2018年09月30日

千葉県大網白里市の堀川河口で女性の胴体部分だけの遺体見つかる、死体遺棄・損壊事件として捜査


千葉県大網白里市の堀川バラバラ死体事件.jpg

29日07時30分頃、千葉県大網白里市(おおあみしらさとし)四天木(シテンギ)の堀川河口付近で、釣りに来ていた男性から、「人間の胴体の様なモノが浮いている」と、110番通報がありました。千葉県警東金署(とうがねしょ)員が駆け付け、確認した所、頭や手足の無い人間の胴体部分のご遺体が見つかりました。ご遺体は成人女性と見られ、腐敗はあまり進んでおらず、数週間以内に遺棄されたと見られる。
千葉県大網白里市の堀川バラバラ死体事件1.jpg
千葉県大網白里市の堀川バラバラ死体事件2.jpg

ご遺体は死後に、頭部と両手両足が何らかの刃物かノコギリの様なモノで切断された痕跡があったと言う。服を着ておらず、他に目立った外傷は見当たらないと言う。
発見されたのは、堀川河口付近の排水機場から海に向かって100メートル離れた、水面に浮いていたと言う事です。
千葉県警東金署に特別捜査班を設置し、死体遺棄・損壊事件として捜査を始めた。千葉県警東金署は、ご遺体を司法解剖をするなどして、死因や身元確認を急ぐと共に、現場付近で他の部位など遺留物の捜索を進めている。
千葉県大網白里市の堀川バラバラ死体事件4.jpg
現場はJR外房線・本納駅(千葉県茂原市本納)から東に約10キロメートル、東金(とうがね)九十九里有料道路・九十九里インターチェンジから南へ約3キロメートルの九十九里浜の海水浴場付近。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:32| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。