2018年09月10日

岐阜県大垣市の住宅で74歳妻絞殺…「妻を殺した」と通報の72歳夫を殺人容疑で逮捕 


6日10時30分頃、岐阜県大垣市に住む男性から「妻を殺した。自分は死にきれない」と、110番通報があり、岐阜県警大垣署員が、岐阜県大垣市西外側町(にしとがわちょう)の男性宅に駆け付け、1階の寝室で、高齢の女性がベッドに横たわり死亡しているのを見つけました。
岐阜県警大垣署は、「妻を殺した」と、自ら警察に通報して来たこの住宅に住む無職、山内保(たもつ)容疑者(72)を殺人の疑いで緊急逮捕しました。
岐阜県大垣市で妻殺人事件.jpg

ご遺体は死後10日から2週間経過し、腐敗が進んでいたが、岐阜県警大垣署は、連絡がつかなくなっている山内保容疑者の妻(74)と見て、身元の確認を急ぐと共に、無理心中の可能性もあると見て、ご遺体を司法解剖し死因を詳しく調べ、詳しい経緯を調べています。
岐阜県警大垣署によると、山内保容疑者は、「8月30日に妻の首を絞めて殺し、自分も死のうと思ったが、死にきれなかった」と供述していると言う。
岐阜県大垣市で妻殺人事件1.jpg
岐阜県大垣市で妻殺人事件2.jpg

山内保容疑者宅は、1階に山内保容疑者と妻が、2階に姉が住んでいたと言う。姉は通報時、不在だった。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:57| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。