けて見直しも検討すると言う。
また、レェ・リンさんが通っていた千葉県松戸市立六実(むつみ)第二小学校に、近くスクールカウンセラーを派遣し、児童の心のケアにあたる一方、臨時の保護者会も開き経緯を説明すると言う。


千葉県我孫子市ベトナム人女児殺人死体遺棄事件0.jpg

【住民や小学校によると】
レェ・リンさんの自宅は校区の端にあり、小学生の足では学校に着くまで15分程度かかり、集団登校はしていなかった。
経路は、自宅を出ると東武鉄道の踏切を渡る。そこから1〜2分歩くと複数の梨農園が広がっている。農園に人の気配は無い。レェ・リンさんが24日朝にどのルートを通ったかは定かでないが、農園に沿った道は住宅が途切れており、一時的に「地域の目」が届きにくい「死角」となっている。
その後は数百メートルに渡って、一戸建てや賃貸アパートが建ち並ぶ。学校に近い交通量の多い交差点は、防犯協会やボランティアの住民がほぼ連日、児童らを見守っていた。自宅からこの交差点まで小学生の足でおよそ10分程度だ。
交差点近くに住む40代の女性は、24日朝も地域のお年寄りが見守っていたのを覚えている。交差点付近は、登校する児童や車の通行が多い。特に朝08時00分前後は通勤や通学で、駅に向かう人や車が最も多い時間帯と言う。この女性は「ここに来る前にトラブルに巻き込まれたのではないか」と推測する。
女性は更に続けて、「先生が下校に付き添う事もあるなど防犯意識の高い地域。こんな事が起こるなんて信じられない」と話した。

他方、レェ・リンさんのご遺体が発見された現場は、国道6号や住宅地から離れた利根川の近くで、一帯には水田が広がる。雨が降った26日は農作業をする人は殆ど見られず、農道には警察車両が止まった。ご遺体が発見された排水路に掛かる橋の近くでは、千葉県警の捜査員が鑑識活動などを行うなど物々しい。街灯などは設置されていない。その為、夜間は真っ暗で、日中も農作業や散歩をする人を除けば、車の行き来も殆ど無いと言う。
日頃から周辺を散歩していると言う千葉県我孫子市の男性会社員(48)は、「車が入って来ないので歩きやすく、散歩にピッタリな、長閑な場所。亡くなった子供は本当にかわいそう。早く犯人を見つけて欲しい」と話した。

【繰り返される悲劇】

また起きた‥‥
2001年の大阪教育大付属池田小の児童殺傷事件以降、文科省は学校の安全対策を強化。2002年に危機管理マニュアルを作成し、2008年改正の学校保健安全法では、学校安全計画などの策定を義務付け、警察や地域と連携して安全を確保するよう求めてきた。

文科省が防犯、交通安全対策として2015年度に通学路の危険箇所の点検を実施した小学校は99%、中学校は94%に上る。安全確保のための集団による登下校は小学校の63%で実施し、保護者やボランティアによる「見守り活動」も89%が行っている。一方、国でも警察OBが防犯のアドバイスやボランティアの指導をするスクールガード・リーダー配置を促進しているが、通学路や帰宅後に子供が1人になる時間を無くすのは不可能。「死角」が生じてしまうのが実情。

<子どもが犠牲になった主な事件>
◆2004年11月 奈良市の小1女児(7)が行方不明となり、遺体で発見。新聞販売店員の男を逮捕。
◆2005年11月 広島市で小1女児(7)が殺害され、ペルー人の男を逮捕。
◆2005年12月 栃木県今市市(現日光市)で小1女児(7)が行方不明となり、茨城県内で遺体発見。2014年に男を逮捕。
◆2005年12月 京都府宇治市の学習塾で小6女児(12)が刺殺され、アルバイト講師の大学生を逮捕。
◆2006年4月 岐阜県中津川市で中2女子(13)が殺害され、高1男子を逮捕。
◆2008年9月 千葉県東金市の路上で女児(5)が遺体で見つかり、近くに住む男を逮捕。
◆2014年9月 神戸市長田区で小1女児(6)が行方不明となり、遺体で発見。近所の男を逮捕。
◆2015年2月 福岡県豊前市で小5女児(10)の遺体が見つかり、男を逮捕。
◆2015年2月 和歌山県紀の川市で小5男児(11)が殺害され、近所の男を逮捕。

レェ・ティ・ニャット・リンさんのご遺体が見つかった現場は、JR我孫子駅の北東約2.5キロメートル付近の水田が広がる地域で、近くを利根川が流れている。




posted by かえぴょん at 16:20| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

【続報床下死体】神奈川県厚木市の男性死体床下遺棄で男5人逮捕


厚木市男性遺体遺棄で4人逮捕.jpg
神奈川県相模原市緑区で1月10日頃、塗装業・柏崎元さん(37)が車で連れ去られ、その後ご遺体で見つかった事件で、神奈川県警相模原北署捜査本部は16日、死体遺棄容疑で、神奈川県愛川町中津の建築会社社員・久木野光広容疑者(39)ら男5人を逮捕した。他に逮捕されたのは、久木野友明容疑者(26)、久木野翔容疑者(23)ら20〜30代の男。
厚木市男性遺体遺棄で4人逮捕1.jpg


厚木市男性遺体遺棄で4人逮捕2.jpg
調べによると、柏崎元さんは1月9日深夜、自宅近くの駐車場に車を止めに行ったまま、行方不明になり、神奈川県警が翌1月10日、自宅から南に約8キロメートル離れた駐車場に乗り捨てられた車を発見。車内は一部が燃えていた。駐車場では当時、男性の「助けて!」と、叫ぶ声や鉄パイプで殴る様子などの目撃情報があった。この為、複数の人物が柏崎元さんを無理矢理、車に連れ込んだと見られ、神奈川県警相模原北署捜査1課は、逮捕監禁容疑で捜査。

