2019年03月21日

神奈川県横浜市港北区の病院に腹部刺された暴力団員、数人の男運び込む、その後死亡…近くのラーメン店に血痕


神奈川県横浜市男病院運ばれ死亡.jpg

20日13時00分頃、神奈川県横浜市都筑区(つづきく)東方町(ひがしかたちょう)のラーメン店で、この店の店員から「客同士が言い争いになっている」、などと110番通報があった。その約30分後には、神奈川県横浜市港北区小机町(こづくえちょう)の〔独立行政法人 労働者健康安全機構・横浜労災病院〕から、「腹に複数の刺し傷のある男性が1人、運ばれて来た。暴力団員風の男性が数人、同行している」などと通報があり、運ばれた男性は緊急手術を受けたが、20日16時10分頃に死亡が確認された。
神奈川県横浜市男病院運ばれ死亡1.jpg
神奈川県横浜市男病院運ばれ死亡2.jpg

神奈川県警暴力団対策課によると、亡くなったのは指定暴力団山口組系の住所不詳、無職の小浜(小濱)直史さん(36)。
ラーメン店の店員が通報した際、店内には小濱直史さんと、複数の暴力団関係者が居たと見られている。現場に血痕が残されており、関係者のうち、何者かが店の厨房から包丁を持ち出した、と言う情報もある。神奈川県警暴力団対策課は今後、殺人事件の可能性も視野に捜査する方針。
神奈川県横浜市男病院運ばれ死亡3.jpg
神奈川県横浜市男病院運ばれ死亡4.jpg

病院の担当者によりますと、小濱直史さんを運び込んだのは複数の人物で、「腹を刺された人がいる」と、伝えたあと立ち去った言う事です。
神奈川県警暴力団対策課は、刺された状況や病院に運び込んだ人物を調べると共に、暴力団が関係するトラブルが背景にあると見て捜査しています。
(近くに勤務する男性)
「暴力団員風の男性たちがよく食事に来ているのを見かけたが、これまで揉め事は無かったと思う」と話した。
現場は第三京浜道路の港北インターチェンジから車で約5分の商業施設などが立ち並ぶ地域。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:03| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。