2019年02月10日

【鬼畜】大阪市東淀川区で養子縁組の2歳娘への傷害致死罪で起訴の30歳父親、娘に性的暴行…強制性交致傷と傷害容疑で再逮捕


大阪市東淀川区2歳義娘に性行為後殺害.jpg
大阪府警捜査1課と大阪府警東淀川署は6日、大阪府大阪市東淀川区で2017年(平成29年)12月、当時2歳だった娘(血縁関係なし)に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死罪で起訴された父親で大阪府寝屋川市の職業不詳、今西貴大(たかひろ)容疑者(現被告=30)について、娘に性的暴行・虐待をした疑いがあるとして、強制性交致傷と傷害の疑いで再逮捕した。
大阪市東淀川区2歳義娘に性行為後殺害1.jpg

大阪市東淀川区2歳義娘に性行為後殺害2.jpg
逮捕容疑は2017年11月、当時住んでいた大阪府大阪市東淀川区の自宅マンションか周辺で、養子の娘の今西希愛(のあ)ちゃんに何らかの方法で暴行を加え、左脚骨折の重傷を負わせ、2017年12月には性的暴行を加えて負傷させた疑い。
大阪市東淀川区2歳義娘に性行為後殺害3.jpg

今西貴大容疑者は、2018年11月、今西希愛ちゃんに急性硬膜下血腫などの傷害を負わせ、その後死亡させたとして殺人容疑で逮捕された。大阪地方検察庁は傷害致死罪に切り替えて起訴し、その後、保釈されていました。
大阪府警捜査1課によると、「一切心当たりはない」と、容疑を否認していると言う。
大阪市東淀川区2歳義娘に性行為後殺害4.jpg

大阪府警捜査1課によると、今西貴大容疑者は、2017年9月に妻と結婚したあと、妻の連れ子の今西希愛ちゃんと養子縁組をして、3人で暮らしていましたが、その後の捜査で今西希愛ちゃんに対し、性的暴行をしたり、足の骨を折る大ケガをさせたりしていた疑いがある事が新たに分かったと言う事です。
今西希愛ちゃんは2017年(平成29年)12月16日、今西貴大容疑者と2人で自宅マンションに居た際に意識を失って救急搬送され、7日後の12月23日に死亡。搬送先の病院で、下半身に傷がある事が判明した。
大阪市東淀川区2歳義娘に性行為後殺害5.jpg
今西貴大容疑者は、逮捕前の大阪府警の聴取に「2人で公園に行った時に脚が痛いと言い出した」と、説明したが、骨折していたのは転倒などでは折れる可能性が極めて低い部位だと言う
大阪府警捜査1課が、当時の状況やさらに詳しい経緯を調べています。







【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:31| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。