2019年04月13日

埼玉県越谷市のマンション浴槽に母親の死体放置…「通報が面倒」同居の23歳息子を死体遺棄容疑で逮捕


埼玉県越谷市母親死体遺棄で息子逮捕.jpg

埼玉県越谷市の自宅マンションで、同居する46歳の母親のご遺体を部屋に放置したとして、同居する息子で無職の吉岡雅哉容疑者(23)が死体遺棄の疑いで、10日までに逮捕されました。
埼玉県越谷市母親死体遺棄で息子逮捕1.jpg

埼玉県警によりますと、ご遺体は服を着たまま浴槽に入っていて、死後、数カ月が経っていました。母親に目立った外傷は無いと言う事で、埼玉県警が、病死の可能性もあると見て、死亡した原因や経緯などを詳しく調べています。
母親の知人から「今年に入って連絡が取れない」と相談を受けた警察官が自宅マンションを訪ねて、ご遺体を発見、その場に居た吉岡雅哉容疑者を逮捕したと言う事です。
埼玉県越谷市母親死体遺棄で息子逮捕2.jpg
埼玉県警によりますと、逮捕容疑は、去年(2018年)12月下旬から今月9日までのおよそ3ヶ月半の間、自宅のマンションの部屋の浴槽に母親(46)のご遺体を放置した死体遺棄の疑いが持たれています。
調べに対し、吉岡雅哉容疑者は、「気付いたら母親が亡くなっていた。完全に無気力状態になっていて通報するのが面倒だった」と供述し、容疑を認めていると言う事です。
埼玉県越谷市母親死体遺棄で息子逮捕3.jpg

【母親の氏名は不明】




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 20:25| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。