2018年02月06日

<死体遺棄事件>埼玉県深谷市の借家庭のブルーシートから白骨3遺体…住人の50代男性から事情聴く


埼玉県深谷市白骨化3遺体遺棄事件.jpg

5日、埼玉県深谷市萱場の平屋建て民家で白骨化したご遺体3体が見つかった事件で、埼玉県警捜査1課などは、民家の借り主だった50代の男性の所在を確認した事が、捜査関係者への取材で分かった。
この男性は、ご遺体が見つかったブルーシートについて周囲に「貴重品が入っている」、などと説明していたと言う。埼玉県警捜査1課は今後、この住人の男性から詳しく事情を聞く方針――。
埼玉県深谷市白骨化3遺体遺棄事件2.jpg
埼玉県深谷市白骨化3遺体遺棄事件3.jpg



埼玉県警捜査1課などによると、4日10時00分頃、埼玉県深谷市萱場の平屋建て借家で大家の男性(81)が、南側の庭先を整理していた際に、ブルーシートの包みを三つ発見した。包みは無造作に置かれ、埋められていなかったと言う。シートにはそれぞれ、白骨化したご遺体が入っており、5日09時10分頃、男性(81)が埼玉県警深谷署に届け出た。
埼玉県深谷市白骨化3遺体遺棄事件0.jpg

埼玉県警深谷署が調べた所、三つのブルーシートからそれぞれご遺体が見つかり、いずれも白骨化し、衣服もあったと言うが、身元を示す物は残っていなかった。ご遺体は、いずれも成人男性と見られる。埼玉県警深谷署は、死体遺棄事件と見て捜査すると共に、ご遺体を司法解剖して死因や身元を調べる。
埼玉県警捜査1課によると、この家を借りていた50代の男性と、1月初め以降、連絡が取れておらず、男性が何らかの事情を知っている可能性があると見て行方を捜していた。
埼玉県深谷市白骨化3遺体遺棄事件1.jpg


近くに住む無職男性(65)は、「こんな住宅街で白骨化した遺体が見つかるなんて、物騒です」と、不安そうに話した。
現場はJR高崎線深谷駅から西に約1.2キロメートルの住宅街。




posted by かえぴょん at 18:59| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

埼玉県深谷市で65歳息子をハンマーで殴り殺害…92父親を殺人容疑で逮捕


埼玉県深谷市92歳父が65歳息子殺害.jpg
23日17時00過ぎ、埼玉県深谷市幡羅町(はたらちょう)の住宅で、「息子をハンマーで殴ったと父親が言っている」と、近所の住民から110番通報がありました。埼玉県警深谷署員が駆け付けた所、この家に住む長男で無職の田嶋栄一さん(65)が、玄関で頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、約3時間後に死亡が確認されました。
近くにはハンマーが落ちていて、埼玉県警深谷署員が事情を聴いた所、同居していた父親で無職の田嶋市郎容疑者(92)が、ハンマーで殴った事を認めた為、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
埼玉県深谷市92歳父が65歳息子殺害0.jpg
埼玉県深谷市92歳父が65歳息子殺害1.jpg

逮捕容疑は、23日17時00頃、埼玉県深谷市幡羅町の自宅の玄関内で、田嶋栄一さんが酒に酔って帰宅し、玄関で寝込んでいた所をハンマーで頭を数回殴り、殺そうとした疑いが持たれている。
「殺してやろうと思った」と容疑を認めている。
調べに対し田嶋市郎容疑者は、「日頃の生活態度に憤慨し、息子を殺そうと思い、ハンマーで数回殴った」と、容疑を認めていると言う。埼玉県警深谷署は、容疑を殺人に切り替えて詳しい経緯を調べる。
埼玉県深谷市92歳父が65歳息子殺害2.jpg
埼玉県深谷市92歳父が65歳息子殺害3.jpg
埼玉県警深谷署によると、田嶋市郎容疑者は田嶋栄一さんと2人暮らし。田嶋市郎容疑者は昨年5月には、田嶋栄一さんの生活態度について埼玉県警深谷署に相談していたと言い、2人の間で何らかのトラブルがあったと見て、捜査する。




