2018年10月11日

静岡県沼津市の水産加工会社寮で中国人工員刺され死亡…同僚の30歳中国人男を殺人容疑で逮捕


静岡県沼津市中国人工員殺人事件.jpg

10日17時30分頃、静岡県沼津市(ぬまづし)千本西町(せんぼんにしちょう)の水産加工会社の社員寮で、「中国人の男性が刺された」と、他の同僚社員から119番通報があった。救急隊が駆け付けると、中国国籍の工員・刘延富(リュウ・テイフ)さん(30)が胸や腹から血を流して心肺停止の状態で見つかり、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。
静岡県沼津市中国人工員殺人事件1.jpg
静岡県沼津市中国人工員殺人事件2.jpg

静岡県警沼津署は、刘延富さんの胸を刃物で刺したとして、現場に居た同じ寮に住む中国国籍の工員・刘朋朋(リュウ・ホウホウ)容疑者(30)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。静岡県警沼津署は、殺人容疑に切り替えて事件に至った経緯や状況を調べています。凶器は刃物と見られ、刘朋朋容疑者の居室内で見つかった。
静岡県沼津市中国人工員殺人事件3.jpg

静岡県沼津市中国人工員殺人事件4.jpg
静岡県警沼津署によると、刘朋朋容疑者は10日17時30頃、静岡県沼津市千本西町の社員寮で、同僚の刘延富さん(30)の胸などを刃物で刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。2人は同じ寮で暮らし、当時、社員寮内で2人が争っているのを目撃した別の同僚が、「ケンカをしているようだ」と、救急への通報とは別に110番通報した。
静岡県警沼津署は、刘朋朋容疑者の認否を明らかにしていません。
現場は静岡県沼津港そばの水産加工会社や住宅が並ぶ住宅地です。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 22:54| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。