2019年02月01日

京都府宇治市で70歳妻顔殴られ、その後浴槽で死亡…70歳夫を傷害の疑いで逮捕


京都府宇治市妻殴られ傷害容疑その後妻死亡.jpg
京都府警宇治署は1月30日、自宅で妻を殴り負傷させたとして、京都府宇治市木幡南端(こばたみなみばた)の無職、田中明雄容疑者(70)を傷害の疑いで逮捕した。妻は搬送先の病院で死亡が確認されていて、京都府警宇治署が死亡と傷害の因果関係を調べています。
逮捕容疑は30日未明、一緒に住む妻の田中美知子さん(70)の頬を殴り、打撲の負傷をさせた疑いが持たれています。
京都府警宇治署によりますと、田中美知子さんは30日深夜02時00分頃、近くに住む娘と会って「夫婦げんかで殴られた」と、伝えていました。30日06時00分頃、田中美知子さんが浴槽の中で倒れているのを田中明雄容疑者が見つけ、119番通報したと言う事です。
京都府警宇治署によると、30日深夜02時00分頃、京都府宇治市槙島町をパトロール中の警察官が、1人で歩く田中美知子さんに声を掛けており、その際、田中美知子さんの左頰に傷があった。事情を聴くと、田中美知子さんは「市内に住む娘に迎えに来てもらう」と話したと言う。
田中明雄容疑者は、調べに「私はやっていません」と、容疑を否認していると言う。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 19:08| Comment(0) | 全国変死事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。