2018年11月29日

千葉県佐倉市のマンション29階で会社役員の男性殺害、殺人事件で捜査


千葉県佐倉市日本語学校経営男性殺人.jpg

千葉県佐倉市ユーカリが丘4丁目1の高層マンション最上階の29階で、25日、住人のコンサルタント会社役員で、千葉県船橋市の外国人向け日本語学校「インターナショナルスクール船橋」を経営する会社社長、岩井二郎さん(75)が死亡しているのが見つかり、頭部に殴られたような外傷があり、血を流し倒れていた事から、千葉県警佐倉署は殺人事件と断定し、27日、捜査本部を設置した。
千葉県佐倉市日本語学校経営男性殺人1.jpg

千葉県警佐倉署と千葉県警捜査1課によると、岩井二郎さんは1人暮らしで、25日13時30分頃、岩井二郎さんと連絡が取れない為、自宅を訪れた従業員の女性(55)が、頭から血を流し仰向けで倒れているのを見つけ、上司を通じ119番通報した。
岩井二郎さんは、最後に生存が確認され11月23日から、ご遺体で見つかる25日までの間に殺害されたと見られ、捜査関係者によりますと、発見時、着衣に乱れは無く、室内の明かりは灯いていたと言う事です。その後の現場検証で、室内には、岩井二郎さんの靴跡とは違う土足の跡が残っていたと言う。
千葉県佐倉市日本語学校経営男性殺人3.jpg

千葉県佐倉市日本語学校経営男性殺人2.jpg
更に、千葉県警佐倉署捜査本部がご遺体を詳しく調べた所、顔や頭に傷があり、これらの傷は素手で複数回、殴られて出来たと見られると言う事です。また、司法解剖の結果、死因は脊椎を損傷した事による脊髄ショックの可能性がある。
千葉県警佐倉署捜査本部は、岩井二郎さん宅を訪れた集金人が、岩井二郎さんと会った11月23日09時30分頃以降に殺害されたと見ている。千葉県警佐倉署捜査本部は、付近の防犯カメラの映像を解析するなどして捜査を進めています。






【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:49| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。