2018年12月04日

静岡県沼津市の住宅で78歳男性頭から血流し死亡、室内に争った跡…殺人事件で捜査


静岡県沼津市78歳男性惨殺事件.jpg

1日18時15分頃、静岡県沼津市(ぬまづし)大塚の無職、田村和雄さん(78)の住宅で、「父が自宅で血を流して倒れており、争ったような跡がある」と、静岡県沼津市内に住む田村和雄さんの次男から、119番通報があった。静岡県警沼津署員が、田村和雄さん方に駆けつけると、室内で田村和雄さんが倒れており、その場で死亡が確認された。
静岡県沼津市78歳男性惨殺事件1.jpg
静岡県沼津市78歳男性惨殺事件2.jpg

静岡県沼津北消防署によると、田村和雄さんは自宅2階で血を流して倒れており、顔から頭にかけて傷があったと言う。また、室内に争ったような跡があった事から、静岡県警沼津署は、ご遺体の状況などから殺人事件の可能性もあると見て捜査している。
親族などによると、田村和雄さんは長男と2人暮らし。1〜2年ほど前に田村和雄さんの妻が亡くなってから、静岡県沼津市内に住む、発見者の次男夫妻が週に数回、田村和雄さんに弁当などを届けに来ていたと言う。
静岡県沼津市78歳男性惨殺事件3.jpg

(近くに住む70代の男性)
「おやじさんは温厚で、マメな人でよく庭いじりをしていた。このあたりは普段静かな場所なのでこんな事が起こるなんて信じられない」と話した。
現場はJR東海道本線・原駅から東に約1キロメートルの住宅街。








【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:14| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。