2019年04月14日

神奈川県秦野市のアパートで同居男性刺殺…56歳鳶職の男を殺人未遂→殺人容疑で逮捕


神奈川県秦野市とび職殺人事件.jpg

神奈川県警秦野署は12日、神奈川県秦野市(はだのし)のアパートで同居している男性を刃物で刺し殺害しようとしたとして、神奈川県秦野市下大槻(しもおおづき)の鳶(とび)職、斎藤市朗容疑者(56)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。
逮捕容疑は11日23時35分頃、自宅アパートで同居する鳶職の仲村司さん(22)の腹部を繰り小刀(くりこがたな)で複数回刺し、殺害しようとしたとしている。仲村司さんは病院に搬送されましたが、12日深夜00時55分頃、死亡が確認された。
神奈川県秦野市とび職殺人事件1.jpg
神奈川県秦野市とび職殺人事件0.jpg

神奈川県警秦野署によると、仲村司さんは建設会社側が宿舎として用意したマンションの一室で、斎藤市朗容疑者と同居していた。事件のあった夜、19時00分頃に斎藤市朗容疑者が友人の女性を部屋に誘い、3人で酒を飲んでいたと言う。女性が一旦トイレに立った際に事件が起こり、部屋に戻った女性が110番通報した。
神奈川県秦野市とび職殺人事件2.jpg
神奈川県警秦野署によりますと、仲村司さんと斎藤市朗容疑者は、酒を飲んでいて口論になったと言う事で、調べに対し、斎藤市朗容疑者は「一緒に飲んでいて刺したのは間違いない」と容疑を認め、「金銭トラブルがあった」などと供述していると言う事です。神奈川県警秦野署は、容疑を殺人に切り替えて、更に詳しく捜査する方針です。
神奈川県秦野市とび職殺人事件3.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 21:42| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。