2019年04月23日

長野県飯田市で1人暮らし82歳男性刃物で複数箇所切られ死亡、殺人事件で捜査


長野県飯田市82歳男殺人事件.jpg

18日16時30分頃、長野県の天竜川沿いにある長野県飯田市松尾清水の住宅で、この家に住む、1人暮らしの無職・小林正敏さん(82)が倒れて死亡しているのが見つかった。ご遺体の頭部などに刃物の様なモノで切られた複数の外傷があった事から、長野県警は、小林正敏さんが殺害された疑いがあると見て、殺人事件として長野県警飯田署に捜査本部を設置した。
長野県飯田市82歳男殺人事件1.jpg
長野県飯田市82歳男殺人事件3.jpg

長野県警の発表によると、近所の住民から「最近、小林さんの姿を見ないので安否を確認してほしい」と言う通報があった為、警察官が住宅の中を調べた所、小林正敏さんが倒れていたと言う事です。
ご遺体は死後数日経過していると見られ、長野県警飯田署捜査本部は、司法解剖して死因を調べる。
長野県飯田市82歳男殺人事件2.jpg

現場はJR飯田線の飯田駅から南東に4キロメートル余り離れた住宅地です。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 00:11| Comment(0) | 凶悪殺戮‥甲信越編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]