2019年02月08日

平成29年、静岡県沼津市で生後6カ月男児を暴行し殺害…28歳親戚の男を殺人容疑で逮捕


静岡県沼津市乳児殺人事件.jpg

平成29年(2017年)4月に親戚の当時生後6カ月の男児に暴行を加え殺害したとして、静岡県警沼津署は6日、静岡県伊豆の国市三福の塗装工・椎野広大(こうだい)容疑者(28)を殺人の疑いで逮捕した。
静岡県警沼津署によると、椎野広大容疑者は2017年4月30日、静岡県沼津市大岡の親戚宅で、この家に住む加藤奏斗(かなと)ちゃんの頭部に暴行を加え、2017年5月6日に入院先の病院で、頭部損傷により死亡させて、殺害した疑いが持たれている。
静岡県沼津市乳児殺人事件1.jpg
静岡県沼津市乳児殺人事件2.jpg

静岡県警沼津署によると、加藤奏斗ちゃんは、静岡県沼津市大岡に両親や兄弟と6人で住んでいたが、犯行時、両親は仕事で不在で、親戚である椎野広大容疑者が両親から頼まれ、加藤奏斗ちゃんの世話をしに来ていたと言う。
静岡県沼津市乳児殺人事件3.jpg
椎野広大容疑者からの119番通報を受け、消防が加藤奏斗ちゃんを静岡県沼津市内の病院に搬送したが、既に心肺停止状態だったと言う。
静岡県警沼津署は、椎野広大容疑者の認否を明らかにしていない。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:35| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。