2019年01月15日

【被害者と容疑者は知り合い】山梨県南アルプス市の男性死亡事件…男3人を傷害致死容疑で逮捕


山梨県南アルプス市傷害致死で3人逮捕.jpg

昨年(2018年)12月30日、山梨県南アルプス市で会社員の細田勝弘さん(当時39歳)が車内で血を流し死亡した事件で、山梨県警捜査1課と山梨県警南アルプス署は12日までに、傷害致死容疑で39歳の男ら3人を逮捕しました。
逮捕されたのは、静岡県牧之原市静波の自称アルバイト、深沢一也容疑者(39)と、山梨県南アルプス市あやめが丘の自称会社員、深沢健二容疑者(32)、それに静岡県の自称解体工の少年(17)の3人です。
山梨県南アルプス市傷害致死で3人逮捕1.jpg

山梨県南アルプス市傷害致死で3人逮捕2.jpg
逮捕容疑は、3人は12月29日19時00分〜30日07時00分頃、山梨県南アルプス市落合の市道で、近くの会社員、細田勝弘さん(当時39歳)の顔面を殴るなどの暴行を加え、元日に死亡させたとしている。山梨県警南アルプス署によると、深沢一也容疑者は容疑を認め、他の2人は「暴行していない」と供述していると言う。
山梨県警捜査1課によると、深沢一也容疑者と深沢健二容疑者は兄弟。事件当時、静岡県に住んでいた深沢一也容疑者と少年(17)が、深沢健二容疑者の所に遊びに来ていたと言う事です。
山梨県南アルプス市傷害致死で3人逮捕3.jpg

山梨県警捜査1課と山梨県警南アルプス署は、発見現場近くの山梨県南アルプス市内の市道で、軽乗用車の細田勝弘さんと交通トラブルになって、暴行に発展したと見て、トラブルの原因や暴行の詳細などを調べています。深沢一也容疑者(39)と細田勝弘さん(当時39歳)は顔見知りだったと言う。
細田勝弘さんは12月30日07時00分頃、暴行現場から南西に約400メートル離れた山梨県南アルプス市湯沢の市道で、自身が所有する軽乗用車の後部座席に居た所を親族が見つけ、病院に運ばれたが、本年1月1日、頭部外傷のため死亡した。
山梨県南アルプス市傷害致死で3人逮捕4.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 01:33| Comment(0) | 凶悪殺戮‥甲信越編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]