2019年03月10日

京都府京都市伏見区マンション男性刺殺事件…「一緒に死のうと」交際相手の36歳女を殺人容疑で逮捕

京都府警伏見署は8日、京都府京都市伏見区の集合住宅で、交際相手の男性を刃物で刺して殺したとして、京都府京都市左京区(さきょうく)岩倉長谷町(いわくらながたにちょう)の郵便局アルバイト・江藤翼(つばさ)容疑者(36)を殺人容疑で逮捕した。
京都市伏見区ゆぅちょ銀行男性社員殺人.jpg

逮捕容疑は7日頃、京都府京都市伏見区深草西浦町(ふかくさにしうらちょう)8丁目のマンションで、この部屋に住む、ゆうちょ銀行社員・倉満紀治(くらみつ のりはる)さん(38)を包丁で刺して殺害した疑い。京都府警伏見署は9日、司法解剖の結果、倉満紀治さんの死因は肺を刺された事で呼吸困難や血圧低下が起きる緊張性気胸だった、と発表した。また死亡推定時刻は、7日朝頃と見られると言う。
京都市伏見区ゆぅちょ銀行男性社員殺人1.jpg

京都府警伏見署によりますと、倉満紀治さんが会社に出勤していないと連絡を受けた母親が、8日、マンションを訪ねたが、玄関にチェーンが掛けられていた為、京都府警伏見署に通報し、警察官らと一緒に自宅に向かうと、倉満紀治さんが上半身から血を流した状態でベッドに横たわり、近くに放心状態の江藤翼容疑者が横になっていて、刃物も置いてあったと言う事です。倉満紀治さんは病院に搬送されましたが、間もなく死亡が確認されました。
京都市伏見区ゆぅちょ銀行男性社員殺人2.jpg
京都市伏見区ゆぅちょ銀行男性社員殺人3.jpg

京都府警伏見署は、部屋にいた江藤翼容疑者が包丁で刺したと認めた事から、殺人の疑いで逮捕しました。
江藤翼容疑者は、調べに対して「一緒に死のうと思って刺した。一緒に死にたかった」、などと話していると言う事です。京都府警伏見署が、詳しい動機や経緯を調べている。
京都市伏見区ゆぅちょ銀行男性社員殺人4.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:13| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。