2018年10月25日

愛知県名古屋市中川区でパチンコメーカー「高尾」社長殺害、殺人で捜査本部を設置



25日07時35分頃、愛知県名古屋市中川区中京南通(ちゅうきょうみなみとおり)3丁目のパチンコ機器製造・開発会社「高尾」の本社車庫で、男性が血を流して倒れ、死亡しているのが見つかった事件で、愛知県警は25日午後、死亡していた男性は「高尾」社長で、愛知県名古屋市中川区尾頭橋(オトウバシ)の内ケ島正規(うちがしま・まさき)さん(39)と発表した。
愛知県名古屋市パチンコメーカー社長殺人事件1.jpg
愛知県名古屋市パチンコメーカー社長殺人事件2.jpg
ご遺体の首や腹などに複数の傷があり、愛知県警捜査1課は、刃物で殺害されたと判断、愛知県警中川署に捜査本部を設置した。
愛知県警中川署捜査本部の発表によると、内ケ島正規さんは車庫内で普段使っている車の後方に、スーツ姿で倒れているのを従業員が見つけ、110番通報した。駆け付けた愛知県警の警察官が確認した所、既に死亡していて、名古屋市消防局によると、ご遺体は死後硬直が始まっており、発見時には、少なくとも死亡から数時間が経過していたと見られる。
愛知県名古屋市パチンコメーカー社長殺人事件.jpg

愛知県警中川署捜査本部によると、内ケ島正規さんは首や腹に刃物によると見られる傷があり、同じ敷地にある社屋と車庫の間にも多量の血痕が見せれた。現場で刃物1本が見つかっており、凶器かどうか鑑定する。
内ケ島正規さんは、24日の勤務後、帰宅していないと見られ、愛知県警中川署捜査本部は、周辺の防犯カメラに不審な人物が映っていないかなど捜査を進めている。
(近隣に住む男性)
「きのうは午前0時頃まで起きていたが、何も聞こえなかった。先代の社長はスレ違えば挨拶や話をしたが、息子の今の社長はほとんど知らない」と、話していた。
現場は、名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)の小本駅から東に約1キロメートルの住宅や会社事務所などが並ぶ地域。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 20:14| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。