posted by かえぴょん at 14:18| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

組員が通報。東京都港区赤坂の暴力団事務所に男性遺体、顔に殴打痕


東京都港区赤坂の組事務所に男性遺体.jpg
東京都港区赤坂の組事務所に男性遺体1.jpg
21日10時40分頃、東京都港区赤坂にある指定暴力団住吉会系暴力団「大日本興業」の事務所の1階で、「人が死んでいる」と、119番通報があった。駆けつけた救急隊が男性のご遺体を発見。男性は50代くらいと見られ、顔には殴られたような打撲痕があり、身体の一部から出血していました。
警視庁組織犯罪対策4課によりますと、男性は組事務所に出入りをしていましたが、組員では無いと言う事です。
東京都港区赤坂の組事務所に男性遺体2.jpg
警視庁組織犯罪対策4課は、殺人事件や傷害致死の可能性もあると見て、男性の身元の確認を急ぐと共に、死亡に至った経緯などについて、組員らから話を聞くなどして詳しく調べています。
警視庁組織犯罪対策4課によると、21日朝、男性が倒れているのを、事務所に来た組関係者が発見したと言う。
現場は東京メトロ千代田線赤坂駅から北西に約300メートル。




posted by かえぴょん at 16:27| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

埼玉県狭山市で末期がんの61歳妻を殺害…殺人未遂容疑で62歳夫逮捕


埼玉県狭山市で末期乳癌妻を殺害.jpg

19日深夜00時35分頃、埼玉県狭山市笹井1丁目の団地の一室から、男の声で「妻を殺した」と、110番通報があった。埼玉県警狭山署員が駆け付けた所、寝室の布団の上で、首を切られ血まみれで仰向けに倒れている女性を発見。病院に搬送されましたが、およそ2時間後に死亡が確認された。死因は出血性ショックと見られる。
埼玉県警狭山署は、そばにいた住人で夫の無職、山下照男容疑者(62)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。
埼玉県狭山市で末期乳癌妻を殺害1.jpg
埼玉県狭山市で末期乳癌妻を殺害2.jpg
埼玉県狭山市で末期乳癌妻を殺害2a.jpg

逮捕容疑は、19日深夜00時30分頃、埼玉県狭山市笹井1丁目の団地の自宅で、妻の山下真紀子(眞紀子)さん(61)の首を包丁(刃渡り18センチメートル)で切りつけ、殺害しようとした疑い。
埼玉県警狭山署は容疑を殺人に切り替え、詳しい経緯を調べる。
山下照男容疑者は、妻の山下真紀子さんと長男(34)との3人暮らしで、事件当時長男は自室に居たが、犯行に気付かなかったと言う。

埼玉県狭山市で末期乳癌妻を殺害3.jpg
埼玉県狭山市で末期乳癌妻を殺害4.jpg
埼玉県警狭山署によりますと、山下照男容疑者は、末期の乳がんを患う山下真紀子さんを10カ月ほど前から自宅で看病していたと見られ、調べに対し、「末期がんで苦しんでいる妻を早く楽にしてあげたかった」などと供述していると言う事です。




