2019年03月31日

東京都杉並区下井草のアパート32歳女性保育士惨殺事件…31歳の同僚男を殺人容疑で逮捕


東京都杉並区女性保育士惨殺で同僚男逮捕.jpg

今月26日、東京都杉並区下井草3丁目のアパート2階の1室で、住人の乳児院保育士・照井津久美(つぐみ)さん(32)が殺害された事件で、警視庁荻窪署捜査本部は30日夜、照井津久美さんの勤務先の同僚で、照井津久美さんのアパートから約1キロメートルの所に住む、保育士の松岡佑輔容疑者(31)を殺人容疑で逮捕した。
東京都杉並区女性保育士惨殺で同僚男逮捕1.jpg

東京都杉並区女性保育士惨殺で同僚男逮捕2.jpg
照井津久美さんは26日正午頃、勤務先の乳児院から夜勤明けで帰宅した直後に襲われ、室内にあった包丁で背中などを刺され殺害された。凶器の包丁は、背中の左肩部分に約15センチメートルの深さで刺さり、柄の部分が折れた状態で室内から見つかった。死因は失血死だった。
また、室内やベランダには抵抗したり争ったような形跡があり、照井津久美さんの首や手には、争った際に付いたと見られる圧迫痕や皮下出血があった。照井津久美さんの携帯電話と、現金入りの財布は残されていた。
事件直後、現場アパートからは、黒っぽいコートを着た30代と見られる男が逃げる姿が目撃されていたが、松岡佑輔容疑者の自宅を家宅捜索した際、目撃情報と似た黒いコートを押収したと言う。
東京都杉並区女性保育士惨殺で同僚男逮捕5.jpg
捜査関係者によると、事件の翌日、勤務先の乳児院から「様子がおかしい職員がいる。事件後、欠勤している職員がいる」との情報提供があった事から、警視庁荻窪署捜査本部は、慎重に裏付け捜査を進めた結果、周辺の防犯カメラに、松岡佑輔容疑者が写っている事などを確認、任意同行して事情聴取していた。
照井津久美さんのアパート2階の外廊下側から、屋根の上を照井津久美さん方のベランダへ一直線に向かう足跡が見つかり、ベランダの掃き出し窓の鍵付近のガラスが、工具などで割られたような形跡があった。更に、外廊下などには血痕が残されており、鑑定の結果、照井津久美さんのものと確認したとしている。
東京都杉並区女性保育士惨殺で同僚男逮捕6.jpg
松岡佑輔容疑者は、手にケガをしているとの情報があり、照井津久美さんと揉み合った際に負傷した可能性があり、松岡佑輔容疑者は「わたしは刺していません」などと容疑を否認しているものの、現場に残された遺留物のDNA型が松岡佑輔容疑者と一致した事も判明した。
東京都杉並区女性保育士惨殺で同僚男逮捕3.jpg
松岡佑輔容疑者は、6年前から保育士として照井津久美さんと同じ施設で働いていて、警視庁荻窪署捜査本部は、照井津久美さんとの間にトラブルがあった可能性があると見て、動機や犯行に至った経緯について調べを進めている。
東京都杉並区女性保育士惨殺で同僚男逮捕4.jpg
照井津久美さんは岩手県花巻市の出身。
保育士の資格を取り、東京都杉並区の乳児院で働いていました。


【既報】
東京都杉並区下井草のアパート32歳女性保育士惨殺事件、犯人は屋根伝いに窓から侵入したか?

東京都杉並区女性保育士殺人事件.jpg
東京都杉並区女性保育士殺人事件0.jpg

26日12時05分頃、東京都杉並区下井草3丁目のアパートの2階の部屋から、「助けて」と言う女性の声が聞こえたと、110番通報があった。警視庁荻窪署員らが駆け付けた所、アパート2階の部屋のベランダ近くの床の上で、住人の保育士・照井津久美(つぐみ)さん(32)が上半身を複数箇所、刃物で刺され、左肩に刃物が刺さった状態で倒れており、病院に搬送されましたが、死亡が確認された。
東京都杉並区女性保育士殺人事件2a.jpg
東京都杉並区女性保育士殺人事件2.jpg

警視庁荻窪署によると、アパートからは黒っぽいコート姿の男が立ち去る姿が目撃されており、西武新宿線の下井草駅の方角に向かって逃げる姿が目撃されていると言う事です。
警視庁荻窪署は、殺人事件として捜査本部を設置し、逃げた男の行方を追っている。男は、黒っぽい色のコートを着た身長160〜165センチメートル位で、30〜35歳ぐらいの男だと言う。
東京都杉並区女性保育士殺人事件5.jpg
東京都杉並区女性保育士殺人事件4.jpg

警視庁荻窪署捜査1課などによると、照井津久美さんはベランダから身を乗り出すように助けを求めていたと言う。
照井津久美さんは、26日午前中は勤務先に出勤。帰宅途中に飲食店に立ち寄り食事をしていた事が確認されている。それから事件のおよそ30分前に昼食を購入して持ち帰っていた事がわかった。
照井津久美さんは、帰宅直後に襲われたと見られ、部屋には争った様な跡があったほか、凶器の刃物が残されていたと言う事です。またベランダ側の窓の鍵付近のガラスが割れており、警視庁荻窪署捜査1課は、犯人がここから侵入した可能性があると見ている。
東京都杉並区女性保育士殺人事件7.jpg

警視庁荻窪署捜査1課によると、これまでにストーカーなどについて警視庁へ相談した記録は無いと言う。
現場は西武新宿線・下井草駅の南西約550メートルの住宅密集地。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 20:03| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。