神奈川県厚木市男性死体遺体事件4.jpg
神奈川県厚木市男性死体遺体事件0.jpg
2月27日、建築会社社員・久木野光広容疑者らの関係先だった、神奈川県厚木市内の建築関連会社事務所で、久木野友明容疑者の自宅でもある建物の床下を家宅捜索した所、柏崎元さんのご遺体が見つかった。ご遺体を埋めた穴はコンクリートで覆われていた。柏崎元さんの死因は、太ももの動脈を切られた事による失血死だった。
「5人のうち久木野光広容疑者、久木野友明容疑者、久木野翔容疑者の3人が兄弟、ほかの2人が知人関係で、年長者の久木野光広容疑者が親分で、他4人が子分のような関係だった。柏崎元さんと何んらかのトラブルになり、久木野光広容疑者が指示したと見られている。遺体を床下に掘った穴に埋めて、コンクリートを流し込んで固める非情な犯行も、他の4人は断れない関係だったようだ」(捜査関係者)
神奈川県警相模原北署捜査本部は、5人の認否を明らかにしていないが、殺人容疑でも調べを進める方針だ。
久木野光広容疑者(39)と、久木野翔容疑者(23)は昨年10月、神奈川県相模原市南区で、自営業の男性に因縁をつけて財布を奪ったとして、恐喝容疑で今年2月に逮捕されていた。


偶然にも『神奈川県』『相模原市』『遺体遺棄』の3連語で検索すると、2013年の秋山智咲被告の控訴審が開かれたと言う17日のニュースも引っ掛かって出てくる!
こちらにその気が無くとも"遺体遺棄"で、ポンっと出て来るのは、"多いなぁ"と、そりゃ恐ろしい街だと言う心象に、愕然とせずにはいられない。この事件、被告は頑なに否定しているのも、運んで捨てたのは事実なのに、「人の死体と思わなかった、それが悪いの?」と、人じゃなかったとしても無断で捨てるのは悪い事と言う意識が全く無い!!
そう言う認識が無ければ、何でも許されると思う事自体、犯罪者の身勝手であり、相模原っ!感覚がおかしいゾ!!!


悪いに決まってるじゃないか!!!



posted by かえぴょん at 14:10| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

【残虐非道】神奈川県大磯町男性鉄パイプ殺人事件、殺人容疑で32歳男逮捕


神奈川県大磯町の男性鉄パイプ殺人事件.jpg
13日18時45分頃、神奈川県大磯町(オオイソマチ)国府本郷(コクフホンゴウ)の神奈川県警大磯署の前にある公衆電話から、「人を殺した」と110番通報があった。神奈川県警大磯署員が駆け付け、通報した男(32)から事情を聴くと、男が近くの県立大磯城山(じょうやま)公園で「人をバットで殴って殺した」と、説明したと言う。県立大磯城山公園に駆け付けると、供述通りに男性が現場で頭から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。
神奈川県大磯町の男性鉄パイプ殺人事件1.jpg


神奈川県大磯町の男性鉄パイプ殺人事件2.jpg
神奈川県警大磯署は13日夜、殺人容疑で、神奈川県大磯町高麗(こま)1丁目の自称会社員・後藤優容疑者(32)を緊急逮捕した。死亡したのは神奈川県大磯町生沢(イクサワ)の無職・吉川友義さん(44)で、神奈川県警大磯署によると、2人に面識が無かったと見られ、後藤優容疑者は「最初に見掛けた人を殺そうと思い、トイレから出てきた男性を十数回殴った。人を殺して警察に捕まろうと思った」と供述し、容疑を認めている。
神奈川県大磯町の男性鉄パイプ殺人事件3.jpg


逮捕容疑は、13日18時00分過ぎ、神奈川県大磯町国府本郷の県立大磯城山公園の公衆トイレ前で、吉川友義さんの頭や肩を金属パイプで複数回殴り、殺害した疑い。現場近くの植え込みから金属パイプが見つかった。
後藤優容疑者は、「13日昼頃に町内の海岸で拾った」と供述。神奈川県警大磯署が詳しい経緯や、司法解剖して死因を調べる方針。
神奈川県大磯町の男性鉄パイプ殺人事件4.jpg

吉川友義さんの兄は自宅で取材に対して、「弟は普段、自宅の農業の手伝いをしていた。日課のウオーキングの時に事件に巻き込まれた。何故という気持ちでいっぱいだ」。
14日朝、犬の散歩で公園を訪れた近くの主婦(68)は、「夜は人もいないし静かな場所。こんな事件は初めてで、怖い」と不安気に話した。
公園は住宅が立ち並ぶ地域の一角にあり、近くをJR東海道線が走る。



posted by かえぴょん at 19:01| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉県熊谷市の駐車場で暴行受けた男性死亡…出頭の暴力団員逮捕


埼玉県熊谷市撲殺事件で暴力団員逮捕.jpg
13日朝06時35分頃、埼玉県熊谷市宮町1丁目の病院駐車場で、「男性が倒れている。顔面から出血している」と、通行人の男性から110番通報があった。男性の顔に殴られたような跡があり、搬送先の病院で死亡が確認された。
埼玉県熊谷市撲殺事件で暴力団員逮捕1.jpg
埼玉県警熊谷署によると、死亡したのは近くに住む植木久雄さん(49)で、朝05時10分頃には死亡した本人とみられる男性から「飲食店に来てください」と、110番通報があった。埼玉県警熊谷署員が飲食店に駆け付けた所、植木久雄さんの姿は無く、通行人男性からの通報を受け、約600メートルほど離れた病院駐車場に埼玉県警熊谷署員が駆け付けた際、植木久雄さんには意識があり、「トラブルの相手にここに連れて来られた」と、話したと言う。

埼玉県熊谷市撲殺事件で暴力団員逮捕2.jpg
埼玉県熊谷市撲殺事件で暴力団員逮捕3.jpg
13日13時50分頃、5人の男が埼玉県警熊谷署に出頭。埼玉県警熊谷署は14日、植木久雄さんに暴行を加えたとして、指定暴力団・六代目山口組系の組員、塚田裕次容疑者(40)を傷害の疑いで逮捕しました。調べに対して、塚田裕次容疑者は「俺がやったことに間違いない」などと、容疑を認めていると言う事です。埼玉県警熊谷署は、植木久雄さんの死亡との関連を調べると共に、ご遺体を司法解剖して死因を調べる。
塚田裕次容疑者は他の組員4人と共に出頭して来たと言う事で、埼玉県警熊谷署は4人からも引き続き事情を聴くと共に、事件直前まで植木久雄さんと塚田裕次容疑者が一緒に居た飲食店でトラブルが起きたと見て調べています。



