2019年01月03日

山梨県南アルプス市の軽乗用車内で顔から血流し男性死亡…傷害致死事件で捜査


山梨県南アルプス市車内男性殺人.jpg

昨年(2018年)12月30日07時00分頃、山梨県南アルプス市湯沢の路上に駐車していた軽乗用車内で、頭にケガをして血を流した状態の男性が見つかり、病院に搬送されたが1月1日夜に死亡した。山梨県警南アルプス署と山梨県警捜査1課は、傷害致死事件と見て調べている。
山梨県警捜査1課によると、死亡した男性は、山梨県南アルプス市落合の会社員、細田勝弘さん(39)。
山梨県南アルプス市車内男性殺人1.jpg
30日07時00分頃、山梨県南アルプス市湯沢の市道に止っていた軽乗用車の後部座席で、意識が無い状態で座っていた細田勝弘さんを、親族が発見して119番通報した。
軽乗用車は細田勝弘さんの所有で、ドアはロックされておらず、運転席にキーが残されていたと言う事です。
山梨県南アルプス市車内男性殺人2.jpg

細田勝弘さんは、発見される前日の19時00分頃まで知人と会ったあと、家族と連絡が取れなくなっていた言う。
山梨県警捜査1課は、今後、ご遺体を司法解剖し死因を特定すると共に、何者かに襲われたと見て状況などを詳しく調べる。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 19:07| Comment(0) | 凶悪殺戮‥甲信越編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]