2018年08月08日

兵庫県尼崎市の寮で建設会社社長刺され死亡…63歳の従業員の男を殺人未遂→殺人容疑で逮捕


兵庫県尼崎市建設会社社長刺殺事件1.jpg
兵庫県尼崎市建設会社社長刺殺事件2.jpg
6日朝05時55分頃、兵庫県尼崎市武庫町4丁目の建設会社の寮1階の食堂で「社長がいきなり刺された」と、男性従業員から110番通報がありました。兵庫県警尼崎北署員が駆けつけると、建設会社社長で兵庫県尼崎市武庫町(むこちょう)4丁目の中本龍美さん(56)が腹を刃物で刺されて血を流して倒れており、意識不明の重体で病院に運ばれましたが、7日未明、死亡したと言う事です。
兵庫県警尼崎北署は、中本龍美さんを刺した従業員の濱田範明容疑者(63)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、容疑を殺人に切り替えて捜査する。
兵庫県尼崎市建設会社社長刺殺事件3.jpg
兵庫県尼崎市建設会社社長刺殺事件4.jpg
別の従業員によりますと「食堂に入って来た濱田容疑者が、いきなり社長を刺した」と、言う事です。
浜田範明容疑者は調べに、「腹が立って刺した」と容疑を認めていて、兵庫県警尼崎北署が動機や詳しい経緯などを調べています。
【近所の人】
「一人住まいと言うか、寮なので、男の人ばっかりやから(トラブルとか)あるんかなと」と話した。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 03:43| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。