2018年09月01日

京都府京都市左京区のアパートに母親の遺体放置…死体遺棄容疑で48歳男逮捕


京都市左京区高齢母親死体遺棄事件.jpg

京都府警下鴨署は8月31日、自宅に同居する母親のご遺体を放置したとして、京都府京都市左京区北白川東久保田町の集合住宅に住む、契約社員の大西一宏容疑者(48)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。
逮捕容疑は、7月中旬頃、集合住宅一室の自宅で、母親の大西しづ子さん(76)が亡くなっているのを知りながら、埋葬せず、8月30日まで放置した疑いが持たれています。
京都市左京区高齢母親死体遺棄事件1.jpg
京都市左京区高齢母親死体遺棄事件2.jpg

京都府警下鴨署によると、8月30日11時00分頃、近所の女性から、大西しづ子さんについて「最近、姿を見かけない」と、近くの京都府警北白川交番に届け出があり、駆け付けた京都府警の警察官が部屋を確認した所、服を着たまま居間に横たわった状態の大西しづ子さんのご遺体を発見、死後1ヶ月ほどが経過していたと言う事です。
京都市左京区高齢母親死体遺棄事件3.jpg

京都市左京区高齢母親死体遺棄事件4.jpg
京都府警下鴨署によると、調べに対し大西一宏容疑者は容疑を認め、「声を掛けても反応が無く、触っても動かないので死んでいると思ったが、どうしていいか分からなくなり仕事に出たあと家に帰れなくなった」と供述し、最近はインターネットカフェなどで寝泊まりしていたと見られると言う事です。
大西一宏容疑者は母親の大西しづ子さんと2人暮らし。京都府警下鴨署は、大西しづ子さんの死亡した経緯などを詳しく調べています。
京都市左京区高齢母親死体遺棄事件5.jpg




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:34| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。