2019年04月05日

長崎県長崎市の集合集宅に夫の遺体を放置…68歳妻を死体遺棄容疑で逮捕


長崎県長崎市十人町夫の死体遺棄.jpg
長崎県警長崎署は4月2日、自宅に夫のご遺体を放置したとして長崎県長崎市十人町の無職、馬場澄子容疑者(68)を死体遺棄容疑で逮捕した。
逮捕容疑は、馬場澄子容疑者は3月上旬〜4月2日まで、夫の馬場壽明さん(69)が死亡したにも関わらず、葬祭をせずに自宅のアパートに放置した疑いが持たれています。
長崎県長崎市十人町夫の死体遺棄0a.jpg

長崎県長崎市十人町夫の死体遺棄1.jpg

2日午前、「馬場容疑者の家から異臭がする」と、近くの住人から交番に届け出があり、長崎県警の警察官が訪問した所、廊下に毛布をかぶった状態で横たわり死亡している馬場壽明さんを発見したと言う事です。馬場壽明さんは服を着て、横たわった状態でしたが、外傷や着衣の乱れはありませんでした。
長崎県長崎市十人町夫の死体遺棄2.jpg

夫婦は2人暮らしで、ご遺体が発見された時、馬場澄子容疑者は外出していました。馬場澄子容疑者は、長崎県警長崎署の調べに「間違いありません」と、容疑を認めていると言う事です。
長崎県警長崎署は、馬場澄子容疑者の供述やご遺体の状況などから、馬場壽明さんは数週間前の3月上旬に亡くなったと見て、死因や放置した動機などについて調べています。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 19:35| Comment(0) | 凶悪殺戮‥九州編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。