2018年12月23日

札幌市豊平区のマンションに妻の遺体遺棄…死体遺棄容疑で69歳夫を逮捕


札幌市豊平区妻死体遺棄.jpg
北海道警札幌豊平署は20日、自宅マンションに妻のご遺体を遺棄したとして、北海道札幌市豊平区中の島2条2丁目の無職、浪岡忠義容疑者(69)を死体遺棄の疑いで逮捕した。
逮捕容疑は19日頃、自宅マンション一室に妻の浪岡悦子さん(69)のご遺体を放置した疑い。
札幌市豊平区妻死体遺棄1.jpg
札幌市豊平区妻死体遺棄2.jpg

19日17時00分頃、親族から「悦子さんと連絡がつかない」と、連絡を受けたマンションの管理会社が北海道警に110番通報しました。駆け付けた北海道警札幌豊平署員が、自宅の居間の床の上で倒れていた浪岡悦子さんを見つけ、その場で死亡が確認された。浪岡悦子さんのご遺体に目立った外傷は無く、死後1週間以上が経過していた。浪岡忠義容疑者と浪岡悦子さんは2人暮らしで、北海道警札幌豊平署員が駆け付けた際、浪岡忠義容疑者も自宅に居たと言う。
札幌市豊平区妻死体遺棄3.jpg
浪岡忠義容疑者は調べに、「死んだ事には気付いていたが、どうしたら良いか分からなかった」などと供述していると言う。北海道警札幌豊平署は、司法解剖して死因を特定すると共に、遺棄した状況を調べる。


 ▲こういう事案は殺害したなどの疑いが明確でない限り、殆ど不起訴になる場合が多い‥‥。


【関連する記事】
posted by かえぴょん at 01:24| Comment(0) | 凶悪殺戮‥北海道編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。