posted by かえぴょん at 14:53| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

東京都調布市で生後2か月の息子絞殺…母親を殺人容疑で逮捕

東京都調布市乳児殺人事件.jpg
東京都調布市乳児殺人事件1.jpg
実家で生後2カ月の長男の首を絞めて殺害したとして、警視庁調布署は11日、神奈川県川崎市麻生区の無職・小泉里紗容疑者(32)を殺人容疑で逮捕した。「子育てをしていく自信が失くなった」と述べ、容疑を認めていると言う。警視庁調布署は、母親の刑事責任能力の有無などを調べる方針。
警視庁調布署によると、逮捕容疑は10日13時30分頃から19時20分頃、東京都調布市東つつじケ丘の実家で、長男(生後2カ月)の小泉俊介ちゃんの首を絞めて殺害したと言うもの。10日は実父(70)、実母(65)の2人とも外出しており、小泉里紗容疑者と小泉俊介ちゃんは2人きりだったと言う。

東京都調布市乳児殺人事件2.jpg
10日19時20分頃に外出先から帰宅した小泉里紗容疑者の母親が、2階のベッドの上でグッタリとしている小泉俊介ちゃんを発見、近くに居た小泉里紗容疑者と共にタクシーで調布市内の病院に連れて行ったが、間もなく死亡が確認された。
警視庁調布署によると、小泉里紗容疑者は昨年8月頃から出産のために実家に帰省しており、実父、実母の両親と同居して、子育てを手伝ってもらっていた。



posted by かえぴょん at 16:04| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

千葉県千葉市のマンションで83歳妻絞殺…84歳夫を殺人容疑で逮捕

1日07時25分頃、千葉県千葉市花見川区柏井1丁目のマンション『八千代台パークハイツ』で、「首を絞めて殺した」などと、男性の声で110番通報があった。千葉県警千葉北署員が駆け付けた所、この部屋に住む職業調査中、木村正子さん(83)が寝室の床の上に倒れていた。木村正子さんは直ぐに、千葉県八千代市内の病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。
千葉県花見川区83歳妻絞殺.jpg

千葉県花見川区83歳妻絞殺1.jpg
千葉県警千葉北署は、室内に居た夫で無職・木村昌一郎容疑者(84)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。千葉県警千葉北署は容疑を殺人に切り替え、送検する方針。
逮捕容疑は1日早朝04時00分頃、自宅で妻の木村正子さんの首を絞めて殺害しようとした疑い。木村昌一郎容疑者は容疑を認めている。
千葉県花見川区83歳妻絞殺2.jpg
千葉県警千葉北署によると、木村昌一郎さん方は2人暮らし。当時2人は起床していたと見られる。木村昌一郎容疑者は、手で木村正子さんの首を絞めたと見られ、犯行後、自分で110番通報した。千葉県警千葉北署は、千葉大学で木村正子さんのご遺体の司法解剖を行い、死因などを特定すると共に、事件に至った詳しい経緯について調べている。




posted by かえぴょん at 22:40| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

神奈川県厚木市の建築会社床下から男性遺体…逮捕監禁と死体遺棄で捜査


神奈川県厚木市男性死体遺体事件.jpg
神奈川県相模原市緑区下九沢(シモクザワ)で本年1月、塗装業・柏崎元(はじめ)さん(37)が車で連れ去られ行方不明になる事件があり、行方を捜していた神奈川県警は27日、神奈川県厚木市上依知(かみえち)で、柏崎元さんのご遺体を発見し、28日までに、逮捕監禁、死体遺棄事件として神奈川県警相模原北署に捜査本部を設置した。
神奈川県警相模原北署捜査1課によると、柏崎元さんは1月10日深夜0時00分前、家族と外出先から帰宅。妻子を自宅に送り、自宅近くの駐車場に1人で車を置きに行ったまま行方が分からなくなった。捜査関係者によると、柏崎元(はじめ)さんの車が10日、自宅から南へ約8キロメートルの神奈川県愛川町中津の体育館の駐車場で見つかった。後部座席に血痕が残っており、鑑定の結果、柏崎元さんのモノと判明。車内は焼けていたと言う。
神奈川県厚木市男性死体遺体事件1.jpg
神奈川県厚木市男性死体遺体事件3.jpg
神奈川県厚木市男性死体遺体事件2.jpg

神奈川県警は27日、関係先として神奈川県厚木市上依知の建築会社を捜索。その結果、27日17時40分頃、建物の床下に掘られた穴に埋められた、柏崎元さんのご遺体を発見した。また穴の表面はコンクリートで固められていた事が、捜査関係者への取材で分かった。神奈川県警は、事件が発覚しないよう、ご遺体を隠す意図があったと見ている。
神奈川県警相模原北署の捜査関係者によると、別の事件の容疑者の供述などに基づき、柏崎元さんの自宅から南に約10キロメートル離れた神奈川県厚木市上依知の建築会社を捜索し、ご遺体を発見した。柏崎元さんは連れ去られた時と同じ服装だったと言う。28日に司法解剖の結果、死因は太ももの動脈が傷ついた事による失血死だと判かった。
神奈川県厚木市男性死体遺体事件4.jpg
神奈川県厚木市男性死体遺体事件0.jpg
柏崎元さん宅近くの男性(19)は1月当時、柏崎元さんの車と見られる白色の車の周りに、複数の人物が居たのを目撃した。取材に「騒がしく、人が連れ込まれているような雰囲気だった」と話した。
また柏崎元さん宅近くの主婦は、1月9日深夜に「やめろ。助けて」と叫ぶ男性の声を聞き、直後に車が走り去るのを目撃した。事務所近くの30代主婦は「3、4年前から若い人たちが出入りするようになった。夜中に騒ぐ声が聞こえたりしたが、いつの間にかモヌケノ殻になっていた」と話した。
近隣住民から、「男性が連れ去られた」と110番があり、神奈川県警相模原北署捜査本部は、複数の人物に車に連れ込まれた疑いがあるとみて捜査している。〔共同通信/朝日新聞デジタル〕



