2018年09月19日

宮城県仙台市の交番で警官刺殺される…襲撃の21歳大学生を別の警官が射殺…殺人容疑で経緯捜査


金井憧れアナウンサー__仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺.jpg

19日未明、宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目の交番で、清野裕彰巡査長(33)が交番を訪れた男に刺されて死亡した事件で、別の男性巡査部長(47)に拳銃で撃たれ死亡した男について、宮城県警は19日午後、近くの宮城県仙台市宮城野区新田2丁目の大学生・相沢悠太容疑者(21)と発表した。相沢悠太容疑者の自宅は、交番の東約700メートルにある。宮城県警は、殺人容疑で当時の詳しい状況を調べている。
仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺1.jpg

仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺.jpg

19日早朝04時07分頃、宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目の宮城県警仙台東署・東仙台交番で、男性巡査長が交番を訪れた相沢悠太容疑者に刃物で刺され、死亡した。別の警察官が男に拳銃を発砲し、相沢悠太容疑者は死亡した。宮城県警は殺人事件として捜査している。
宮城県警によると、死亡したのは清野裕彰巡査長(33)。
仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺2.jpg

相沢悠太容疑者は04時00分頃、「現金を拾った」と東仙台交番を訪ね、清野裕彰巡査長が応対室で対応。2人が言い争う声を交番内の執務室に居た男性巡査部長(47)が聞き、応対室に行くと、清野裕彰巡査長が血を流して倒れているのを発見した。清野裕彰巡査長の近くで、相沢悠太容疑者は全長30センチメートルの刃物と、マシンガン様(モデルガン)の形をしたモノを手に倒れていたが、立ち上がって巡査部長(47)に襲い掛かろうとした為、巡査部長が、「刃物を捨てろ」と警告し威嚇発砲したが、相沢悠太容疑者が応じずに向かって来た為、更に2発発砲し、少なくとも1発が命中したと見られる。巡査部長にケガは無かった。清野裕彰巡査長と相沢悠太容疑者は、宮城県仙台市内の病院に搬送されたが、19日05時25分頃までにそれぞれ死亡が確認された。
仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺4.jpg

仙台市東仙台交番警官刺殺事件_犯人射殺3.jpg

当時、東仙台交番では警察官4人が勤務し、他の2人は仮眠室に居た。交番に防犯カメラは無く、清野裕彰巡査長と相沢悠太容疑者のやりとりや、刺されるまでの経緯などは分かっていない。
相沢悠太容疑者への発砲について、宮城県警は「巡査長が刺され、更に容疑者が巡査部長に刃物で襲い掛かろうとしている状況から、警告した上での発砲は、正当な職務行為だったと見ている」との見解を示した。
宮城県警の松岡亮介本部長は、「将来ある警察官が亡くなった事は痛恨の極みだ」とのコメントを出した。
現場は、JR東日本・仙台駅から北西約200メートルの住宅街にある交番。近くには東仙台中学校や東仙台小学校がある。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 19:25| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。