2019年02月06日

奈良県上牧町の介護施設・高齢女性殺人事件…大阪市の56歳元介護職員を殺人容疑で逮捕


奈良県上牧町老人施設女性殺人事件.jpg
奈良県北葛城郡上牧町(かんまきちょう)の介護老人保健施設「こころ上牧」で2017年5月、入所者の森本ミツヱさん(当時97)が殺害された事件で、奈良県警西和署(せいわしょ)捜査本部は5日、施設の元介護職員で、大阪府大阪市東淀川区上新庄3丁目の田島茂(たしま しげる)容疑者(56)を殺人容疑で逮捕した。
奈良県上牧町老人施設女性殺人事件0.jpg

奈良県上牧町老人施設女性殺人事件1.jpg
逮捕容疑は2017年5月10日頃、介護施設内で森本ミツヱさんの首を絞めて殺害した殺人の疑いが持たれている。
奈良県警西和署捜査本部によると、田島茂容疑者は2015年10月から介護士として介護施設に勤務。入所者が居る2〜5階を介護職員が各階1人ずつ担当し、田島茂容疑者は4階の担当で、2017年5月10日深夜03時20分頃、4階の個室で倒れていた森本ミツヱさんを確認した「第一発見者」だった。
事件が起きた時間帯、介護施設は施錠されていた事などから、奈良県警は当時、施設の中に居た関係者から任意で事情を聴くなどして捜査を進め、4階フロアの当直をしていた田島茂容疑者が浮上した。
奈良県上牧町老人施設女性殺人事件3.jpg

捜査関係者によりますと、その際、事件の第一発見者だった田島茂容疑者は、任意の調べの段階で関与を否定する一方で、「被害者は生きている意味がない」とか「天が下した」などと話していた事が、捜査関係者への取材で分かりました。奈良県警西和署捜査本部は、逮捕後、田島茂容疑者は「身に覚えがありません」と、容疑を否認していると言う事で、当時の発言の意図を慎重に調べています。
奈良県上牧町老人施設女性殺人事件2.jpg
奈良県警西和署捜査本部などによると、森本ミツヱさんの死因は窒息死。ベッドのそばの床に倒れ、室内が荒らされた様子は無かったが、首に細い紐の様なモノで絞められた傷があったと言う。
「こころ上牧」によると、田島茂容疑者は事件後、体調不良を理由に休職し、2017年9月末に退職した。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:18| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。