posted by かえぴょん at 16:32| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

埼玉県杉戸町の産廃で同僚の体内に空気入れ死亡…傷害致死容疑で男2人逮捕


埼玉県杉戸町コンプレッサー肛門空気注入殺人.jpg

埼玉県警杉戸署は17日、同僚の体内に業務用コンプレッサー(空気圧縮機)で空気を注入して死亡させたとして、埼玉県加須市旗井2丁目の産業廃棄物処理会社社員、神崎利宏容疑者(47)と、ペルー国籍で千葉県松戸市日暮4丁目の同じ産業廃棄物処理会社社員、仲本トミーこと、ビヤビセンシオ・ナカモト・トミー・ジョエル(Villavicencio Nakamoto Tommy Joel)容疑者(36)の2人を傷害致死容疑で逮捕した。
埼玉県杉戸町コンプレッサー肛門空気注入殺人1.jpg
埼玉県杉戸町コンプレッサー肛門空気注入殺人4.jpg
両容疑者とも埼玉県警杉戸署の調べに対し、「間違いない。こんな大事になると思わなかった」と、容疑を認めていると言う。埼玉県警杉戸署は悪ふざけでやったと見て調べている。
逮捕容疑は、両名は共謀し、16日昼00時00分頃、埼玉県杉戸町本郷の産業廃棄物処理会社の敷地内で、同僚で埼玉県春日部市小渕の同社社員、小口義之さん(44)を押さえつけて、作業着の上からコンプレッサーのノズルを股間に当て、肛門からコンプレッサーで空気を注入し死亡させたとしている。
埼玉県杉戸町コンプレッサー肛門空気注入殺人2.jpg
埼玉県杉戸町コンプレッサー肛門空気注入殺人3.jpg

埼玉県警杉戸署によると、小口義之さんが苦しんでいた為、同僚らが埼玉県春日部市内の病院に搬送したが、16日19時20分頃、死亡が確認された。病院から埼玉県警に通報があった。埼玉県警杉戸署は、司法解剖をして死因を解明中で、詳しい経緯を調べている。
業務用コンプレッサーは空気を圧縮し加圧して排出する機械で、産業廃棄物を分別する機械に付着したゴミなどを除去する用途で使われるが、この産業廃棄物処理会社では作業着に付着した塵やホコリを払うためにも使用していたと言う。





じゃれ合っているうちは良いが、悪ふざけは直ぐ度を越す事が多い。
今回も「悪ふざけで」と見ているようだが、何んでも「悪ふざけ」で済ますと、更に事態が深刻化するだろう。「悪ふざけ」の段階で、芽を断つ必要がある!!





posted by かえぴょん at 16:17| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

埼玉県志木市で路上強盗、襲われた63歳男性死亡…強盗致死容疑で捜査


埼玉県志木市タクシー会社社員路上強盗殺人.jpg
埼玉県志木市(しきし)柏町4丁目の路上で12月6日朝05時00分前、通行人から「右耳から血を流している男性がいる」と、110番通報があった。埼玉県警朝霞署員が駆け付けると、確認する前に男性は現場を立ち去っていたと言う。
11日夕方、男性が勤務するタクシー会社から「3日間出勤していない」と、110番通報があり、埼玉県警朝霞署員が自宅を訪れると、布団の中で倒れている男性を発見。男性は病院に搬送されましたが、14日に搬送先の病院で外傷性脳挫傷のため死亡した(発表は16日)。
埼玉県志木市タクシー会社社員路上強盗殺人1.jpg
埼玉県志木市タクシー会社社員路上強盗殺人2.jpg
埼玉県志木市タクシー会社社員路上強盗殺人2c.jpg

死亡したのは、タクシー会社社員・桜井俊克さん(63)で、埼玉県警朝霞署によると、桜井俊克さんの頭と顔に殴られた様な傷があったほか、普段仕事で使っていたバッグが見つかっていないと言う。埼玉県警朝霞署は、桜井俊克さんが埼玉県志木市柏町4丁目の路上で強盗に襲われ、頭や顔などを殴られ、バッグを奪われたと見て、強盗致死事件として特別捜査班を設置し捜査を始めた。
桜井俊克さんは6日未明の出勤途中に何者かに襲われ、自力で自宅に戻った可能性があると見ている。

