2019年04月19日

東京都江東区古石場のマンション1室で妻を刺殺…53歳会社員の夫を殺人容疑で逮捕 


東京都江東区マンションで妻殺害0.jpg
警視庁深川署は11日、自宅マンションで妻を包丁で刺して殺害したとして、夫で東京都江東区古石場(ふるいしば)の会社員、渡辺晃容疑者(53)を殺人容疑で逮捕した。
逮捕容疑は3月30日22時00分頃、東京都江東区古石場の自宅マンションの1室で、妻の渡辺国子さん(53)の胸を包丁で2回刺して殺害した疑いが持たれています。
東京都江東区マンションで妻殺害1.jpg

警視庁深川署によると、当時、室内には渡辺晃容疑者と妻の渡辺国子さんの2人が居て、渡辺晃容疑者は渡辺国子さんを刺した後、自ら119番通報した。救急隊や警視庁深川署員がマンションに駆け付けた際、渡辺晃容疑者は包丁で自分の胸も刺しており、病院に搬送されて入院し、治療を受けていた。命に別状はなく、警視庁深川署はケガの回復を待って渡辺晃容疑者を逮捕しました。
調べに対し、渡辺晃容疑者は「妻を包丁で刺して殺した事に間違いありません。自分も死のうと思った」などと、容疑を認めている。また動機については「数日考えていたが分かりません」と、供述していると言う事です。
警視庁深川署は、夫婦間に何らかのトラブルがあったと見て、動機など詳しい背景を調べている。渡辺晃容疑者は渡辺国子さんと2人暮らしだったと言う。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:34| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。