2019年02月09日

山形県酒田市山寺の住宅で孫に殴られ85歳祖母死亡…37歳男を傷害→傷害致死容疑で逮捕


山形県酒田市85歳祖母を孫が撲殺.jpg
山形県警酒田署は4日、自宅で同居する85歳の祖母の顔を殴ってケガを負わせたとして、山形県酒田市山寺の無職の男(37 氏名非公表)を傷害の疑いで逮捕した。祖母の齋藤秀子さん(85)は山形県東田川郡庄内町の庄内余目(しょうないあまるめ)病院に搬送されたが、5日05時52分に死亡しました。山形県警酒田署は、容疑を傷害致死に切り替えて捜査しています。
山形県酒田市85歳祖母を孫が撲殺3.jpg

逮捕容疑は、2月4日16時10分頃から17時10分頃までの間、祖母の齋藤秀子さんの顔を拳(こぶし)で数回殴り、顔面打撲などのケガをさせた疑い。齋藤秀子さんは、病院に運ばれた時には意識がある状態で手当てを受けていましたが、その後容体が変わり、死亡しました。
山形県警酒田署や酒田地区広域行政組合消防本部などによると、37歳の男は、父親と齋藤秀子さんの3人暮らしで、事件当時は齋藤秀子さんと男の2人で家に居たと言う。
山形県酒田市85歳祖母を孫が撲殺2.jpg

父親によりますと、4日16時00分頃、暴行を受けた齋藤秀子さんが男の父親に、「叩かれる、(孫に)殺される」などと電話で連絡。4日17時00分過ぎ、父親が家に戻ると、齋藤秀子さんが顔から血を流して倒れているのを見つけて、消防に通報しました。
山形県酒田市85歳祖母を孫が撲殺1.jpg

山形県警酒田署の調べに、男(37 氏名非公表)は「おばあちゃんを叩いてしまった」と、を殴った事を認め、素手で殴ったと話し、齋藤秀子さんに暴力を振るったのは初めてと見られると言う事です。
男は、1月中旬に車で事故を起こした後から気を荒げ、齋藤秀子さんと言い争う事が多かったと言う事です。
山形県警酒田署は、犯行の動機を追及すると共に、家族の話などから、男に十分な責任能力が無い可能性があると見て、名前などを明らかにしていません。
山形県酒田市85歳祖母を孫が撲殺4.jpg

近所の人の話では、男は地元の高校を卒業後、定職に就かず、引きこもりがちで、昨年夏頃には体調を崩し入院していたと言う。
山形県酒田市山寺は、JR羽越本線・余目駅の東、最上川と松山スキー場に挟まれた県道362号線沿いに住宅が立ち並ぶ場所。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:16| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。