posted by かえぴょん at 19:06| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

東京都八王子市で81歳女性変死体、夫は意識朦朧で搬送…事件か

東京都八王子市高齢女性変死事件.jpg
東京都八王子市高齢女性変死事件1.jpg
24日09時10分頃、東京都八王子市千人町の2階建て住宅で、訪れたヘルパーの30代女性から「おばあちゃんの意識が無い」と、119番通報があった。警察官と救急隊員が駆けつけると、1階和室で住人の無職、斎藤節子さん(81)が普段着のまま、布団を被って仰向けに倒れ、死亡しているのを見つけた。部屋には80代の夫が居ましたが、意識が朦朧(もうろう)とした状態で病院に搬送されました。
東京都八王子市高齢女性変死事件2.jpg
東京都八王子市高齢女性変死事件3.jpg
夫は大量の薬を飲んだと見られ、警視庁八王子署は、司法解剖して斎藤節子さんの死因を調べると共に、事件に巻き込まれた可能性があると見て、死体遺棄事件も視野に捜査する。
警視庁八王子署によると、斎藤節子さんの家は2世帯住宅で、2階に息子家族が住み、1階に斎藤節子さんと80代の夫が住んでいた。斎藤節子さんに目立った外傷は無く、部屋が荒らされたりした形跡は無いと言う。警視庁八王子署は、夫の回復を待って話を聞くなどして、斎藤節子さんが死亡した経緯を調べる事にしている。


東京都八王子市認知症妻殺人事件.jpg
【続報】
警視庁八王子署は1日、斎藤節子(81)さんに睡眠導入剤を飲ませた上、ネクタイで首を絞めて殺害したとして、夫の斎藤隆吉容疑者(84)を殺人の疑いで逮捕した。斎藤隆吉容疑者は、睡眠導入剤を大量に飲み、意識が朦朧とした状態で病院に搬送されていた。
斎藤節子さんは認知症を患っていて、斎藤隆吉容疑者が1人で介護していたと言う事で、調べに対し「介護に疲れ、精神的に限界を超えてしまい、妻を殺して、自分も死ぬ覚悟でした」と、容疑を認めていると言う。





posted by かえぴょん at 14:57| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

東京都足立区の住宅で心中殺人か…39歳母死亡、小5男児刺し傷

東京都足立区母親死亡心中殺人.jpg
東京都足立区母親死亡心中殺人1.jpg
23日18時40分頃、東京都足立区興野(おきの)2丁目の住宅1階で、この家に住む小学5年の男児(11)と母親(39)が血を流して倒れているのを、男児の祖母が見つけ119番通報した。警視庁西新井署によると、2人とも病院に運ばれ、母親は首に切り傷があり搬送先の病院で死亡が確認された。男児は顔や背中などにケガをしているが、搬送時に意識があり、「お母さんに切られた」と、話していたと言う。現場には血の付いた包丁が落ちており、警視庁西新井署は、母親が無理心中を図ったと見て調べている。
東京都足立区母親死亡心中殺人2.jpg
東京都足立区母親死亡心中殺人3.jpg

西新井署によると、この家は3階建てで、母子は1階の同じ部屋で倒れていた。親族は当時、2階に居たと言う。男児は顔に切り傷、背中に複数の刺し傷があった。母親は首の左側が切れていた。




posted by かえぴょん at 21:42| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

神奈川県平塚市で80歳女性絞殺される…透析に来院せず発見


神奈川県平塚市高齢女性絞殺.jpg
神奈川県平塚市札場町(ふだばちょう)の住宅で22日に、1人暮らしの無職・鳥海(とりうみ)広子さん(80)が死亡しているのが見つかり、神奈川県警が23日にご遺体を司法解剖した結果、死因は首の圧迫による窒息死と判明した。
捜査関係者によると、首に紐状の物で絞められた痕があった。神奈川県警は殺人事件と断定し、23日夜、平塚署に特別捜査本部を設置した。
神奈川県平塚市高齢女性絞殺1.jpg
神奈川県平塚市高齢女性絞殺2.jpg
捜査関係者によると、全身に布団が掛かっていた。玄関は施錠され、1階台所の窓ガラスが割られていたと言う。
近隣住民などによると、鳥海広子さんは人工透析のため週に数回、近くの病院へ通っていた。病院から来院しないと連絡を受けた家族が、22日11時00分頃に家を訪ね、ベッドで仰向けになっていた鳥海広子さんを見つけた。
神奈川県平塚市高齢女性絞殺3.jpg

鳥海広子さんと十数年来の付き合いがあると言う、同年代の女性は「よくお宅を訪問してクッキーや料理を食べながら、年金や病気などの世間話をした。最近も不安そうな様子は全くなかった」と話した。
神奈川県警平塚署は、当時、現場周辺で不審な人物が目撃されていないか捜査を進めています。
現場はJR東海道本線・平塚駅から南東に約1500メートルの住宅街。



posted by かえぴょん at 19:21| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬県前橋市悪魔祓い女児暴行死…63歳知人の女拝み屋を逮捕


斉藤舞子アナ前橋市女児暴行死のニュースを読む.jpg
群馬県前橋市で6年前(2011年)、当時1歳だった女児に暴行し、死亡させたとして、群馬県警前橋東署は23日、女児の母親の知人で、群馬県前橋市駒形町の自称・コンサルタント業、北爪順子容疑者(63)を傷害致死の疑いで逮捕した。北爪順子容疑者は、「あやしている間に、頭をぶつけているかもしれません」と、容疑を否認していると言う。北爪順子容疑者は自宅で、「お祓い行為」をしており、女児の母親(43)が通っていた。群馬県警前橋東署は、“お祓い”と称して、暴行があったと見ている。
群馬県前橋市女児暴行死事件1.jpg
群馬県前橋市女児暴行死事件2.jpg

