2018年12月31日

東京都町田市のアパートで首を包丁で刺され男性死亡… 同居の72歳男を殺人容疑で逮捕


東京都町田市生活保護同居男性殺人.jpg

30日21時40分頃、東京都町田市南成瀬のアパートの住民から、「隣の部屋の住人の男性が同じ部屋に住む男に首を刃物で刺された。刺した男は逃げたようだ」などと、110番通報があった。警視庁町田署員らが駆け付けた所、室内で、この部屋に住む60代と見られる男性が、首や胸を包丁で切られ、首に包丁が刺さった状態で倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、死亡が確認された。
警視庁町田署は、現場から歩いて立ち去った無職の新田康二(にった こうじ)容疑者(72)を、アパートから1キロメートルほど離れたJR横浜線・成瀬駅の改札前に居る所を、警戒中の警視庁町田署員が見つけ、話を聞いた所、男性を刺した事を認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。
東京都町田市生活保護同居男性殺人1.jpg
東京都町田市生活保護同居男性殺人2.jpg

警視庁町田署によりますと、現場アパートは生活保護受給者向けにNPOが運営しており、新田康二容疑者は、死亡した男性を含めた4人で現場の部屋で同居していて、「冷蔵庫から食べ物を持って行こうとした男性を注意した所、酒を飲んでいた事を注意され、腹が立って包丁で刺した」、などと供述していると言う事です。部屋では飲酒をしてはいけないルールだったが、新田康二容疑者は当時、ビールなどを飲んでいたと言う。
東京都町田市生活保護同居男性殺人4.jpg

警視庁町田署は、死亡した男性の身元の確認を進めると共に、容疑を殺人に切り替えて当時の詳しい状況を調べている。
東京都町田市生活保護同居男性殺人5.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 21:03| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。