2018年09月28日

東京都荒川区JR鶯谷駅コインロッカー乳児遺体…死体遺棄容疑で49歳女を逮捕


東京都台東区JR鶯谷駅ロッカー嬰児死体遺棄.jpg

24日11時00分過ぎ、東京都荒川区西尾久の警視庁尾久(おぐ)署に女が現れ、「4、5年前に赤ちゃんを産み、コインロッカーに入れた。これまでロッカー代を払い続けていた」と自首した。警視庁尾久署が、供述に基づき、管轄の警視庁下谷(したや)署(東京都台東区北上野)に連絡。警視庁下谷署員が、東京都台東区根岸1丁目のJR鶯谷駅北口近くのコインロッカーを調べた所、24日17時20分頃、ポリ袋に包まれた性別不明の乳児のご遺体を発見した。
東京都台東区JR鶯谷駅ロッカー嬰児死体遺棄0a.jpg
東京都台東区JR鶯谷駅ロッカー嬰児死体遺棄0.jpg
警視庁下谷署は、25日未明、自称・住所不定、無職の須崎江美梨(えみり)容疑者(49)を死体遺棄容疑で逮捕した。
逮捕容疑は、9月13日頃、東京都台東区根岸1丁目のJR鶯谷駅のコインロッカーに乳児のご遺体を遺棄した疑い。
須崎江美梨容疑者は、「生きて産まれて来なくてパニックになった。捨てられずコインロッカーに保管していた」と供述し、容疑を認めている。
東京都台東区JR鶯谷駅ロッカー嬰児死体遺棄2.jpg

東京都台東区JR鶯谷駅ロッカー嬰児死体遺棄3.jpg
警視庁下谷署によると、ご遺体はコインロッカーの中でポリ袋などに包まれ、バッグに入れられた状態で見つかった。身長約40センチメートル、体重約940グラムで、服は身に着けていなかった。大きさなどから、生後間もなく遺棄されたと見られ、腐敗が進んでおり、外傷の有無や死因は不明だと言う。
東京都台東区JR鶯谷駅ロッカー嬰児死体遺棄4.jpg
須崎江美梨容疑者は、調べに、「4〜5年前に都内のホテルで赤ちゃんを産んで、動かなかった。生きて産まれて来なくてパニックになった。捨てられず、コインロッカーに保管していた。何日か置きに(ロッカーに)金を入れていた」と、話していると言う。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 20:57| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。