群馬県警前橋東署の発表では、亡くなったのは、群馬県前橋市西片貝町(ニシカタカイマチ)3丁目の当時1歳4カ月だった城田麻雛弥(ますみ)ちゃん。北爪順子容疑者(63)は2011年(平成23年)5月2日17時00分頃、群馬県前橋市駒形町の自宅で城田麻雛弥ちゃんを暴行し、4日後、搬送先の病院で死亡させた疑いがある。
司法解剖の結果、城田麻雛弥ちゃんの死因は急性硬膜下血腫だった。頭や背中には複数のアザがあったが、母親は当時、「転びやすい子供で、転んだ」と、話したと言う。
群馬県警前橋東署捜査1課によると、北爪順子容疑者は、「中島順聖(せいしょう)」の名前で、お祓いなどをしていた。城田麻雛弥ちゃんの母親は、「心が軽くなる」などとして、2010年(平成22年)頃から頻繁にアパートを訪れていて、城田麻雛弥ちゃんも、生後間もない頃から両親に連れられ、北爪順子容疑者の自宅に通っていたと言う。
群馬県前橋市女児暴行死事件3.jpg
群馬県前橋市女児暴行死事件4.jpg
北爪順子容疑者は「悪魔祓い」などと称して、城田麻雛弥ちゃんの口に指を突っ込むなどの暴行を加えていたと見られている。
頭や背中には複数のアザがあり、日常的に虐待をしていなかったかも調べている。
城田麻雛弥ちゃんは、児童相談所や警察で見守りが必要な児童の情報などを共有する「前橋市要保護児童対策地域協議会」で、要保護児童となっていた。群馬県警前橋東署は、「被害者が亡くなった事は重く受け止めている」としている。

群馬県前橋市女児暴行死事件5.jpg
死亡した城田麻雛弥ちゃんの父親が胸の内を語った。
(Q:麻雛弥ちゃんに悪霊が憑(つ)いていると言われた?)
城田麻雛弥ちゃんの父親「私が参った時はそう言われていました。」
(Q:暴力を止めるのは難しかった?)
「なんて言うか、それが全てというか、信じてしまっていた。罪を償ってほしいですね」

北爪順子容疑者(63)のアパートの隣に住む男性は、「部屋には色々な人が出入りしていて、2、3歳ぐらいの小さな子供も連れて来られていたのを見ました。悩みの相談を聞いているような声や、『先生』と呼ばれているのも聞きました。会えば世間話をするような人で、変わった人には感じませんでした」と、話していました。

1歳4か月で亡くなった城田麻雛弥ちゃんの70代の祖父は、「最初は事故だと思っていましたが、事件かもしれない、と警察から聞いた時は驚きました。母親からは何をしているのかや、どこに通っているのかなど、詳しい事は聞かされていませんでした。容疑者が逮捕されてホッとしましたが、孫が殺されたかもしれないと思うと、悔しくて仕方がないです。早く真相を解明してほしいです」と、涙を流して話していました。




posted by かえぴょん at 18:38| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

【心中殺人続報】東京都羽村市母親刺殺事件…殺人容疑で41歳男逮捕

東京都羽村市母親刺殺事件.jpg
同居の母親を包丁で刺して殺害したとして、警視庁福生(ふっさ)署は20日、東京都羽村市双葉町3丁目の会社役員・玉利潔容疑者(41)を殺人容疑で逮捕した。「母親を刺し、自殺を図った」「細かい所は覚えていないが、おおむね間違いない」と、容疑を認めていると言う。

東京都羽村市母親刺殺事件1.jpg
東京都羽村市母親刺殺事件2.jpg
警視庁福生署によると、逮捕容疑は2016年(平成28年)12月22日、自宅で、同居する母親の玉利喜代子さん(当時68歳)の首を包丁で突き刺すなどして、失血させ殺害したと言うもの。玉利潔容疑者は事件後、自分で腹を刺して自殺を図り、一時重体となり、病院に入院し治療を受けていたが、20日に退院した。
東京都羽村市母親刺殺事件3.jpg
玉利潔容疑者は犯行当日の昼過ぎ、「買い物に出かける」と勤務先を抜け出し、その後、量販店で包丁を購入していた。12月22日18時10分頃、玉利潔容疑者宅を訪ねた兄が、水が張られた浴槽内で倒れている玉利喜代子さんと、隣室で倒れている玉利潔容疑者を見つけたと言う。
警視庁福生署が詳しい動機を調べている。
現場はJR青梅線羽村駅から東へ約150メートル、横田基地米軍ハウスに隣接する住宅街。



posted by かえぴょん at 14:34| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

東京都調布市の都営アパート高齢男性殺人事件…ベランタから逃走か

16日11時30分頃、東京都調布市国領町(コクリョウチョウ)3丁目の「都営調布くすのきアパート」の1階の部屋で、「顔から血を流して男性が倒れている」と、部屋を訪ねた介護ヘルパーの女性から119番通報があった。連絡を受けて警視庁調布署員らが駆けつけた所、和室のベッドの上で、住人の無職、山本一夫さん(89)が顔から血を流して仰向けで倒れており、その場で死亡が確認された。警視庁調布署は現場の状況などから殺害されたと断定し、警視庁調布署に捜査本部を設置した。
調布市都営アパート男性殺人事件.jpg
調布市都営アパート男性殺人事件1.jpg
警視庁調布署捜査本部によると、山本一夫さんは一人暮らし。ベッドの上で仰向けに倒れ、布団やタオルをかぶっていた。検視の結果、顔や頭の左側中心に、鈍器や拳で殴られたような痕が数十カ所あり、顎や鼻の骨が折れていた。刺し傷も首など数カ所にあった。
ご遺体の硬直状態などから、16日深夜03〜09時00分頃に殺害されたと見られ、警視庁調布署捜査本部は、山本一夫さんが寝ている所を襲われた可能性があると見ている。玄関は施錠されており、ヘルパーの女性は合鍵で入室、ご遺体を発見した。室内が物色された形跡は無かったと言う。
調布市都営アパート男性殺人事件2.jpg
調布市都営アパート男性殺人事件3.jpg
その後の捜査で、室内から1人分の靴跡が見つかっていた事が、捜査関係者への取材で分かった。ベランダで血痕のような物が確認されており、警視庁調布署捜査本部は、犯人が土足でベランダから出入りした可能性があると見て調べる。
警視庁調布署捜査本部によると、山本一夫さんの頭や首などには数十カ所の傷があったが、17日に実施した司法解剖の結果、死因は流れ出た血が気道に詰まった事による窒息死だった。ご遺体はベッド上から動かされた形跡が無く、山本一夫さんは就寝中に襲われたと見ている。
捜査関係者によると、16日にご遺体が見つかった際に玄関の鍵は掛かっていたが、一部の部屋の窓は開いていた。ベランダの柵などに、血痕のような物が複数あり、警視庁調布署捜査本部が鑑定を進めている。
現場は京王電鉄・京王線国領駅から南東に約300メートルの住宅街。



posted by かえぴょん at 16:16| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川県相模原市女性美容師殺害事件…札幌の39歳男逮捕


