2019年02月21日

愛知県名古屋市瑞穂区の市営住宅で女性刺され死亡…別部屋の73歳男を殺人未遂→殺人容疑で逮捕


名古屋市営住宅女性殺人事件.jpg

12日14時45分頃、愛知県名古屋市瑞穂区田辺通4丁目の市営住宅「新田辺荘」から男の声で、「包丁で人を刺した」と110番通報があった。駆け付けた愛知県警瑞穂署員が、新田辺荘1号棟3階の1室で70歳くらいの女性が刃物で刺されて倒れているのを発見。女性は病院へ搬送されたが、間もなく死亡が確認された。
名古屋市営住宅女性殺人事件1.jpg
名古屋市営住宅女性殺人事件2.jpg

愛知県警瑞穂署は、現場に居た同じ市営住宅に住む、職業不詳・田中幸男容疑者(73)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、容疑を殺人に切り替えて調べている。
死亡したのは、この部屋で暮らしている女性と見られ、愛知県警瑞穂署が、女性の身元の確認を進めている。
名古屋市営住宅女性殺人事件3.jpg
田中幸男容疑者は、同じ市営住宅の別の部屋に住んでいて、別の階に住人によりますと、2人は顔見知りだったと言う事です。
田中幸男容疑者は「包丁で刺したことは間違いない」と、容疑を認めている。
逮捕容疑は12日、女性方の1室で、女性を包丁の様な刃物で刺して殺害しようとしたとしている。女性の腹部には刃物が刺さっており、司法解剖した結果、腹や頭など10カ所以上に刺し傷があり、死因は左胸を刺された事による出血性ショックでした。
名古屋市営住宅女性殺人事件4.jpg
愛知県警瑞穂署は、何らかのトラブルから強い殺意を持って犯行に及んだと見て、動機について追及しています。

【―追報―】
2月12日、愛知県名古屋市瑞穂区田辺通の市営住宅の一室で女性が刃物で刺され殺害され、この住宅の別の部屋に住む田中幸男容疑者(73)が殺人未遂の疑いで逮捕された事件で、愛知県警瑞穂署は、死亡した女性の身元の確認を進めていましたが、運転免許証などから現場の部屋に1人で住んでいた無職の南まみ子さん(69)と断定しました。
逮捕当初、田中幸男容疑者は、「俺がやった」と話していて、愛知県警瑞穂署は、容疑を殺人に切り替え2人の関係などを調べています。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 01:41| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。