2019年04月13日

大阪府茨木市で近隣トラブルから男性をバットで撲殺…近くに住む82歳男を殺人未遂→殺人容疑で逮捕


大阪府茨木市男性バット撲殺事件.jpg
12日11時40分頃、大阪府茨木市(いばらきし)南春日丘(ミナミカスガオカ)の路上で、通行人の男性から「バットで殴られている人がいる」と、110番通報があった。大阪府警茨木署員らが駆け付けると、近くに住む無職の辻本義則さん(71)が金属製バットで頭を殴られ、病院に搬送されましたが、約1時間後に病院で死亡が確認された。
大阪府茨木市男性バット撲殺事件1.jpg

大阪府茨木市男性バット撲殺事件2.jpg
大阪府警茨木署は、現場付近に居た辻本義則さん宅の隣に住む、無職・中尾博行容疑者(82)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。
中尾博行容疑者は調べに、「嫌がらせをされているように感じた」との趣旨の供述をしていると言う。2人は10年ほど前から、土地の境界などを巡ってトラブルになっていて、中尾博行容疑者は「殴ったことは間違いない」と、容疑を認めていると言う事です。
大阪府茨木市男性バット撲殺事件3.jpg
中尾博行容疑者は、2月下旬、大阪府警茨木署に、近隣トラブルを巡る相談をしていたと言う。
大阪府警茨木署は、中尾博行容疑者の自宅から血の附ついた金属バットを押収していて、容疑を殺人に切り替えて動機や犯行に至った経緯などを詳しく調べている。
現場は大阪モノレール阪大病院前駅から東に約500メートルの住宅街。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:51| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。