神奈川県相模原市美容師殺害事件.jpg
神奈川県相模原市南区東林間(ひがしりんかん)2丁目のアパートの一室で、2016年6月、住人の美容師・大藤(おおふじ)佳奈さん(当時23歳)がご遺体で見つかった事件で、神奈川県警相模原南署捜査1課は17日、元交際相手の住所不定、無職・村上徹容疑者(39)を殺人の疑いで逮捕した。村上徹容疑者は、「やっていません」と、容疑を否認していると言う。
神奈川県相模原市美容師殺害事件0.jpg
神奈川県相模原市美容師殺害事件2.jpg
神奈川県警相模原南署などによると、村上徹容疑者(39)は2016年6月8日午前、大藤佳奈さんの部屋で、紐の様なモノで首を絞めて大藤佳奈さんを殺害した疑いがある。交友関係の捜査や、現場周辺の防犯カメラの映像から、村上徹容疑者が事件に関与した疑いが浮上。村上徹容疑者は北海道で生活しており、神奈川県警相模原南署捜査1課は、捜査員を派遣して行方を捜していた。
神奈川県警相模原南署によると、村上徹容疑者は事件当時、北海道札幌市に住み、長距離トラックの運転手をしていたと言う。事件後は仕事を辞めて、自宅を引き払い、北海道札幌市の知人宅などを転々としていた。

神奈川県相模原市美容師殺害事件4.jpg
神奈川県相模原市美容師殺害事件3.jpg
これまでの調べでは、2016年6月9日、出勤して来ない大藤佳奈さんを心配した、勤務先の美容室の上司らが自宅を訪ね、ソファの上で仰向けに倒れている大藤佳奈さんを見つけた。ご遺体には毛布が掛けられ、首に絞められたような痕があり、そばに電気コードが落ちていた。大藤佳奈さんは一人暮らしで、発見当時、玄関は施錠されていなかった。
司法解剖の結果、死因は首の圧迫による窒息死だった。

神奈川県相模原市美容師殺害事件1.jpg
北海道札幌市に住んでいた村上徹容疑者は、長距離トラックの運転手の仕事で神奈川県内を訪れた際、大藤佳奈さんのアルバイト先で知り合い、その後も仕事の機会を利用して、たびたび現場周辺を訪れ、その際、大藤佳奈さんと会っていたと見られる。事件当日も、仕事で神奈川県内を訪れていた事が、警察への取材で分かった。
17日、行方を捜していた捜査員が行方を突き止め、17日朝に殺人容疑で逮捕。18日未明、北海道札幌市から神奈川県警相模原南署に身柄が移された。
調べに対し、村上徹容疑者は、「大藤さんとは何回も会っていた」と、説明していると言う。神奈川県警相模原南署は、2人に何らかのトラブルがあったと見て調べている。



posted by かえぴょん at 15:22| Comment(1) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

茨城県神栖市の会社事務所で同僚に発砲2人死傷…容疑者自殺か


茨城県神栖市の鹿島信販拳銃殺人事件.jpg
15日朝07時40分頃、茨城県神栖市(かみすし)砂山の廃棄物収集運搬会社「鹿島信販」事務所で、「従業員が別の従業員を銃で撃った」と、110番通報があった。発砲した、茨城県神栖市神栖2丁目の従業員・冨田善広容疑者(65)は車で逃走したが、15日09時00分頃、現場から3キロメートルほど離れた茨城県神栖市の神栖市海浜運動公園の駐車場に止められた車内で、死亡しているのが見つかった。
茨城県警鹿嶋署は殺人未遂事件として、冨田善広容疑者と撃たれた2人の間でトラブルが無かったか調べている。
茨城県神栖市の鹿島信販拳銃殺人事件1.jpg
茨城県神栖市の鹿島信販拳銃殺人事件2.jpg
茨城県警鹿嶋署によると、同僚の男性従業員はいずれも上半身を撃たれ、茨城県神栖市神栖3丁目の田村寿一(としかず)さん(49)が搬送先の病院で死亡が確認された。また千葉県旭市の28歳の男性も重傷と言う。また、冨田善広容疑者の車の中からは、拳銃が見つかっており、自殺の可能性が高いと見られる。
茨城県神栖市の鹿島信販拳銃殺人事件3.jpg
茨城県神栖市の鹿島信販拳銃殺人事件5.jpg


茨城県神栖市砂山の「鹿島信販」の佐野弘明社長は、「亡くなった社員は会社の責任者で、これから頑張ってもらわないといけない人だったのでショックです」と、話していました。また「爆竹のような音が聞こえたが、拳銃だとは思いませんでした。発砲した男は、元従業員でゴミの収集を担当していて、真面目だったと記憶しています。何かトラブルがあったとは聞いていません」と、話していました。
茨城県神栖市の鹿島信販拳銃殺人事件4.jpg

現場はJR成田線・下総橘駅から利根川を挟んで北東へ約6.8キロメートルの工業団地の一角で、神栖市海浜運動公園は発砲現場から北に3キロメートルほどの海岸端。




posted by かえぴょん at 15:49| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都多摩市男性会社員殺人事件…元宅配バイトの29歳男を逮捕


東京都多摩市男性会社員殺人事件.jpg
東京都多摩市永山のマンションで昨年2月、住人で会社員の福吉香平さん(当時25歳)が殺害された事件で、警視庁多摩中央署捜査本部は13日、住所不定、自称無職の志村亮介容疑者(29)を殺人と銃刀法違反の疑いで逮捕した。調べに対し、「住人の若い男性を刺し殺した事は間違いない」と述べ、容疑を認めていると言う。

東京都多摩市男性会社員殺人事件2.jpg
東京都多摩市男性会社員殺人事件1.jpg
警視庁多摩中央署捜査1課によると、逮捕容疑は2016年2月27日21時00分頃、東京都多摩市永山3丁目のマンション4階の福吉香平さんの部屋で、福吉香平さんの首や胸をサバイバルナイフ(刃渡り約14センチメートル)で首や胸など28カ所を刺して、殺害したと言うもの。死因は失血死で、福吉香平さんとは面識が無いと言う。

警視庁多摩中央署捜査本部によると、志村亮介容疑者は2009年〜2013年7月、現場から約1.3キロメートル離れた大手宅配会社でアルバイトとして勤務していた。福吉香平さんと面識は無かったが、現場周辺の地区を担当しており、福吉香平さんのマンションには配送で、複数回訪れた事があった。
当時の住居は現場から約900メートル離れた都営団地にあり、数百万円の借金があったと言う。警視庁多摩中央署捜査1課は、志村亮介容疑者が金銭目的で福吉香平さん宅に押し入った可能性があると見ている。

東京都多摩市男性会社員殺人事件3.jpg
その後の捜査で、現場周辺では事件直後、現場マンションから配送会社の帽子をかぶって、段ボールを持った若い男が目撃されていた。警視庁多摩中央署が、現場周辺の宅配会社を中心に聞き込みを進めた所、志村亮介容疑者が浮上。任意で事情を聴くと、犯行を認める供述を始めたと言う。
宅配会社のアルバイトは既に辞めていたが、勤務していた時に使っていた帽子をかぶって、宅配業者を偽装し、ナイフはベルトに付けてマンション内に立ち入っていた。現場からは米国メーカーの運動靴の足跡が見つかったが、志村亮介容疑者は「事件当時着ていた服はゴミとして捨てた」と、説明していると言う。
東京都多摩市男性会社員殺人事件4.jpg

また14日、志村亮介容疑者(29)の供述に基づき、凶器と見られるサバイバルナイフが神奈川県川崎市内の緑地から見つかった事が、捜査関係者への取材で分かった。ナイフのサヤの内側からは福吉香平さんのDNA型が検出された。志村亮介容疑者は、事件当時に数百万円の借金があり「金が無かった」と、供述している事も判明。
その後の捜査関係者への取材で、志村亮介容疑者が事件直前に、福吉香平さんの自宅があるマンション4階だけでなく、3階の通路を歩く様子も目撃されていた事が判かった。
警視庁多摩中央署捜査本部は、志村亮介容疑者が強盗目的で襲撃する部屋を物色し、偶然、在宅していた福吉香平さんを襲ったと見て、詳しく調べている。

近所の女性(40)によると、志村亮介容疑者は妻と見られる女性と同居していたと言う。「挨拶をすれば返してくれる人だった。1週間前も挨拶したばかり。変わった様子は無く、そんな事をする人には見えない。びっくりしている」と話した。




posted by かえぴょん at 14:38| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

栃木県那須塩原市で生後2週間の乳児絞殺…33歳母親を逮捕


栃木県那須塩原市生後2週間乳児殺害.jpg
7日朝06時00分頃、栃木県那須塩原市青木の実家で、生後2週間の長女・棚井咲衣(さえ)ちゃんの首を電気コードで絞めて殺害したとして、栃木県警は7日、殺人の疑いで栃木県下野市駅東の無職、棚井富江容疑者(33)を逮捕した。栃木県警によると、棚井富江容疑者は「娘の首を絞めた」と、容疑を認めていると言う。
逮捕容疑は7日朝06時00頃、栃木県那須塩原市青木の実家の寝室で、生後2週間の長女・棚井咲衣ちゃんの首を絞めて殺害した疑いが持たれています。
栃木県那須塩原市生後2週間乳児殺害1.jpg
栃木県那須塩原市生後2週間乳児殺害2.jpg
栃木県警によると、棚井富江容疑者は出産してから実家に帰省していて、棚井咲衣ちゃんにミルクを与えようとしたが、泣き止まなかった為、コードを首に巻き付けたと言う。犯行後、母親に「娘の首を絞めた」と、打ち明けたと言う事です。その後、家族が消防に通報して、棚井咲衣ちゃんは病院に搬送されましたが、死亡しました。救急隊員が救急車で搬送中、首の絞められたような跡に気付き、棚井富江容疑者に事情を聴いた所、「娘の首を絞めた」と話した為、警察に連絡した。

栃木県那須塩原市生後2週間乳児殺害3.jpg
棚井富江容疑者は1月23日に長女・棚井咲衣ちゃんを出産後、実家に戻っていたが、棚井咲衣ちゃんがミルクを少ししか飲まず、泣き止まない事に悩み、親に「娘を育てていく自信がない」などと、話していたと言う。
棚井富江容疑者は取り調べに対し、容疑を認めた上で、「娘が目を覚ましてミルクを飲ませていた所、なかなか泣き止まなかった為、電気コードで首を絞めた」と、言う趣旨の供述をしていると言う事です。
警察は、詳しい経緯などを調べています。




posted by かえぴょん at 19:59| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

《相模原女性殺人遺棄》殺害女性の不明長男の乳歯と断定…川崎市の畑から

神奈川県相模原女性殺害遺体遺棄事件.jpg
神奈川県相模原女性殺害遺体遺棄事件2.jpg
東京都新宿区6の阿部由香利さん(当時25歳)が殺害されて長男が行方不明になった事件で、警視庁捜査1課が、昨年6月に神奈川県川崎市の畑で発見した乳歯を、平成19年以降、行方が分からなくなっていた長男(平成19年当時1歳5か月)のモノと断定した事が、捜査関係者への取材で分かった。
警視庁捜査1課は長男が死亡し、阿部由香利さんに対する殺人罪で起訴された、元交際相手の佐藤一麿被告(31)が長男のご遺体を捨てた疑いが強いと判断し、死体遺棄容疑での書類送検を検討している。

捜査関係者によると、阿部由香利さんの長男は2006年(平成18年)4月生まれの阿部響輝(ひびき)ちゃん。発見された乳歯から採取した"ミトコンドリアDNA型"が、阿部由香利さんと一致した事や、畑から阿部響輝ちゃんが使ったと見られるおもちゃが見つかった事などを総合的に判断した。
神奈川県相模原女性殺害遺体遺棄事件1.jpg
事件では、阿部由香利さんの元交際相手の佐藤一麿被告が昨年3月、阿部由香利さんの首を絞めて窒息死させたとして、殺人罪で起訴された。阿部響輝ちゃんの行方は現在も分かっておらず、佐藤一麿被告は警視庁捜査1課に「知らない」と説明している。

