2019年03月03日

京都府南丹市の住宅で同居する42歳元妻を殺害…35歳元夫を殺人容疑で逮捕

京都府警南丹(ナンタン)署は2日、自宅で元妻を刺殺したとして、京都府南丹市八木町(ヤギチョウ)観音寺地内(カンオンジチナイ)の無職・釜田裕一容疑者(35)を殺人の疑いで逮捕した。
京都府南丹市元妻殺人事件.jpg
京都府警南丹署によると、釜田裕一容疑者は2日04時00分過ぎ、近くの交番を訪れ「人を殺した」と自首して来た為、警察官や消防が自宅に駆け付けた所、元妻で同居していた麻田みゆきさん(42)が倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。
京都府警南丹署の調べに、釜田裕一容疑者は、「私が一人でやった事に間違いありません」と、容疑を認めていると言う。
逮捕容疑は2日未明頃、自宅で、同居していた元妻の麻田みゆきさんを包丁の様のモノで、首など数カ所を刺して殺害した疑い。
京都府南丹市元妻殺人事件3.jpg
京都府南丹市元妻殺人事件1.jpg

京都府警南丹署によると、釜田裕一容疑者は麻田みゆきさんと、今年1月に離婚したが、その後も同居し住んでいたと言う。事件当時、家には昨年5月に生まれた長男や、元妻・麻田みゆきさんの両親、それに弟が居たが、就寝中で気づかなかったと言う。
京都府警南丹署が詳しい経緯や動機を調べています。
京都府南丹市元妻殺人事件2.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 19:25| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。