埼玉県志木市タクシー会社社員路上強盗殺人4.jpg
埼玉県志木市タクシー会社社員路上強盗殺人5.jpg
隣接する埼玉県さいたま市内の路上でも、夜から未明にかけて、男性がバットのような物で頭を殴られる事件が12月6日に2件、12月9日に1件起きており、埼玉県警朝霞署特別捜査班は関連を調べている。
現場は、東武東上線志木駅と柳瀬川駅の中間に位置する路線の東側の住宅地。




posted by かえぴょん at 15:46| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

東京都荒川区、62歳母親の首絞め殺害…29歳長男を殺人容疑で逮捕


東京都荒川区母親殺害で長男逮捕.jpg
警視庁捜査1課は15日、マンションで母親の首を絞めて殺害したとして、住所不定無職、鈴木悠里(ゆうり)容疑者(29)を殺人容疑で逮捕した。
逮捕容疑は12月10日頃、東京都荒川区荒川3丁目のマンションの一室で、この部屋に住む母親で会社員の韓国籍・高(こう)道子さん(62)の首を腕などで絞めて窒息死させ、殺害したとしている。

東京都荒川区母親殺害で長男逮捕1.jpg
東京都荒川区母親殺害で長男逮捕2.jpg
東京都荒川区母親殺害で長男逮捕3.jpg
警視庁捜査1課によると、鈴木悠里容疑者は11月まで高道子さんと同居。鈴木悠里容疑者は、消費者金融などで200万円ほど借金があり、高道子さんがキャッシュカードを管理していて、カードの返却を巡り口論となり、鈴木悠里容疑者が家を出ていた。
鈴木悠里容疑者は調べに対し、事件当日、「カードを返してもらいに行ったが、口論になった。全て私が1人でやった事に間違いありません」と供述し、容疑を認めていると言う。
警視庁捜査1課によると、10日夜、同居する高道子さんの姉(64)がマンションに帰宅した所、外出着姿のまま布団の中で死亡している高道子さんを発見。警視庁捜査1課が調べた所、この日の日中、マンションに出入りする鈴木悠里容疑者の姿が防犯カメラに写っていた。

東京都荒川区母親殺害で長男逮捕4.jpg
その後の供述で鈴木悠里容疑者は、カードの管理を巡って口論になり、「あんたなんか産むんじゃ無かったと言われてカッとなった」などと供述していると言う。鈴木悠里容疑者は事件直後に、キャッシュカードで4万円を引き出し、パチンコで全額を使い切っていた。




posted by かえぴょん at 23:18| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

神奈川県相模原市住宅街路上男性刺殺事件…刺した30〜40代男逃走!


【死神の街・惨劇再び】
神奈川県相模原市南区男性刺殺事件.jpg

12日23時30分頃、神奈川県相模原市南区大野台(おおのだい)6丁目の路上で、神奈川県相模原市南区西大沼の会社員、松岡隆行さん(60)が、男に刃物で腹や腕を刺され、病院に搬送されて手当てを受けていましたが、13日昼前、死亡が確認されました。神奈川県警相模原南署は、殺人事件として現場から逃走した男の行方を追っている。
神奈川県警相模原南署によると、松岡隆行さんは歩いて帰宅途中で、2人がつかみ合いのケンカになり、「男性が男ともみ合っているのを見た。途中で男が何か光るモノを持ち出していた」などと、通行人の目撃証言があり、男が刃物を振り回し、松岡隆行さんを刺した様子を目撃していたと言う事です。逃走した男は30〜40代くらいで小太りで、帽子をかぶっていたと言う。
神奈川県相模原市南区男性刺殺事件1.jpg
神奈川県相模原市南区男性刺殺事件2.jpg
神奈川県相模原市南区男性刺殺事件3.jpg
神奈川県警相模原南署は、2人が何らかのトラブルからケンカとなり、男が刃物を持ち出して松岡隆行さんを刺したと見ている。現場から凶器は見つかっていない。
現場はJR横浜線(横浜市神奈川区東神奈川駅⇔東京都八王子市八王子駅)古淵駅(こぶちえき)から南に約700メートルの所にある住宅街の一角。
近所の主婦(45)は、「自分の家の直ぐ近くでこんな事件が起きるなんて怖い」と話した。