警視庁捜査1課が佐藤一麿被告の行動を確認した所、阿部由香利さんのご遺体を遺棄したとされる2013年(平成25年)7月にレンタカーで、神奈川県川崎市麻生区の畑に立ち寄った事が判明。2016年5〜6月にこの畑を捜索し、数本の乳歯や骨片、おむつやおもちゃを発見した。
神奈川県相模原女性殺害遺体遺棄事件3.jpg
乳歯の細胞を鑑定した結果、ミトコンドリアDNA型が阿部由香利さんと一致し、阿部由香利さんと血縁関係がある人物のモノと特定した。乳歯は1〜2歳のモノで、阿部響輝ちゃんの足取りが最後に確認された時期と同じだった。
更に、畑で発見されたおもちゃが、佐藤一麿被告の自宅で見つかった阿部響輝ちゃんと阿部由香利さん、佐藤一麿被告の3人の写真に写っていた事も分かった。警視庁捜査1課はこうした証拠を総合的に検討した結果、阿部響輝ちゃんは既に死亡し、佐藤一麿被告が阿部由香利さんのご遺体を捨てたのと同時期に遺棄された疑いが強いと見ている。
神奈川県相模原女性殺害遺体遺棄事件4.jpg

死体遺棄罪の公訴時効は3年で、警視庁捜査1課は立件の可能性を慎重に検討すると共に、引き続き阿部響輝ちゃんが死亡した経緯を捜査する。

響輝ちゃんの身元特定までの経緯(毎日新聞から引用: http://mainichi.jp/articles/20170206/k00/00m/040/122000c )

2006年4月  阿部さんが響輝ちゃんを出産
2007年春頃  阿部さんと佐藤被告が交際
   9月   親族が響輝ちゃん生存を確認
   10月  響輝ちゃん1歳半健診未受診
2013年6月  佐藤被告が阿部さんを殺害か
    7月  佐藤被告が阿部さんの遺体を相模原市内に遺棄
2014年12月  親族が警視庁に2人の捜索願
2015年6月  警視庁が阿部さんの遺体を発見。佐藤被告らを死体遺棄容疑で逮捕
   12月  東京地裁が佐藤被告に死体遺棄罪で有罪判決(確定)
2016年2月  佐藤被告を殺人容疑で逮捕
  5〜6月  警視庁が乳歯などを発見
2017年2月  響輝ちゃんの乳歯と特定
※警視庁や新宿区などへの取材を基に作成

第一報2015年06月26日【遺体発見】
http://irresponsibility.seesaa.net/article/421337854.html?1486459819
第二報2016年02月20日【殺人容疑で再逮捕】
http://irresponsibility.seesaa.net/article/434051370.html?1486460119

【ミトコンドリアDNAの超簡単解説】
DNA型には2種類あり、通常のDNAは2重らせん構造をしているが、ミトコンドリアDNAは環状のコンパクトなDNAである事。
ミトコンドリアDNA.jpg
ミトコンドリアDNAと核DNA.jpg

またミトコンドリアDNAの最大の特徴は、受精した時のミトコンドリアが、全て母親の卵子由来で、父親からのミトコンドリアは伝わらない事。
ミトコンドリアDNA2.jpg
つまり通常の核DNAは父系と母系の遺伝ですが、ミトコンドリアDNAは母系遺伝だけと言う事。





posted by かえぴょん at 21:45| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都杉並区の住宅で80代男性変死…認知症疑いの妻聴取


杉並区高円寺南男性他殺体.jpg
6日20時00分頃、東京都杉並区高円寺南の住宅で、住人と見られる80代の男性が、布団の上で顔から血を流し仰向けの状態で死亡しているのが見つかりました。警視庁は、当時、そばに居た男性の妻と見られる女性(80代)が、何らかの事情を知っていると見て事情を聴いていますが、女性には認知症の疑いがあると言う事で、慎重に調べを進めている。
杉並区高円寺南男性他殺体2.jpg
杉並区高円寺南男性他殺体3.jpg
男性には顔以外に目立った外傷は無いと言う事で、警視庁は今後、ご遺体の司法解剖を行い、死因の特定を急ぐと共に、詳しい経緯を調べています。

   報道段階では、誰が警察に通報したかなど詳細は発表されていません。



posted by かえぴょん at 18:05| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

栃木県足利市で92歳女性暴行され死亡…傷害容疑で46歳隣人男逮捕


栃木県足利市92歳女性暴行殺人.jpg
栃木県警捜査1課と栃木県警足利署は1月31日、栃木県足利市緑町の住宅前の路上で、無職、柏瀬きのえさん(92)の顔を殴り、怪我をさせたとして、栃木県足利市緑町の自称・電気工事業、宮下未来人(みきと)容疑者(46)を傷害の疑いで逮捕した。柏瀬きのえさんは搬送先の病院で間もなく死亡し、栃木県警足利署は、容疑を傷害致死に切り替え捜査する。
栃木県足利市92歳女性暴行殺人1.jpg
栃木県足利市92歳女性暴行殺人2.jpg
逮捕容疑は1月30日22時05分頃、栃木県足利市緑町の柏瀬きのえさん宅前の路上で、隣にあるアパートに住んでいる宮下未来人容疑者が柏瀬きのえさんの顔面を殴り、アゴの骨を折るなどの重傷を負わせたとしている。宮下未来人容疑者はその場を立ち去ったが、目撃していた近隣住民が警察などに通報した。倒れていた柏瀬きのえさんは病院に搬送されたが、1月30日深夜、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は、くも膜下出血。
栃木県警足利署によると、宮下未来人容疑者は「殴ったことは間違いない」と、容疑を認めている。

栃木県足利市92歳女性暴行殺人3.jpg
栃木県足利市92歳女性暴行殺人4.jpg
これまでに柏瀬きのえさんに大声を上げられた事が何度かあると言い、事件当日も「怒鳴られて呼ばれた」と、話していると言う。
栃木県警足利署には以前、柏瀬きのえさんの親族から、「隣の人が夜中に騒いでいるなどの言動がある」との相談があり、ケアマネジャーは、認知症だったと話していると言う。柏瀬きのえさんは1人暮らし。家族が時折、訪ねていた。
栃木県警捜査1課と栃木県警足利署は、容疑を傷害致死に切り替えて捜査すると共に、2人の間に近所トラブルがあったと見て調べています。




posted by かえぴょん at 15:27| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。