2018年09月11日

「気付いたら冷たく‥」兵庫県神戸市西区で母親の遺体放置…50歳息子を死体遺棄容疑で逮捕〔A〕


兵庫県神戸市北区母親の死体遺棄.jpg
兵庫県警神戸西署は8日、自宅で介護していた母親のご遺体を放置したとして、兵庫県神戸市西区平野町(ヒラノチョウ)慶明(ケイメイ)の無職、神尾智之容疑者(50)を  死体遺棄の疑いで逮捕した。
兵庫県警神戸西署によると、神尾智之容疑者は長男で、「親族に言い出しにくく、どうしていいか分からなくなった」と供述している。
逮捕容疑は8月頃、母親の神尾しげ子さん(77)が、自宅で亡くなっているのを知りながら埋葬せずに放置した疑い。
兵庫県警神戸西署によると、神尾智之容疑者は、母親の神尾しげ子さんと2人暮らし。自宅に新聞が溜まっているのを不審に思った新聞配達員が、7日夕、交番に届け出た。交番からの連絡で、兵庫県警神戸西署員が自宅を訪れた所、1階居間で母親を発見。ご遺体は布団に仰向けの状態で、目立った外傷は無かったと言う。
兵庫県警神戸西署の調べに、「8月中旬頃、気付いたら母親が冷たくなっていた」と、話していると言う。
兵庫県警神戸西署は、司法解剖して亡くなった経緯を調べる。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 19:14| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。