2018年11月08日

大阪市東住吉区で別れ話のもつれ、知人宅にいた妻刺殺…76歳夫を殺人容疑で逮捕

7日12時00分頃、大阪府大阪市東住吉区住道矢田(すんじやた)2丁目で、「女性が刃物で刺された」と、110番通報があった。大阪府警によると、70代の女性が夫に刃物で腹部などを刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。夫は一旦、逃走しましたが、約1時間後に、大阪府警松原署(大阪府松原市)に出頭し、殺人の疑いで逮捕されました。
大阪市東住吉区70代妻殺人事件別れ話のもつれ.jpg
殺人容疑で逮捕されたのは、大阪府松原市の職業不詳・谷口政秋容疑者(76)です。
大阪府警東住吉署によると、死亡したのは谷口政秋容疑者の妻の谷口英子さん(75)で、腹部などに複数の刺し傷があったと言う。谷口英子さんは当時、大阪府大阪市東住吉区住道矢田2丁目の知人女性宅におり、谷口政秋容疑者がそこを訪れたと言う。
大阪市東住吉区70代妻殺人事件別れ話のもつれ1.jpg
大阪市東住吉区70代妻殺人事件別れ話のもつれ2.jpg
谷口政秋容疑者は、調べに対し容疑を認めた上で、「妻とは離婚に向けて話し合いをしていた。数日前から別居していて、離婚話で揉めていた。殺すつもりで刺しました」などと供述していると言う事です。
大阪府警東住吉署が詳しい経緯を調べています。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 00:56| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。