2018年10月24日

愛知県岡崎市の白骨化した夫の死体遺棄で逮捕の68歳妻、年金騙し取った詐欺容疑で再逮捕



愛知県岡崎市で死亡した夫の年金詐欺で再逮捕.jpg
今年8月23日、愛知県岡崎市岩津町2丁目の四階建てマンションで、夫の職業不詳・石橋誠一さん(75)の白骨化したご遺体が見つかった事件で、死体遺棄の容疑で逮捕された、妻で無職の石橋直惠容疑者(68)を、今年6月と8月分の死亡した石橋誠一さんの年金、合わせておよそ43万円を騙し取ったとして、愛知県警岡崎署が17日、詐欺容疑で再逮捕しました。
愛知県岡崎市で死亡した夫の年金詐欺で再逮捕1.jpg

愛知県岡崎市で死亡した夫の年金詐欺で再逮捕2.jpg

石橋直惠容疑者は、死体遺棄の容疑で逮捕され、起訴されていました。
愛知県警岡崎署のその後の調べで、石橋誠一さんの死亡後も、口座に年金が振り込まれていた事が判かり、事件が発覚しました。調べに対し、石橋直惠容疑者は「間違いありません」と、容疑を認めています。


【事件第一報】

愛知県岡崎市で夫死体遺棄で妻逮捕.jpg
23日11時10分頃、愛知県岡崎市岩津町2丁目の四階建てマンションの大家から、「部屋から異臭がし住人と連絡が取れない」と、110番通報がありました。駆け付けた愛知県警岡崎署員が、マンション1階の一室で、トイレに座ったままの一部ミイラ化した性別不明のご遺体を発見した。この部屋は職業不詳・石橋誠一さん(75)方で、妻と2人で住んでいるが、2人とも行方不明となっていました。
その後、この妻で無職の石橋直恵容疑者(68)を愛知県岡崎市内で発見し、死体遺棄の疑いで逮捕しました。

逮捕容疑は2017年8月から今年3月に掛け、夫と見られるご遺体を自宅に遺棄したとされる。ご遺体は玄関近くのトイレの便座に腰掛け、壁に寄り掛かる状態で発見。長袖シャツと長ズボンを着て、死後4か月から8か月程、経っていると見られています。
愛知県警岡崎署によると、石橋直恵容疑者は夫の石橋誠一さん(75)と2人暮らし。取り調べに対し容疑を認めた上で、ご遺体が夫であるとほのめかしていると言う事です。
愛知県警岡崎署は、ご遺体が石橋誠一さんと見て身元確認を進めると共に、死亡した経緯やご遺体を放置した動機などを調べています。
(マンションの住人)
「夫は家で寝ていた、体調悪くて。(2人は)仲良かったと思う。夫が体調悪くなって生活が狂っちゃった」と話す。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 00:20| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。