posted by かえぴょん at 14:49| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

千葉市稲毛区のマンション女性変死体…暴行容疑で30歳男逮捕


千葉県千葉市稲毛区マンション女性暴行致死事件.jpg

千葉県千葉市稲毛区園生町(そんのうちょう)のマンションの一室で9日夜、女性の変死体が見つかった事件で、千葉県警千葉北署は10日、女性の知人で千葉県千葉市美浜区(ミハマク)真砂(まさご)5丁目の自称アルバイト、川崎圭介容疑者(30)を、女性への暴行容疑で逮捕した。川崎圭介容疑者は容疑を認めていると言う。
千葉県警千葉北署によると、ご遺体で見つかったのはこの部屋に住む職業不詳、平山麗蘭(うらん)さん(20)と判明し、現場の状況などから川崎圭介容疑者が浮上したと言う。平山麗蘭さんの首には薄く変色した痕跡があったと言い、千葉県警千葉北署は平山麗蘭さんを司法解剖して死因を調べると共に、平山麗蘭さんの死亡と暴行の関係について川崎圭介容疑者を追及する。
川崎圭介容疑者は9日、マンションの部屋で平山麗蘭(うらん)さんに暴行した疑いがある。
千葉県千葉市稲毛区マンション女性暴行致死事件2.jpg
千葉県千葉市稲毛区マンション女性暴行致死事件3.jpg


千葉県千葉市稲毛区マンション女性暴行致死事件1.jpg
千葉県警千葉北署によると、9日夕方、埼玉県の女性から「知人の女性から自殺をほのめかすライン(無料通信アプリ「LINE」)のメッセージがあり心配になった」との、安否確認の通報が埼玉県警にあった。埼玉県警から連絡を受けた千葉県警千葉北署員が、9日21時15分頃、平山麗蘭さんのマンション宅を訪ねた所、室内の布団の上に仰向けで倒れ、死亡している平山麗蘭さんを発見した。
部屋は施錠され、室内に物色された痕跡なども無かった。通報した埼玉県在住の女性(20代)は平山麗蘭さんとはLINE仲間と言う。
千葉県千葉市稲毛区マンション女性暴行致死事件4.jpg
その後の捜査関係者への取材で、川崎圭介容疑者が平山麗蘭(うらん)さんの首を絞めた事について認める趣旨の供述をしている事が新たに分かりました。川崎圭介容疑者は11日朝、送検されました。




posted by かえぴょん at 15:51| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

東京都立川市の民家で女性刺殺遺体…30歳息子を殺人容疑で逮捕

警視庁捜査1課は8日、東京都立川市柴崎町6丁目の民家で、この家に住む母親の大久保正美さん(60)が胸に刃物が刺さった状態のご遺体で見つかった事件で、30歳の息子を殺人容疑で逮捕しました。
殺人容疑で逮捕されたのは、大久保正美さんの息子で神奈川県平塚市東八幡1丁目の自動車関連会社契約社員・大久保聡摩(そうま)容疑者(30)です。
東京都立川市母親殺人事件2.jpg
逮捕容疑は今年10〜11月頃、東京都立川市柴崎町6丁目の母親の大久保正美さん(60)宅で、大久保正美さんの胸などを包丁(刃渡り約18センチメートル)で複数回突き刺して殺害したとしている。
大久保聡摩容疑者は調べに対し、「いずれこうなると思っていた」などと述べ、容疑を認めていると言う。警視庁捜査1課が詳しい動機を調べている。
東京都立川市母親殺人事件3.jpg


東京都立川市母親殺人事件.jpg
警視庁捜査1課によりますと、12月7日16時00分過ぎ、東京都立川市柴崎町6丁目の住宅で、「異臭がする」と、この住宅を訪ねて来た東京地方裁判所立川支部の執行官が競売物件の現況調査の為訪れた際、異臭がしたため110番通報した。警察官が駆け付けた所、室内から女性のご遺体が見つかったと言う事です。
東京都立川市母親殺人事件1.jpg
ご遺体は胸のあたりまで布団が掛けられており、布団の上から包丁が胸に突き刺さった状態だったと言う事です。
大久保正美さんはこの家で一人暮らしをしていたと言うが、大久保聡摩容疑者が今年7月までこの家に同居していたと言う。




posted by かえぴょん at 17:03| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする