2018年11月28日

大阪市東淀川区で昨年12月に2歳女児の頭部暴行し殺害…29歳養父を殺人容疑で逮捕


大阪市東淀川区2歳女児暴行虐待死.jpg

大阪府大阪市東淀川区の自宅マンションで、2017年12月、当時2歳4ヶ月の長女の頭に暴行を加えて殺害したとして、大阪府警捜査1課は27日、大阪府寝屋川市の養父で電気工の今西貴大(たかひろ)容疑者(29)を殺人容疑で逮捕した。
調べに対し、今西貴大容疑者は、「私は何もしていません」と、容疑を否認していると言う。
逮捕容疑は、2017年12月16日夜、当時住んでいた大阪府大阪市東淀川区のマンションの一室で、長女の【姓については今西容疑者の籍に入っていたか不明のため無記載】希愛(のあ)ちゃん(当時2歳4ヶ月)の頭部に何らかの方法で暴行を加えて、殺害した疑いが持たれている。
大阪市東淀川区2歳女児暴行虐待死1.jpg
大阪市東淀川区2歳女児暴行虐待死2.jpg

希愛ちゃんは、母親(23)と再婚相手の今西貴大容疑者と3人で暮らしていましたが、当時、母親は外出していたと言う事です。
大阪府警捜査1課によると、今西貴大容疑者が「(希愛ちゃんが)息をしていない」と、119番通報。希愛ちゃんは意識不明の状態で搬送されましたが、1週間後に死亡した。司法解剖の結果、死因は頭蓋内損傷による脳機能障害とされ、ご遺体には硬膜下血腫とクモ膜下出血の症状が見られ、更に、性的な暴行を受けた事による傷が見つかっていた事も新たに判り、大阪府警捜査1課は事件性があると見て捜査していた。
その時の状況について、今西貴大容疑者は大阪府警捜査1課の聴取に対し、「泣き出したのであやそうとして、布団を羽織って抱きついて転がっていたら、呼びかけても反応しなくなった」と述べ、その後に希愛ちゃんが意識を失ったと説明していた。
大阪市東淀川区2歳女児暴行虐待死4.jpg

大阪市東淀川区2歳女児暴行虐待死3.jpg
今西貴大容疑者は今年1月〜2月の複数の報道機関の取材に、「(虐待はしていない?)してへんわ。するわけないやろ。しとったら、ここにおらんわ。一緒に死んでるわ。しゃべるだけでも、ほんまに涙出んねん。悲しいねん、俺は」と話し、「娘が亡くなった理由が思いつかず困っている。虐待などはしていない」と話していた。
大阪府警捜査1課は、性的な暴行をした疑いも含め、日常的な虐待が無かったか、厳しく追及する方針。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 20:33| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。