2018年10月11日

京都府向日市の特養老人ホームで入所女性が暴行虐待死…22歳介護職員の女を傷害致死容疑で逮捕


京都府向日市老人ホーム高齢女性殺人事件.jpg

京都府警捜査1課などは10日、今年7月、京都府向日市(むこうし)物集女町(モズメチヨウ)の特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」で、入所していた神戸重子(かんべ・しげこ)さん(当時91)に暴行を加え死亡させたとして、京都府京都市中京区(なかぎょうく)壬生高樋町(ミブタカヒチョウ)の派遣介護職員、安村南海(やすむら・なみ)容疑者(22)を傷害致死容疑で逮捕した。
京都府向日市老人ホーム高齢女性殺人事件1.jpg
京都府向日市老人ホーム高齢女性殺人事件2.jpg

逮捕容疑は、7月10日11時30分から12時20分頃、特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」内で、神戸重子さんに暴行を加え左右の太ももと左腕を骨折させ、11日深夜01時00分頃、搬送先の病院で出血性ショックにより死亡させた疑い。
調べに対し、安村南海容疑者は、「納得できません」と容疑を否認していると言う。
京都府向日市老人ホーム高齢女性殺人事件3.jpg

京都府警捜査1課によると、神戸重子さんが、7月10日午後、嘔吐するなどしたため施設関係者が10日17時00分頃、119番した。搬送先の医師が、虐待の疑いがあると京都府警向日町署(むこうまちしょ)に通報した。
老人ホームを運営する社会福祉法人「向日春秋会」のホームページによると、施設は2005年10月の開設。入所定員は短期も含め計80人。
京都府向日市老人ホーム高齢女性殺人事件4.jpg
安村南海容疑者は、人材派遣会社に登録されている介護職員で、昨年3月から「サンフラワーガーデン」に派遣されていた。事件当時は、安村南海容疑者が1人で神戸重子さんを介護していたと言う事で、死亡に至る経緯など詳しく調べている。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 20:00| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。