2018年10月24日

熊本県宇土市の老人ホームで入所男性刺殺…80歳男を殺人未遂→殺人容疑で逮捕


熊本県宇土市老人ホーム男性殺人事件0.jpg

23日11時15分頃、熊本県宇土市(うとし)南段原町(みなみだんばらまち)の養護老人ホーム「芝光苑(しこうえん)」で、「老人同士がケンカをしている。1人が刃物を持っている」と、施設関係者から110番通報があった。熊本県警宇城(うき)署員と消防隊が駆け付けると、入所者の東良春(ひがし・よしはる)さん(62)が刃物で腹などを刺され腹部から出血しており、病院に運ばれたが、約4時間後に死亡した。
熊本県宇土市老人ホーム男性殺人事件1.jpg
熊本県警宇城署は、施設職員に取り押さえられていた、入所者の蓑田克已(みのだ・かつみ)容疑者(80)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。
逮捕容疑は、23日11時15分前頃、蓑田克已容疑者が養護老人ホーム「芝光苑」の中庭で、入所者の東良春さんの腹を包丁(刃体約20センチメートル)で複数回刺して殺そうとした疑い。熊本県警宇城署は、容疑を殺人に切り替えて調べている。
熊本県宇土市老人ホーム男性殺人事件2.jpg
熊本県宇土市老人ホーム男性殺人事件3.jpg

熊本県警宇城署によると、蓑田克已容疑者は、東良春さんを刺した事は認めているものの、殺意や動機については曖昧な供述をしていると言う。
熊本県宇土市老人ホーム男性殺人事件4.jpg
「芝光苑」によると凶器に使われた包丁は、蓑田克已容疑者が部屋に持ち込んでいたモノと見られ、施設では今後刃物などの持ち込みについての対応を検討したいとしている。「芝光苑」には60代から100歳代までの48人が生活。蓑田克已容疑者と東良春さんは、同じ建物で生活していたが、部屋は別々だった。
東良春さんは約2年前に、蓑田克已容疑者は約4カ月前に入所し、互いに面識もあったと言う。
熊本県警宇城署は、ご遺体を司法解剖して死因を特定すると共に、2人の間に何らかのトラブルがあったと見て調べを進める。
熊本県宇土市老人ホーム男性殺人事件.jpg
▼宇土市南段原町は、熊本県熊本市と熊本県八代市のほぼ中間に位置する、JR九州・鹿児島本線宇土駅の南約2キロメートル。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:49| Comment(0) | 凶悪殺戮‥九州編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。